「壬申の乱」の小説(文庫本)を紹介してください。
お願いします!

A 回答 (2件)

古代史を題材に取った小説であれば、先日お亡くなりになった黒岩重吾さんが圧巻でしょう。


壬申の乱なら、代表作は、中公文庫の「天の川の太陽」ですね。その他に関連として、「天翔る白日」「茜に燃ゆ」もあります。
    • good
    • 0

こんばんは。



「日本史の叛逆者 私説・壬申の乱」
井沢元彦著 角川文庫

タイトルは過激ですし、内容的には#1さんの「天の川の太陽」にも劣りますが、一応 ご紹介まで。

参考URL:http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/key …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2004/04/06 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説サイトの 「野いちご」 「ベリーズカフェ」 「魔法のiらんど」 この三つのサイトの中で恋愛小説を

小説サイトの
「野いちご」 「ベリーズカフェ」 「魔法のiらんど」
この三つのサイトの中で恋愛小説を探してます!よろしければ(完結作品で)オススメの作品を教えてください!

タイトル〇〇〇〇 著者△△△△△
ページ数□□□

出来ればこのように書いて頂けると幸いです!注文が多くてすみませんm(_ _)m…

Aベストアンサー

野いちごのサイトです。
「地味子の秘密 其の一〜六」牡丹杏
600~700弱
長編ですが、読み飽きず話の内容もとってもいいです。

Q本格的な「推理小説」を紹介して下さい お願いします

本格的な「推理小説」を紹介して下さい。

1 あまり拳銃でドンパチやるものは好きではない。

2 あまりにも筋が込み入っていて登場人物が多いものは好きではない。

3 ただの推理ゲームではなく、「人間が良く描かれている」作品を読みたい。

以上のようなものを希望していますが、どんな作品があるでしょうか?

どうぞお教え下さい。

Aベストアンサー

有栖川有栖の作品は割りとそういうのが多いと思います。

新刊「狩人の悪夢」は如何?
https://elk.bookmeter.com/books/11284195

Q私の小説歴から推理し、お勧めの小説を紹介して下さい

かなり暇人かと思われるかもしれませんが、以下に記載した私の中の小説批評を参考にし、私が気に入るかもしれない小説家または小説をお勧めして下さい。

■良かった作品
・安部 公房:「壁」、「箱男」

・サリンジャー:「ライ麦畑でつかまえて」翻訳(野崎 孝)、「フラニーとゾーイー」

・フランツ・カフカ「城」翻訳(前田 敬作)

・村上春樹:「羊をめぐる冒険」、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」、「ノルウェイの森」、「ダンスダンスダンス」、「ねじまき鳥クロニクル」、「海辺のカフカ」、「1Q84」
※私は2巻以上の作品のみ良いと思ってます。短編は、いまいちです。

・村上龍:「コインロッカー・ベイビーズ」、「半島を出よ」
※両方とも2巻以上の長編であり、かなり面白く読み進めました。短編は、いまいちです。

・京極夏彦:「姑獲鳥の夏」~「陰摩羅鬼の瑕」
※百鬼夜行シリーズは、ある程度読みました。「陰摩羅鬼の瑕」移行の作品は、どれも読んでません。

・吉川英治:「三国志 全10巻」

・寺山修司:「書を捨てよ、町へ出よう」
※小説ではありませんが、かなり良かったです。

■まあまあ良かったもの
パウロ・コエーリョ:「11分間」翻訳(旦 敬介)
ドストエフスキー:「罪と罰(上下)」
伴野 朗:「元寇」
余 華:「兄弟(上下)」翻訳(泉 京鹿)※上の文革篇は、かなり良かったです。

■読んだが、あまり面白くなかったもの
ヘミングウェイ:「老人と海」
三島由紀夫「金閣寺」

■難しかったもの
谷崎潤一郎とか、そこらへんの時代に生きた小説家の作品
※これは、やはり文体が過去のものなので、理解するのに時間がかかり、読み飛ばしたりもしましたことが原因でしょう。

----------------------------------------------------------------------------------

とりあえず、思い出せるので以上なかんじです。

どれが一番良かったのか決めるのは難しいですが、以下の3つが、私のベスト3です。

・安部 公房の「壁」
・サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」
・フランツ・カフカの「城」

最後に、私の読書歴と簡単なパーソナル情報を以下に記載します。

■読書歴
17歳の頃、プー太郎の放浪中に出会った英会話で働くアルバイトの人に、村上春樹のデビュー作「風の歌を聴け」をお勧めしてもらい、プー太郎なのに5日もかかりましたが、読破しました。

その後、20歳まで、ちょくちょくと小説を読むようになります。

20歳の頃、工場での事故により1年半の入退院とリハビリ生活をし、そこから読書にかなりはまりました。

25歳くらいから仕事が順調になり、ほとんど小説は読まなくなりました。
※ちなみに、当時は営業職です。ビジネスや経営の本を読むよう変化しました。

ちょうど25歳の時に仕事しながら通信大学に通うようにになり、完全に小説は読まなくなり、経済や経営の本だけを読むようになりました。
※あっ!でも、通信在学中に、サリンジャーだけ読みました。

30歳で通信大学を卒業し、久しぶりに小説を読みました。それが、余 華の「兄弟(上下)」です。

以上です。


ここまで読んでくれた方、お付きあいありがとうございました。

是非とも、こんな私が感動するだろう小説、もしくは何かしらの本を紹介して下さい!!

かなり暇人かと思われるかもしれませんが、以下に記載した私の中の小説批評を参考にし、私が気に入るかもしれない小説家または小説をお勧めして下さい。

■良かった作品
・安部 公房:「壁」、「箱男」

・サリンジャー:「ライ麦畑でつかまえて」翻訳(野崎 孝)、「フラニーとゾーイー」

・フランツ・カフカ「城」翻訳(前田 敬作)

・村上春樹:「羊をめぐる冒険」、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」、「ノルウェイの森」、「ダンスダンスダンス」、「ねじまき鳥クロニクル」、「海辺のカフカ...続きを読む

Aベストアンサー

短編が駄目とおっしゃっていますが、私はあえて短編をおすすめしたいです。

村上春樹の訳で出ているレイモンド・カーヴァーはどうでしょう。
「Carver’s Dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選」というのがあります。

それからロアルド・ダールの短篇集。
「あなたに似た人」ハヤカワから出ています。

この二つとは全く毛色の異なる日本の作家を。

経済的や精神的にコンプレックスを抱いたりして、ご苦労なさった経験がおありなのでしたら、西村賢太。
芥川賞を受賞した「苦役列車」をはじめ、いろいろあります。
内面的な暴力が理解できるのであれば田中慎弥。
「共喰い」ですね。

Q犯罪小説を紹介してください。国内のものでお願いします。

犯罪小説を紹介してください。国内のものでお願いします。

Aベストアンサー

「はさみ男」殊能 将之。
「殺戮にいたる病」我孫子武丸。
「避暑地の猫」宮本輝。

Q「湖」の推理小説かホラー小説をお教え下さい

こんにちは。

「宮ヶ瀬湖」、「津久井湖」、「相模湖」、「奥相模湖」、「丹沢湖」(どれか1つでOKです)が出てくる推理小説かホラー小説をお教え下さい。湖で殺人が起こったり、アリバイの場所だったり。

この間、湖に行きました。雨が降り、幻想的だったので、「湖の小説が読みたい」と思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

被害者発見場所::多摩湖(村山貯水池) ≪ ご希望の湖ではありません。OKでなければスルーして下さい。

書名::多摩湖畔殺人事件
著者::内田康夫
出版社::光文社

TV放送予定::
7月18日(水) 午後9時、テレビ東京、「水曜ミステリー9」にて「多摩湖畔殺人事件」
刑事の設定が原作とは若干異なるようです。本作品は5年ほど前にもTVドラマ化されています。
詳細は、http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/#top


人気Q&Aランキング

おすすめ情報