色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

質問させてください。

表題にあるように、2008年3月購入、冷媒回路の保証期間が2013年の3月に切れたエアコンのガス漏れ保証に関してお聞きしたいことがあります。

本日使用してみたところ、あまりにもエアコンが効かないためメーカーのサービスに聞いてみたところ、訪問して実際に確認してみないと確実なことは言えないが、ガスが抜けている可能性が高いとの回答を受けました。
サービスには来ていただくことになったのですが、仮にガス漏れが確認でき、かつ配管側に問題があることが確認できた場合、施工業者に責任を取ってもらうことはできるのでしょうか?
(施工時の態度が良くなかったため施工ミスを疑っています)


すでに去年の時点で効きがかなり悪くなっていたのですが、家が古い木造のため断熱材が入っておらず、夏場は天井付近が大変暑くなるため、家の構造の問題なのか、エアコンの問題なのか切り分けることができず修理依頼ができませんでした。

今年は対策として天井裏に断熱材を入れ、断熱材の効果が発揮され天井付近も室温と殆ど変わらない状態にすることができたので、エアコン側に問題があることがはっきりし、本日サービスへの連絡となりました。


メーカーの確認で施工に問題があることがはっきりした場合、施工業者には配管のやり直しも視野に入れて責任を取って貰いたいと思っているのですが、一般的な尺度として5年前の工事に対して責任を追求することはできるのでしょうか?
また、このエアコンは自衛隊の騒音対策の一環として補助金を受けて設置したものです。
このようなケースでトラブルがあった場合の上手な話の持って行き方などありましたら、教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

No7です。


民間防音工事の一環としての工事は普通、防音サッシに変更、部屋の断熱強化、空調換気扇の設置とエアコン工事の設置が1セットになります、エアコンに関しましては国よりの貸与です、(10年間)従って10年間は勝手に破棄も出来ません、しかしエアコンの対応年数は10年を基本としていますので10年以上使用している家庭に関しましては市等の広報に記載さている様に新品交換が出来ます、その時は貴方様は1割負担になります、今度は賃貸ではなく貴方様の持ち物になります。従いまして修理代は貴方様が支払う事になります、防音工事のエアコンは誰でも出来る訳では有りません、メーカーが国より受けている位置付けになりますので修理費は国より賃貸していた期間なら無償ですが今は貴方様の持ち物ですので貴方様の支払となります。
普通エアコン本体の所に修理の際の連絡先のシールが貼って有りますので、そこに連絡して修理を依頼します。ガス漏れは工事不良とか振動とかによっておこります。室内機と室外機を銅パイプ2本で配管します、その際にフレアーと言う加工をします、その加工の上手い、下手でがガス漏れの95%が原因です。ガス漏れかどうかを判断するには強制冷房運転かサーモを最低温度にしてエアコンを作動させます、そして吹き出し温度と吸い込み温度を計ります正常なら10℃位有ります。、ガス漏れの場合はこれが少ないです、3~4℃とかです。もしガス漏れなら修理を依頼します、修理に来たサービスマンはマニホールド等の工具で圧力や電流等を測定してガス漏れかどうかを判断します。ガス漏れが確定したらどの位漏れているのかは誰にも解りませんので、今エアコンや配管の中に残っているガスを全部回収します。(ガスを外気に放出するのは法律で禁止されている為です)そしてガス漏れしている場所を治したら真空抜きをして正規のガスを入れます。その費用はサービスマンと話合って下さい。
ガスの補充はカンで入れますのでサービスマンの腕しだいです、・・・・・あまりお薦め出来ません、(正規のやり方では無い為)でもこの方が費用は安いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧な回答有り難うございます。
メーカーのサービスに見ていただいた所、本体内のラジエーターからのガス漏れが判明しました。
修理費に4万以上かかるとの事なので新品に交換となりました。

防音工事に関する部分も不安だったのですが、協会に確認した所、おっしゃるとおりで大変安心しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/17 17:55

メーカー保証も終わってる物の責任を何故取り付け者が責任を取らなければならないのか 不思議



それに漏れヵ所は 連絡配管よりも 本体内の可能性の方が遥かに多いのに

何で工事者を疑い 恐喝まがいの事を企むのか

本体内の故障の場合は保証が切れてるメーカーに責任を取らせる気なのかな
    • good
    • 13

私見たいな土素人が小学生の頃から家庭用~6馬力まで数十台もトルクレンチも使わずに設置し 中には3回も移設したのも有り それでも今までに一度もガス漏れ故障は有りません


そんな簡単な事をプロが簡単に失敗するとは思えません

その上 メーカーの製品保証ですら僅か1年間 販売店の長期保証でも5年間かな

それを6年目に保証しろとはヤ●ザでも言わんわね

修理なり買い替えなりご自由にと 最高裁の裁判官でも そう言うでしょう
    • good
    • 4
この回答へのお礼

冷媒回路の保証は通常5年です。
今回は5年3ヶ月での故障となりました。

また、配管に関する保証期間は明記されていなかったため今回の質問となりました。

お礼日時:2013/06/17 17:58

2008年3月に取り付けられたエアコンが5年もかかって徐々に漏れてきたガス漏れに対して、


誰に責任があるのだろうかと考えてみました。

普通、工事して、数日、いや10日ぐらいして冷えないなあという事なら、工事のミスだろうかと
考えるのが普通かなとも思います。
それが一ヶ月すぎ、二ヶ月過ぎて、いやその夏を越して漏れてくるガス漏れの責任は果たして
工事責任者にあるのでしょうか。


配管工事は現場で、銅管をカットしてフレア加工(配管の接続口を扇状に広げる加工)して
受け口に一定のトルクで締め付けて固定します(まあ銅管と銅との圧着する形ですね)
その一定のトルクでというのが経験値によるものです。これは熟練しかありません。
しかし若し、このトルクが不足していたり、逆に強すぎて、フレア加工の部分が切断されたような
場合、ガスはまず数日しか持たずに漏れてくるはずです。まあゆっくり考えても一ヶ月以内には
漏れるはずですね。
普通、その夏の期間を過ごせば、まずガス漏れは起きないと考えるのが普通では無いでしょうか。
しかも数年にわたって、ほんのわずかずつ漏れてくるガス漏れって、本当に工事ミス?でしょうか。
これが5年が10年にわたっても・・・・・・、

エアコンの内部は、一種の金属(殆どはアルミですが)で囲われた幾つもの部分で
構成される密封された容器みたいなもので、多くの場所で溶接されて接続されています。
この溶接部分や金属板の一部で漏れないという保証はあリません。
すぐに漏れたものならまだしも、数年にわたっての漏れたものがどの部分なのか
実証できますか? まして、工事業者のミスだなんて、言えるのでしょうか。
また製品を作ったメーカーの責任も問えるでしょうか。
一応、エアコンの電子部品については一年間、コンプレッサーについては5年間保証があります。
しかしガス漏れに対しては保証は明記されていません。つまりメーカーもガス漏れには保証はない
という態度です。(たとえ、溶接分から漏れたと実証できたとして精々一年ぐらいでしょう保証は)

その責任を誰かが負わなくてはならないようなら、ガス漏れに対する保証という保険があるなら
それに入るしか無いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり工事業者のミスではありませんでした。
取り付け時にあまり対応が良くなかったので一番に疑い、業者に連絡する前にここで質問出させて頂きました。

ちなみに、今回故障した本体のラジエータは冷媒回路に相当し、ここからのガス漏れは5年保証の対象になるそうです。
自分の場合は購入から5年3ヶ月たっていたので、保証期間外だったので新品購入となりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/17 18:04

拝見していました。



一般的に言って、5年目が、例え4年目であったとしても、全額無償修理は、
如何かな?と言う気がしています。

そこで、あなた様の場合、こんな事を考えています。

あなた様が、そのエアコンを自分の都合で、個人のお店(量販店等では無く)から
購入設置されたとしますと、
今回のガス漏れで、お店に話をされますと、工事したお店も責任を感じる所だと
思います。
そこで、修理の件は、
「実費が発生する「エアコン・ガス」の部分は、あなた様にも負担を頂いて、
手間と時間は掛かりますが、実費は発生しない補修工事の部分は、
お店側が無償で行う」
と言うような、案に落ち着くと思います。
さすがに、個人のお店でも、「全額無償で」と言われると、難色を示されると
思います。

そこで、今回のあなた様の場合、設置工事は、「委託を受けた業者」で、
委託したのは、「財団法人」ですので、「個人」は何処にも入っていません。
つまり、実質的に損害をこうむる所が無い訳です。

財団法人から、委託業者へ再工事が指示されますと、委託業者は、
財団法人へ工事請求されると思います。

ですから、財団法人へ、今回のガス漏れ事故(不良工事)が、「納得できない
工事である」ことを、上手に説明されたら、財団法人から、委託業者へ
「工事のやり直し」の指示が、されそうな気が致します。
わたしの考えた感じとして、あくまで「そんな気がする」と言う程度です。

因みに、
エアコンの不良工事のガス抜けは、良く有ると聞きます。
工事に免許は要りません。
つまり、資格が無くても工事に携われますので、見よう見まねの工事が
多いだろうと思います。

エアコンとの接続箇所(4箇所)のフレア加工と、フレア接続が大事なポイントで、
バリが原因のフレア面の傷や、フレアナットの締め過ぎによるガス抜け、などが、
原因です。

お節介とは思いますが、担当者も人間ですので、
お話になる時は、「エアコンを設置していただいて大変助かっているのですが」と、
相手に感謝の意を示して、それから、
お相手に質問するような感じで、
「こんなに直ぐに冷えなくなるなんて、よく有るんでしょうか?」とか、
「このエアコンだけ冷えなくなったのは、何故でしょう?」とか言って、
色んなお話の後、
「費用の負担は有るんでしょうか?」と聞いて、「有る」と言われれば、
「それはちょっと素直に頷けないんですが?」と、困ったように言って、
「それって、工事の不良が、原因じゃ無いんですか?」
と言われて、交渉されるのが、良いような気が致します。
(ほんとにお節介ですね)

「責任を取って欲しい」と言うような、
「責任」と言う言葉は、控えられた方が良いだろうと思います。

参考まで。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

財団法人に確認をとった所、
「エアコン設置は個人が自由に業者を選び、自身の選択で工事を行ったのであって、財団法人はそれに対して上限を決めて補助を行なっているだけ。だから設置後の修理はすべて自費で行なってください。」
との事でした。

施工不良などのことは直接施工業者に連絡を取ってくれとも言われました。
確かに同じ事が契約書に書かれておりますので、財団法人に動いてもらうのは難しいのかなと感じています。
ですので、まずメーカーに原因を特定してもらって、施工ミスだったら施工業者にも何とかならないか連絡してみようと思います。

参考例ありがとうございます。
施工業者と話し合う事になりましたら、こちらを参考に話を進めてみようと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/13 18:27

防音工事の一環ですか?それなら商品は貴方様は国より借用されている位置づけになり電気代は貴方様の負担ですが商品は貴方様の持ち物ではありません。

多分エアコン本体の所にエアコンを設置工事した会社のTELが書いてあると思いますのでそこへTELをしましょう、国よりの借用品ですのでガス漏れは貴方様の負担ではなく国の負担になります、不に落ちないのは防音工事なら断熱とか空調換気扇等の工事も同時にしているはずですがね。補助金を受けて設置と言う事は貴方様は1割負担ですか?前のエアコンが10年以上使用していた為の交換工事でしたか?何れにしてもメーカー負担で処理できますよ。

この回答への補足

はい。防音工事です。
ですが、エアコン自体は当方の所有物のようです。
本日財団法人の方に確認をとった所、対象の部屋の構造を変えない限りはエアコンは自由に新品に変えても良いとのことでした。
修理費についても確認した所、本体はメーカー保証以外には一切タッチしない(他の家庭への補助が完了したらまた順番が来るけどそれまでは一切お金は出せない)。配管に関しては施工業者に直接連絡してくれ。と言われました。
防音工事の時、断熱材は入れませんでしたが換気扇は設置されました。
窓枠の交換・建具の交換・空調設備の設置だけが補助内容の様です。

おっしゃるとおり、17年使用の為の交換で1割負担でした。

I9332451さんは防音工事にお詳しいようですが、借用というのは一般的なことなのでしょうか?
本日確認したのは、財団法人 防衛施設周辺整備協会 岐阜支社の方だったのですが、仮にその方の発言が勘違いで、実際はエアコンに手を加えてはいけないのであれば、後々問題になってしまいます。
その辺りのことご存知でしたら是非とも教えて下さい。

よろしくお願いします。

補足日時:2013/06/13 17:51
    • good
    • 1

仮に施工ミスとしても、それを含めて5年なんだと思います。


まあ、施工ミスでしたら、もっと早く症状が出ると思います。
また、施工ミス以外にも、地震などで動いても、ガス抜けに繋がりますから、そこまで業者の責任にするのは・・・言うのは勝手ですが、無料修理は難しいのではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり徐々に効かなくなっていく様な施工ミスはないんですかね?
財団法人との契約書には施工業者は自分が自由に選んだ事になっていますが、指定業者があり自由に決めれるものではなかった事や、エアコン機種の相談に行った時に酷い対応をされたことや、配線を隠すためのパテが二日後には取れたり、最近気がついたのですが配管も全面カバーに覆われているが、そのカバーに結露する場所があったりと、イマイチ施工にも信頼が置けなかったので「施工ミスでは?」と疑っていました。

近日中にメーカーのサポートに来てもらう事になりましたので、必要なら施工業者にも連絡を取り、修理か買い替えを決めていこうと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/13 18:45

ttp://www.inaba-denko.com/jp/



ケースは配管の化粧カバーのことでしょうか
外機を動かされたり、内機を動かされた場合にガス漏れが起きないとは、言い切れないので、つないでる部分(ガス漏れ部分)が壁の中にあるとかで手の触れない、動かされても影響のないと言う意味ですが、
そんな工事はしないので。

フレアーナットのつなぎで漏れている場合は回りに油が付きますし、フレアー面を見れば、わかると思いますよ。(現場加工でなく、mでの加工品もあります)
抜け具合、使用具合で何年経って故障かは、わかりません。

またフレアーナット割れと言うのがあるのですが、締め付け時のトルク管理や油つけも色々あるのでどこの責任かは、はっきりしなくなる部分もあるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

配管が壁の中にあるとかではないので、「触れる」事になるんですね。了解しました。

近日中にメーカーのサポートに来てもらう事になりましたので、原因箇所がはっきりさせ、必要なら施工業者にも連絡を取り、修理か買い替えを決めていこうと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/13 18:50

冷媒回路の故障ならば無償にしてもらえる可能性もなくはないですが、配管接続部の場合などは原則有償修理になります。


良心的な修理屋さんならば説明の上配管やり直しになるので取り付け代+ガス充填相当の修理代を覚悟した方が良いです。

もともと適正な工事がなされていれば10年以上ガス抜けなどあり得ないのですがそれが4・5年で抜けたからと入って一般的には業者の責任というのに無理があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メーカ調査の結果本体内のラジエータからのガス漏れが判明し、修理費が高額になるため新品の購入をしました。
冷媒回路が5年保証なので後3ヶ月早く連絡していれば無償保証になったそうなので大変もったいないことをしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/17 18:06

冷媒回路はメーカーが作った部分で業者がつないだ部分は保証に対し無効でしょう


補助金だと給付されたのが国、市役所ですかねそちらに相談では?
責任追及することは、触れないところであれば可能かもしれませんが、
普通は漏れる箇所が触れるところなので無理でしょう。

この回答への補足

冷媒回路の故障であれば、確かに保証期間が過ぎていますので無償修理は無理だと思っています。
ただ、配管を行った業者との契約書(補助金を出す財団法人作成)には保証期間に関する記述がないため質問させて頂きました。

財団法人にも聞いてみようとは思いますが、財団法人との取り交わした文書には業者間とのトラブルは自分で解決しろとあったので期待はしていません。

触れる箇所っていうのは、銅管などが見える・触れるかという事でしょうか?
もしそうならば触れません。
室外機からアース線が出ている以外はすべてケースで覆われています。

もし、ガスが数年かけて漏れるような施工ミスがあるのならば、気がつくまでに時間がかかってしまうので、
それを自己負担でなんとかするのは納得が行かないと考えています。
そういった施工ミスというのはあるのでしょうか?

補足日時:2013/06/12 23:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング