出産前後の痔にはご注意!

駐車場として使用している場所があります。地面がコンクリートで打ってあります。良く道路に使用しているアスファルトではありません。いわゆる生コンが打ってあります。

そのコンクリートがひび割れをしてしまいました。ひびは1メートル近く伸びているところもあります。
そこで、これ以上ひび割れが伸びないように、液体状の接着剤のようなものひび割れの箇所に流し込もうと考えております。一度は、セメントに水をたくさん入れて、いわゆるトロの状態にして、ひび割れに流し込もうとも思ったのですが、これをやってもおそらく、コンクリートの上から行うために再度ひび割れしてしまうと思い、実行しておりません。
やはり、液体状の接着剤のようなものをひび割れに流し込むのが一番良いと考えておりますが、どのようなものが良いのか全く分かっておりません。

そのほかにも良い方法御座いましたらご教示の程宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

コンクリートでさえ割れたものは、ソノ上から何をしても無駄です。

!!
>これ以上ひび割れが伸びないように、
 これは絶対に不可能です。!!

 そもそも地盤はある程度沈んだり浮き上がったりするものです。その上に固いコンクリートを打てば、・・またコンクリートは気温により相当大きく伸縮します。

・必ずどこかに、その変化を吸収する方策をとる。
  アスファルト舗装をしない橋やトンネル内はコンクリートの接続部に伸縮を吸収する
  目地を設けてあります。
 →数m程度で目地を切り、アスファルトなり弾性材を埋める。
・車の重量・地盤の変化によって割れないよう、鉄筋をいれ十分厚くコンクリートを打つ
  鉄筋コンクリートとする。
の何れかの対策になります。

 ひび割れが生じた後の対策
★ 割れていないところも含めて深めに、目地を切りコーキングする。
 → https://www.google.com/images?hl=ja&q=%83_%83C%8 …
 必ず、割れていない部分も目地を切ります。

★ 高強度コンクリートパネルを隙間を空けて敷きコーキングする。

★ 再施工

などですかね。
 今のひび割れがそれ以上伸張しないようにと言うのは、ひび割れの原因(地盤の変化/コンクリートの熱膨張/負荷)を解決しない限り無理です。それよりは、それに対する対策を講じていなかったのが原因ですから、その対策をするのが筋でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

この度は、有難う御座いました。確かに一番良いのは最施工ですよね。結構広範囲にクラックしているので、検討しましたが予算が結構掛かるようで断念しました。
参考になりました。有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/26 21:50

それをクラックと言います。

使用されている生コンが無収縮では無いため、
どうしても表面にクラックが入ってしまいます。このままではクラックは
広がるだけですから、クラックを止める工夫をする必要があります。

まずクラックの両サイドを斜め45度にカットします。見た目はV字型に
なるようにカットします。道具はディスクサンダーにコンクリート用の刃
を取り付けて使用します。
終われば十分に散水して湿らせ、無収縮セメントで穴埋めする感じで詰め
ます。無収縮セメントは水を含ませると直ぐに硬化しますので、少量づつ
練って使用します。

無収縮セメントは建材店で購入します。ただポルトランドセメントよりは
高いです。これなら再びクラックが入る事はありません。
何処の建設会社でも、補修用に使用されています。

この回答への補足

この度は、有難う御座いました。ひび割れの事をクラックと言うんですね。初めて知りました。
よろしければ再度ご質問をさせていただけませんでしょうか?
■クラックの左端と右端を斜め45度にV字型に切り抜くというイメージでしょうか?
これを実行することにより、クラックが伸びないという事のようですが、クラックの中間の部分はコーキング材などでクラックを目隠しするような感じでしょうか?
よろしければ再度ご教示の程宜しくお願い致します。

補足日時:2013/05/26 21:49
    • good
    • 6

一度割れたコンクリートは、通常の場合絶対にくっつくことはありません。



ひび割れした所に接着剤を流し込む(染み込ます)事は有効ですが、固まった後も弾力性保持と
温度変化に追従する膨張が要求されます。=詳しく見れば隣接の次の新しい面で剥がれるもとになる
また、施工の前条件も色々と気を使わなければ、そのままで接着剤が浸透・接着することは稀です。

そして、その強さはコンクリートの下の地盤に影響されますので、実際には車の重量に耐えられない時
またその場所で折り曲げるような力を受けて、段々と状況は悪化します。

結論として、一時的には直ったように見えますが労力に割には報われません。
全体を強い力に耐えるもので覆うのが最善ですが、少なくとも水がひび割れのところに侵入しないように
することが大切です。

これらをクリアする専門的な工事は特殊なことになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この度は有難う御座いました。市販されているコンクリート用の接着剤があったので単純に流し込めば良いと思っていたのですが、そんな簡単な問題でもなさそうですね。この度は有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/26 21:52

ひび割れの力に接着剤は勝てないと思うよ


左官する時に押えが弱いとひび割れしやすいんだよ
今更そんな事を言ってもしょうがないので
長年の乾燥と雨ざらしでコンクリートの収縮と考えられるのと通常は鉄筋が入っているので極端には大きくはならないと思う

液状のモルタルではなく粉上の物をまきハケなどで溝を埋めてハケを湿らせて上からなぞるか霧吹きなどで吹いた後、乾燥させた方が見た目も良いと思う
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この度は有難う御座いました。確かにコンクリートが乾きだしたときに、コテで押さえをしますよね。これは空気を抜いているんですかね?確かに一理ありますよね。
この度は有難う御座いました。

お礼日時:2013/05/26 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場のコンクリートのひび割れ

新築の駐車場が1ヶ月ほど前に完成しました。その一部にひびわれが出現しました。長さは2Mくらいで、かなり目立ちます。これは通常ありえることなのでしょうか?修正するとしたら、表面を化粧するくらいしかなうのでしょうか?外構業者に問い合わせる予定ですが、クレームの感覚で良いのでしょうか?ご教授ください。

Aベストアンサー

No.1です。えーっと、あまり構造をよくご存じないようなので。。

>ひびわれは幅が約1mm程度です。

幅が0.3mm以上のひび割れは補修とされていますが、駐車場ということで、実際のひび割れ幅はもっと小さいのに表面の角が欠けて大きな幅に見えている場合もあります。素人が計るのとプロが計るのでは若干の違いがあります。
が、見苦しいのであれば1mm幅でしたらVカットしてエポキシ注入が一般的な補修方法です。

>これが1ヶ月程度で起こるものなのでしょうか?すると2、3年したらひび割れだらけになって、

土間のひび割れは初期の段階(概ね半年くらいの)うちに発生し、その後はひび割れが進まないのが一般的と考えて良いと思います。というのは、土間ですから、荷重はすべて土に伝達され、構造的なコンクリートというよりは、その下の砂利や土の表面保護的な意味合いでコンクリートを打ったに過ぎないからです。土間下の地業を転圧後、コンクリートを打設しているはずですが、地業が自体がその上の車に対してよほど強固に層厚も厚く締め固めていたり、打設したコンクリートの厚さが厚ければそんなことは無いのですが、大抵は力のかかるところが少し沈み、その周辺の表層に引張り曲げのひび割れが生じます。

>そこから中の鉄筋がいたんでしまうように

通常土間には構造鉄筋は入れません。入れたとしたらひび割れ防止筋で、これ自体は錆びたって何したって別にどうということはありません。ひび割れ防止筋が入ることで、ひび割れが分散され、細い幅でたくさんのひび割れが入るようになります。(これが無いと1つか2つ大きなひび割れができてあとはひび割れが入らなくなります。)

土間のひび割れは瑕疵ではないのでサービスで補修してくれるかくれないかは業者次第だと思います。

あと、No.2の方の1.5m毎の収縮目地はやりすぎです。学会指針でも、3m内外に目地を設けることになっており、これは構造体についてですが、土間でしたら5m内外くらいで良いはずです。(土間の場合は4辺が拘束されていないので土間版の伸縮が自由だからです。)

No.1です。えーっと、あまり構造をよくご存じないようなので。。

>ひびわれは幅が約1mm程度です。

幅が0.3mm以上のひび割れは補修とされていますが、駐車場ということで、実際のひび割れ幅はもっと小さいのに表面の角が欠けて大きな幅に見えている場合もあります。素人が計るのとプロが計るのでは若干の違いがあります。
が、見苦しいのであれば1mm幅でしたらVカットしてエポキシ注入が一般的な補修方法です。

>これが1ヶ月程度で起こるものなのでしょうか?すると2、3年したらひび割れだらけに...続きを読む

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Qコンクリートのひび割れ補修

今回の震災で洗車場に使用しているコンクリートの床にひびが入りました、幅は広い所では2cm長さは2m深さは場所によっては10cmほどあると思います、ただし深さに関しては奥に行くほど狭くなっています、水が染みこんでいくので多分コンクリートの下の地面まで達していると思います。

ここを水が染み込まない様に補修したいのですが、モルタルとろを流し込む位で大丈夫でしょうか?
何か簡単で安価な修理方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異型差金(いわゆる鉄筋)の一番細い奴を・・・ちょっと無理かな。ツルツルの針金のままだと密着が悪そうですが、くしゃくしゃにして入れるのは、すみません、やったことがありません。
 奥行きが深いようですので、数本入れた方が良さそうですね。
 作業的には、あらかじめ固定するのは面倒でしょうから、モルタルを詰めながら、一緒に入れていきます。

 それでも、水が全く漏らないようにするのは、かなり難しいと思います。
 奥の方だけシリコンボンドか何かを詰めておくと、いくらか安心度が増しますが、接着面の清掃が難しそうですね。

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異...続きを読む

Q自宅駐車場のコンクリート補修モルタルのひびについて

業者さんに依頼して、自宅駐車場のコンクリートを打ってもらったのですが、乾く前に雨が降り、まだら模様ができたので、その上にモルタルを塗って補修してもらいました。

業者さんによると補修の作業がまずかったようで、塗あとが、つぎはぎに残り、継ぎ目のでこぼこもあります。側溝との境が少し浮いていてこれも補修がいるかもしれないといわれました。

3ヶ月以上様子を見ていたのですが、最近雨の日に気が付いたのが、良く見ると幅は1,2ミリで5センチほど長さの糸ミミズのような細かいひびがあちこち無数にあります。
水がしみているようですが、すぐに割れてくるのでしょうか。

業者さんに最初からやり直してもらったほうがいいのでしょうか。
その場合、知り合いで心ぐるしいのですが、全額相手の負担でやってもらってもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして!

業者さんも【業者さんによると補修の作業がまずかったようで、塗あとが、つぎはぎに残り、継ぎ目のでこぼこもあります。側溝との境が少し浮いていてこれも補修がいるかもしれないといわれました。】と作業にミスがあった事を認めているみたいですし、施工後まだ3か月程しか経過していないわけですから、全額業者負担での作業のやり直しをお願いするべきです。

知り合いとは言え仕事は割り切って行っていただかないといけないと思いますよ。

後、写真を添付されているともっと詳しく回答が得られると思いますよ!

Qカーポートのコンクリートの割れ

 新築してから10か月目でカーポートのコンクリートが、中央部分と、先端(接道の際)が割れて、ボロボロ取れてきました。(欠けるとというか、崩れるような)

 季節は真夏でした。
面積は車2台ぶんですが若干広めです。大きめの物置が置けるくらいです。

 土間の中央部は1、5ミリ位の桟木が埋めてあって、その上にゴムが貼られています。
ゴムにそって(ゴムの際)全部と、接道にくっついた部分がボロボロと取れました。
接道にくっついてる部分といっても、直接くっついている部分でなく、道路にくっついている部分は割れてなく、道路には横に区切るようにコンクリートが貼られていて、そこに面が接していて桟木とゴムが突き当たっていて、そこの突き当たっている箇所が崩れて、下の桟木が見えてしまっています。

 その時は、無償で売主が直してくれたのですが、先月また同じ個所が崩れてきました。補修後、3か月です。
売主に、直すようお願いしたところ、許容範囲と言われました。
崩れて穴が開いてしまっているのです。
 それに、新築後まだ一年です。
売主は車で踏むからだと言います。でも駐車場だから踏んで当たり前ですよね。そういってやりましたが。

外構の場合は保証はないのでしょうか?
 泣き寝入りするしかないのでしょうか?
また、どこか相談するセンターがありましたら教えてください。

 新築してから10か月目でカーポートのコンクリートが、中央部分と、先端(接道の際)が割れて、ボロボロ取れてきました。(欠けるとというか、崩れるような)

 季節は真夏でした。
面積は車2台ぶんですが若干広めです。大きめの物置が置けるくらいです。

 土間の中央部は1、5ミリ位の桟木が埋めてあって、その上にゴムが貼られています。
ゴムにそって(ゴムの際)全部と、接道にくっついた部分がボロボロと取れました。
接道にくっついてる部分といっても、直接くっついている部分でなく、道路にくっつ...続きを読む

Aベストアンサー

質問の抜粋と回答
1>その時は、無償で売主が直してくれたのですが、先月また同じ個所が崩れてきました。補修後、3か月です。売主に、直すようお願いしたところ、許容範囲と言われました。崩れて穴が開いてしまっているのです。

回答
このような品質上の不具合に対して、「許容範囲」等と言う建設用語はないですね。素人の発言ですね。これが通用するならば、営業マンの業務上の詐欺、建設業法の手抜き工事です。強硬に交渉しましょう。

2>それに、新築後まだ一年です。売主は車で踏むからだと言います。でも駐車場だから踏んで当たり前ですよね。そういってやりましたが。

回答
車で踏むからですは、開いた口がふさがりませんね。是非、次回は録音にとる、文書で回答せよといってください。文書では回答できない答えですよ。無責任の発言です(素人はわからないからとの推測です。ダマシ、詐欺ですね)
逆に、貴方の家であった場合はどうしますかと聞いてみてください。
管理技術者(設計者、施工者)、宅建主任者、社長等と話を行い、今後は文書でやり取りしてください。この相手は担当を変えてもらいましょう。話になりませんねと。

3.外構の場合は保証はないのでしょうか? 泣き寝入りするしかないのでしょうか?また、どこか相談するセンターがありましたら教えてください。

回答
泣き寝入りは絶対ないですね。地域の不動産協会、建設業協会等に写真と文書を持って、直訴しましょう。
先ず、建設業者と設計者、販売会社の三社に、内容証明郵便で、写真と書面で、不具合につき、是正するように郵送してください。(通常の手段では直す見込みはないですね。)内容は、貴社、貴殿の設計、品質の不具合につき、具体的に、設計者の見解、原因と対策、いつまで補修、手直しをするかを記載してください)
それでも、是正工事をやらない場合(返事が来ない場合は)は、消費者センターに申し出てください(都道府県にあり)
もしくは、市区、町村の行政サイトの窓口相談センター(無料不動産住宅弁護士相談など)などを利用してください。

4.原因と是正工事
壊れている部分とその周辺を壊して(50cm~100cmくらい)撤去、鉄筋はジョイント分を残すこと。
壊れる場所の路盤が不良の場合は(沈下などがある場合は)、十分な厚さの基礎砕石などを敷き、改めて鉄筋入りのコンクリートを打ち込む。
サンギが入っている(1.5mmは15mmの間違いではないでしょうか)ものは手抜き工事です。
本来の伸縮目地のエラスタイト(目地材)に交換させて、施工させましょう。
サンギでは役目を果たさなく、腐ってしまいダメですね。
中央部分、道路への接続部分のサンギ周辺は50cmから100cm壊して、路盤砕石、転圧、鉄筋、コンクリート舗装、目自材を入れて是正施工をしましょう。
コンクリート打ち込み後は、マットで養生して十分な湿潤、保温養生を行ないましょう。(強度確保のため、クラック防止)
夏で1週間、冬で3週間は、養生(強度確保)を行い、車両の出入りは不可ですね。

質問の抜粋と回答
1>その時は、無償で売主が直してくれたのですが、先月また同じ個所が崩れてきました。補修後、3か月です。売主に、直すようお願いしたところ、許容範囲と言われました。崩れて穴が開いてしまっているのです。

回答
このような品質上の不具合に対して、「許容範囲」等と言う建設用語はないですね。素人の発言ですね。これが通用するならば、営業マンの業務上の詐欺、建設業法の手抜き工事です。強硬に交渉しましょう。

2>それに、新築後まだ一年です。売主は車で踏むからだと言います。でも...続きを読む

Q土間コン表面の補修方法を教えてください。

自宅のアプローチを作るのに、自分で型枠を作り生コン業者に生コンをお願いし土間コンを施工しました。
金ごてで仕上げたまでは良かったのですが、急に雨が降り出した為、急いでシートをかけたので、乾いていない土間コンにシートが張り付いてしまいそのまま乾いてしまったので、まだらにガサガサになってしまいました。

きれいで、丈夫に補修する方法があれば、誰か教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

写真を見る限りでは、きれいに仕上がっていると思います。
金鏝仕上げをして、表面が固まらないうちにビニールをかけて、
ビニールのしわがついたようですね。
そのまま、気にせずに歩行していれば、時間とともに消えてしまいますよ。
特に気になるところだけケレン棒でゴシゴシしてもいいですね。
どうしても気になるのなら、洗い砥石でゴシゴシこすることです。
サンダーをもっているのならコンクリート用の砥石を買って、削ればきれいになります。
石を研磨する砥石です。

左官仕事が得意なら、モルタル混入の接着剤を買ってきて、セメントと
パーライトと接着剤を混ぜて、糊のようなモルタルを作ります。
これを2~3ミリの感じで薄く塗り拡げればきれいになります。

わたしなら何もせずにこのまま使用します。

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Q駐車場の伸縮目地について教えてください

11.5m×7mの駐車スペースをほぼ全面土間コンクリートにしようと考えています。アプローチがわりに玄関からレンガをライン上に埋めて他の部分に目地を3mピッチくらいに入れる予定です。ただ、目地について現在よく見る1cm幅、1cm深さ位のものではひび割れ防止の効果は無いので、ひび割れ防止を考えるなら黒いゴムのような伸縮目地を入れるか10cm位間をあけるしかないと外溝屋さんに言われて迷っています。デザイン的にはスッキリしたいのですがひび割れて後で補修をする羽目になるのも避けたいので何かよい解決策は無いでしょうか?
 (1)施工方法によるひび割れ防止効果の違いについて
 (2)伸縮目地を施工された方、されなかった方のひび割れについての現状
 (3)レンガを埋めてもひび割れ防止効果は無いのでしょうか?
など何でもよいので教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートは熱膨張しますので、夏延びて冬縮みます。夏打設したコンクリートは、冬縮むので、1枚が大きいと収縮の亀裂が入ります。レンガを埋めてあれば、そこがすくのだと思います。10mmの目地は割れ防止ではなく、割れ目地といい亀裂がそこの弱い部分に集中するので、広い面に割れが目立たない役割をします。われが起こるように、ダブル筋の1本をつなげない施行をしたりします。

伸縮するので、やはりゴムか大きな目透かしというのは正解ですね。デザインにこだわっている方だと、施工側からすれば、レンガの横が少しすいただけで文句言われそうなので、対応は正解だと思います。(質問者様に大変失礼な言い方ですが、お許しください。)

目地間の距離が長ければ、伸縮の長さも大きくなります。
逆に短くすれば、たとえば、レンガで目地をとっても目地横の隙間は少なく目立たなくなります。

確か目地ピッチの標準は1500から2000程度だったと思います。3000だと倍ですね。倍伸縮しますので、目地も倍。
冬施行の場合は、今度は夏延びるので、周囲の構造体を押してしまうこともありますので、要注意です。

割れ目地を入れ、モルタルで蓋をしておけば、実際の割れ目は隠れ、モルタル横の少しの隙間だけ表に出るので、その方法が許容範囲かな?
と思います。

良かったら参考にしてください。
業者の方と施行方法と問題点をよく話し合ってください。

コンクリートは熱膨張しますので、夏延びて冬縮みます。夏打設したコンクリートは、冬縮むので、1枚が大きいと収縮の亀裂が入ります。レンガを埋めてあれば、そこがすくのだと思います。10mmの目地は割れ防止ではなく、割れ目地といい亀裂がそこの弱い部分に集中するので、広い面に割れが目立たない役割をします。われが起こるように、ダブル筋の1本をつなげない施行をしたりします。

伸縮するので、やはりゴムか大きな目透かしというのは正解ですね。デザインにこだわっている方だと、施工側からすれば...続きを読む

Q駐車場にコンクリートをうちたい

現在、砂利の敷いてある駐車場があります。
6m×5m位の広さですが、そこをコンクリートを
打ちたいと思うのですが素人でもできるでしょうか?

・5cm程、砂利の上を取って、丸太かなんかで叩いて固める。
・建材屋さんにある細めの鉄筋を格子状に敷く
・セメントと砂利と砂と水をまぜ流し込む。
・勾配に注意しコテでならす。
・竹ぼうきで表面をざらつかせる

素人考えでは、このような手順なのかなと思ったのですが、
このような手順で良いのでしょうか?


セメントではなくモルタルの場合だとなにか問題がありますか?
生コンをか
頼んだ方が安いでしょうか?
鉄筋を敷くときに、縦と横の鉄筋を止めるのは針金か何かで
結べばいいのでしょうか?

 アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1より追記及び訂正
なるほど、目的はコンクリ舗装ではなく単に汚れないければいいということですか。

>自宅駐車場が雨が降っても汚れないようにコンクリをと考えたのですが、やはり10cm程度の厚みが必要・・・

 それなら何も5cmなどと考えずに、砂利を適当取った後に砂・セメントを適量混ぜて、空コン状態にして敷設したあと転圧して、散水して終わりにします。 ワイヤメッシュも何も敷きません。
 これで自然とある程度の使用には耐えます。 将来地盤が下がったら空モルタルで同じように補強すればいいんじゃないのかな。 
 ちょっと本格的なコンクリート打設という考えは無理のようですね。 
 下がったらさがったで対応できるものしたほうがあとあと楽でしょう。
 空コン・空モルこれが楽だね。施工は1日で仕上げる必要もないでしょう。 
 (当方簡易施工で既存の土にセメントを混ぜて安定処理をして勝手口の通路を固めています。意外と綺麗で強度もまぁまぁです。) 一つの案です。

<訂正>
前回の回答に間違いがありましたので訂正します。
 
*現在の砂利を取って、転圧かけるにしても砂利層は最低でも 厚み=200cmは・・・・
 の中の厚み=200cmは 200mmの間違いです。失礼しました。

#1より追記及び訂正
なるほど、目的はコンクリ舗装ではなく単に汚れないければいいということですか。

>自宅駐車場が雨が降っても汚れないようにコンクリをと考えたのですが、やはり10cm程度の厚みが必要・・・

 それなら何も5cmなどと考えずに、砂利を適当取った後に砂・セメントを適量混ぜて、空コン状態にして敷設したあと転圧して、散水して終わりにします。 ワイヤメッシュも何も敷きません。
 これで自然とある程度の使用には耐えます。 将来地盤が下がったら空モルタルで同じように...続きを読む

Q駐車場のコンクリートの破損について

初めまして。
2年前に自宅を新築し、その時外構も合わせて作りました。
自宅の北側に駐車場をコンクリートで作ったのですが、コンクリート(上に塗ってあるもの?)が今年になりぼろぼろはがれてきました。(昨年も少しだけはがれましたが)
今年は雪が多く、最近まで駐車場に雪があり、3月になり、溶けたところそうなっていました。
ネット等で調べると、凍害のようにも見えるのですが、たった二年でこうなってしまうものなのでしょうか。
これから施工会社に相談しますが、その前に、ある程度こちらも知識をつけておかねばと思い投稿しました。動画を参考にしていただければと思います。
仕方のないことなのか、施工不良か、補修の方法、1からやりなおしの必要があるのかなどです。
こちらとしては、2年でここまでなるのは施工不良と見ていますが、簡単に上から塗られるだけだとまたはがれそうなので、1からやり直しをお願いしたいところなのですが・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者さん達の回答にもあるように、生コンクリートの水が引いて固まる前に凍ってしまうとそうなります。
生コンが固まる前に凍結して乾いてしまうような施工がなされると、打設した生コンは下地の地盤までがボロボロ、パサパサになります。
一見固まっているように見えても実際にはスポンジのようにもろく、土間の表面が荒れていて水をかけると中まで滲みこんでいきます。
夏場を過ぎて次の冬になり、積雪などの水分が滲みこんで更に内部で凍結するからますます土間コンクリートはボロボロになります。
最悪の場合は土間コンクリート表面から沁みこんだ水が土間コンクリートの下地に溜まって凍結すると、土間コンクリートそのものを数センチも持ち上げてしまいます。
そうなると今度はその土間コンクリートには縦横に大きな亀裂が走り、更に更に剥離が進みます。

冬期間は日当たりの良い場所に午前中のうちに打設した生コンなら夕方までには水は引きますが、日当たりの悪い箇所では下地の地盤そのものから冷えてきて確実に生コンは固まる前に凍結します。
マノールなどを混ぜればある程度は凍結は防止できますが、日中常に日当たりが悪い場合は下地の地盤から冷えるせいで地盤側は完全には固まりません。
東北の2月~3月の厳冬期に外溝で土間コンクリート施工をしてはいけません。

固まらずに凍結した生コンは強度がとても低く、水が滲みこむので一旦剥離が始まれば瞬く間に下地にまで達します。
表面にだけモルタルを塗るなどしても元の土間コンクリートからすぐに浮き上がりごっそりと剥離します。
完全なる施工不良ですので、補修などではなくやり直しをしてもらうようにして下さい。

他の回答者さん達の回答にもあるように、生コンクリートの水が引いて固まる前に凍ってしまうとそうなります。
生コンが固まる前に凍結して乾いてしまうような施工がなされると、打設した生コンは下地の地盤までがボロボロ、パサパサになります。
一見固まっているように見えても実際にはスポンジのようにもろく、土間の表面が荒れていて水をかけると中まで滲みこんでいきます。
夏場を過ぎて次の冬になり、積雪などの水分が滲みこんで更に内部で凍結するからますます土間コンクリートはボロボロになります。
最悪...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング