お酒好きのおしりトラブル対策とは

実験で,結晶のラウエ回折をすることになりました.

ラウエ回折で配置を反射配置にした方がいいとか,θ,2θの配置にしたほうがいいとか言われたのですが,
何を言っているのかがよく分かっていません.

なのでラウエ回折での配置について教えて頂けないでしょうか?
詳しく述べてある書籍や,HPでも構いません.
よろしくお願いいたします.

A 回答 (1件)

ラウエ回折の目的は対称性の高い結晶の結晶方位を決定することです。


通常は写真法で実験します。カウンターを使用する場合はθ、2θを
考慮しますが、写真法が通常です。
カリティ X線回折要論 アグネ社
を一読されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます.
図書館でその本を借りて今読んでいます.
反射配置はどうやら,背面反射のことを言っているということがわかったのですが,
θ-2θ法については,特に書かれていなかったのですが,
θ-2θ法は,ラウエ回折とはまたことなる方法なのでしょうか?

お礼日時:2013/04/20 18:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング