ビタミンCは水に溶かすと分解が始まると言われています。

しかしながら、ビタミンCのドリンクもありますし、本当のところはどうなんでしょうか?

私は、ビタミンCを水に溶かして登山用のドリンクにしようと考えています。

分解してしまったら意味がないので、教えていただければ助かります。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

只の水よりもビタミンC入りのドリンクは良品です。

ビタミンCは水に溶けますから、粉末で売られているものは溶けやすく、それを活用すると良いですね。

さて、本題。
もしも、大気中の酸素でビタミンCが酸化するから無駄だ、と云うのなら、袋入りで顆粒のビタミンCも良く見かけますが、酸素に触れないように真空パック状態で商品化しなくてはいけないですね。
そのようなものは見かけたこともありません。水の中の酸素って、大気中の酸素濃度よりも遥かに薄いですよ。

ビタミンCは化学名で”アスコルビン酸”と云います。これは還元型のビタミンCです。
例えば、身体が放射線被ばくした時は、身体に(細胞内液、細胞外液、細胞膜、タンパク質、遺伝子、等々)に電離反応が起きます。
よく耳にする活性酸素、これは酸素に起きた電離反応ですが、脂やタンパク質、遺伝子など、あらゆるところで起きる電離反応をフリーラジカル反応と云います。フリーラジカルが全身に連鎖反応的に広がると、身体は病気になります。だから、これは早いうちに消さなくてはいけません。

体内酵素でこのフリーラジカルを消去するのですが、それだけでは追いつかないほどフリーラジカルの連鎖反応が大きければ、身体は負けます。

この時に、ビタミンEやビタミンCが還元力を発揮して、フリーラジカルを消去します。この消去作用で、ビタミンEも酸化型のビタミンEに変わり、これをビタミンCが還元します。
そうするとアスコルビン酸(還元型)は→モノ・デヒドロ・アスコルビン酸(中間型のビタミンCラジカル)→デヒドロ・アスコルビン酸(酸化型ビタミンC)へと変化する。
酸化型のビタミンCはNADH(ビタミンB群の仲間でニコチン酸)の還元作用によって、再び還元型のビタミンCに戻ります。
NADHはNADと酸化・還元を繰り返し、体内では補酵素として働きます。

ビタミンCは身体に役立つビタミンですが、一緒にビタミンEやビタミンB群も摂らないと、片手落ちの栄養補給になりますね。

山登り、楽しんできてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2013/09/10 10:40

ビタミンCが分解するのは水に溶かすからではなく、酸素と出会うからです。

水に溶けたビタミンCは水に溶けている酸素と出会って分解してゆきます。この性質を利用して、お茶などの飲料に、ビタミンCが酸化防止剤として、味が変わらない程度添加されているものがあります。(飲料中の酸素をビタミンCがいわば犠牲になって酸化され、お茶などの酸化・変質を防ぎます)

>ビタミンCを水に溶かして登山用のドリンクにしようと考えています。

1日2日で飲む分には余り影響はありません。しないとは思いますが、ビタミンCの溶液を激しくシェイクはしないでください。心配なら摂取希望量の1,2割多めに溶かしておけば良いことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

水中の酸素がビタミンCを分解するということですね?
なるほど、とても参考になります。
シェイクは砂糖も加えるのでシェイクはしていましたが、今後は考えるようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 07:12

水に溶けますが、ビタミンCとしての機能は失われません。


野菜を水洗いしすぎるとその水に溶け込んで失われてしまうということと
分解されて効力が失われるということとが混同されてしまっているのでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

水に溶けるのはいいとしても分解はしないのですね?
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 07:10

ビタミンCは水溶性なので、水に溶けてしまうだけで水に分解するとは聞いたことがないです。



ビタミンCが分解するのは加熱ですから、お湯に溶かさなければ分解しないでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか?水には分解しないのですか?
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 07:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の浄化方法を教えて下さい

飲料水に用いるための水の浄化方法を教えて下さい。
(ただの浄化方法のみでもかまいません)

Aベストアンサー

すでに他の方々が詳しく書かれているので、それ以上のことは無いのですが、少しおもしろいサイトを見つけたので紹介します。

(1)簡易浄化装置の製作(自作で冷蔵庫用の活性炭を利用したもの)
http://www.edu-center.pref.tokushima.jp/kensyu/nika/kagaku/jyouka.htm#ZAIRYO

(2)ストロー浄水器(ストローの先に浄水器がついていて、汚れた水を浄化するもの他)
http://www.gdefence.com/survival/survival_jouka.htm

(3)飲み水のできるしくみ(水道の浄水場の仕組み)
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/kodomo/nomimizu/nomimizu.htm

現在の浄水場では沈殿・濾過はもちろんですが、薬品で処理するところが心臓部です、薬品は凝集剤と言って、普通なら汚れの大きなものは、沈殿しますが粒子が小さくなるとなかなか沈殿しません、そこで凝集剤のちからで小さい粒子どうしをたがいにくっつけてある程度大きな固まり(フロック)にして強制的に沈殿させます

すでに他の方々が詳しく書かれているので、それ以上のことは無いのですが、少しおもしろいサイトを見つけたので紹介します。

(1)簡易浄化装置の製作(自作で冷蔵庫用の活性炭を利用したもの)
http://www.edu-center.pref.tokushima.jp/kensyu/nika/kagaku/jyouka.htm#ZAIRYO

(2)ストロー浄水器(ストローの先に浄水器がついていて、汚れた水を浄化するもの他)
http://www.gdefence.com/survival/survival_jouka.htm

(3)飲み水のできるしくみ(水道の浄水場の仕組み)
http://www.fihes.pref.fukuoka...続きを読む

QビタミンCとビタミンEの違い

よくビタミンCがシミを除去するのに効果があると聞きますが、先日サプリメントの参考書の中に、ビタミンCはシミを予防する働きがあり、シミを除去する働きはないそうです。シミを除去する働きがあるのはビタミンEだと書いてありました。これは本当でしょうか?確かに私はビタミンCを毎日3ヶ月摂取していますが、シミは消えません。やはりビタミンCがシミを除去するというのは偽りなんでしょうか?

Aベストアンサー

>ビタミンCがシミを除去するというのは偽り・・・・?
ビタミンCには皮膚の新陳代謝を活発にする効果があるため、シミの除去というより、目立たなくする程度の効果・・ということではないでしょうか。
ただ、経口で摂る場合、シミの種類、程度にもよると思いますが効果を疑問視する向きも多いようです。

最近になって皮膚から直接ビタミンCを吸収できる技術が進んだ、との記事を新聞、雑誌で見たことがあります。
下記参考サイトがズバリそれなのかは分かりませんが、効能書通りとすればかなり期待できそうです。ご参考までに。

参考URL:http://www.daikanyama-cosmetic.jp/

Q川の水を水道水へ浄化する場合

川の水を水道水へと浄化する場合、ろ過紙を通すだけでは不十分なのですか??

Aベストアンサー

こんにちは。
「水道水」という名前がついてしまうと、どうしても法律で決められた面倒くさいシステムが必要になります。

しかし例えばキャンプで一時的に川の水で飲用にしたいような場合ですが、簡易ろ過という方法を使います。

http://www.aichi-c.ed.jp/contents/gika/kateika/morozaki/10.htm

これは基本的には活性炭ろ過ですが、ろ紙などの上に炭を敷き詰め(10cm程度以上)、砂を数センチ敷き、玉石などをしいて濾過層を安定させた物でろ過します。

近頃では、逆浸透膜を使用した簡易ろ過装置が市販されてるので非常に簡単になりました。

http://www.rakuten.co.jp/anzenlife/466107/458540/

QビタミンCって本当に必要なんですか?

摂らないと壊血病になったり
膠原病や精神病にかかると極度に不足するビタミンCですが、
実際のところどのくらい必要なんですか?

例えば赤ちゃんはビタミンCって摂ってないですよね…?(母乳に含まれるんですか?)
あと、例えばモンゴルなどの遊牧民はビタミンCを摂る手段をもってないと思うのですが(最近は野菜を栽培して食べるようになったようですが)、彼らは一体どうやってビタミンC不足を防いでいたのでしょうか。イヌイットを始めとする極北の人たちは生肉・臓器を食べることでビタミンCを摂取していたようですが… モンゴルのような遊牧民は一体どうしていたのでしょうか。
日本も今ではかなり新鮮な野菜を食べられるようになりましたが、
冷蔵庫も自動車もなかったために新鮮な野菜は少なく、漬物にしたりして食べていたようなので、ビタミンCはかなり少なかったと思います。

ビタミンCを摂らないと壊血病を防げませんし、
ノーマン・ガズンズやライナス・ポーリングの著書を読めば
やはりビタミンCは必要不可欠なのかなと思いますが、
遊牧民や昔の日本食を考えると、本当に必要なのかなとも思います。
(最も、ポーリングはノーベル賞を二度も受賞しながら学会から見放されてますし
ガズンズ自身もビタミンCの効用をそこまで信じていなかったようですが…)

実際のところどうなんですか?
本当に必要なんですか?
必要で、実は遊牧民や昔の人たちは摂る手段を持っていたのですか?
誰かわかる方がいたら教えてください。

摂らないと壊血病になったり
膠原病や精神病にかかると極度に不足するビタミンCですが、
実際のところどのくらい必要なんですか?

例えば赤ちゃんはビタミンCって摂ってないですよね…?(母乳に含まれるんですか?)
あと、例えばモンゴルなどの遊牧民はビタミンCを摂る手段をもってないと思うのですが(最近は野菜を栽培して食べるようになったようですが)、彼らは一体どうやってビタミンC不足を防いでいたのでしょうか。イヌイットを始めとする極北の人たちは生肉・臓器を食べることでビタミンCを摂...続きを読む

Aベストアンサー

赤ちゃんの飲む母乳や粉ミルクにビタミンCが含まれています。
遊牧民はビタミンCが含まれている馬乳酒を飲んでいました(参考URL参照)

参考URL:http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=85683

Q東芝の汚染水浄化システムの名前がサリーと

東芝の汚染水浄化システムの名前がサリーと紹介されてますが、
英語表記の略号ですか? あるいは米ショー社の商標ですか

Aベストアンサー

とあるブログでは、『Simplified Active Water Retrieve and Recovery System』の略と紹介されているけど、そのブログ以外では名称の由来について見あたらない。

東芝のサイトにも告知はないし

報道でも、(通称)サリーと紹介されているので、魔法使いサリーのサリーが先にあって、その語感に合うような英語名称をひねり出した可能性も否定できない。

QビタミンCと水道水の塩素の関係で

ある新聞の記事(家庭・健康欄)で、水道水の塩素、カルキはレモン水などのビタミンCを垂らすと消える、カルキ抜きになるので効果があると書いてありました。なるほどなと思ったけれど、よく考えると、レモン水やソーダ水などを水道水で作ってはビタミンが壊れてしまうことですね。本当に壊れてしまうなら、煮沸した後の水で作らないと効果ないのでしょうが。どの程度壊れるのですか。市販のレモン水や野菜ジュースは加熱してあるので、すでに壊れているという話らしいのですが、それと一緒に考えると、レモン水はミネラルウオーターで作るべきでしょうか。

Aベストアンサー

ビタミンCと塩素(次亜塩素酸)の化学反応は量論的なので、塩素に対してビタミンCを過剰に入れればその分のビタミンCは残ります。

水道水中の有効塩素濃度は0.5~1ppmくらいですが、大きく見積もって1ppmとすると、水道水1L中には塩素は1mgしか入っていません。ここにビタミンCを例えば100mg加えると、塩素1mgと反応する分のビタミンCは相討ちして壊れますが、それ以外は残ります。
(100mgには何の根拠もありません。どのくらいの量を入れればよいかはご自分でお試しください。)

このように、一般に健康情報レベルの場合「壊れる=全部なくなる」でないことは、しっかり意識しながら読んだほうが良いと思います。
>>市販のレモン水や野菜ジュースは加熱してあるので、すでに壊れている
これも同じですね。
こういったことは悪徳健康食品の売り言葉で利用されることもあるので注意が必要です。

なお、ご覧になった記事は私感では「そのままではマズい水道水をお手軽&安価においしく飲む方法」だと思われます。
ミネラルウオーターでレモン水を作ったらもっとおいしいかも知れませんが、もともと高価でおいしい水にさらにビタミンCを添加するのは、私のような庶民にはすごい贅沢に見えます。

ビタミンCと塩素(次亜塩素酸)の化学反応は量論的なので、塩素に対してビタミンCを過剰に入れればその分のビタミンCは残ります。

水道水中の有効塩素濃度は0.5~1ppmくらいですが、大きく見積もって1ppmとすると、水道水1L中には塩素は1mgしか入っていません。ここにビタミンCを例えば100mg加えると、塩素1mgと反応する分のビタミンCは相討ちして壊れますが、それ以外は残ります。
(100mgには何の根拠もありません。どのくらいの量を入れればよいかはご自分でお試しください。)

こ...続きを読む

Q水道水に溶け込んだ石灰を浄化する方法

フィリピン ネグロス島に居住してます。 現地の水道水は山の湧き水に塩素消毒して水道水として供給してます。 水道水を沸騰させ冷ましますと鍋の底に白い粉末が沈殿します。水質を検査するラボに持ち込むとLime(石灰)との回答です。水道水に溶け込んだ石灰を取り除く浄化法を教えてください。

Aベストアンサー

絶対的な回答だとは回答者も言えないのですが、確かフィルターの類で石灰等を取り除くことができる機能のものが存在したと思います。
この分野の情報収集をなされてみては?

QビタミンCは水に溶ける。ということは?

基本的なことでお恥ずかしいのですが、ビタミンC(顆粒)を飲もうとして水を汲んでから「ん?」と止まってしまいました。「水溶性ビタミン」といわれているものを水と一緒に飲んでいいのか?もしや今までやっていたことは無意味?ご存知の方、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

良いんですよ。ご安心ください。ビタミンには溶けやすいものと、油脂に溶けやすいものとがあります。ビタミンB群とCは水に溶けやすく、AとEは脂肪に溶けやすいです。
水溶性ビタミンは過剰に摂った分は尿に溶けて外に排泄されます。

一般的に、料理で(サプリメントではなく)ビタミンを取ろうとする場合、水溶性のものはあまり水洗いをしてはならない、などの事を言われますが、私は、そういうものは汁ものにいれるようにしています。汁のなかには、水溶性ビタミンは残りますから。

Qひょうたん池の水生植物による水の浄化

70cm×30cm×30cm程度のプラスチック製ひょうたん池にめだかを飼っています。水がすぐ汚れてしまうので、今年は水生植物でも植えて水質浄化、めだかの隠れ家、できれば花を咲かせたく目論んでいます。
池の中に植木鉢を入れるタイプで、あまり増えず、強く、比較的簡単に手に入る水生植物を教えてください。(水生植物についてはネットで血調べましたがこのような環境で生育できるか否かの評価ができなかったため質問しました)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる自然サイクルによる浄化、共生環境=ビオトープを試みられようとしているようですね。
生物と植物だけでは、生物の排泄物を分解できず、即、植物の有機肥料にはなり得ません。
その間を取り持ち、排泄物を分解するバクテリア、好気性菌の繁殖が必要です。
と、改まって難しい話しに持って行こうというわけでなく、分解バクテリアや好気性菌は自然界におり、環境さえ整えば勝手に住み着き繁殖してくれます。
そのためには、せせらぎとは行かずとも緩やかであれ水の動きが必要です。単なる溜め水では空気中の酸素が水の溶け込みにくく、結果、「嫌気性菌」=水の汚れ、腐りの原因菌だけが繁殖してしまいます。
同じ発想でお庭に小さな池、ビオトープを作られている方は大勢いますので、「ビオトープ」で検索してみてください。

QビタミンCは天然・合成全く同じは本当か?

「ビタミンC(Lアスコルビン酸)は天然も合成も全く同じ分子構造であり、生体は天然・合成を区別する事は出来ず、効果は同じである、」というのは本当でしょうか?
分子構造が全く同じであるのは間違いないようですが、これについての反論で一番ありうるとおもわれるものは、
「合成モノは純粋にビタミンCだけの分子構造だが、天然モノはフラノボイドなどの不純物が多く付着しており、生体はこの不純物込みで認識しているために、より天然モノを選択吸収する、」ということですが、どうなのでしょう?
ちなみに、「合成モノは悪玉である」などの健康商売プロパガンダは信用していません。

Aベストアンサー

ビタミンCは、食品に含まれるものでも合成されたものでも体内利用効率は同じとされています。
消費者の天然、自然志向などのニーズから企業は天然を売りにしますが必ずしも根拠あるものとは思えません。

多くの植物は、フラボノイドをはじめポリフェノールなど抗酸化成分を含みます。これらは、同じような抗酸化力を持つビタミンCやEなどの相乗効果を高めます。

ビタミン類個々の働きに関しては、栄養研の解説を参照してください。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/index32.html

食品から摂取する場合とサプリメント摂取の場合の違いは、野菜等健康食生活協議会のページで。
http://www.v350f200.com/faq/16.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング