歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

Sendmail のログには "status=sent (250 ok xxxxxxxxxx qp xxxxx)" と出力され,相手のサーバへの送信がOKだったように見えますが,相手側にメールが届いていないようなのですが,原因として何が考えられるでしょうか.

相手方のサーバ側の問題にも思えますが,通常の場合には,"status=sent (250 2.0.0 xxxxxxxxxxxxxx Message accepted for delivery)" と出力されているので,その点も少し気になっています.

素人質問で申し訳ありませんが,何卒,よろしくお願い致します.


 

A 回答 (2件)

 自分の側のサーバーがOKを出しているなら、もはや、相手のサーバーの管理者に聞くしかありません。


 昔は、SMTPサーバーというのは、何も考えずに無条件にメールを送り、何も考えずに無条件にメールを受け取ったものですが・・・
 今時は、スパムメールだのウィルス付きメールだのと、まぁ、悪いことが多々あるので、こんな自由な環境はなくなりました。

 スパムメールを自動ではじいて、ユーザーの利便とサーバーの保護を行っているところも少なくはありません。つまり、「怪しい」メールは受信を拒否するという手を打っているわけで、「怪しい」の基準も多々ありますし、拒否する際に、どんな返事を相手サーバーに返すかもさまざまです。一見、正常なようなステータスを返すところから、受信拒否のエラーステータスを返すところまで。

 こんなのは、送信側で考えていても、回答はでません。唯一、回答を持っているのは、相手先のメールサーバー管理者です。
 素直に、相手先の管理者に問い合わせましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます.
相手方のメール・サーバ管理者に問合せをしてみます.

お礼日時:2013/07/22 22:21

Message accepted for delivery ならいいんじゃない?相手に聞いてみよう。

気になるんだったら。

この回答への補足

"Message accepted for delivery" は,通常出力されているパターンなので,良いことは判っているのですが,今回のケースで出力されているログは "status=sent (250 ok xxxxxxxxxx qp xxxxx)" です.で,相手から届いていないといわれている状況です.

補足日時:2013/07/22 20:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
取り敢えず、相手の管理者に確認して見たいと思います。

お礼日時:2013/07/22 23:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【MTA】postfixとsendmail【違い】

はじめまして。シアトルでシスアド見習いをしている者です。

今日みなさんにお聞きしたいのは、postfixとsendmailMTAの違いについてです。

いろいろな記事で比較されておりましたが、Google先生に聞いたところ
・sendmailは設定が複雑だけど未知のプロトコルにも対応している
・postfixは設定は簡単、MailDir構造を使用していて、SMTPプロトコルに特化
のような内容が沢山出てきました。

また、itmedia様の過去ログにて
・sendmailは送受信共にsendmailにて可能
・postfixは受信は受けるが、送信は外部MDA(?)
のような違いがあるとも書いてありました。

しかしながら、動作的にこれら二つのMTAが具体的にどう変わるのかについての説明がなされている記事が見当たらず、ここで質問させていただいた次第でございます。

内容としましては現在、システムが使用するMTAとして、現在postfixとsendmailがサーバーに入っております。
システムが使うMTAの設定は

/etc/alternatives/mta -> /etc/alternatives/sendmail.sendmail

となっています。
またMTAの候補は以下の二つです。

/etc/alternatives/sendmail.sendmail
/etc/alternatives/sendmail.postfix

そこで質問なのですがこのmtaのリンクをsendmail.sendmail -> sendmail.postfixに変更した場合、何か具体的に動作の違いは出てくるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

はじめまして。シアトルでシスアド見習いをしている者です。

今日みなさんにお聞きしたいのは、postfixとsendmailMTAの違いについてです。

いろいろな記事で比較されておりましたが、Google先生に聞いたところ
・sendmailは設定が複雑だけど未知のプロトコルにも対応している
・postfixは設定は簡単、MailDir構造を使用していて、SMTPプロトコルに特化
のような内容が沢山出てきました。

また、itmedia様の過去ログにて
・sendmailは送受信共にsendmailにて可能
・postfixは受信は受けるが、送信は外部MDA(?...続きを読む

Aベストアンサー

どちらもデフォルトの状態であればローカル配送のみでしょうから、SMTPとしての表面的な動作にそれほど違いはありません。

altanativesして不都合が生じるとしたら、コマンドベースのsendmailのリンクが張り替えられてオプションに違いがでてくるので、それを呼び出してるプログラム(CGIなど)がネイティブsendmail固有のオプションを付加している場合はエラーになるってくらいですかね。


まあそれはあくまでも表面的な動作としてであってです。内部的にはたくさん違いがありますよ。
SMTPサーバとして稼働済みのSendmailをPostfixに置き換えようとしているのだとしたら、話はもっとややこしくなると思います。

QPostfixで外部にメール送信ができません。

Postfixで外部にメール送信ができません。

お世話になります。いろいろなサイトやブログを参考に、自宅サーバーにPostfixを入れ、メールサーバーを構築していますが、外部へのメール送信ができません(似たような質問が、過去にこのサイトにも幾つかありますが、解決できませんでしたので、ここに改めて質問させてください)。なお、固定IPではなく、ダイナミックDNS(mydns.jpを利用)しています。

現在の状況ですが、例えばコマンドラインから外部のアドレス「USER@hoge.com」へメールを送るとします。

[root@localhost /]# mail USER@hoge.com

すると、相手には届かず、「/var/log/maillog」には以下のような記録が残ります。


May 4 20:18:39 localhost postfix/qmgr[17170]: 0875F2C0C4C: from=<>, size=2213, nrcpt=1 (queue active)
May 4 20:18:39 localhost postfix/bounce[17312]: E80932C0C4B: sender non-delivery notification: 0875F2C0C4C
May 4 20:18:39 localhost postfix/qmgr[17170]: E80932C0C4B: removed
May 4 20:18:39 localhost postfix/local[17313]: 0875F2C0C4C: to=<root@hoge.mydns.jp>, relay=local, delay=0.02, delays=0.01/0.01/0/0, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)
May 4 20:18:39 localhost postfix/qmgr[17170]: 0875F2C0C4C: removed


OSはCentOS 5.4を利用しており、Postfixは2.3.3です。下に「postconf -n」の結果を記載します。


alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mydomain = hoge.mydns.jp
myhostname = www.hoge.mydns.jp
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/README_FILES
relayhost = (ISPのSMTPサーバードメインを記載)
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
unknown_local_recipient_reject_code = 550


ポートに関しては「telnet localhost 25」で接続できることを確認できており、DNSについてはdigコマンドを使い、正引き、逆引き、MXレコードを確認しましたが、全て「status:NOERROR」で結果が表示されます。ここからどのようにすれば、メール送信ができるようになるでしょうか?皆様のお知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

Postfixで外部にメール送信ができません。

お世話になります。いろいろなサイトやブログを参考に、自宅サーバーにPostfixを入れ、メールサーバーを構築していますが、外部へのメール送信ができません(似たような質問が、過去にこのサイトにも幾つかありますが、解決できませんでしたので、ここに改めて質問させてください)。なお、固定IPではなく、ダイナミックDNS(mydns.jpを利用)しています。

現在の状況ですが、例えばコマンドラインから外部のアドレス「USER@hoge.com」へメールを送るとします。

[root...続きを読む

Aベストアンサー

>ポートに関しては「telnet localhost 25」で接続できることを確認できており、

書き間違いかもしれませんが、これは意味ないです。

telnet ISPのSMTPサーバ 25
で、つないでみて、
HELO hoge.mydns.jp
MAIL FROM: root@hoge.mydns.jp
RCPT TO: you@yourISPmail.adress
DATA
test
.
QUIT
と、メールが送れるかどうか?

プロバイダによっては、上記では送信できず、SMTP認証が必要だったり、POP before SMTPが必要だったりします。多分今時はそれが普通。
PoftfixでどうやってSMTP認証に対応するかについては、検索すれば情報があるかと。

QPostfixでメールがおくれない。

こんにちは,
今Postfixでメールを送ろうと思っています。

内部へのメールと外部へのメールを送りたいのですが,

$mail user1
Subject: test
test sentence.
.
CC:
$

としても
user1のメールメッセージには送られておらず,また,

$mail user1.goo.ne.jp
Subject: test
test sentence.
.
CC:
$

としてもuser1.goo.ne.jpに届いていません。

おそらく,/var/log/maillogをみると,
PCNAME postfix/smtp[18514]: 065A92683C3: to=<user1@PCNAME>, relay=none, delay=10, status=deferred (Host or domain name not found. Name service error for name=PCNAME type=MX: Host not found, try again)

とかいてあるので,DNSサーバーとかの設定がたりないか,main.cfの設定がたりないのかと思います。

どうすればよろしいでしょうか。
初心者質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

こんにちは,
今Postfixでメールを送ろうと思っています。

内部へのメールと外部へのメールを送りたいのですが,

$mail user1
Subject: test
test sentence.
.
CC:
$

としても
user1のメールメッセージには送られておらず,また,

$mail user1.goo.ne.jp
Subject: test
test sentence.
.
CC:
$

としてもuser1.goo.ne.jpに届いていません。

おそらく,/var/log/maillogをみると,
PCNAME postfix/smtp[18514]: 065A92683C3: to=<user1@PCNAME>, relay=none, delay=10, status=defer...続きを読む

Aベストアンサー

>(Host or domain name not found. Name service error for name=PCNAME type=MX:
  Host not found, try again)

エラーメッセージのとおりですね。
Postfixが配送先のMXレコードを、DNSに問い合わせても解決しなかったようです。

メールアドレスの「@」の右側は、普通はドメイン名(###.jp)なので、
SMTPサーバ(Postfix、Sendmailなど)は
ドメイン名(###.jp)から、そのドメインのメールサーバ名(mail.###.jpなど)
を知る必要があります。(MX:MailExchangeの解決)

そのためSMTPサーバはDNSに問い合わせてMXレコードから送るべきメールサーバ名を得ます。
ちなみに、MXレコードが得られなかったら、###.jpをメールサーバ名と判断して
送信しようとします。


まずはPostfixの設定以前に、そのサーバで、ちゃんとDNSサーバが指定されて
名前解決できているか、など確認してください。

/etc/resolv.confファイルの見直し
digコマンドでDNSに問い合わせる
ルータ・FWなどでDNSへの問い合わせをが拒否されていないか?

など、うまく動かない原因はいくらでも思いつきます。

>(Host or domain name not found. Name service error for name=PCNAME type=MX:
  Host not found, try again)

エラーメッセージのとおりですね。
Postfixが配送先のMXレコードを、DNSに問い合わせても解決しなかったようです。

メールアドレスの「@」の右側は、普通はドメイン名(###.jp)なので、
SMTPサーバ(Postfix、Sendmailなど)は
ドメイン名(###.jp)から、そのドメインのメールサーバ名(mail.###.jpなど)
を知る必要があります。(MX:MailExchangeの解決)

そのためSMTPサー...続きを読む

Qpostfixでdocomoやyahooなどのメールアドレスに送信できない

FedoraCore3でpostfixを使って自宅サーバを立ち上げているのですが、Docomoの携帯メールアドレスやyahoo.co.jp、ybb.ne.jpなどのメールアドレスにメールが送信できないんです。
他のメールアドレス(会社のアドレス*****.co.jp)には送信できますし、LAN内外からのサーバアドレス同士には送受信ともできます。また、受け取る事はどこからでも(yahoo.co.jp、ybb.ne.jp、DoCoMoからでも)できます。
メールのエラーログには以下のように記載されています。

May 23 17:45:23 ***** postfix/qmgr[15495]: warning: connect to
transport smtp-amavis: Connection refused
May 23 17:45:33 ***** postfix/smtp[15606]: connect to yahoo.co.jp
[210.80.243.14]: Connection timed out (port 25)
May 23 17:45:33 ***** postfix/smtp[15606]: 954001400EA:
to=<*****@yahoo.co.jp>, relay=none, delay=2636, status=deferred
(connect to yahoo.co.jp[210.80.243.14]: Connection timed out)

また、返信されるエラーメッセージは

This is the Postfix program at host *****.

I'm sorry to have to inform you that your message could not be
be delivered to one or more recipients. It's attached below.

For further assistance, please send mail to <postmaster>

If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the attached returned message.

The Postfix program

<*****@yahoo.co.jp>: connect to yahoo.co.jp[210.81.150.5]: Connection
timed out

となっています。

現在、自己解決できずに困っています。
どなたか解決方法をご存知の方ご教授願えませんでしょうか?

FedoraCore3でpostfixを使って自宅サーバを立ち上げているのですが、Docomoの携帯メールアドレスやyahoo.co.jp、ybb.ne.jpなどのメールアドレスにメールが送信できないんです。
他のメールアドレス(会社のアドレス*****.co.jp)には送信できますし、LAN内外からのサーバアドレス同士には送受信ともできます。また、受け取る事はどこからでも(yahoo.co.jp、ybb.ne.jp、DoCoMoからでも)できます。
メールのエラーログには以下のように記載されています。

May 23 17:45:23 ***** postfix/qmgr[15495]: warnin...続きを読む

Aベストアンサー

>May 23 17:45:33 ***** postfix/smtp[15606]: connect to yahoo.co.jp[210.80.243.14]: Connection timed out (port 25)

そもそも、@yahoo.co.jp宛てメールをyahoo.co.jpに送ろうとしている、つまり、@yahoo.co.jpのメールアドレスを管理しているメールサーバにメールを送ろうとしていないのが問題だと思います。
間違ったサーバ(ホスト)に接続しに行って、反応がないためにタイムアウトになってメールが送れずにいる状態に思えます。

手元にあるPostfix環境だと以下の通りになってます。

------8<------8<------8<------8<------8<------8<------
May 23 19:54:03 hostname postfix/smtp[37829]: 295BF731C4: to=<*******@yahoo.co.jp>, relay=mta06.mail.yahoo.co.jp[202.93.83.236], delay=1, status=sent (250 ok dirdel)
------8<------8<------8<------8<------8<------8<------
※relayの所にあるホストが@yahoo.co.jp宛てのメールサーバの1つです。


どのDNSサーバ(独自 or ISP)を参照しているのか分かりませんが、DNSでMXレコードが正常にひけていますか?

確認例)
# nslookup -type=mx yahoo.co.jp

また、PostfixはDNSを利用しているのでしょうか?

確認例)
・Postfix 1系
# postconf -h disable_dns_lookups
no

・Postfix 2系
# postconf -h smtp_host_lookup
dns
 

>May 23 17:45:33 ***** postfix/smtp[15606]: connect to yahoo.co.jp[210.80.243.14]: Connection timed out (port 25)

そもそも、@yahoo.co.jp宛てメールをyahoo.co.jpに送ろうとしている、つまり、@yahoo.co.jpのメールアドレスを管理しているメールサーバにメールを送ろうとしていないのが問題だと思います。
間違ったサーバ(ホスト)に接続しに行って、反応がないためにタイムアウトになってメールが送れずにいる状態に思えます。

手元にあるPostfix環境だと以下の通りになってます。

------8<---...続きを読む

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qこの大量のmaillogの原因を知りたいのでお助け下さい。

すみませんがどなたか教えて下さい。m(_ _)m
メールサーバーを立てていますが、サーバーが不安定なのでmaillogを見た所、大量のログが記載されていました。
とりあえず、踏み台にされているのではと思い不正中継されていないか、
サイトで調べましたが合格でした。

下記ログを記載します。どなたか原因をご教授お願いします。
こんなのが、ずっと続きます。(1秒に1回~2回ぐらい)
-------------------------------------------
Jan 14 03:47:39 ns1 sm-mta[29812]: j0D3E0Ei027561: to=<**********@yahoo.co.jp>, delay=11:43:13, xdelay=00:00:01, mailer=esmtp, pri=212114, relay=mta16.mail.yahoo.co.jp. [203.141.44.225], dsn=4.0.0, stat=Deferred: 421 VS14-RT5 Mailbox bounce arrival rate exceeds system limit (#4.2.2)
Jan 14 03:47:40 ns1 sm-mta[29812]: j0D3E0Ep027561: to=<**********@yahoo.co.jp>, delay=11:42:13, xdelay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=212114, relay=mta01.mail.yahoo.co.jp. [210.80.241.17], dsn=4.0.0, stat=Deferred: 421 VS14-RT5 Mailbox bounce arrival rate exceeds system limit (#4.2.2)
------------------------------------

以上、よろしくお願いいたします。

すみませんがどなたか教えて下さい。m(_ _)m
メールサーバーを立てていますが、サーバーが不安定なのでmaillogを見た所、大量のログが記載されていました。
とりあえず、踏み台にされているのではと思い不正中継されていないか、
サイトで調べましたが合格でした。

下記ログを記載します。どなたか原因をご教授お願いします。
こんなのが、ずっと続きます。(1秒に1回~2回ぐらい)
-------------------------------------------
Jan 14 03:47:39 ns1 sm-mta[29812]: j0D3E0Ei027561: to=<**********@ya...続きを読む

Aベストアンサー

ログを分割して考えてみましょう

頂いたログは2度のログ出力がありますが、そのうち1つを分割してみました

Jan 14 03:47:39 ns1 sm-mta[29812]:
j0D3E0Ei027561: to=<**********@yahoo.co.jp>,
delay=11:43:13,
xdelay=00:00:01,
mailer=esmtp,
pri=212114,
relay=mta16.mail.yahoo.co.jp. [203.141.44.225],
dsn=4.0.0,
stat=Deferred: 421 VS14-RT5 Mailbox bounce arrival rate exceeds system limit (#4.2.2)

◆1◆
Jan 14 03:47:39 ns1 sm-mta[29812]:
j0D3E0Ei027561: to=<**********@yahoo.co.jp>,
 ns1というサーバから1月14日の3時47分39秒に、sm-mta(sendmail)というMTAがプロセスID29812で実行されました。
宛先は= to=<**********@yahoo.co.jp> です
◆2◆
delay=11:43:13,
xdelay=00:00:01,
 送信には、11時間43分13秒の遅延が発生してます
 delay:このメールがサーバに受信された時刻と配信された時刻の差です
 xdelay:この配信を試行に必要な総時間(接続スピード)です
◆3◆
mailer=esmtp,
 配信にESMTPプロトコルを使用します
pri=212114,
 優先度です。0が最大の優先度となります。
◆4◆
relay=mta16.mail.yahoo.co.jp. [203.141.44.225],
 外部のドメインですから、次のリレー先サーバを示します
◆5◆
dsn=4.0.0,
(Delivery Status Notification: 配送状況通知)
Delay  遅延
Success 成功
Never  何もしない
という通知を表します。相手がDSNに対応してれば、通知を返してくれます
◆6◆
stat=Deferred: 421 VS14-RT5 Mailbox bounce arrival rate exceeds system limit (#4.2.2)
 状態が「遅延」となりました。(Defferred)
 コード421を返しています。
 Mailbox bounce arrival rate exceed system limit
「メールボックスは、到達率がシステムの限界値を超えたため、返送されました」と言われています


 少しは読みやすくなりましたか?
(・・・なったかなぁ(o ̄∀ ̄) どうでしょう)


 このログ自体は、上記のようなことを表しています。
 エラーコード421については、相手のサーバがダウンしている時にも出ますが、跳ねられている時にもでるので、何とも言えません。

 これ以外のログはありませんか?

 また、ログレベルを上げるという手法も考えられます。

ログを分割して考えてみましょう

頂いたログは2度のログ出力がありますが、そのうち1つを分割してみました

Jan 14 03:47:39 ns1 sm-mta[29812]:
j0D3E0Ei027561: to=<**********@yahoo.co.jp>,
delay=11:43:13,
xdelay=00:00:01,
mailer=esmtp,
pri=212114,
relay=mta16.mail.yahoo.co.jp. [203.141.44.225],
dsn=4.0.0,
stat=Deferred: 421 VS14-RT5 Mailbox bounce arrival rate exceeds system limit (#4.2.2)

◆1◆
Jan 14 03:47:39 ns1 sm-mta[29812]:
j0D3E0Ei027561: to=<***...続きを読む

Qmailコマンドで外部メールに送れない

内部からmailコマンドで rootに送信すると/var/spool/mail にデータが入る、これは、要するに内部から内部に送られたと思っていいのでしょうか、今度は、内部から外部ドメインに送る
#mail xxx@yahxx.co.jp
#Subject: test
#test
#.
#Cc:
と行うと、外部に届かないのです。
sendmailは8.12.5です
考えられる事は何がありますでしょうか?

Aベストアンサー

>Oct 18 18:04:09 localhost sendmail[26578]: j9I9491Y026578: to=xxx@yahxx.co.jp,
>delay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=30037, dsn=4.4.3, stat=queued

メールログからDSN(Delivery Status Notification)が4.4.3だからDNSが利用出来ずに送信先メールサーバが分からずメールが送信出来ていないのだと思います。
メールログにホスト名がlocalhost.localdomainと表示されているようですしネットワーク周りの設定はちゃんと行っていますか?

○RFC 3463より抜粋
 http://www.ietf.org/rfc/rfc3463.txt?number=3463
-------8<-------8<-------8<-------8<-------
X.4.3 Directory server failure

The network system was unable to forward the message, because a
directory server was unavailable. This is useful only as a
persistent transient error.

The inability to connect to an Internet DNS server is one
example of the directory server failure error.
-------8<-------8<-------8<-------8<-------

>Oct 18 18:04:09 localhost sendmail[26578]: j9I9491Y026578: to=xxx@yahxx.co.jp,
>delay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=30037, dsn=4.4.3, stat=queued

メールログからDSN(Delivery Status Notification)が4.4.3だからDNSが利用出来ずに送信先メールサーバが分からずメールが送信出来ていないのだと思います。
メールログにホスト名がlocalhost.localdomainと表示されているようですしネットワーク周りの設定はちゃんと行っていますか?

○RFC 3463より抜粋
 http://www.ietf.org/rfc/rfc3463.txt?n...続きを読む

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Qphpからメールを送信しようとするとpostfixが配信に失敗する?

phpスクリプトのテスト用としてubuntu8.10で自宅サーバを構築しています。

自作のphpスクリプト内でメール送信処理(mail関数を使用)を行ったところ、画面上にエラーは表示されないものの、実際にはメールが送信されていないことに気がつきました。

ちなみに、Windows上からThunderbird等のメールクライアントソフトを使って、SMTPサーバを自宅サーバに指定した場合には問題なく送信可能な状態です。

サーバ構築については素人で、様々な関連サイトを見ながら何とか構築したレベルです。mail.logの中身からしてpostfixからの配信でコケているという所までは理解できたのですが、どう対処して良いのかが判りません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければ幸いです。

■自宅サーバの環境
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=8.10
DISTRIB_CODENAME=intrepid
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 8.10"
PHP 5.2.6-2ubuntu4.1 with Suhosin-Patch 0.9.6.2 (cli) (built: Feb 11 2009 20:38:24)
Postfix mail_version = 2.5.5

■/var/log/mail.logの中身
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/pickup[13358]: 7F5CD13F91: uid=33 from=<​www-data>​
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/cleanup[14285]: 7F5CD13F91: message-id=<20090323091017.7F5CD13F91@ubuntu>
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/qmgr[4582]: 7F5CD13F91: from=<​www-data@localdomain>,​ size=342, nrcpt=1 (queue active)
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/smtp[14287]: 7F5CD13F91: enabling PIX workarounds: disable_esmtp delay_dotcrlf for mx2.ISPのドメイン[***.***.***.**]:25
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/smtp[14287]: 7F5CD13F91: to=<送信先メルアド>, relay=mx2.ISPのドメイン[***.***.***.**]:25, delay=0.18, delays=0.04/0.01/0.09/0.04, dsn=5.1.8, status=bounced (host mx2.ISPのドメイン[***.***.***.**] said: 553 5.1.8 Domain of sender address <localdomain> does not exist. (in reply to MAIL FROM command))
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/cleanup[14285]: ACCC413F98: message-id=<20090323091017.ACCC413F98@ubuntu>
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/qmgr[4582]: ACCC413F98: from=<>, size=2146, nrcpt=1 (queue active)
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/bounce[14288]: 7F5CD13F91: sender non-delivery notification: ACCC413F98
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/qmgr[4582]: 7F5CD13F91: removed
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/smtp[14287]: ACCC413F98: to=<​www-data@localdomain>,​ relay=none, delay=0.04, delays=0.02/0/0.02/0, dsn=5.4.4, status=bounced (Host or domain name not found. Name service error for name=localdomain type=A: Host not found)
Mar 23 18:10:17 ubuntu postfix/qmgr[4582]: ACCC413F98: removed

phpスクリプトのテスト用としてubuntu8.10で自宅サーバを構築しています。

自作のphpスクリプト内でメール送信処理(mail関数を使用)を行ったところ、画面上にエラーは表示されないものの、実際にはメールが送信されていないことに気がつきました。

ちなみに、Windows上からThunderbird等のメールクライアントソフトを使って、SMTPサーバを自宅サーバに指定した場合には問題なく送信可能な状態です。

サーバ構築については素人で、様々な関連サイトを見ながら何とか構築したレベルです。mail.logの中身...続きを読む

Aベストアンサー

エラーメッセージは、
53 5.1.8 Domain of sender address <localdomain> does not exist. (in reply to MAIL FROM command))

smtpコマンドのMAIL FROM:で指定する送り元のメールアドレスのホスト名がlocaldomainになっているのが原因です。
mail() の第五パラメータのadditional_parametersで、MAIL FROM:コマンドのパラメータを指定できるので、例えば、あなたのプロバイダメールアドレスが、abcdef@foo.example.ne.jp なら、第五パラメータに"-fabcdef@foo.example.ne.jp" を指定してみてください。

プロバイダメールアドレス以外のyahoo.co.jpやgmail.comなどのメールアドレスが使えるかどうかはプロバイダのメールサーバーの設定次第です。今のエラーメッセージからすると出来そう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング