グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

長文失礼いたします。
詳しい方がおられましたら、ぜひとも教えて下さい。

中学3年の息子は野球のクラブチームへ入っており、2年半頑張ってきました。

約一年前、監督が交代されました。(前監督は不本意ながら高齢ということもあり体調を崩されてしまいました。)

新しい監督は「絶対服従」をスローガンとし、忘れ物一つでも両親を呼び出し「どんな育て方をしてきたのか」と親子並べて一時間近く説教されるような方です。
試合に負けると「○○のせいで負けた」と公言し、前監督をお嫌いなようで、前監督の名前を出す親は「モンスターだ」と悪口を他学年にまでふれまわられます(9割がモンスターだと言われています)。

そこで問題なのが、何かにつけて「推薦状など私の一存でどうとでもなる。進学をつぶすこともできるんですよ」と卒団後の事まで指示されていることです。

卒団した後も、お金を払って通って来いということなのですが、うちのチームは毎日練習があり(平日5時から9時、土日は一日中です)、おまけに卒団後の3年生というのはコーチがつくわけでもなく、ひたすら自分たちで走るのみ。用具等は使用できません。同じお月謝を払っても「場所を使わせてやってる」と言われます。
推薦といえども成績を落としたくないので、いままでの月謝分で週1か週2で塾へ通わせたいと思っていました。
それを伝えると「私が推薦状を書かなければ高校へは行けないとわかっているのか。お宅はモンスターだ」と呼び出されました。

この監督の言われる「推薦状」とはどのような効力があり、進学においてどのくらいの重要度のものかがわからないため、いつも言われるとおりにするしかないのですが、

いつくらいに推薦状と言われるものが発行され、どのようなルートで高校へ行くのか、どのくらい大切なものなのか、ご存知の方がおられましたら教えてください。

内容の補足として、
・特待ではなく、ただの推薦ではありますが高校側からお誘いを受けております。
・監督からはすでに「いい事のみならず悪いところも必ず書く、親がモンスターであることもきっちり書く」と言われています。
・ 呼び出されてお話していても、2割がお叱り、8割がチームの他の親の悪口で重度のストレスになります。
・子供も同じような環境で、チームメイトの悪口を日常聞かされており、子供もストレスのようです。


この内容から、推薦状の重きによって、あと半年我慢するか否か迷っております。


文章がわかりにくくて申し訳ありません。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1で回答した者です。


私の周囲(友人・知人・親戚など)には、スポーツ推薦で高校へ入学した人がおりません。

現在、3年生であれば、昨年3年生だった先輩達が何名程度どの高校へ推薦で入学されたのか、実績は知る立場にいらっしゃるわけですよね?
少なくても今現在、ある高校からスカウトを受けていらっしゃるのであれば、理不尽とも思える監督さんの言うとおりにするしかないのではないでしょうか?
もっとも、野球の推薦で甲子園の常連校へ入学したいという強い思いがあるのなら。
中学3年生に「将来、どうなりたいか?」と聞いたところで、「できれば甲子園へ行きたい」とか、「プロ野球選手になれたら」とかという程度だと思います。

これが、「医者になりたい」、「弁護士になりたい」であれば、普通科高校へ進学して勉強をして頑張れば良いでしょう。
実力が達しなければ別の職業を考えればいいだけですから。

ですが、野球推薦で高校に入学すれば、「野球部」へ入部するのが条件です。
途中で投げ出すことはできません。
自分の実力を知って、他の方面に転向したいと思っても、高校3年間は野球部に在籍して、後輩と一緒に「ボール拾い」に明け暮れる毎日が待っているかもしれません。
また、野球部員の不祥事(学校内外での喫煙、暴力、窃盗など)が露見すれば、「対外試合、向こう1年間辞退」ということもありうる可能性もあります。

野球推薦で高校へ入学しても、甲子園へ行くまでに「レギュラー」になれなければ、試合にも出られず「練習の毎日」が続きます。
今現在、ある高校からスカウトされているのも「野球チーム」に所属されているからであり、「監督がどうの」、「お金がどうの」と不満を言っているのなら、諦められたほうが良いかもしれません。
野球チームを辞めれば、「野球推薦」でのはなしもなくなるだろう、と予想ができます。

昨年、甲子園で活躍した阪神タイガースの藤波君の年俸は、1500万円です。
東京大学を卒業して医者になっても、弁護士になっても、新米がこのような収入はありません。
藤波君のような選手は毎年出てくるでしょう。

イチロー、松井(ゴジラ)のような選手は、人生の宝くじの1等賞に当選したような例外だと思ってください。


迷いがあるのなら、子供さんともよく話し合ってください。
野球推薦で高校へ入学するというのは、「人生をかけたバクチ」のようなものです。
野球推薦でも「特待生」として、授業料免除、寮費免除などで入学する人と比較すれば、監督さんが言う「推薦状がどうにでもなる」レベルの生徒さんということでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答有難うございます。

頭では監督のいうとおりにあと数か月我慢すれば良い事だとわかってはいるのですが。。。

うちの子供に限らず、子供たちに「お前たちの親はしつけが悪い、どういう育てられ方をしているのか」「お前たちはバカの集まりだから負けるんだ。野球をやる資格はない」「○○が▽▽の悪口を言っているぞ」など、子供にもストレスになっているので、卒団してからは、、と思っていました。

推薦の仕方も一年前までとは変わるようですので、先輩方の経緯はあまり参考にはなりませんでした。

話がずれてしまっているので、これだけは。。
自分の子が藤波くんのようになる、イチローのようになる、、スカウトが来ているからとても上手い、、などと過信しているわけではありません。
野球が好きで、野球に青春をかけている息子に「夢を見るのはやめなさい。勉強しなさい。」と言う親が正しいかどうか、、といえばその家庭それぞれ。

推薦状なるものが、卒団した後どのくらいまで有効的に利用されるものかが知りたかったのです。


有難うございました。

お礼日時:2013/08/07 10:20

>高校へのスポーツ推薦状について


 野球の優れた高校へ進学させたいのか
 ただ,ただ,高校進学への踏み台を求めたいるのか,理解に苦しみます。

 推薦入学で高校や大学のスポーツ部へ進学した生徒は,極一部を除いて大変不幸な境遇に落いります。特に女子生徒の場合は,ここにかけないような状況に陥ります。酒を飲まされて,監督や先輩の…。

 結局,毎日息抜きを求めて…。


 野球の部活動推薦以外に高校進学の路は無いのでしょうか?
 親御さんの意識改革が必用かと思います。バイトというと,許可されないでしょうが,インターンシップという体験学習を前面に押し出して,地域の事業所=会社や役所に実習に行かせては如何ですか?

 博物館=動植物園や○○記念館などに,インターンシップやボランティアに出させては如何ですか。中にはお子様の資質に振れて,親身に面倒を見てくれる職員は必ずいます。そこで認められれば,自分から調べ物をして,進学の必要性を自分から理解して,学習=勉強するようになります。

また,自分の力を理解して,周囲と協調できるようになります。

>この内容から、推薦状の重きによって、あと半年我慢するか否か迷っております。
  早く子離れをしましょう。お子様に選択権を与えて,見守りましょう。博物館や病院などの外掃除など勧めては如何ですか?足踏みしているようで不安に落ちいると思いますが,目標がつかめたときに,生徒=子どもは,大きく伸びます。

遅くとも二十歳代で天職を見つけて付き,結婚もできるように,長いスパンで見守りましょう。

親が人生の道筋をたてすぎると,二十歳代になっても,目標を見いだせないで,パート=非正規社員の天職の繰り返しをする輩になってしまいます。

毎日の生活で,笑顔で感謝や子どもの行為を褒める瞬間をつくり出しましょう。

野球は,本人にどうするか決めさせましょう。自分から,社会に出て行く力=ボランティア=地域行事のお手伝いなど積極的に参加しましょう。時には一緒に参加しましょう。

 ある日,突然母親=貴方を否定する日が来ないようにするためにも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

少し主旨が伝わっていないようなのですが、無理やり野球をさせているわけでもないし、社会に順応できないような子供でもございません。

つたない文章で申し訳なかったです。
有難うございました。

お礼日時:2013/08/06 11:42

お住まいがどこなのか?、記載がありませんので私の知る範囲で書かせていただきます。



まず、内要からして「中学校」の野球部ではなく、個人参加の地元の少年野球の「中学生版」のようですね。
こういうのが活発なのが大阪府やその周辺部に多い、とテレビ番組で見たことがあります。
しかし、そうなると「監督だけの推薦」だけで決まるものでもありません。
進学する高校の野球部のスカウトが練習試合などに見に来るので、スカウトのおめがねにかなえば「推薦」をもらえるでしょう。
逆に、監督が推薦しても受け入れる高校側にとって不必要な選手を100%推薦で取らないでしょう。
スカウトする高校も甲子園の常連校になれば、全国規模になります。

中学校の部活動であれば、顧問の先生が入るので「変な監督」は入ってこないでしょう。
野球チームに問題がるよりも、監督個人に問題があるように受け取れる内容です。
監督の選任された経緯も気になるところです。

推薦の規模がどの程度だったのでしょうか?
俗に「野球留学」という言葉があるように、日本全国の有名校へ推薦がもらえるのか、地元の高校のみにしか推薦がもらえないのでは、大きなちがいがあります。

私の今までの経験では、野球での推薦は「1本釣り」のみです。
ピッチャーならば、その成績次第や「超中学生」レベルとか、テレビニュースになってもおかしくない程度です。
打者であれば、「打率の高さ」や「確実なミート力」など、地方でも話題になる程度の実力が必要です。

甲子園の常連校では、野球部員は100人くらいいるのが常識のようです。
実力の世界ですから、その中での実力がなければ3年間、試合に出ることもできないでしょう。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

住まいを記載してしまい、何かで指導者へ知れてしまうとまた悪い噂をたてられてしまうので関西とだけ記載させていただきます。

お察しいただいたとおり、中学校外のクラブチームに所属しており、高校側(甲子園常連校です)からスカウトをいただきました。
息子もその高校で野球をしたいと強く望んでおり、もちろん高校へ入ってからも「自分が一番実力がないと思って人一倍練習する」と張り切っております。

高校から正式に申し出をいただいており、チーム(監督)からも申し出を受け、その高校へお世話になる意向をお伝えしてあり、あとはきちんと卒団し、塾へ行き成績を落とさないようにし、自主練に励もうと思っている時に、なにかしら「どうとでもできるんだ」という発言を連発されております。

なので、推薦状が出ると仮定した上で、内容が重要になってくるものなのか、推薦状さえあればいいのか、受験の2月まで引っ張られるものなのか、そのあたりを知りたいと思い質問させていただいております。

補足もあまり内容が伝わりにくい文章で申し訳ありません。

もし、そのあたりをご存知でしたらお教えいただきたいと存じます。
宜しくお願いいたします。

補足日時:2013/08/06 11:39
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校に出す推薦書の書き方

よろしくお願いします。
息子が私立高校を単願で受験することになり、推薦で行けそうなんですが、三者面談の時に担任から「高校に出す推薦書を親が書いて下さい」と言われました。
本当なら先生が書いて高校に提出するものです。
でも、担任は「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出しますので、よく考えて書いて下さいね」と言われました。
主人に言うと「それって、先生の怠慢なんじゃないのか?」と苦笑いでしたが、それが普通なんでしょうか?
その推薦書には、推薦理由と人物所見を書かなければいけません。
どんな事をかけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない、生徒同士の人間関係だってどこまでほんとうにわかっていることやら・・・。こう書きますと、教師はいったい何をしているんだとお叱りを受けてしまうかもしれませんが、多くの教員はそれでも生徒一人ひとりをできる限り把握しようと生徒の観察に日々努め、個人面談を実施したり、いろいろな情報を得るよう努力はしているのです。それでも生徒のことを何でもかんでも理解するのは難しいことです。◆進学希望の生徒が担任に「推薦書」を書いて欲しいと頼んでくる場合、日頃の学習状況やクラスでの活動状況など見えるところは、作成してあるデータや記録に基づき文面を考えますが、その生徒の志望理由、将来の希望、学校生活の様子などでこちらで十分掴み切れていないところについては、あらかじめ生徒にメモを書いてもらうようにします。あるいは「自己推薦書を書いてみて」と言って、生徒自身に自分のことを振り返り見つめる機会を与え、同時に担任が気づいていないことを知るようにしています。そうやって、いろいろな材料を集めて「推薦書」を作成し、教員からの一方的な視点で記すことにならないようにしています。◆ですから、今回のケースで、担任が親御さんあるいは生徒に協力を求めることは理解できます。質問者様の担任の先生がおっしゃった「○○さんに書いて貰ったら、それを見て私が清書して提出します」というのが単なる丸写しさせてもらいますの意味なら、その先生の姿勢に大きな疑問を抱きますが、そうではなく、ここでは「箇条書きのようなメモ書きでもよいので、よりよい『推薦書』を作成するための材料を少し『提供』してくれませんか」という意味なのでは、と私は感じました。担任が気づかなかったことも盛り込みながらよりよい「推薦書」にしたいというお話なのではないでしょうか。◆肝腎の書類の内容ですが、「人物所見」の欄には、本人の性格(例:几帳面な性格で他人への思いやりに富む。というような長所を中心に)、中学での学習状況(成績がどの程度、得意科目、得意科目はどのような分野に関心が高く、どんなところに力を入れて学習したか、苦手科目はどのように克服に努めたか)、部活動(役職、大会実績など)や生徒会活動、クラス活動、行事での役割など、ほかに校外での活動(ボランティア、地域活動、クラブチームなどでの活動など)、取得資格、趣味、特技などを書きます。◆「推薦の理由」の欄には、その高校の特色をあげながら、本人が何に惹かれたのか。そこでどのような高校生活を過ごしたいと考えているか(←部活動などで本人が伸ばせるものがあるなら、中学時代の実績なども記す)。現段階では卒業後どのような進路を望んでいるか。学校見学に行ったとしたら、いつ、何回くらい行き、本人がどこに惹かれたか、強い印象を受けたかなどを書き、本人が入学を熱望していることを記します。◆長くなりました。読みにくくてごめんなさい。何かおわかりにならなかったら、また補足の欄でさらにご質問ください。

某県立高校の教員です。私も進路指導で大学や専門学校を受験する生徒の調査書や推薦書を書くことがあります。◆生徒たちは学校の先生というのは自分のことをよく知っていると思いがちですが、言うまでもなく必ずしもそうとはいえません。小学校ならまだしも、中学や高校の学級担任というのは自分のクラスの生徒のことをどれだけ理解できているのだろうかと思います。教科(科目)ごとに授業担当者が異なり、朝と帰りのホームルームでしか生徒と顔を合わせない日もあり、休み時間や放課後の教室の様子もよくわからない...続きを読む

Q指導教員推薦所見の文例についてですが

今年から奨学金を貰うために指導教員の推薦所見というのを提出しなければなりません。

これは自分で下書きをしなければならないといわれたのですが、どのような文体でかけばいいのかわかりません。推薦されるのに「私が」とはかけず、かといって教授が自分を推薦するように書く書き方というのがわかりません。

もしよろしければ、文例があるとわかりやすいのですが、簡単な文章でいいので例を書いていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

文例は学生課などにありませんか。あるいは上級生で提出経験のある人に聞くとか。
強いて書けば
「○○××君は、成績優秀で、性格的には何々の特徴があり、学友からも信頼されている。経済的に学資の支弁が困難であり、安心して勉学できるよう奨学金の支給をお願いしたい。指導教員として責任をもって推薦できる学生であると確信している」
程度でしょうか。
どうせ、といっては身も蓋もないのですが、指導教員の推薦書なんて見ないと思います。成績と親の収入だけで点数が決ります。(これは旧育英会の場合で大学独自の奨学金はもっと真面目に書かないといけないかも知れません。)

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Q自己推薦書の書き方

お世話になります。来月、4年制大学の受験を控えていて出願も近い高校3年の男子です。僕は推薦を受けるのですが、受験方法の一つに自己推薦書があります。

そのため、昨日から練習を始めているのですが、どうも文が上手くまとまりません・・。推薦書には「今までの勉強の状況と勉強以外の体験を書きなさい。課外活動の経験や資格を所得している場合、それらにも触れてください。」と書いてあります。

しかし、僕は部活動や生徒会活動などもしていなかったので、どのようなことを書けばいいのかわかりません!一応、勉強は今まで頑張ってきましたし、(私事で恐縮ですが何度か、定期テストで学年上位10位以内にも入ったことがあります。)硬筆三段も持っているので、これらのことも織り交ぜたいのですが、やはり何故かバランスが悪くなります。

ということで、質問させていただくのは

・バランスがとれた文を構成するには?

・自己推薦書において、これはタブーというもの。反対に、これは書いていて損はない!ということ。

・良いことしか書いてなくて、逆に読み手の印象がマイナスになってしまうことはあるか?

ちなみに、推薦書の行数は約50行くらいです。

どうか宜しくお願いします。

お世話になります。来月、4年制大学の受験を控えていて出願も近い高校3年の男子です。僕は推薦を受けるのですが、受験方法の一つに自己推薦書があります。

そのため、昨日から練習を始めているのですが、どうも文が上手くまとまりません・・。推薦書には「今までの勉強の状況と勉強以外の体験を書きなさい。課外活動の経験や資格を所得している場合、それらにも触れてください。」と書いてあります。

しかし、僕は部活動や生徒会活動などもしていなかったので、どのようなことを書けばいいのかわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

かつて試験官の担当経験がありますが、自己推薦入試の場合、自己アピールがどれだけできるかにかかっています。資格が多いかではありません(それなら商業・工業高校が有利ですが、そういうことはありません)。自分の「ウリ」をどのくらい相手に説明できるのかということです。

どうしても書けないなら、友達にでも協力してもらい、話し言葉でPRを口に出してみてはどうでしょう。それを録音でもしておいて、まとめ直すのです。書くのは訓練が必要ですが、話すのは日常的なこと。口に出して考えた方がいい文章ができることもあります。

なお、プロの文章を使用するという助言がありましたが、これは全くお薦めしません。プロの文章が悪いのではなく、面接等で化けの皮がはがれやすいことにあります。自己推薦書の文章と面接した本人とのギャップが大きいほどマイナスで、そのギャップが合否を左右すると言っても過言ではありませんので。

「私はこれまで特に部活はしてこなかった。だが、自分としてがんばってきたことが3つある。1つは学業でテストでは…。2つめは硬筆で…。3つめは…。」くらいに素直に書くほうが、読む側も読みやすいですし、その素直さが意外と試験官の目を引くものです。

かつて試験官の担当経験がありますが、自己推薦入試の場合、自己アピールがどれだけできるかにかかっています。資格が多いかではありません(それなら商業・工業高校が有利ですが、そういうことはありません)。自分の「ウリ」をどのくらい相手に説明できるのかということです。

どうしても書けないなら、友達にでも協力してもらい、話し言葉でPRを口に出してみてはどうでしょう。それを録音でもしておいて、まとめ直すのです。書くのは訓練が必要ですが、話すのは日常的なこと。口に出して考えた方がいい文章...続きを読む

Q高校 野球推薦って?

息子が硬式野球をしています。特に目立つ成績も残していないため我が家では普通に学力で学校を選ぶしかないのですが、分からないことがあるので教えてください。

強いチームなどの子供の中には『○○高校から話しがきている』と言っているのを聞きます。チーム自体が強くなくてもそう言っている子供もいますが。よく分からないのですが今のこの時期でもうすでに特定の高校から直接『ぜひ来てください』という話しがあるものなのですか?私立とはいえ今時の野球部は学力も重要だと聞いています。私が聞いた高校は県内でもトップクラスの進学校で野球部も強いです。
勉強しなくてももう行く高校が決まっているなんて受験生にしたら羨ましい限りなのですが、中学校の方にも高校の方から話しが通っているのでしょうか。

