プロが教えるわが家の防犯対策術!

ホームセンターなどで販売しているビニール袋に入った砂(25kg?)は1袋あたり何m3はいってるのでしょうか。

使用数量は1m3なのですが、袋入りで買った場合と、ダンプ1車で搬入した場合の金額の対比がしたくて質問しました。

ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

山砂の比重は、1.5~1.7だと言われています。



例えば砂1立米だと1.5~1.7トンですね

間を取って1600kgだとしましょう、1600/25でおよそ64袋となります

と思ったら、国交省の資料を見ると
http://www.pa.thr.mlit.go.jp/kakyoin/PDF/shizait …
体積重量は、1.8トンとされている・・・・

もし1.8トンならば、18000/25で72袋
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

とても参考になりました!

お礼日時:2013/09/20 13:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土嚢袋入りの砂と砕石の重量教えてください

コンクリートやモルタルの手練配合時の
必要数を勘定するのに知っておきたいのですが
ホームセンターのビニル袋入りだと
正確なkg数が入ってますが
建材屋がメインなので土嚢袋入りの
kg数が知りたいのです。。
建材屋に聞いたところ2~30kg程度とちゃいまっか~
って言われてしまいました^^;

砂≒28kg、砕石≒30kg程度で概ね
あってますでしょうか?

Aベストアンサー

体重計で量ってはどうですか?
土嚢袋は人によって口の縛り方が違いますので。
乾燥していて口を二重にして縛る方法だと20kg程度ですし、バサモルに使える程度の湿った砂をなんとか口が閉まる程度に目一杯入れると30kgを少し超えます。砕石は水分を含まない分、2割程度軽く感じます。
(クラッシャーは砂と同感覚です。)
0.5でしたら、袋詰めも出すのも大変ですので、レッカーを使うのでしたら、私なら土嚢袋ではなくトン袋でミキサーと一緒に上げてしまいますね。
建材屋さんから袋詰めされた物を買うのなら、ホームセンターで千円くらいの体重計を買って行って量ったらどうでしょう?その場合はたいてい乾燥しきっています。

Q砂の比重

砂の比重は、1.5くらいだと聞きました。
つまり、
1mの立方体に砂が入っているときの重さを求めるとき、
重さ=体積×比重
1(m)×1(m)×1(m)×1.5
という公式でOKなのでしょうか。
比重という意味が、いまいちわかりません。
以上、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 砂の比重は1.5くらいではなくて、2.5くらいです。砂の成分である珪石や長石などの混じり具合によって若干違ってきますが。

 比重は、水より何倍重いか、という受け止め方をするのが感覚的に分かりやすいと思いますよ。砂は、同じ量の水より2.5倍ほどの重さがあるということです。たとえば、バケツに水を一杯にしたときの重さより、砂を一杯入れたときのほうが2.5倍ほどの重さになるということですね。

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Q0.5m3~1m3弱の量の砂を個人で買うにはどうしたら

お世話になります。
0.5m3~1m3弱の量の川砂を、個人で買うにはどうしたらよいでしょう。
自宅で使う為です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通にタウンページで建材屋とか砂利販売の店を探して
近くの店に電話して頼めば買えます。
ダンプで買いに行ってもいいですが
車が無ければ配達してもらう事になります。
砂m3単価×数量+配達代2500円~3000円くらい(距離によります)
買いに行けば砂の代金だけですが。
数量は重機一杯いくらの世界でかなりアバウトなので
小型1台=1.5m3で注文した方がいいと思います。
配達はダンプの為、荷台を上げるのに上空に障害があると
荷降ろしできないので上空の電線等確認してください。
川砂にも種類があるので、何に使うかわかりませんが
実際にお店に行かれて見た方がいいと思います。

Qモルタルの量の求め方

0.17立法メートルの体積の場所ににセメントと砂の分量はそれぞれどのぐらいでしょうか?

ホームセンターで土のう袋詰めの分量が、1つ16リッターです。
セメント1袋25kgとして、それぞれの数量を教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変な計算をされていませんか?
砂とセメントを混ぜ合わせれば その容量は砂の容量と同じになります。

すなわち(砂わち?)・・・ダジャレのつもりです。

即ち、セメント自体は水に溶けて液化します。
その液化したセメントが砂の粒子に混ざる 或いは 砂の粒子の隙間に入り込む
訳ですから、最低でも砂の量は10袋から11袋は必要です。

1:3の割合のモルタルで有れば、
セメントの量はそれに相応した体積ですので、土嚢袋に詰め替えたと計算してセメントの量は1/3有ればよいのです。(一度セメントを土嚢袋に移し変えると確認できます。)

実際にモルタルを作る場合にも、スコップで セメント1:砂3 の割合をフネに入れて良くかき混ぜて、水を入れながら練って行きますので あくまでも重さではなく体積での混合になります。

Q砂の重さ

砂漠の砂で1m3(リューベ)は何kgになるのでしょうか??どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

日本の川砂の単位重量は、1,700kg/m3程度です。

http://www.sakae-kensetu.co.jp/hijuu.htm

砂漠の砂は経験がありませんが、これが一つの目安になると思います。

Q生コンM^3あたり一輪車何杯?

生コンカート打ちの小運搬の歩掛りなのですが
一般的に生コン1M^3あたり
カート何杯で見ておけばいいでしょうか?
一杯の量にもよりますが
経験値があれば教えてください。
当らずとも遠からず程度でかまいません。

Aベストアンサー

生コン1m3は1輪車で運搬すると30杯程度です
若いころ1輪車押しをよくしました
後何回 後何回と数えながら押したものです。

Qコンクリートの配合と必要量の計算方法が…。

今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。

そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。
コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。

色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。

この場合、水の量はどうなりますか?
適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか?
硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。

あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。
これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか?

立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね?
何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

コンクリートの強度は、水セメント比が大きく関与しています。
モルタルだから強いわけではありません。
現場打ちのコンクリートの強度が弱くなる原因は、コンクリートを
軟らかくしたいために、水を多く加えるためです。
水セメント比を60%以下で作れば弱くなることはありません。
モルタルだけだと、かえって収縮割れが起きやすくお勧めしません。
施工性を上げるなら、砂利の粒径を40mmではなく20mmか25mmを使用し
砂利と砂の比率を10:10~10:9程度にすれば問題ありません。
質問時の6:3:1は貧配合と呼ばれるもので捨コンクリートなどの
強度や施工性、出来上がりを問題としない場合のものです。
3:2:1~2.5:2.5:1で水セメント比が適切ならば強度、施工性は十分と思われます。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング