gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

皆さんの思う、80年代の、マイナーで、速め、速い、車を教えてください。

速め、速い=その時代では、速めだった、速かった車ということで、よろしくお願いします。

今現在の値段で、80年代の車というカテゴリーの中で、比較的、相対的に安めだとなお嬉しいです。

国内外は問いません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

 なんかすごい回答数ですね~。


 ’80年代というと相当古く、日本車だったら部品も入手難だと思いますが、よろしいのでしょうか?

 さて。

 単純な速さという点では、主にエンジンの馬力の為に今日のクルマに及ぶべくもありませんが、ハンドリングであれば、当時のクルマでもかなりすごいモノがあります。

 そこでワタシが上げるのはいすゞ・ジェミニシリーズ。
 初代ジェミニであるFRのPF50/60シリーズ(その正体はラリーで大活躍したオペル・カデットそのもので、要するにドイツ車)、初代FFジェミニのJT750/190シリーズ、2代目FFジェミニのJT760/191シリーズのどれでもハズレはありません。モデルチェンジして駆動方式や車体構造やサスペンションが変わっても本質的な魅力が変わらないクルマなんて、今日でさえ珍しいです。

 その中でもワタシのお勧めはJT750/190シリーズ。(ジウジアーロのスケッチが元ネタとなっている和製VWゴルフみたいなデザインの、いわゆる初代FFジェミニ)
 当然グレードは『イルムシャーR』です。
 初代FFジェミニにはイルムシャーとイルムシャーRというグレードがあり、それぞれSOHCターボとDOHCのNAがありました。イルムシャーはいすゞ自動車社内チューン、イルムシャーRはドイツ・イルムシャー社(オペル・セミワークスのラリー車やDTM車を走らせていた、いわゆるレース屋)のチューンです。
 社内チューンのイルムシャーもかなりのモノですが(箱根の旧道をオフターン=いわゆるタックインでドリフトさせながら登れるということが開発目標の一つとなっていました!)、やはりお勧めはLSD=ビスカスカップリング標準装備のイルムシャーR。

 Rの場合、ターボよりもDOHCの方がずっと大量に出回ったので、こちらの方が入手がラクでしょう。
 Rのサスは、さすがラリーバカ(?)イルムシャーおやじがチューンしただけあり、乗心地は完全無視、このままジムカーナに出られます。今日ではノーマルのままモータースポーツに使えるクルマがいくつかありますが、'80年代当時は画期的なことでした。
 またMOMOの小径ハンドルとレカロシート(ショルダーサポートの付いた、いわゆる『イカレカロ』)が標準装備されており、あとは4点式シートベルトさえ付ければモータースポーツへの参戦準備OKです。当時のクルマとしては異様にヘッドクリアランスに余裕があり、身長178cmのドライバがヘルメットを被って座れるという点も重要なメリットです。(当時のライバル、ハチロクやCR-Xなどは、身長170cm代後半のドライバがヘルメットを被ると、アタマがルーフにつかえてマトモなドライビングポジションが得られません。)
 尚、このいすゞ製DOHCエンジン4XE1は、英国・ロータス社の社内コンペで三菱『サイボーグ』やトヨタ4Aなど並居るDOHCを振り切り、『2代目エラン』に採用された実績を持ちます。

 このジェミニにはイルムシャーの他、ロータス社が直接サスをチューニングしたHandling by LOTUSというグレードもあり、これはロータス社が後のエランに先駆けて初めてチューニングしたFWD車でしたが、狙いがイルムシャーのスポーツイベントに対してあくまでもGTグレードだったので、単純な速さの点ではイルムシャーRの方が優れています。

 悪名高い(?)『ニシボリックサス』を持つ2代目FFジェミニ=JT760/191も相当すごいハンドリングで、特にイルムシャーRの操舵ゲインはミドシップカーのAW(=初代MR2)さえ軽く凌駕するほどのクイックさでしたが、逆に真っ直ぐ走らないほど不安定で限界でのコントロールも難しく、またLSDを持たないなどJT750/190シリーズより使い難い仕様となってしまいました。(今考えたらよくぞこんなクルマを市販していたものだ、と呆れてしまいます。そういった意味では、コレはコレで貴重な1台かもしれません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いすゞ ジェミニにさらに1票いただきました。

経験者でなければ分からないであろう話をたくさんお聞かせいただき、ありがとうございます。

とてもおもしろく読ませていただきました。

箱根の旧道をオフターンで、が開発目標、

2代目ジェミニ、よくこんな車を市販していたものだ、

など、味のある話でした。 今の時代でもこんな馬鹿ちょっとはやってくれてもいいのにと思ったりします。


そして、2代目ジェミニ、読ませていただいていただいた限りではとてもおもしろそうな車ですね!

さらに興味が湧いてきました。


古い、部品が手に入りにくい、それでもいいのか?という点においては正直まだなんともいえません。

80年代の車に興味を持ち、自分でも色々調べつつ、皆様のご意見も聞かせていただこうとこうして質問をさせていただきました。

なので今は、はっきり申すことはできず、申し訳ないです。


なにはともあれ、教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/06 19:00

1990年発売ですが、マツダの、ユーノスコスモ。

3ローター、ツインターボです。バケモノです。燃費最悪です。安くはないかも?。・・・300PS以上余裕で出てましたが、自主規制の280PSで、出ました。RXー7より上級な車です。NSX、GTーRクラスです。なぜか、マイナーです。オートマのみです。バブルの車です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ユーノスコスモ、2票入りましたね。

確かに、コスモは3ローターツインターボとなると化け物に思えますよね。

燃費は、あはは。

オートマのみとのことで、MT乗せ換えできたら面白そうですね。

最近はrx-7のパーツを使ったリフレッシュも密かに話題になっているそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/30 08:46

アルピーヌなんかどうでしょう?


A610とかV6ターボ辺り。
中古相場は150~250万円程度のようです。

アルピーヌが作り上げた鋼管バックボーンシャーシにFRPボディ、RRのレイアウト…
生い立ちや構造からすればスーパーカーとも言える車ですが、同じアルピーヌA110などに比べれば格安とも言える流通価格。
買得と言えば買い得かも…
しかも一応四人乗り、後席は同じような構成のポルシェ911辺りより遥かに実用的サイズだと聞きます。

この回答への補足

すいません、書き忘れと若干の訂正です。

ルノーと書きましたが、それは何年かにルノー傘下に入ったということで、それまでは、アルピーヌ、だったんですね。

間違えてしまいました、すいません。


ただ最近また

http://jp.autoblog.com/2012/05/25/renault-alpine …

ルノーから、アルピーヌの名を復活させたコンセプトカーが発表されたとのことで。

おめでたいですね。

色々見ている最中、これを読んで、ついついルノーと勘違いしてしまいました、すいません。


なにはともあれ、本当にありがとうございました。

補足日時:2013/07/25 23:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(すいません、このお礼は、その時の感動さめやらぬまま、一度すぐにお礼を書いたのですが、PCエラーで消えてしまい、書き直しになってしまったものです。自分としても残念で、はがゆいです、すいません。)


あぁー! なんてかっこいいんでしょう!

最初に見たとき叫んだ言葉です。

検索途中のルノーから既にいい感じを感じていました。ルノーというメーカーというところがまたいいですね。

ルノーは好きなメーカーだったのですが、今現在強烈に欲しいと思える車がなく、はがゆい思いでした。

そこにこのような車を教えていただけとても嬉しいです。

鋼管バックボーンシャーシ(軽量+以下引用ですいませんが、簡潔ながらねじれに強く、ボディー形状にも左右されずにサスペンションやドライブトレーンを自由に設計できる、のが魅力だそうですね)に、

これまた軽いFRPボディ、RRという駆動方式、結果としてとても軽い車重、

さらに生い立ちや構造から言えば、スーパーカー・・・。

おまけに嬉しい比較的格安な流通価格・・・。

どれもこれもとても、とても魅力を感じました!

さらに調べると、同じアルピーヌのA110は、初代WRC、の栄誉に輝いたということで。

WRCも大好きなので、これまたとても嬉しいです。

さらにおまけで同じ構成のポルシェより実用的・・・。


本当に素晴らしい車を教えていただけたと感じています。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/07/25 23:29

早い車も安い車もたくさんありますが、買うとなると、物がないと思います。


シティーターボはスカイラインのL20ターボよりも、120キロまでなら速かったですよ。
スターレットターボ、マーチターボも80年代はターボ全盛で、どれも120から140キロまでなら、DOHCのノンターボと勝負出来ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

物がない、ですよね~・・・。

考慮する際、是非考えるべきことと覚えておきたいと思います。


シティ、スターレット、マーチ、1票ずつさらにいれていただけました。

120、140までなら速かったという新知識をありがとうございます。

それでもDOHCのノンターボと互角だったんですね。 DOHCとの差、これについても学ばないといけませんね。


SOHCといえば、なにやら最近、またSOHCもいいんじゃね?みたいな臭いを三菱さん付近で少し嗅いだ気がします。

SOHCのチューンのことも考えると、三菱さんがんばってー、なんですかね。

お礼日時:2013/07/25 23:28

現在50歳前後の人なら、小学生のときに


スーパーカーブームがあったので
有名だけど一般人には乗れなかった=マイナーなら
懐かしいスーパーカーということで
・ランボルギーニ
カウンタックLP400 LP500 イオタ ミウラ

・フェラーリ
512BB(ベルリネッタボクサ=名前を必死に憶えた)F40 テスタロッサ

・ポルシェ
911ターボ 911カレラ 935 マイナーだった924 928 944

アメ車ではまだOHVが全盛の時代です。
デ・トマソ・パンテーラ 70年代の方が好きだったシボレーコルベット 
遅かったけどイカれたお兄さんに人気だったシボレーカマロ
フォードマスタング 

数ヶ月前、バイク2台でツーリング中、トンネル内で
後方から爆音の甲高いエギゾーストが物凄い勢いで近づいて
きたと思ったら、ランボルギーニディアブロでした。
100キロで流していた横を、推定180~200キロで
抜いていきましたね。

90年ですが、三菱GTOもありました。
売れていたレビン、トレノ、RX-7、スープラ、フェアレディZ
ランエボはすべて縦置きのFRでクーペが主流の時代でした。
横置きFFベースでNAとターボの4WDがあったけどセールスは
案の定、失敗に終わりましたが、時々見ます。

S13のシルビアのエンジンと同じ初期型180SXも
1800CCターボで175PS/6,400rpm(CA18DET)あり
古き良きドッカンシングルターボで普通に速かったです。
マルチリンクサスで当時スカイラインに装備していた
HICAS-IIもオプションでありました。

スカイラインR31は、最もスカイラインらしさが
なかったです。GTパサージュに代表される内装や装備が
過剰になり、重くて走らないスカイラインの代名詞です。
その理由はマークII・チェイサー・クレスタが
ラグジュアリースポーツとして売り出し、ローレルや
セフィーロで対抗すべきところを、スカイラインで
やったためです。先代JAPANのTiと同等に不評だったかも。

80年代は、ホンダの一部除きターボ全盛でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スーパーカーをたくさん教えていただけ、ありがとうございます。

サーキットの狼ですかねっ。

GTO!いいですね!大好きです。

初代180sxですか、おもしろそうな内容の車ですね。


スカイラインについてのご解説もありがとうございます。

とてもおもしろい背景を聞かせていただけました。

80年代はターボ全盛だったんですね、確かにツインターボなど多い気がします。

そんなころからもホンダさんは・・、やはりさすがといったところなのでしょうか。


教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/25 23:23

忘れてましたが、スターレットEPターボ、マーチのスーパターボもありましたね。


あれなら、探せばまだあるかも。
どっちも、ベースは単なるコンパクトカーですから球数も多かったし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スターレットEPターボ、ありがとうございます。

マーチのスパタボ2票ですね。

玉数多いのはありがたいですね~。

お礼日時:2013/07/25 00:07

 80年代ですか、懐かしいなぁ。

私は、カルタスGTIをスズキスポーツでチューンして乗ってました。7000回転付近のエンジン音が最高でした。リミタ―も付いておらず、180km/h以上(もちろんサーキットで)出ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カルタス3票入りましたねっ。

7000回転付近のエンジン音が最高、乗っていた方ならではの感想をありがとうございますっ。

お礼日時:2013/07/24 23:05

オランダのドンカーブートD10 2リッターターボ 190PSの630Kgの車体はサーキットや峠を走らせれば、現在でも1級品でしょう。

(生産台数が少ないし元々が安くないので、値段は聞く方がやぼ)現在ならスズキの隼のエンジンをに積み替えて 200PSのスーパーセブンが最速でしょう、500Kgと軽い車体で高回転型の1300cc
http://www.super7cars.com/Super7_Hayabusa_Caterh …
マツダ HBSN2 型 コスモロータリー
http://netaki.fc2web.com/JSCbk/82.htm
古い年式の車で有名でないのは逆に残っていないで廃車になっている場合が多く、希少車となるので安目と言っても、球が無いですからね。

この回答への補足

補足に関連した新たな疑問を書かせていただきます、すいません。

スカイラインR31って不人気だったんですか? (調べてそうありましたが、今一しっくりこなくて

個人的にはかっこいい、というか私がこの質問をする及び、80年代旧車に興味をもったのはあるR31の写真を見たからでして。

別に不人気を否定してもらいたいわけではないです。 ただ不人気だったと書かれている文章を読んでもなんかしっくりこず。

あとやはり今はその希少さからか、例え不人気だったR31でも高めの部類になってきてるんですか?(カーセンサーを見ると当たり前といえばそうですが、数がないですね。

よろしくお願いします。

補足日時:2013/07/24 22:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オランダ、ドンカーブート、すごいですね!

スーパーセブン、出ましたねっ。

値段は聞くほうがやぼ、なるほどです・・。


コスモ ロータリー2票ですねー。


>古い年式の車で有名でないのは逆に残っていないで廃車になっている場合が多く、希少車となるので安目と言っても、球が無いですからね。

すいません、下の補足ですが、R31についてついつい急ぎ足で補足してしまいました。

希少車となり、玉数がない、了解です。

教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/24 22:30

ダイハツシャレード GT-tiもしくはGT-XX


3気筒1000ccツインカムターボです。
かっとびスターレットとかに押されていましたけどね

後はカローラ2、ターセル、コルサのリトラ(爆)1500ターボとかありました。

またスズキのカルタスもリッターターボがありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シャレード、カルタス2票入りましたねっ。 

カローラ2、ターセル、コルサ、新たに教えていただけました。

是非見て、色々学ばせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/07/24 22:26

日産シルビア4代目S12、2Lターボです




パルサー2L.GTI-Rも軽量ボディーに2Lターボ速かったが人気もなかったです

マーチのスーパーターボも今思うとスーパーチャージャー&ターボの組合わせで最先端だった気がします
「80年代、マイナーで、速め、速い車を教え」の回答画像12
    • good
    • 1
この回答へのお礼

s画像はs12シルビアですかねっ。 初めて見ましたが、かっこいいー。

私事ですが、s12っていう羅列もいいですね。

パルサー、速かった車と聞きますね。


そしてマーチ、スーパーターボ・・・。

なんですかこの超おもしろそうな変態的車は。

こういう変態臭が感じられる車とりあえず好きです。

元からマーチは好きな車だったので、すごく魅力を感じました。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/07/24 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q維持費が安く速い車は何ですか?

いわゆるスポーツカーに分類される車は任意保険が異常に高く、ターボなどの過給機が無い最新のNAモデルで燃費が良くても維持費は高そうです。

軽自動車や改造車以外で任意保険も比較的安いのに、スポーツカーに近い性能を発揮している車は何か思いつきますか?2リッター以下の排気量で走る、曲がる、止まるのバランスが良く、また年式を問わず中古でも良いので、安くてコストパフォーマンスに優れて、速い車があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.goo-net.com/php/search/summary.php
この車、異常に早かったですよ。
ジムカーナで常連でした。

ちなみにベストモータリングのVHSで見たら280馬力の車とタメ張ってました。
下に貼り付けました参考にして下さい。
ただ物が古いので、、、、

http://www.youtube.com/watch?v=ZFIkMh8gJvw

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Q旧車に負けるなんてありえるの?

ninja250Rというバイクに乗っています09年の最新モデルです。

120kmぐらい楽勝で出ます!!

バイク暦も多く17歳から乗ってます。(現在21歳)

この前、GPZ900Rと刀1100の2台が峠を流していたので後ろからアタックしたら離されてしまいました。

アレはカスタムしてたのでしょうか?ストレートの少ないコーナーの多い道だったのですが・・・

Aベストアンサー

質問者様・・・・・^^;


まず、NINJA250Rってのは最新モデルですが、環境規制やコストダウンを目標に初心者向けに作られたバイクです。

スペックでは

最高出力31馬力
トルク 2.1

です。

大して、刀1100とGPZ900Rは

最高出力 95馬力 (逆車なら105馬力)
トルク  8.5

です。

まず勝ち目はありません。1速で100kmでます。


また、刀1100は曲がりにくいバイクですが、慣れれば曲がるし、ブレーキぐらい換えれば腕次第で乗りこなせます。

GPZ900Rにいたってはタイヤ前後17インチで重いだけで十分に乗りやすいバイクです。


ninja250Rは見た目は速く見えますが、所詮はフルカウルの重い車体に環境規制のかかりまくった非力な31馬力のバイクです。

狼の皮かぶった羊では狼には勝てないでしょう。

Qターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度

ターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度駿足なんですか?ちなみにレガシーとフォレスターはどっちがどの位出だしを含めて速いですか?

Aベストアンサー

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとしていますが、
中身は大変硬派なスポーツカーです。
その生い立ちはWRCで勝利するため、
過去ランエボと切磋琢磨のシーソーゲームを繰り返し、
FMC、MCの度に走りの性能を極限まで高めた車です。
その時点で世界的な頂点に存在する指標と言える車です。

スバルの思想は最高の運動性能こそ最高の安全に結びつくというものです。
速いからといって危険というわけではなくむしろ安全性も高くなっています。

インプレッサSTIは走るために生まれた車です。
過去の旧型は重量が軽かったりエンジン特性にもより体感的にも速かったですが、
現行型では非常に繊細にしなやかに仕上げられており、
気が付くとこんなにスピードが出ていたというような感じです。
もちろん法定速度内でコントロールしても十分楽しめます。
車のレベル走りのレベルが相当な高みにあります。
いずれにせよ手綱を握るドライバーの意のままですから自覚が必要となります。

実質的な速さやフィーリングはYOUTUBEやサーキットレコードなどをご確認ください。

スポーツカーが少ない現在では、
本格的に走るハイスペックなターボ車は条件によりランエボとインプSTIしか選択肢が無いと言えます。

フォレスターはインプレッサのコンポーネントを使用してSUVにした車です。
レガシィはGT、クルーザーとしてつくられた車です。
フォレスターのほうが好みに合うと思います。
ちなみにフォレスターSTIも存在しています。

速さから入っても、
それだけではない懐の深さを十二分に享受できる車がスバルの最高のスポーツモデルSTIです^^

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%80%80STI

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとして...続きを読む

Qマイナーでかっこいい国内外の旧車を教えてください。

皆さんが思う、マイナーでかっこいい国内外の旧車を教えてください。

今現在入手する分にも比較的には安めで、その時代で見て速いとなおいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろあるんですが、速いというのはどのレベルなんでしょう。トヨタ2000GT並みに速いとかいう意味なんでしょうか?
旧車というカテゴリーだと1960年代かせいぜい1970年代だと思いますがその辺でよいのでしょうか?
個人的には欲しいのはその辺の車で速いとかはあまり気にしないのですが。

いすずフローリアン
マツダルーチェロータリークーペ
初代のニッサンシルビア
ホンダ1300クーペ9
三菱ギャランラムダ

などなど。結構有名ですが。

QNAの速い軽自動車を教えてください。

現在ToppoBJに乗っています。
エンジンはもっさり、重心も高く不満があります。

そこで、車検を前に買い替えを考えています。
次の車はやはりNAで、車重(なるべく軽く)、重心(なるべく低く)、エンジンレスポンス(MTRECなど)などから考えたいと思います。

いろいろお教え頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ホンダのTODAYでしょう(笑

この動画を見て大爆笑しました

http://www.youtube.com/watch?v=nWJ5dLovveY&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=nWJ5dLovveY&feature=related

Q800馬力のチューンって本当に可能なのですか?

ど素人なのですが、「湾岸ミッドナイト」という漫画を読んで少し疑問に思ったので質問させてください。

今の最新の車(GT-Rとか)なら本当に簡単に800馬力の動力が3Lほどのターボエンジンで可能なのでしょうか?
300kmの速度なんて出せるものなのでしょうか?

200馬力ちょっとの車でも私にはかなりのGと加速を感じたのですが、その4倍近い力をチューンで出すこと、また制御して乗りこなすことは可能なのでしょうか?
(セルシオのような4.5L以上のエンジンなら可能?)

ただの漫画のお話なのでしょうか?
くだらない質問ですがよろしければお返事ください。

Aベストアンサー

一般者の方だけで可能な話しをします。
現実的に800psの車は、存在しています。また、車検も合格する車が一般道を走っていますよ。
これらの可能なエンジン形式は、2JZ(3,000cc)とRB26(2,600cc)の2種類となるでしょうね。
2JZ型  800~900psがハイクラス。
RB26型 900~1200psがハイクラス。
ただし、BIGシングルorツインターボ仕様が最低必要だし、それを使いきれるエンジン仕様に改造することは言うまでもないですよね。
300kmの速度は、長い直線が安全に確保されるのでしたら、約450ps以上あれば殆どの車種で可能となります。ただし、空気抵抗の大きな車は、除外です。また、ギヤ比を変更しての話しとなります。
上記の2種エンジン車は、直線で約1.5kmもあれば到達してしまうでしょう・・・。私の車は、2.1リッターなのとギヤ比の関係上、6速エンジン吹ききれで270km/hが限界ですね。

Q軽はおもしろい!ダイハツミラはスポーツカー?

先日、会社のシビック(EU-1)を車検に出して代車としてダイハツミラ(ノーマル・・10年落ち位カナ・・)に乗って帰って来ましたが、これがまた運転していておもしろい!
通常シビックで走るとこれといって何も感じない道でも、ミラだと「操る楽しさ」「軽快さ」を存分に感じることが出来て、とても楽しいのです。
「軽ってスポーツカーじゃないか!」と感じました。
ここでお聞きします。
このような気持ちになったことはありますか?
また、その時のクルマは何でしたでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃっているように、車重が軽く、パワーも手の内で操れる範囲内で、なおかつ、ノーマルはどこからでもエンジンのつきが良いので、アクセルをちゃんと踏み切れて楽しく感じられたのでしょうね。軽いとブレーキも良く効きますし、安心して踏めるのも手伝っていると思います。
父親の仕事車が10年位前のスーパーチャージャー付きサンバーというRRの軽トラなんですが、簡単にドリフトできたり、笑えるくらい面白いです。また、車検のたびに代車で色々な車に乗りますが、一昔前の軽はきびきび走って楽しいですね。峠とかに持って行っても、そこそこ走るので楽しく感じることが多いです。

皆さんもおっしゃっているように、今の車は贅沢装備満載で超重たく、さらにミニバン(どこがミニなんだ!!)に代表されるように着座位置が高いのも手伝って高重心。サスを固めたところでコーナリングスピードの限界はかなり低くなってしまっています。ハイブリッドする前に車を軽く、そしてパワーを出して空力を良くすることが一番の燃費対策だと思うのですが、やってるのはマツダのデミオくらいでしょうか…でも後姿がカッコワルイ。おまいはカナブンか、みたいな。なんだかなぁ~です。
若者の車離れも、話を聞けば、「カッコワルイ車には乗りたくない、カッコイイ車は手が届かない外車ばかりだ」ということですし、もう少し何とかならないのかなぁ~と感じております。

話は戻りますが軽自動車を始め、軽い車が楽しいのは街中や、峠、ミニサーキットなんだと思います。例えば新しくなってからの富士スピードウェイの直線とかでは、ある程度車重がないと思い切り踏めません。
ぼくが富士に持ち込むのは、R33GT-RとNA8Cロードスターなのですが、GT-Rは車重が重い分、ロングホイールベースとあいまって高速安定性が良く、踏んでいても安心感があります。もちろん、強力なブレーキに交換していることも安心につながっていて、1コーナーもまずまずの突っ込みがコンスタントにできます。
一方のロードスターですが、もともと軽いものをさらに軽量化して、さらにファイナルを交換して最高速が伸びるようにしているため、多分240km/hくらい出ているのだと思うのですが、ちょっと気合がいります。他の車を抜いたり抜かれたりするときの風圧で、いとも簡単に姿勢が乱れ、修正に気を遣います。直線から1コーナーへの突っ込みも、車重が軽いとブレーキが効く分ロックしやすく、ポイントを間違うと大きくタイムをロスします。まぁ、それもまた楽しいのですが…。

今の自分の手中で操れる楽しさ。これも文句無しにありだと思います。でも、自分で操りきれないくらいの車に乗って、「車に乗せられている」状態から「車を操っている」状態まで練習していく過程が、ぼくは好きだったりします。さらには「操っている」状態から、「速く走らせている」状態に持っていくのは、恐ろしく楽しいです。
友人のポルシェターボを借りて走り込んだとき、そんな気持ちを思い出し、自分の車もステップアップさせていきました。だから今もワクワクしながら車を走らせています。

しかし、こんな有様で車貧乏なのは恐ろしく切ないです。。。

皆さんがおっしゃっているように、車重が軽く、パワーも手の内で操れる範囲内で、なおかつ、ノーマルはどこからでもエンジンのつきが良いので、アクセルをちゃんと踏み切れて楽しく感じられたのでしょうね。軽いとブレーキも良く効きますし、安心して踏めるのも手伝っていると思います。
父親の仕事車が10年位前のスーパーチャージャー付きサンバーというRRの軽トラなんですが、簡単にドリフトできたり、笑えるくらい面白いです。また、車検のたびに代車で色々な車に乗りますが、一昔前の軽はきびきび走って楽し...続きを読む

QスカイラインR32のGTS-tタイプMについて

こんにちは、いつもお世話になっております
スカイラインR32のGTS-tタイプMについていくつが質問があるのですがよろしくお願いいたします


現在車の購入を考えており、R32のGTS-tタイプM(クーペ)を検討しております。
過去にはヴィヴィオRX-Rやセリカ(ST202)を所有していたことがあり
峠へ走りに行ったりもしていたのですが、GTS-tタイプMは峠道でどうでしょう?
カスタムは足回りとボディ剛性のライトチューンを考えています。
基本は下りが好きなのですが、やはりタイプMぐらいの車格だと下りは厳しいでしょうか。



どうもR32というとGTRの情報しかでてきませんし、タイプMはドリ車のイメージがあり
あまりグリップで走っている方がいないようですので、そんなに向かないのかなと思っています。
以前セリカに乗っている時に不満に思ったのはブレーキの効きとFF特有のステア感で
重くてもブレーキが効いて気持ちよく曲がる車だったらいいなと考えております。


車重や車格的にもミドルクラスですので、過度な期待はしていないのですが
実際に乗られている、または乗られていた方のお話を聞けたらなと思います。


また、購入を検討している車種が初期型なのですが、カタログ上は初期型が1260kg
それ以降の型は1340kgと100kgも重くなっていますが、これは何故でしょうか?
できれば軽量なモノがいいと思い初期型をと思いますが、MR-2(SW20)のように
初期型とそれ以降でセッティングが全く違う、もしくは異常に故障が多い等ないでしょうか。


それと、年式的に交換部品が多数出てくることかと思いますので
特有の持病、または対策等教えていただけたらと思います。
足回り交換ができる程度の整備能力です。(エンジン換装レベルはできません


基本的にはNAが好きなのでS14やMR-2(SW20)も考えているのですが
SR20はターボ前提のエンジンだと聞きますし(デザインも好みでは無い)
MR-2は利便性の関係上、同居人の許可がおりない可能性が高いです。
ロードスターは身内が乗っていますので車種が被るのが…。
そもそも、同居人がオープンカーはNGと言っております。


R32のスタイリングに惚れていますし、年式的にも今後乗るのは難しいと考え
このタイミングで手に入れたいと思っています。
些細な事でもいいので、質問内容で何かわかることがありましたらよろしくお願いいたします。

それと、こんな私に他にもお勧めの車種があれば教えていただけたらと思います。

こんにちは、いつもお世話になっております
スカイラインR32のGTS-tタイプMについていくつが質問があるのですがよろしくお願いいたします


現在車の購入を考えており、R32のGTS-tタイプM(クーペ)を検討しております。
過去にはヴィヴィオRX-Rやセリカ(ST202)を所有していたことがあり
峠へ走りに行ったりもしていたのですが、GTS-tタイプMは峠道でどうでしょう?
カスタムは足回りとボディ剛性のライトチューンを考えています。
基本は下りが好きなのですが、やはりタイプMぐらいの車格だと下りは厳しいでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしいですね~。
私も若い頃にナンテRに乗っていました。

ターボが効かない2000rpmそこそこでシフトアップしているとファミリーカーにさえついて行けない車。
それでも昔ながらのドッカンターボだから、その豹変振りがスポーツカーの気分を味合わせてくれるものでした。
私が買ったときでも過去の車になりつつあったから今では忘れつつある車でしょうね。
それゆえに純正部品は手に入らないだろうし、ヤフオク等で探すのは必須でしょう。
とにかく古い車なので購入後はしばらく整備に時間&お金を費やす事になるかも。

それよりも、私がもっと心配なのは部品調達よりもリヤホイールハウスの錆びです。
昔の日産はとにかくここの錆びががヤバいです。
凝視してちょっとでも違和感を感じたらやめた方がいいですよ。
塗装を塗り直した程度では全然ダメで必ず再発します。
完全修復を望むなら板金コースです。

私もR32は未だに1番好きな車です。
RBサウンドは最高ですね。


人気Q&Aランキング