gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

車検で見積取ってるんですが、リアデフサイドシールとは何でしょうか?リアデフ自体が判りません。それから、ハツエントウサンフレイヤーACEホソガタ?これも不明です。詳しい方いますか?簡単に教えて欲しいです。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

リアデフサイドシールですが、



リア=後部 デフ=デファレンシャルギア(作動歯車) サイド=横 となります。


実際には後輪を駆動するユニットでエンジンからの動力を左右のタイヤへ分配します。

例ですが写真中央のブツがそのユニットを収めたケースで内部にギアが入ってオイルで満たされています。

ご質問のサイドシールですが、写真に緑色のジョイントがありますよね?
そのジョイントの根元部分のオイルシール、つまりゴムのリングです。
コレが劣化しているとデフのケースからオイルが漏れてしまう、ということになります。
「車検します。リアデフサイドシールとは?そ」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。理解しました。

お礼日時:2013/07/17 01:04

リア(後ろの)デフ(差動機)サイド(横の)シール(漏れ止め)



リアデフ リア・デファレンシャルです。免許を取るときに習ったと思いますが・・・
金で買った免許じゃダメですかね・・・

4輪駆動の場合、前と後ろにデファレンシャルギア 差動機が着いています。
コレが無いと、左右のタイヤに動力が上手く伝わらず、カーブが曲がれません。

デファレンシャルには、中にオイルが入っています。
コレが車軸から漏れ出ないようにパッキングが入っています。
このパッキングをシールと言います。

交換しないと油が漏れるので、この時点で検査には通らない。
目止めをして無理矢理通しても、その後漏れてギアの潤滑が無くなり、破壊されて走れなくなります。


>ハツエントウサンフレイヤーACEホソガタ
助手席足下にあるであろう発炎筒のことです。
http://www.kokusai-kakoh.co.jp/seihin2.html

発炎筒には太いモノと細いものがあります。
それの細い方って意味

使用期限が定められているので、期限が十分なモノにしないと検査には通りません。
    • good
    • 0

リアデフはFR駆動方式でエンジンはフロント(前)駆動輪は後方のタイヤですね。


で、エンジンの動力をタイヤに伝えるためにデフギアが後部の下に付いていますが、中にオイルが入っています。このオイルがホイル近くまで来ているので外に漏れないように「オイルシール」で止めているわけです。
このオイルシール名がデフサイドシールです。交換しなければデフオイルがブレーキまで回り、ライニングが異常に摩耗したり、割れたりしてブレーキが利かなくなってしまいます。

発炎筒サンフレイヤーは解りますよね。カタカナで記入されているので解りづらいかも知れませんね。
助手席にある発炎筒ですよ。

使用期限が切れていれば車検で交換となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み有難う御座います。

お礼日時:2013/07/17 01:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング