「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 3歳の娘が、鎖骨を骨折してしまいました。
夜間当番医の病院に行ったので、応急処置(といっても大人用のバンドが使えなかったので、大人用の三角巾を巻いただけ)はしてもらいましたが、整形外科だと幼児用のバンドなどあると聞いたので、今日また診てもらいに行きます。

 女の子なので、傷跡が残ることや、手術をすると成長による肩幅の問題などもあるらしいので、手術はせずに自然にくっつくのを待ちましょうということになりました。
骨折の完治を早めるとか(ないのは承知ですが)骨を強くするとか、ケガをしたあとに摂ると丈夫にしてくれるみたいな食べ物が何かありましたら教えていただけたら幸いです。
気持ち程度しか変わらないとしても、何かできることがないか悶々と考えてしまい、牛乳を飲ませるしかまだしていません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

鎖骨は折れやすいですね。


小さな体で大変でしょう。

骨を作るカルシウムに加え、それを効率的に吸収するのに必要な栄養素も必要です。
カルシウムは牛乳やチーズなどの乳製品の他にミズナや小松菜、干し海老やヒジキなどの乾物にも含まれています。
小魚も骨ごと食べるのでカルシウムが豊富です。
にぼしは3才の子では固くて食べづらいでしょうから、ちりめんじゃこでもいいですよ。

カルシウム以外にもビタミンD、クエン酸、コラーゲンも必要です。

ビタミンD…鮭、うなぎの蒲焼、さんま、鱒、イワシ、きくらげ
クエン酸…梅干、レモン、オレンジ、酢、キムチ
コラーゲン…フカヒレ、豚足、いか、たこ、ナンコツ、手羽先、ゼリー

などがあります。
ほんの一例ですが、なるべく同じ食材ばかり使わず色んな物を食べさせてあげてください。
牛乳も結構お腹にたまりますので、3才のお子さんなのでご飯が食べられなくなり偏りやすくなります。
別の所で体を壊しては元も子もありませんから。

品数を増やすのは大変ですが、鮭なら塩焼きにするのではなくバターでソテーをしてレモンをかければ乳製品もクエン酸も摂取することができます。
骨に大切な栄養だけでなく、色んな食品を色んな調理法をすれば沢山の栄養素を取れます。

この心がけで体の丈夫な女性になりますし、そんなお母さんを見て料理に感心を持つかも。
少なくと美味しい家庭料理を沢山知ってるというのは女の子としてあって損はありません。
食べ物を通じて愛情は必ず伝わっていきます。
心身共にいい子に育つといいですね。
    • good
    • 42
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
鎖骨なんて折れるの?!と最初は驚きましたが、まだ3歳ですし、大人が自分の鎖骨を触ってこのくらいの骨と感じるのとわけが違いますよね…

 どのような栄養素が必要で、それはどういったものなのかを詳しく記載してくださって、大変参考になります!
料理が苦手な方なのですが、早く良くなってほしいですし、二度とこのようなことが起こらないよう丈夫な体づくりをさせたいので、頑張ります!

お礼日時:2013/08/19 15:26

3歳という事ですので、通常の食事内容でも十分に骨癒合をする能力を有しています。

カルシウムは適量をとり、不足にならないようにしましょう。その他、特に明確なエビデンスをもった食事はありませんが、バランスよく取らすことは大切です。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

他の方から良い回答がいろいろと出ているのですが、一つだけ補足させてください。

骨を強くするのに意外に知られてないのがビタミンKです。ビタミンKは野菜全般に含まれますが、けた外れに多く含むのが納豆です。日本人は欧米人に比べ、乳製品をあまりとらず、最近は小魚なども好まれなくなっていますが、それでも骨折や骨粗しょう症が多くないのは納豆をよく食べるからだと言われています。納豆の消費量と骨粗しょう症発生地域には明らかな相関関係があるそうです。

納豆の中でも引き割り納豆は更にビタミンKが豊富です。(ビタミンKは納豆菌が大豆に作用してできます。ひき割り納豆は丸大豆より表面積が大きいので、納豆菌が良く作用して多くのビタミンKが作られます)納豆巻きにはひき割り納豆が使われています。お子様がお好きでしたらこれもお試しください。
ビタミンKについて↓
http://vitamine.jp/bita/bitak.html

ちなみに納豆の量は、大人でも1日1パックで十分な量のビタミンKが摂取できます。3歳のお子様なら、それなりの分量でよろしいでしょう。

もちろん他の方のアドバイスにある牛乳、小魚、ビタミンDなども是非とも併用してください。ちなみにビタミンDは今の季節なら、直射日光に当たれば、体内でも十分合成されます。

どうぞお大事に。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
娘は納豆が大好きなので、教えていただいた食べ物に加えて納豆も食べさせ、バランスよくいろいろ摂取させようと思います。
サイトの添付までご親切にありがとうございます!

お礼日時:2013/08/19 15:30

>骨折の完治を早めるとか(ないのは承知ですが)骨を強くするとか、



“骨折の完治を早める”のと“骨を強くする”のは同じ意味ではないので、またそれぞれ対策が違います。ですが、仰るように骨折の早める食品というのは存在しません。今のところ唯一科学的に証明されているのが超音波骨折治療器です。導入している病院もあると思いますので、主治医に一度尋ねてみてはいかがでしょうか。


骨を強くする栄養素は実はカルシウムだけではなく、カルシウムの他に、カリウム、リン、ビタミンD・K・C、マグネシウム、フッ素、亜鉛などです。

カルシウム・・・牛乳、小松菜、干し海老など
カリウム・・・リンゴ、アボカドなど果物
リン・・・しらす、いわしなど魚介類
ビタミンD・・・サンマ、鮭など魚介類
ビタミンK・・・納豆、ほうれん草
ビタミンC・・・柿、イチゴなど果物
マグネシウム・・・納豆、わかめ
フッ素・・・みそ、貝類
亜鉛・・・牡蠣、豚レバー

ただし上記の栄養素で気にしておく栄養素はカリウム、カルシウム、ビタミンCで、それ以外は普段の食事で不足することはまずありません。逆に過剰摂取になることもありますのでご注意ください(カリウムは病気や薬を飲んでいる人は医師の指示に従う)。しかし、一番ポピュラーなカルシウムでさえ100%解明されておらず、上記栄養素はあくまでも可能性が高いものを示し今後更なる研究が必要です。ですから実際は、バランスの良い食事、朝食は抜かない、無理なダイエットはしない、飲酒は適度に、禁煙など“規則正しい生活を心がける”というのが今のところ限りなく正確に近いと思います。


骨ついてもう少しお話します。骨の強さを推し測るうえでまず重要なのが骨の絶対量です。骨の絶対量とは、個人の骨の強さの上限を言い女子でおおよそ16歳くらいまでに決まってしまいます。絶対量とはバケツの大きさです。言うまでも無くバケツが大きければ大きいほど、骨が強くなる可能性が高くなります。バケツの大きさが決まれば、後はその中での上下です。バケツいっぱいなら一番強度があり、少なくなればなるほど強度が下がります。と言うことは、思春期までに骨人生が決まると言っても過言ではありません。

骨強度の関係するファクターは研究によれば、上記にお話した栄養や年齢のほか、遺伝や運動など大きく関係します。運動も、様々な競技で考察された研究があります。その研究によりますと、ジャンプの多い競技が非常に有効のようです。具体的にはバスケット、バレーボールなどです。意外ですが、登山はあまり優位性が無かったようです。水泳や水中ウォーキングは骨粗しょう症のリスクが高まるという報告もあります。

ちなみに骨粗しょう症とは骨を作る細胞と壊す細胞のバランスが崩れておこる病気です。ですから単純に栄養素を補給しても改善はしませんので、お薬の力をうまく借りるのが賢い方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
丁寧に説明してくださったり、具体的に教えてくださり助かります。
これから大事な時期の間に丈夫な骨にしていくためにも、アドバイスを参考に頑張ろうと思います!

お礼日時:2013/08/19 15:29

初めまして。


可哀想に。大変な事になりましたね。

骨密度を高めるのに牛乳はもちろんですが、チーズやヨーグルト、小魚等とにかくカルシウム分と、ワカメやヒジキ等海藻類でミネラルもバランス良く摂取すれば治りも比較的早いです。

おだいじに。
早く治る事を祈っています。

参考URL:http://www.snowwhite-village.jp/bone/
    • good
    • 6
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
具体的な食べ物を挙げてくださって助かります!
ミネラルもバランス良く摂取することが良いのですね。早速食べさせようと思います。

お礼日時:2013/08/19 15:24

 私の娘が骨折したときには骨にいいからとイリコを毎日10匹ずつ食べさせました。

確かに医者もびっくりするぐらい早く治りました、
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
イリコを毎日10匹ずつ…スーパーで買ってきます!

お礼日時:2013/08/19 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折を早く直すための食事とは?

先日、肋骨を3本も折ってしまいとても苦労しています。
早く治したいのですが、1人暮らしで自炊ができません。なのでコンビニ等で売られている物や、サプリ等でカバーしなければなりません。
どんな栄養分をとれば直りやすいとか、この食べ物がいいとか、ご存じの方お知恵をお授け下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
骨は毎日、古い部分が壊されて分解され、新しく作りかえられています。
これを骨新生(こつしんせい)もしくは骨代謝(こつたいしゃ)といいますけど、骨折などが直る過程も、これによりまして、折れた部分もこうしてくっつくわけです。

これに重要なのは、カルシウムとビタミンDのほかに、マグネシウム、ビタミンK、コラーゲンがあります。
骨はただのカルシウムの塊ではなくて、コラーゲン繊維という網の目のような繊維にカルシウムがくっついて出来ています。

なので理論上は、カルシウムとマグネシウム、ビタミンDとK、たんぱく質(体内でコラーゲンに作りかえられます)が大変重要です。

これらを沢山食べると早く治るという効果はあまりありませんが(少しはあります)、足りないと直るのが遅くなるという効果は絶大にありますので、しっかり食べてください。

ビタミンKは納豆に沢山入ってますが、一日スプーン一杯程度食べるだけでも十分なほど沢山入ってますので、味噌汁に納豆をスプーン一杯放り込んで食べる程度でもいいです。

特に不足することが多いのは、マグネシウムとたんぱく質ですね。
ゼラチンはコラーゲンの材料として最適な食べ物ですが、魚を煮て出来るニコゴリというものは、大変おいしく、魚由来のゼラチンでできています。

マグネシウムは海藻類に沢山入ってますがサプリメントもいいでしょう。

こんにちは。
骨は毎日、古い部分が壊されて分解され、新しく作りかえられています。
これを骨新生(こつしんせい)もしくは骨代謝(こつたいしゃ)といいますけど、骨折などが直る過程も、これによりまして、折れた部分もこうしてくっつくわけです。

これに重要なのは、カルシウムとビタミンDのほかに、マグネシウム、ビタミンK、コラーゲンがあります。
骨はただのカルシウムの塊ではなくて、コラーゲン繊維という網の目のような繊維にカルシウムがくっついて出来ています。

なので理論上は、カルシ...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折が少しでも早く直る方法。

昨日遠距離をしている彼女からメールが入りそのメールの内容が「手首骨折しちゃった」みたいな内容のメールでした。
なんか走っていたら後ろから押されたらしくそれが原因で骨折したようです・・・。
それですごく痛いらしくメールでも「痛い」などと頻繁にいってきます・・。
すごく心配になりいつ完治するのか聞いてみると2.3週間で完治するそうなんですがそれを少しでも縮める方法などはありせんか?
少しでも彼女にアドバイスできればいいなと思っているんです・・・。
すぐ彼女におしえてあげたいのですぐ返事をくれると光栄です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分は、現在手首骨折中です。
今は、ギプスをはめて、ギプスがとれるまで6週間から8週間という診断です。
2、3週間なら全然大きな骨折じゃないんで、とにかく、安静にする事が大事です。
無理をせずにというのが一番早く治る事への近道ではないかと思います。
自分も何度か骨折の経験がありますが、やはり無理をすると治りも悪いと思います。
最初お医者さんにギプスで○週間固定するからと言われて、やはり無理をすれば、その時がきてもギプスはとれませんし、やはちおとなしくしていれば、早くとれる事があります。

多分、骨折なのでギプスをはめているのではないかと思いますが、それを心配してあげてください。
ギプスをはめるという事は、経験者には分かりますが、すごく大変な事なのです。ギプスを一度すると、医者が良いというまで外れませんので、痒くてもかけませんし、外れないので、その場所はシャワーでも洗う事が出来ず、汗をかけば、ギプスは臭くなります。特に、まだ暑い日が続いているので、ギプスの不快感さは想像を絶するものがあります。また、もし利き手を骨折したなら、文字も食事も何ひとつ自由にはなりません。
お風呂でも片手が使えないため、思うように体も洗えません。
ギプスの生活は本当につらいものです。
ですから、ギプスで不自由している事に対して、何か優しい一言をかけるのが一番だと思いますよ。ギプスでの生活は1日でもつらいものですから。

自分は、現在手首骨折中です。
今は、ギプスをはめて、ギプスがとれるまで6週間から8週間という診断です。
2、3週間なら全然大きな骨折じゃないんで、とにかく、安静にする事が大事です。
無理をせずにというのが一番早く治る事への近道ではないかと思います。
自分も何度か骨折の経験がありますが、やはり無理をすると治りも悪いと思います。
最初お医者さんにギプスで○週間固定するからと言われて、やはり無理をすれば、その時がきてもギプスはとれませんし、やはちおとなしくしていれば、早くとれる事...続きを読む

Q骨を少しでも早く作る食材は?

現在、鎖骨を骨折して安静にしています。

それで、たとえ一日でも早く骨を作りたいと思っているのですが、骨を作るのに向いている食材などがあったら教えてもらえないでしょうか?

現在、牛乳を飲んで、チーズを食べています。(効果があるかわかりませんが・・・)

Aベストアンサー

カルシウムの摂取を増やすには?
カルシウムだけではなく、

ビタミンD (きのこ類)
ビタミンC (酢、又は 酢の物)
ビタミンB (豚、鶏肉など)
そして、・・
 
近年の研究では?

コラーゲン(軟骨) サプリメント、又は
         コラーゲンボール(調理用・鍋など)

これらを、一緒に摂取されると良いですヨ。

・・私も、過去に、骨折したとき、これらを同時に食べ続け、
         医師に、
           「普通の人より、回復が早い」と言われましたが・・

   その影では? 毎日、同じものを食べ続けました。

Q足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

先々週くらい前に交通事故事故に逢って、足の指にひびが入ってしまいました。医師は2~3ヵ月ほどで完治と言っていたのですが、最近はあまり痛みを感じることもなくなったし、来週くらいからは大学も新学期が始まるし、何よりバイトに行けないと経済的にとても困ることになるのでバイトに行ってしまおうかと考えています。
医師が2~3ヵ月で完治と言ったのは運動など激しい行動ができるようになるまで、ということなのでしょうか?
というか、私の知り合いが足の指にひびが入った時は2~3週間くらいで普通に歩きまわっていたような気がします。
骨折の程度にもよると思いますが、最短でどのくらいでバイト復帰しても大丈夫なのか分かる方がいらしたら教えてほしいです(><)!
ちなみにバイトはマックです。ちょっと動き回ることもありますが重い物を持ったりすることはないので負担も少ないかな?と…

Aベストアンサー

 骨折の程度にもよりますが、ヒビ程度だったら
1~2ヶ月で痛みは無くなります(ただし固定せず)。
 左手薬指第1間接完全骨折:スパイラル(ケーブル用)を巻いて
翌日にはバイク乗ってました、キーボード打つのが大変でしたが、
1ヶ月ぐらいから痛みは取れ、2ヶ月前にスパイラル外しました。
 右足腓骨骨折(ヒビ):階段を降りるのがかなりキツいですが、
松葉杖も使わず通常に仕事、3週間は顔をしかめてばかり。
1ヶ月を過ぎて2ヶ月ごろから徐々に階段を下りるときもさほどです。
2ヶ月をすぎれば大丈夫でした。
 その他:手の甲なども気にせず仕事してました。
 ギブスで固定せず痛みも無ければ大丈夫ですよ、ただし
靴と靴下は厚めを履いた方が無難です。
 食事も気をつけて牛乳飲んだりシラスを食べたり
カルシウムたっぷりを気をつけました。
 普通に動作出来れば治るの早いです、くれぐれも
同じ所を打たない様に、痛すぎるよ!

Q骨折の完治までのおおよその期間を知りたい

足の平の中側の骨を折った場合、キブス装着期間と、松葉杖無しでの歩行(補助無しでの自力歩行)が出来るまでの、おおよその期間を教えて下さい。目安にするため、個人差は了解の上です。

Aベストアンサー

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはもうしなくていいよと言われました。
まだ、象のように腫れて、色も赤黒く、とても動かせる状態ではなかったのにです。
骨折自体は一ヶ月もすると問題なくなってくるそうです。

問題は機能回復。
こちらの方が大変です。

私はリハビリは週2回、一回につき40~50分で、リハビリしながら2週間に一度の整形外科の診察もしてもらっていますが、
骨はくっついた段階で整形外科的な処置はほぼ終わりで、
あとは機能回復の為のリハビリがメインになってくるそうです。

医師の許可が出たのなら無理のないようになるべく早くリハビリに入る事をお奨めします。
人間ってこうも元に戻らなくなるものなのか!!と痛感しています(焦)

「人間は2週間もあると筋肉は衰え、機能も衰えるよ。
でも、それを戻そうとするには3倍も4倍もかかるんだよ」と担当の作業療法士さんが言いました。
私はまだ、走れません。
走るどころかつま先立ちもできません。
歩く時もびっこひいてます。
今日も午前中リハビリに行ってきましたが、
まだ歩行は1時間まで、立ち仕事は禁止だそうです。

これでも普通の進度だと言われました。
走れるようになるには早くて半年後、正座にいたっては年単位で考えておいてね、と言われ、ショックを受けてきました。

怪我よりリハビリの方がはるかに辛いです(泣)
頑張ってくださいね!!!!

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはも...続きを読む

Q右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとつい

右足首を骨折し、4週間のギブス固定後、レントゲンでは、骨はちゃんとついていると言われました。しかし、足首から指までの腫れがひどく、鈍痛があり、動きも悪いため、(外して1ヶ月過ぎました)週3回整形外科で、足首を先生にギューギュー押さえてのばされてのリハビリに行っています。(ベッドに寝て、足の指を下側におさえて、筋肉?をのばすのですが、凄く痛いです、時間は2分くらいだと思います)そこでは、温めるようにいわれたのですが、足首に熱があるのと、温めたら痛くなるので、カイロプラクティックの先生には炎症があるから冷やすようにと言われたこともあり、仕事中もアイスパックを足首に当てて仕事しています。(保育士です)冷やすようになってから、少し腫れが引いたのですが、あまり変化はありません。このまま、整形に通った方がいいのか、接骨院に行って治療した方がいいのか、悩んでいます。

Aベストアンサー

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合していたり、関節の可動域に問題があったりして、関節の動きが悪くなっていることも予想されます。

こういうケースの場合、後遺障害が残る可能性もありますから、主治医の許可無く接骨院等で治療を受けることはお勧めできません。

「基本として医業類似行為(病院等の医療機関以外の鍼灸院や整骨院等)は、医師の事前の同意が必要であるが、当該同意が無い場合でも、接骨院の場合は治療の有効性が確認される限り、損害賠償上の治療行為として認める」とは、柔整師法に定められているのではなく、接骨院治療に対する裁判所の考え方です。

また、カイロプラクティックには医学的な根拠が乏しいため、基本的に認定対処とされません。

足首の状態や経過期間から判断しても急性期は過ぎていると考えて良いでしょう。

しかし、関節可動域回復訓練を行う場合、どうしても炎症が発生することが多いことも事実です。

そのために患部が熱っぽくなったり、腫れたりすることもあります。

しかし、関節可動域回復訓練を中止すると、最終的に関節可動域に大きな問題が残ってしまう危険性があります。

炎症がひどいときは一時的に患部を冷やすことはあっても、この時期には暖めることが医学的な常識といえます。

辛いでしょうが、関節の骨折の治療とはこういうものです。

医療機関では、こうした炎症を抑える薬剤の投与も可能です。

むやみに整骨院に通われると、骨癒合の状態や軟部組織の状態を確認しないまま、強引な施術が行われる危険性もあります。

整骨院には、診察権は認められていますが、診断権は認められていませんし、後遺障害診断書等の作成権限もなく、病態を証明する権限もありません。

どこで治療を受けられるのかは質問者さんのご自由ですが、大きな医療機関の医師は「整骨院などは健康な人が行くところである」と言っています。

軽い打撲・捻挫の場合の治療は、自分の体が治っていくことを助ける目的の治療であって、極端な言い方をするなら、治療を受けなくても、そういう怪我は人体の元々の自然治癒力で回復するのです。

そういう意味では、軽い打撲・捻挫はどこで治療を受けてもそれほど差異はありません。

質問者さんの場合は、そういう病態ではないと考えますので、私は整形外科で治療を受けられることをお勧めします。

医学上の急性期の考え方は、外傷によって交感神経が刺激され、受傷部位が腫脹して疼痛や神経症状や運動障害が発生してから、細胞の第一次修復が終了するまでの期間を言います。

傷病名によってもその期間は異なりますが、脱臼・骨折・神経の損傷がある場合は3~4週間程度であって、軽度な打撲・捻挫の場合は1~2週間の場合もあります。

一般論ですが、4週間経過して骨癒合(骨がつながった)したのであれば、骨の強度的には回復していると言えるのでしょう。

ただし、骨がつながると言っても、変形癒合し...続きを読む

Q肩の骨折を経験した方、治るまでの期間をご教示ください

交通事故で上腕骨を二箇所、骨折(ヒビ)しました。
3ヶ月弱経過しましたが、まだ完全に骨が固まらず、
腕が上がりません。リハビリにも毎日通っていますが、
骨が固まっていないため、できることに限界があり、
骨折の回復も日常動作の回復も亀の歩みの如し・・・。
医師にいつ治るか尋ねても、分からない、との返答。
肩を骨折したことがある方、どれ位で治られたか
ご教示ください。よろしくお願いいたします。
もちろん、骨折箇所や状態、年齢等、条件が違えば、
当てはまるとは限りませんが、参考にしたいです。

Aベストアンサー

私は過去に「剥離骨折」をした事があるんですが
小さく骨が欠けたくらいで、全治4週間と言われ
ました。手術はしなくて、自然に完治するように
しましたが、2カ月くらいは歩行困難でした。
3カ月目くらいで、普通に歩行できるように
なりました。

個人差もあるとおもいますが
足より、腕の方が骨も細いので治りずらいのかも
しれませんね。
カルシウムの多い食材を取って、リハビリも
ガンバってくださいね

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q病院でやる骨折のリハビリの方法を教えて下さ!

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あちこちがアザだらけです(>_<)。


私は病院ではリハビリしてもらえないので、病院では、どんなリハビリをやってもらえるのか、すごく気になるので教えて下さい!

家でも出来るか試してみたいです(^o^)。


あと…通院のリハビリの回数(週に何回とか)や実施時間なども教えて下さい!


病院では、リハビリやってもらえなかったので、全く分からないので色々と知りたいんです(^o^)。


リハビリの先生、整形外科の先生、リハビリに通っている方など、色々と詳しく教えて下さい。参考にさせて頂きます。よろしくお願い致します。

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
整形外科病院で働く理学療法士です。
まず、どこの骨の骨折か?どのような折れ方をして、どんな手術をしたのか?体重をかけてもいいのか、免荷か?などでリハビリの方法は変わってくると思います。
リハビリは医師の診断のもとに行われるものなので素人判断で勝手にすると悪化や再骨折の危険性もあります。
手術をした病院での指導はなかったのでしょうか?通常は入院中にリハビリがなかったとしても退院後のリハビリ指導、外来でのリハビリがあるはずです。
手術をした病院に問い合わせて、現在の状況を説明するのがベストかと思います。
答えになっていなくて申し訳ありませんが、リハビリの治療プログラムを考える際は、実際に触ってみたり、手術の情報がないと正確な治療ができないと思います。
お大事にしてください。


人気Q&Aランキング