私立高校の野球部員の集め方のシステムが良く分からないのでご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

息子さんが中学で硬式野球をしておれば、チームの監督、責任者へ高校関係者からさそいの申し出があると思います。
逆にチームの監督、責任者から高校へ良い子がいるのでと推薦してもらうケースもあります。
この時期ですと殆どの高校はリストアップ終わっており、私立で野球推薦の場合は学力も重要でないと思います。県内でもトップクラスの進学校であってもその子供は学力の特待生の実績です。
尚、軟式以外は中学校の方にも高校の方から話しが通っているケースはあまりありません。

Q50人分のお米は・・・

イベントで50人分のカレーを作ることになりました。
カレーは何とかなりそうですが、お米は50人分だと何合炊かなくてはいけないでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願いします☆

Aベストアンサー

通常カレー一人前のご飯の量は300gです。これはカレー屋さんの一般的な数字です。米を炊いてご飯にすると約倍になりますので150g使うとして×50ですから7.5kg(50合)ですね。
ちなみに弁当一人前は220g寿司一人前は180gおにぎり一個は100gお茶碗一杯は150gです。
かくいう私は弁当屋です。

Q硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲...続きを読む

Aベストアンサー

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に...続きを読む

Q高校受験 校長推薦は簡単にもらえないもの?

高校受験を控えている娘の保護者です。初歩的な質問なのですが、教えてください。

今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?
数字だけクリアしていても、生徒によってもらえなかったりとかあるんですか?
「他の子はもらえたのに、うちはもらえなかった」などという書き込み
を見つけたので、「あれ!?」と思ってしまいました。

例えば、基準を超えたのに推薦がもらえないというのは、

(1) 普段の態度が悪く推薦に値しない
(2) 基準には辛うじて達しているが、学力的に無理とみなされる
(3) 推薦する生徒数が決まっている(定員)

などのような理由からなんでしょうか?

推薦にこだわらず、一般で勝負すればいいと言われると思うのですが、
まずきちんとした情報を知りたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、私も受験生の親です

>今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
>勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?

単純に成績のみを参考にするというのでしたら、違うと思います
No.2さんの答えにあるような生徒だと、一般的に推薦は難しいと思います。
「校長推薦」というのは、学校として太鼓判を押すわけですから
もし生活態度などが推薦に相応しくない人物でしたら、校長や
学校の信用に関わって来ます

>「勉強もいいけど、体育祭や合唱祭などの行事にも力を入れて・・・」

最もな話だと思います
積極性、協調性・・・勉強を教えるだけが学校の役割では無いです
進学先の高校も、成績が優秀なのと同等に、特に推薦枠ではリーダー
シップや生活面の優れた生徒を望んでいるはずで、そのため、
生徒会活動をしていた生徒などは、有利だといわれています

> 話はだいぶそれてしまいましたが、担任に嫌われて推薦をもらえないとかはないんでしょうか?

最終判断は、校長先生でしょうから、そんなことはないと思いますよ
担任の先生だって、最後まで進路が決まらないより、推薦で合格して
貰った方が、ずっと楽なはずです

>真面目にコツコツやっていても報われないことってあるんでしょうかね

そんなことないですよ。例えば、大学受験には必ず役に立ちます

私のところは、二人目なので少しは余裕もありますが、一人目の時を
思えば、いろいろと心配しました。今は親子共々、勉強にばかり
目が行っているようですが、残りの中学生活を楽しむことも
大切だと思います。受験生のバックアップ頑張って下さい

はじめまして、私も受験生の親です

>今まで、推薦基準に達していれば、誰でも「校長推薦」をもらえると
>勝手に思いこんでいたのですが、違うのでしょうか?

単純に成績のみを参考にするというのでしたら、違うと思います
No.2さんの答えにあるような生徒だと、一般的に推薦は難しいと思います。
「校長推薦」というのは、学校として太鼓判を押すわけですから
もし生活態度などが推薦に相応しくない人物でしたら、校長や
学校の信用に関わって来ます

>「勉強もいいけど、体育祭や合唱祭などの行事に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング