プロが教えるわが家の防犯対策術!

高校1年生です。
現代社会でレポートを3枚以上、現代社会に関係すること(教科書に書いてあること)ならなんでもいいので書いて提出しなさいという夏休みの課題が出ました。

中学では、ほぼレポートは書かなかったので文章だけのレポートは初めてなので書き方がどうしたら良いか困ってます・・・。

一応テーマは決めました。
現代社会の教科書にあった 『宗教』 について書こうと思います。
中学でもやったので少し知識があるので書けると思いました。

けれど 何を どういう順 で書けばいいのか・・・とか考えこんでしまって・・・

ということでレポートについて何かアドバイスや助言あったら教えてください。お願いします。


それともう一つ

課題用紙にはいろいろなとこから情報を集めたほうがいいと書いてあるので 『宗教』 についての情報があれば教えて下さい。

たくさん募集してます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まだ高1なんですから、拙いもので構わないと思います。

ただ、小学生の読書感想文よりはマシなものにしたいよね。

さて、まず最初に大きなテーマを決めます。例えば「現代にある宗教にはどんなものがあるのか」とか「現代の宗教紛争はどんなものがあるか」あるいは「現代日本にはどんな宗教があるか」でもいいです。まず全体のテーマを決めることです。
テーマが決まったらそれについて調べます。調べ方は、図書館で本を探したり、大きな本屋さんを覗いてみたり。基本は図書館でいいんじゃないかなと思います。できれば市内の大きな図書館がいいですけどね。

資料を調べてみたら、なんとなく結論めいたものが出てくると思います。例えば現代日本にどんな宗教があるかということを調べたら、とても多くの宗教があることにびっくりすると思います。なぜそんなに宗教がいっぱいあるんだろう?って思ったら、結論としてはそれでいいと思います。
なぜ宗教がこんなにいっぱいあるのかについて調べたり考えたりするとキリがなくなります。だから、そのときの結論としては「日本には宗教が沢山あり、なぜこんなに日本人が宗教を必要としているのか、改めて考えてみようと思う」という結論で充分だと思います。レポート3枚だからね。

あとはレポートの書き方ですが、書き方は大きく分けて、「最後に結論を持っていくやり方」と「最初に結論を書くやり方」があります。例えば男女の別れについて書いたとしたら、最初のやり方は「二人はケンカが多く、気持ちがすれ違うようになった。だから別れることになった」というもので、後者のやり方は「二人は別れたのだ。なぜならば・・・」という書き方です。
で、レポートの原則は「最後に結論」です。まずは正統的なやり方をマスターしましょう。

一例として「日本の宗教にはどんなものがあるのか」というテーマであれば、最初に日本にある宗教の種類をあげて、次にそれがどんな宗教なのかを紹介します。その信者数を書けば、どれだけの数の人たちがいると分かります。そして、こんなに多くの宗教があります。日本は多くの宗教を持つ国です。平和な日本でなぜこんなに多くの宗教があるのでしょうか、それについてはまた改めて考えたいと思います。というふうになれば高1レベルなら充分なんでないかい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

やっぱり図書館とか行ったりしたほうが情報は集めやすいですよね・・・。

あと結論を先か後におくやり方ですか・・・。

いい情報ありがとうございます!
どんどんいろんな情報探してやってみます!!

お礼日時:2013/08/08 15:19

内容はともかく書き方としては、先ず結論を書き、それからその説明をする、というスタイルが良いと思います。


細かい形式などは気にしないで(というか無いと思いますが)。

本格的になら、まず概要として自分が主張したいこと(何をしたいのか)を書き、それからこと細かな本文、最後に締め(結論)と今後の展望など、という形になるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

やっぱり文章を書くには読みやすい順序が必要ですよね!
わかりやすい説明でありがたいです!

やっぱり先に結論で説明がわかりやすいですかね。
文の構成をよく考えて頑張って書きたいと思います!

お礼日時:2013/08/08 15:34

そんなもん主題を決めて、起承転結を明確にすればいいだけだろう。


寧ろ、質問者の使用している教科書に何が記載されているのかが分からない。

いちばん重要なのは、文章を自分で起こしてレポートと呼べるモノにする事です。
こんな宿題だから正解はないが、完成度によって点数は異なるんでしょうな。
しかし、きな臭いテーマですな。判定する教師がまともかどうかが気になるわw

今の時点で宗教と耳にして思いつくテーマがあるとすれば、以下のとおりです。

・靖国神社参拝問題---戦没者慰霊の墓だけ用意しておけばいい。神道のコスプレって必要?
・日本人と宗教について---そもそも無宗教なんだから、思想もコンテンツも自由化が必須。
・そもそも宗教とは何か---Wikiでも何でも見ていけばいい。

季節柄の問題もあるが、それぐらいじゃないかな。テーマを一つに絞って
記載していくと原稿用紙3枚じゃ足りないだろうw

しっかり悩んで文章化して下さい。日本の学生はこれが決定的に不足しているので
テーマはともかく、レポートというのはいい宿題ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

現代社会ってなかなかいいテーマが無いんですよねw

宗教でこんなにテーマが出るんですね・・・。
まだまだ調べ不足でした。

もっと調べて高得点狙います!

お礼日時:2013/08/08 15:26

まず、宗教の意義について説明します。


宗教って何でしょう?
言葉で表すと難しいですよ。

それから、宗教について説明します。
世界にはどんな宗教があるのでしょう。
例えば、宗教にはキリスト教の様な一神教と
神道や道教のような多神教があります。

そして、宗教は人間の考え方、感じ方、行動に
どういう影響を与えているかを説明します。
欧米人は、どうしてあのように自分の価値観を
世界に押しつけようとするのか。
それは一神教と関係します。
どうして日本将棋は、とった駒を使えるルール
なのか。
これは日本の宗教である多神教に関係します。

次は、現代においても宗教は大きな力を持っている
ことを説明し、その功罪についても説明します。
オウムのような新興宗教にも触れるべきでしょう。

そして最後は、宗教における今後の課題と
それに対する意見を述べます。
過激に書くと、点数がもらえませんので、その辺りは
要注意です。


参考文献としては「池上彰」氏が、イスラムや
仏教について本を出していますので、お勧めです。
判りやすいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宗教について詳しく書いてくださってありがとうございます!

宗教と言ってもたくさんある情報の中でやはり人それぞれの考え方や感じ方があることを書くとよいと。
最後は自分の調べたことについての意見などを書くと。

すごく参考になりました!

宗教というテーマにすごく合った回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/08/08 15:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学のレポートについて教えてください!!

宗教についての授業で2000字程度のレポートが出ているのですが
宗教というと歴史やさまざまな考え方があってこれといってポイント化することができず
どの時代のどの宗教について取り上げれば書きやすいのかわかりません。
宗教学についてのレポート経験がある人教えてください!

Aベストアンサー

それは根本から違う。
>歴史やさまざまな考え方があってこれといってポイント化することができず
 そうではなく、自分が興味があること一点に絞ればよいだけです。

 論文だけでなく、本をたくさん読んで来ていれば、難しくはないです。私はいかに指定された最大文字数に収めるかが悩みの種でした。

>宗教学についてのレポート経験がある人教えてください!
 これは宗教学に限りません。科学技術論文の書き方が参考になります。
 理系は、文系以上に国語力がとても必要ですからね。
 私自身は化学科でしたから、たくさんのレポート書きましたし、鍛えられました。理系文系に限らず、書き方は同じです。
___________________________
タイトル (title) 内容を具体的に示すもの
--titleだけで何についてかわかるように
著者名(Author(s))
(著者)
抄録/要約(Abstract)
 内容を十数行以内で簡潔に説明
 ---これで読むか、ゴミ箱直行かが決まる
[本文]
 1.序文/導入(Introduction)
 ---なぜこの内容を書くに至ったかの動機など、読者を引き込むように。
 ---ここで、その背景や、疑問に対する仮説を立てこの論文の根拠を
 2.方法(Materials & methods)
  1.の仮説や疑問を解き明かした方法を詳しく書く
  --- 実験や観察、文献データの収集方法や実験方法を詳細に説明
 3.結果(Results)
   --- 得られたデータを客観的な視点で整理する。ここでは考察しない
  ---- ここで先入観を入れない
 4.考察(Discussion)
  ここで初めて、結果の意味を検討・考察する。仮説と異なる結果であることも当然ありますよ。

謝辞(Acknowledgements)
  --- 支援者や協力者、参考になった研究とか
参考文献(References)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これを見ると判るように、
1.序文/導入(Introduction)
2.方法(Materials & methods)
3.結果(Results)
 を元に【あなたの考察】を書けば良い。2000字程度はすぐに埋まる。足りないのじゃないかと。

 たくさんの文献を読まれたと思います。それを参考にされればよいでしょう。

それは根本から違う。
>歴史やさまざまな考え方があってこれといってポイント化することができず
 そうではなく、自分が興味があること一点に絞ればよいだけです。

 論文だけでなく、本をたくさん読んで来ていれば、難しくはないです。私はいかに指定された最大文字数に収めるかが悩みの種でした。

>宗教学についてのレポート経験がある人教えてください!
 これは宗教学に限りません。科学技術論文の書き方が参考になります。
 理系は、文系以上に国語力がとても必要ですからね。
 私自身は化学科でした...続きを読む

Q現社レポートのテーマ

夏季休業の宿題なんですが、現社・テーマ自由なんです。
いろいろネット上や図書館で調べたんですが、良いなぁっていうのがなくて;;

現社で、レポートに良いテーマはどんなでしょうか?
それに関するHPも教えていただくとありがたいです>△<

Aベストアンサー

年金問題,人口の減少,北朝鮮問題,脳死。下に取り上げられている問題はどれも「うん,レポートによく挙げられるいい題材だな」と思います。

しかし…どれも今まであなたがネットや図書館で調べ,どこかでピンとこなかったものではないでしょうか?

また,宗教別犯罪は「奥が深くてすごく調べがいがあるなあ」と思います。

しかし…どうでしょう,「難しすぎるなあ」と感じませんか?

もしここまで予想があたっているようでしたら,以下の文章を読んでください。

・・・・・・・・・・

環境問題,ボランティア。いわゆる「レポートに良いテーマ」なんて,世の中のそこらじゅうにあふれています。
今私の部屋を見ても…
目の前には電話機がありますが「携帯電話の発展で固定電話はどうなるんだろう?」と。
時計がありますが「そういえば,サマータイムの導入を検討している地域もあったなあ」と。
冷房がついていますが「原発事故で電力供給はどうなるんだろう?」と。
本がそこらじゅうにありますが「インターネットの発展で電子ブックが発展するんじゃないかなあ」と。
ビデオを見ても「DVDがこのまま浸透すると,今まで取っていたビデオの中身はみんな書き換えるのかなあ…」
世の中は題材だらけです。

「レポートは何でも良い」これは,あなたの世の中に対する興味関心を先生が試しているのです。
そこで「レポートの題材として良いものは?」と聞いて提示されても,恐らく「あなたにとって」いいものは出てこないのではないでしょうか。
まずはその姿勢を改め,ちょっとしたことにでも疑問をもったり,新聞に目を通したり…そうしないことには夏休みが終わるまで変わらないでしょう。


世の中の事象をあなたの中に取り込む努力をしてみてくださいね。


以前に弁論文の書き方を質問された方がいらっしゃいました。2週間くらい回答を待ったようですが,結果が参照URLです(私も回答しています)。「結局のところ,そういうことか」と,あなたが気づくか,そして前に進めるかどうかではないでしょうか。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=937996

年金問題,人口の減少,北朝鮮問題,脳死。下に取り上げられている問題はどれも「うん,レポートによく挙げられるいい題材だな」と思います。

しかし…どれも今まであなたがネットや図書館で調べ,どこかでピンとこなかったものではないでしょうか?

また,宗教別犯罪は「奥が深くてすごく調べがいがあるなあ」と思います。

しかし…どうでしょう,「難しすぎるなあ」と感じませんか?

もしここまで予想があたっているようでしたら,以下の文章を読んでください。

・・・・・・・・・・

環境問題...続きを読む

Q宗教って何のためにあるんですか?人はなぜ宗教を信じるんですか?

宗教が原因で世界中で戦争や人殺しやテロが勃発してます。でも、今生きている人の中で神様を実際いることを証明した人は誰もいません。なぜ、実態があるかもどうかもわからないものを人は信じるのでしょうか?宗教を信じる事に何か利益があるのですか?しかも個人的に信じるならまだしもそれが原因で人殺しが起きたり、政治に介入したり、教育や司法、あらゆる場に介入しています。
また、宗教をねたに詐欺や金儲けをしている人が大勢います。宗教って一体 何のためにあるんですか?信じている人はどうして信じるのでしょうか?
何か信じて利益になるんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私も前の方と同様に思います。

神さまも仏様もキリスト様も結局は人の心の中に存在するのだと思います。

イエスキリストやゴータマシッタルダ(仏陀)も実在の人であったようですが、その後進達によって、実在の姿からかけ離れた姿で言い伝えられています。

教祖は人間でも死去すれば、弟子達によって神格化されてしまうのは、洋の東西によらないでしょう。

結局、宗教で信じているのは、教祖(始祖)ではなくて、神格化された教祖の姿なわけです。

その言葉なり戒めを信じて疑わずにやっていけば、迷う部分が大幅に減り、ストレスなども相当減らせます。
そういう意味で宗教は有益だと思います。

ただ、近頃はやけにお金を貢がないといけない宗教が多いですね。
私はそういうのは宗教だと思ってません。
人の悩みや弱みに付け込んだ詐欺だと思ってます。

Q宗教の発生・起源について教えてください

宗教・哲学について素人です

ユダヤ教や仏教が発生する以前にも、当然人間社会には原始宗教や自然崇拝、霊魂崇拝のようなものが存在したと思うのですが、そもそも人間社会において、宗教的概念のようなものはどのように発生したと考えられているのでしょうか?

宗教の起源とはどのようなものと考えられているのでしょうか?

出来ましたら、回答者諸氏の個人的考えではなく哲学や宗教学などの学界で一般的にどのような考え(諸説)が存在するのかお教えください。

もちろん加えて回答者様の個人的なお考えをお話いただいても差し支えはございませんが、出来ましたら一般的な知識としての諸説紹介・解説という形でのご示唆をお願いいたします

Aベストアンサー

#2です。
宗教の発生と起源について私見を述べさせてもらいます。

>ところでそもそも、そのような観念が人間の中に発生した由縁はなんなのでしょうか。
>霊や自然に対するい畏怖心でしょうか。それともご利益を追求するような欲得でしょうか。
>私自身は人間が、物事が思い通り運ばない時の欲求不満や、例えば同じ狩猟行為をしていても自分だけがエサを獲れないのに隣人だけが獲れた場合などに生じる嫉妬や、次こそは獲物を獲れるようにと願う気持ちも強い気がするのですが。

これには、私もほぼ同意ですね。
時に自然は動物にとって脅威となるほど強い力を発揮します。
雨や風、地震や噴火などの天変地異に対して畏怖の念を覚えた。
そして、きっと人知の及ばない何かがあると思うようになる。
それが「霊」や「精霊」、そして「神」と呼ばれるようになったのでしょう。
そして、それほどすさまじい力ならきっと自分たちを守ってくれるはずだと考えるようになった。
そして、恐れおののきながらも敬い、祀り、祈るようになった。

これと同時に起こったのが「クニ」の発生です。
「クニ」というのは支配者と被支配者に分けられるわけですが、支配者が被支配者をまとめるのに「神」や「精霊」を利用した。
やがて、文化が成熟しだすと、神話や民間伝承に纏められるようになる。
そして、徐々に体系付けられていき、一つの宗教圏ができあがる。
もちろん、明確に分かれているわけではなくて、お互いに影響しながら。

これを根拠付けるのに、ユダヤ教は元々多神教だったと思われることから推測できると思います。
ユダヤ教は多神教のウチの一つの神「ヤハウェ」を選び、敬うようになった。
そこからキリスト・イスラムが生まれていきます。
仏教も元々はバラモン教から発生していますし。

面白いのは、人は宗教に隷属する場合としない場合があるということです。
言い換えれば、生活規範を宗教に求めるか求めないかです。
ユダヤ教やキリスト教などは、生活の規範(殺し、盗み、姦淫などの禁止etc...)を宗教に求めています。(あるいは、宗教が命令している)
しかし、古代ギリシア・ローマや日本の八百万の神は必ずしも命令はしません。
私たちが思ったときに守護を求めるだけです。
この違いは、おそらく宗教の政治利用における、一神教と多神教の差だと思います。
政治利用するには一神教の方が都合が良いですし、「この法は神様が与えた」といわれては、その神を信じてる人は逆らえませんから。
また、政治利用するためには高度に組織化されていた方が有利です。
故に、教会や教団が発達していったのでしょう。
仏教は少し一神教とは違う発展をしましたが、政治と深く関わっていたのは確かだと思います。

纏めると、自然への畏怖の気持ちと日々の不幸からの守護を求めて宗教が発生した。
そして、政治と絡みながら体系化され組織化されていった。
私はそう考えています。

#2です。
宗教の発生と起源について私見を述べさせてもらいます。

>ところでそもそも、そのような観念が人間の中に発生した由縁はなんなのでしょうか。
>霊や自然に対するい畏怖心でしょうか。それともご利益を追求するような欲得でしょうか。
>私自身は人間が、物事が思い通り運ばない時の欲求不満や、例えば同じ狩猟行為をしていても自分だけがエサを獲れないのに隣人だけが獲れた場合などに生じる嫉妬や、次こそは獲物を獲れるようにと願う気持ちも強い気がするのですが。

これには、私もほぼ同...続きを読む

Q宗教学

宗教学に関するレポートを書かなければならないのですが
どんなものを題材にしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

○困りましたね。通常キリスト教系の学校、仏教系の学校、勿論各宗派別の教義に基づく学問を総称して宗教学です。
○質問者さんがどの立場かわからないのですが、「現代社会における教義の布教と平和の実現」「教義の実践による幸福感」あたりなら共通テーマにできそうです。いかがでしょうか?

Q宗教とこれからの宗教問題について

大学の1回生なのですが、宗教についてのレポートを書かなくてはいけません・・・それで少しだけ意見を教えてください。お願いします。
宗教とは信仰している人によってどのようなものであるか。最近の紛争宗教の溝によって起こることが多く、なぜそのようになってしまったか。この紛争を解決するにはどうすればいいか。この3点について皆さんの意見をお願いします。少し難しくてすみません。

Aベストアンサー

宗教が直接の原因となって紛争が起こる事は、まずありません。
何らかの原因があり、それが紛争となり、その紛争当事者が、宗教を唱えて紛争の解決を難しくする場合がほとんどです。

つまり宗教は、紛争当事者に利用されているにすぎないのです。
パレスチナ問題にしても、本来は宗教問題ではなく、土地問題です。
湾岸戦争にしても、イラク戦争にしても、石油の利権の争奪にしかすぎません。
30年戦争も、北アイルランド紛争も、十字軍もすべて宗教対立から生じたものではなく、双方の当事者が、紛争に宗教を持ち込んだにすぎません。
そのため、問題の解決のために、宗教対立に対処するのではなく、紛争に至った直接の問題の解決が必要です。
その事例は、個々に異なりますから、個々の事例を分析しましょう。


人気Q&Aランキング