今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

両親が自営業を営んでいたのですが
不況やらで 自己破産しました
担保に私の家がかけられており
生まれそだった家と別れ
家族四人でアパート暮らし
されど50過ぎた父の仕事は見つからず
母が一人で家計を支えている状況です
姉は大学におり、私は医療系の大学に
進みたいと思っています
母一人の給料では
アパート暮らしも厳しいらしく
市営住宅に引っ越すようです
母も切羽詰っているようで
わたしに八つ当たりしてくることも
しばしばあります。
その話を聞いていると
私も働けばいいのかな、と
思うようになりました。
姉がバイトしてくれれば
少しは出費は抑えられるのですが
我儘というか、甘えてるというか。
私しかいないのだろうと...

客観的に見られて
私は働いた方がいいのでしょうか。
学校に通いながらアルバイトするような。
最近憂鬱でなりません。
宜しくお願い致します(´-ω-`)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

お父さんの仕事が見つからないっていうのは、ある意味嘘ですよ。

仕事を選んでるからです。私は、肉体労働の分類に入る仕事をし、また、深夜早朝なんて仕事をしてました。少なくとも、その仕事は人手不足です。何も知らなくても、それなりの報酬は出ます。肉体労働ができないって、まだ50歳なら、肉体は鍛えられます。軽労働出た地仕事だって、一か月間我慢すれば、十分耐えられるようになます。
私も、つい最近まで自営だったけと、今は不況なのかな。それは、業種ごとに違うけど、一般論では違います。自営になって数年で破綻するのが7割です。あなたのお父さんのように続いたのは、その点では珍しいです。一方、自営って、日銭が入るから、将来さえ考えなければ、それなりの生活はできます。言いにくいけど、あなたのお父さんと、だらしないだけです。お母さんも一蓮托生ですよ。
あなたの家じゃないですよ。お父さんの家でしょう。それを爺さん何かの財産の補てんがあれば、大バカ者です。そうでなくても、事業とか家族の生活費で使ったにすぎません。それでも、50歳、人生の2/3以下で力尽きたんだから、いかがなものでしょう。
私の家は、親父がギャンブル好きで、借金を抱えて総てをなくしました。兄弟総て大学にいっていません。私は専門学校にいったけど、当然ながら学費位はアルバイトで賄いました。幸いにして、在学中に合格率数パーセントの資格をとり、その後は何とかなりました。今でも親族から、いつ寝ていたかわからないと言われます。昼飯なんてそうそうは食えないし、食えても、野菜炒めライスだったね。
さて、あなたは、どれ位本気なのかな。医療関係って言っても広いよね。医者、看護師、療法士、薬剤師何なのかな。確かに、それなりの学歴が無いと無理だよね。どうしてもなりたいなら、どんなことをしてもやるべきです。逆に、どうすればなれるってかんがえればいいだけでしょう。
自営で資産を無くすような両親の年金なんて、無いもしとしいでしょう。子供である限りは面倒を見ないとね。お母さんがはたらけなくなるまで、10数年ですよね。その間に何とかしなくちゃいけませんね。そっちの方大変だと思うよ。それとも、両親を捨てちゃうって選択肢はあります。
客観的に見てってことなら、高卒で働くのは、この世の中では半分だよね。特に不幸でも無いでしょう。その状態で、それ程の思いが無ければ、働くのは普通だと思います。無神論者の私が言う事じゃないけど、人の幸、不幸なんて、自身の考えっていうか、仏様が教えていただけるかもしれませんね。
    • good
    • 0

自己破産のような場面では、男性は弱気になり何も出来ず、妻は気丈に対応する、という夫婦が多いようですよ。


男の人は自殺することも多いと。多くの中小企業と付き合いがあった私の夫がよく言ってました。

お母さんから見たら当然働いてほしいと思います。
あとは、あなたが進学を諦めてもいいと思っているか、どうしても進学したいと思っているかという話です。


医療系の大学を希望しているということですが、進学するならば授業料免除や特待生の制度があることを確認してください。
当然進学先は家から通える学校です。奨学金は必ず借りてください。アルバイトだけでは無理です。


あなたが家族を養うのはあまり現実的ではないので、自分にかかる費用は自分が出す、を目標にしてください。

お母さんは、子ども一人にかかる費用が減れば、もうそれだけでだいぶ楽になるはずですよ。


あなたにどうしてほしいのか、よく家族で話し合ってください。
一番若いあなたはともかく、お父さん、お姉さんにはもっとしっかりしてほしいですね。
    • good
    • 0

進路指導の先生に相談してみてください。



今、高校3年生? 次期的に遅いような気もするのですが、
経済的に苦しい家庭の学費援助を勧めている学校も
ございます。 もし、手遅れなようでしたら、1年間アルバイト
と勉強の二刀使いで狙ってみたらどうですか?
今時、人生80年の中で1年足踏みをしたことがハンデーに
なりませんよ。(就職浪人の方がキツイかも・・・)

それと、お姉さん。 仕送りを減らせば自ずとアルバイトを
するでしょう! いや、しなければいけなくなるでしょう!

3番目になりましたが、一番しっかりしなければいけないのが
お父さん! 本人の希望する仕事が無いだけで、1ケ月
10万円から20万円の仕事は、捨てるほど転がっています。
何故、拾いながら次のステップアップをしようと思わないので
しょうか? 恐らく「プライドが許さない!」とかなんとか
言ってんじゃないの?
お父さんがやる気になれば、皆が変わると思いのですが・・・?
    • good
    • 1

アルバイトについて


学生の本分は学業ですが、背に腹は変えられません。お母様に相談しましょう。親は考えてくれてるものです。ただし、学業に影響しない程度にすべきです。

大学のこと
奨学金を調べるべきです。あなたもお姉様も。担任の先生は話し易いですか?こういう制度的な話は学校に尋ねるのが一番です。高校の段階で奨学金があれば嬉しいですが。
    • good
    • 1

自己破産の経緯は良く分かりませんが、お父様だって苦渋の決断だったのでしょう。


これまでご家族を支えてこられたお父様なのですから家族で頑張るしか無いと思います。

50歳を過ぎても職が無いと言うことはありません。仕事の内容など選んでいる状況ではないのですから、できそうだと思う仕事があれば片っ端から求人募集に応募する事です。

今はまだお姉さんも現実を把握していないと思います。でもこのままではヤバイと思った時にはもう遅いです。若いと言っても就職先はそう簡単には決まりません。貴方も含めて家族の生活費を捻出する努力をすべきです。

お父さんに対する不満はあると思いますが、今は家族が生きて行くために踏ん張る時だと思います。

私もお父様と同じ経験を持つ者です。頑張って下さい。
    • good
    • 0

自己破産は嫌だけど自己破産が一番いいのです。


あなたがたは,何とでもなります。
きっと生き抜くでしょう。
    • good
    • 0

現実を見れば大学に行ってる段ではないかとお見受けします。



単純に考えてください。

進学するための費用はいくらかかりますか?

そして、それに見合うだけの貯金、収入がありますか?


単純な足し算と引き算です。

生活していくことは厳しいことですよ。


子供心に進学は諦めるのが現実かと思います。


もちろん生活がクリアーできるなら問題ないことですけどね。
    • good
    • 0

ぶっちゃけで言うと、働くのは賛成ですが、自分の為になさい。


家族の為に働いたが最後、おそらくあなたは一生結婚も定職に就く事も出来なくなります。

働くのは自活の為になさい。進学も奨学金でも何でも使ってとにかく親に頼らない事。
医療系の大学という事であれば、金利なしの奨学金も探せばある筈。
    • good
    • 0

大学進学を目指すために働くならいいと思いますが、家族を支えるために進学をあきらめて働くのは反対です。

高卒だけでは大変失礼ながらこれからの職業をえるのは難しいと感じます。私は海外ですが学位が高いほど給与がいい場合が多いです。ごくたまに学位関係なく金銭的に成功している人がいるのですが、技術であっても学位を求めるものは多いです。それと人はやはり比べたがるのが現実です。立派なスーツとタイをしているとサーと呼ばれても、汚いシャツを来ていると違う態度にでます。急な就職をするときも学位は助けになります。日本も今後のTPPなどの影響を考えれば大学の進学卒業だけは必ず果たしたほうがいいと思います。海外では女の学位で人気はエンジニアと医療系です。エンジニアは男が多いので給料も高い場合が多いからです。
奨学金を借りればいいと思います。本人が返すものですから親の自己破産は関係ないはずです。最初の数ヶ月の学費や入学金などを用意するために自分で働いて貯めておくのなら賛成です。どういう仕組みでどういう時期に支払いが行われるのか調べたほうがいいです。保証人になってくれる人がいない場合も聞いてみたほうがいい。何でも聞くは一時の恥ですが聞かないよりずっと失敗が少ないです。大変だと思いますが乗り越えないと成功は勝ち取れません。お姉さんにもある程度自分の費用は自分で稼ぐように言い渡したほうがいいです。あなたが彼女を支える必要はありません。自分の進学のために働くなら賛成です。ただ、成績だけは何が何でも保つ努力を頑張ってください。
    • good
    • 0

まず、お姉さまは大学生、貴方は、医療系の大学を目指しているということから、高校生と判断します。



 医療系の大学と言ってもいろいろあって、看護であれば進学は可能です。
 国公立であれば、学費免除の対象にもなるでしょう。

 現在、高校3年なのであれば、まずは現役大学合格を目指しましょう。
 高校1~2年であれば、自分の小遣いぐらいは、アルバイトも良いかもしれません。
 ただ、高校によってはアルバイト禁止なので、きちんと確認をしましょう。

 確かにあなたにとって、お父様が失職されたことは憂鬱でしょう。
 でもね、お父様が大病をして寝たきりになっているわけではないのでしょう?
 お母さまは、仕事で疲れていれば愚痴も多くなりますから、家事はあなたが引き受けるという選択肢もあります。

 大学には進学したいのでしょう?
 だったら、今できることをがんばりましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の倒産について。

実家が会社を経営しています。
しかし不況のあおりもあり、ついにダメか!という所まできました。
従業員15人ほどの小さな会社ですので銀行からの借入も個人の借入となってます(土地と家が担保に入ってるようです)
車も会社名義なので全て没収ですよね?
父が取締役、母が役員で連帯保証人です。
いざ、会社をたたむ!となった場合はどうなるのでしょうか?
業種は建設業でずっと低迷な業種なので同じ事業はやらないと思います(仕事が確実に減っているので)。
住む所は?いきなり追い出されるのでしょうか?
財産は?(生命保険関係は全て清算に回されますか?)
多分、家財を売り払っても数千万は借金が残ると思われます(先代からの借金があるので)
両親そろって自己破産しかないでしょうか…
長女である私が住む所を借りたりしないとならないですかね?
長くなって申し訳ありませんが、お願いします。

Aベストアンサー

>一般的に個人自己破産や会社の倒産整理手続きは、弁護士の範疇でしょうが、弁護士は、弁護士料をしっかり取って、債権者には、ほとんど渡しませんので、とてもその地域で、その後、生活は、しにくいでしょうね

などという「まことしやかな知ったかぶり」があったので、ついアドバイスします。何かものがわかっているのでしょうかね?こんなこと言わんでもいいか。

>家財を売り払っても数千万は借金が残ると思われます(先代からの借金があるので)

破産方向です。

早いほうがキズは浅いです。優先債権を持つ従業員に多少でも支払える退職金でもあればそれをしてやる。無ければ、中退共以外(中退共もかけていないですかね?)なければ、従業員の方は未払い賃金を含め未払い部分の退職金をあとで労働福祉事業団で立て替え払いしてもらうしかないですが。そのときは、管轄の労働基準監督署で手続きをとり、申立後に選任される破産管財人に破産の申立日・決定日、退職の日、未払い賃金等の額、債権の届出などを証明する「証明書」の交付を受けて、所定の用紙(監督署にあり)を労働福祉事業団に申請します。これを知らないで何もしない従業員の方がいると可哀想です。教えてやつてください。

弁護士が相談を受けると、総債務額・借入先債権者・担保物件の固定資産評価・時価相場・不動産と法人の登記簿謄本、滞納税金・滞納社会保険、未払い労働債権の額などすべて尋ね、清算か再建か判断し方向付けします。
(今回はまずは破産でしょう)
弁護士が「まず着手金を戴いて、債権者にほとんどまわしません・・・。」てのは、あり得ません。小規模商工業経営者の借入先は、必ず債権者に銀行がいるはずで皆さん別除権者ですからね。

再建方針なら、取引銀行に事前相談ですが、清算・破産なら必要なし。規模から管財事件ですが、小型です。会社だけでなく、代表者とおくさんも一緒に破産するほうが良い。株式会社なら2年放置しておけばうやむやに出来るとして、シナイ方もいますが、今は代表者個人が申し立てすれば、会社も同時にしろと書記官にきつく指導されます。よって、必ずする。これで取立から解放されます。

申立代理人である弁護士費用のほか、管財人にわたる予納金(裁判所に納付)が別途必要です。これは、債務額によりすでに決まっています。ここまで用意して初めて申し立てできる。

申立後、申立代理人の弁護士と一緒に裁判所の選任した管財人の元に行き、社長と奥さんが同道して、管財人の抱いた疑問点・着眼点について質問されます。その後、会社財産、個人財産を処分して財団の財産を増殖し、配当があれば回す。抵当権をもつ銀行がほぼ回収して、取引先業者ら一般債権には配当なしで終わりでしょう。

あなたの心配している家屋からの立ち退きですが、銀行としては競売より管財人の任意売却で多少でも高値で売却したいので、協力して買い手をさがしてくれたりします。すると、引っ越し時期は、買い手が見つかってから分かりますから、管財人からの具体的な連絡を待ってわかります。

きつく聞こえたらご免なさいね。あなたよりも、働いている15人の方とその家族の方の行く末を考えると、むしろそちらのほうがずうっと心配です。

なお、自動車は、普通乗用なら初年度登録から6年、軽なら4年で原則お構いなし、ただ、20万以上の査定が出るなら管財人で売却です。これを没収と呼ぶことはありません。

>一般的に個人自己破産や会社の倒産整理手続きは、弁護士の範疇でしょうが、弁護士は、弁護士料をしっかり取って、債権者には、ほとんど渡しませんので、とてもその地域で、その後、生活は、しにくいでしょうね

などという「まことしやかな知ったかぶり」があったので、ついアドバイスします。何かものがわかっているのでしょうかね?こんなこと言わんでもいいか。

>家財を売り払っても数千万は借金が残ると思われます(先代からの借金があるので)

破産方向です。

早いほうがキズは浅いです。優先...続きを読む

Q倒産による自己破産と離婚、家族の資産について

一週間ほど前、父の会社が倒産の危機であることを伝えられました。
早ければ今月末に返済が滞り倒産となるそうです。
負債は1億円を超えるそうです。
倒産した場合は支払いは不可能です。
なお、母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

私の家は、両親、祖母、独身の姉2人、私の5人が同居しており、別の姉が結婚して家を出ています。

家と家がある土地は母名義で担保ではありません。
その他の土地(山、田んぼ、畑)は借金の担保になっており名義変更不可なので父名義です。

祖母は年金収入、母は年間20万ほどの収入、私達姉妹は年600、400、300万円ほどの収入です。
父は会社名義の車を使用しており、母と姉妹3人はそれぞれ自分の名義で車を所有(購入も各自)しています。
貯金は父名義がほとんどなく、母が2-300万ほど、姉妹は1000万、300万、200万ほどです。

倒産することがほぼ確定した時点で両親が離婚後父が自己破産、姉2人は母の戸籍に入るつもりです。

この場合、
1.家、車、貯金、収入の差し押さえなどはどうなるのでしょうか。
2.離婚して父が家から出て行き、残りの家族で今の家に一緒に住むのは可能でしょうか。
3.離婚に関係なく私達家族全員の資産が返済に充てられるとすると、結婚した姉にも影響はあるのでしょうか。
また、影響がないとすれば私は婚約中ですので入籍してしまえば私の資産だけでも返済から外れることはできるのでしょうか。
4.影響があるなら私の貯金だけでも婚約者に一度すべて渡してしまえばその分は返済からはずれますか。


父の会社がうまくいっていないことは知っていましたが、家では一言も会社の話をしないのでここまでとは思っていませんでした。
母からその話を聞いたときに本当にショックを受けました。
ですが、家族の貯金を返済にあてても焼け石に水としか言いようもなく、それならこれからどうすればいいのかを考えようと思い質問しました。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

一週間ほど前、父の会社が倒産の危機であることを伝えられました。
早ければ今月末に返済が滞り倒産となるそうです。
負債は1億円を超えるそうです。
倒産した場合は支払いは不可能です。
なお、母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

私の家は、両親、祖母、独身の姉2人、私の5人が同居しており、別の姉が結婚して家を出ています。

家と家がある土地は母名義で担保ではありません。
その他の土地(山、田んぼ、畑)は借金の担保になっており名義変更不可なので父名義です。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず会社が倒産した場合は、会社の資産(財産)を清算して(現金化)して借入れ(負債)の返済に充てます。

社長が会社の融資の借入れの為、個人保証をしている、あるいは個人の財産(自宅など)を担保に入れていることは良くあります。
この場合は当然に差し押さえになります。


>母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

今回のケースはこれが一番重要です。
母が保証人または連帯保証人である場合は、離婚しようが、貯金を移そうが、不動産の名義を書き換えようが、いずれにしても債務を免れることはできません。

母が保証人(連帯保証人)で無い場合は、心配いりません。
父の破産で母や娘の財産を差し出す必要はありません。
離婚をする必要もありません。

倒産した社長が自己破産前によく離婚するのは、社長名義の財産が破産により差し押さえになるのを妨害するため、妻に名義を移して離婚して法的に関係を無くそうとする為です。

しかしこの手は今は通用しません。
倒産(自己破産)の寸前に名義を書き換えられた不動産や預金や証券はすべて債務返済を妨害する行為とされ、これは詐害行為といって違法です。
つまり債権者が詐害行為取消権を行使すれば、それらは結局すべて差し押さえになります。

>1.家、車、貯金、収入の差し押さえなどはどうなるのでしょうか。

文面では>家と家がある土地は母名義で担保ではありません。との事ですから、保証人などになってなければ、これは差し押さえになりません。
車、貯金、は父名義の物は当然差し押さえです。
収入は母、娘達のものは関係ありません。自己破産後に父が収入を得ることになっても債権者に返済する必要はありません。

>2.離婚して父が家から出て行き、残りの家族で今の家に一緒に住むのは可能でしょうか。

担保無し、母の単独名義であれば差し押さえになりません。前述のとおりです。

>3.離婚に関係なく私達家族全員の資産が返済に充てられるとすると、結婚した姉にも影響はあるのでしょうか。
また、影響がないとすれば私は婚約中ですので入籍してしまえば私の資産だけでも返済から外れることはできるのでしょうか。
>4.影響があるなら私の貯金だけでも婚約者に一度すべて渡してしまえばその分は返済からはずれますか。

とにかく父の連帯保証人になって無いなら、娘も家族も婚約中も父の借金に関係ありません。父個人が自己破産したら家族全員で返済することはありません。

質問文を読む限り、父の自己破産は止むを得ませんが、離婚する必要は無いように思います。
なのに離婚すると言うのは、もしかして詐害行為をするつもりであるならば、止めておいた方がよいと思います。

まず会社が倒産した場合は、会社の資産(財産)を清算して(現金化)して借入れ(負債)の返済に充てます。

社長が会社の融資の借入れの為、個人保証をしている、あるいは個人の財産(自宅など)を担保に入れていることは良くあります。
この場合は当然に差し押さえになります。


>母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

今回のケースはこれが一番重要です。
母が保証人または連帯保証人である場合は、離婚しようが、貯金を移そうが、不動産の名義を書き換えようが、いずれに...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q夫の2000万の借金の発覚と離婚?

夫の2000万の借金の発覚と離婚?

初めまして。子供が二人いる専業主婦です。
先日、夫の借金が発覚しました。金額はなんと2000万円。

主人は自営業をしており、一人で仕事をやりくりしていました。
結婚して3年、今まで貧乏な暮らしの中でも2歳になる子供と最近生まれた子供ととても楽しく幸せな暮らしを送ってきました。
家に住めて、ご飯が食べていけるだけでも良かったんです。
大好きな夫とかわいい子供がいて、笑顔の絶えない生活に私はとても幸せでした。

夫は自分の仕事にとてもやりがいを感じていて、いつも楽しそうに仕事をしていました。転職して安定した職について欲しいとゆう思いもありましたが、夫の夢を応援したい!支えていきたい!とゆう思いのほうが強く、今までお金のことで文句を言ったことはありません。それは、夫がとても頑張って仕事をしてくれてるのを知っていたからでもあります。

しかし、先日2000万もの借金があるのが発覚しました。
前に1度か2度、借金の有無について夫に聞いたことがあるのですが、その時は数十万の金額で返せれる予定もついていたものでした。
それも嘘だったのです。
2000万の金額に驚いた私に夫は「返さなくてもいい分も入ってる。心配しなくていいから。」と曖昧な説明で、その時の話は終わってしまいました。

その2000万の借金は金融関係から借りているものではなく、仕事上で業者などに支払うはずのお金を滞納しているようです。



私は今、離婚をすべきかどうか迷ってます。

こんな多額の金額、返していけるのでしょうか??子供が二人もいて、これから高校やら大学やらとたくさんお金もかかってきます。私は子供に、親の都合で夢ややりたい事を我慢させたくはないのです。貧しいとゆう思いもさせたくはありません。
そして、私は夫に不信感を抱きはじめました。この借金の発覚で、お金に関するたくさんの嘘も発覚しました。今まで夫のことをただただ信じていたのに、全く信じることができなくなってしまいました。
しかし、夫はお金の事以外ではとてもいい夫なのです。とても優しくて面白くて、そんな夫が私は大好きでした。頼めばなんでもやってくれ、家事や育児に嫌な顔をまったくせず、楽しそうに協力してくれました。子供も周りからパパっ子とゆわれるほど夫のことが好きで好きでたまらないようです。


子供の幸せの事を1番に考えたいのです。
(ちなみに離婚後は子供を連れて私の実家に帰ろうとおもってます。)
大好きなパパと離ればなれになることは子供にとって、とても辛いことになるでしょうがまだ2歳という年齢ならすぐに忘れてくれるでしょうか??
これから先、パパのいないせいで悲しい思いをたくさんすることの方が可愛そうなのか、貧しい思いをさせる方が可愛そうなのか・・・。

また、離婚したとして子供二人を私一人で育てて行く事のほうが、貧しい生活になったらどうしようとゆう不安もあります。実家に帰るものの、私の親にお金の面倒をみてもらうつもりは全くありません。

夫をこれからもそばで支え、家族4人でいることの方が幸せなのか・・・。



私自身、まだ混乱しててどうしていいのかわかりません。
出来るならこれが嘘だったらいいのにと思ってしまうほどです。

まとまりきらない文ですが、どうぞアドバイスお願いします。

お返事遅くなるとおもいますが、よろしくお願いします。

夫の2000万の借金の発覚と離婚?

初めまして。子供が二人いる専業主婦です。
先日、夫の借金が発覚しました。金額はなんと2000万円。

主人は自営業をしており、一人で仕事をやりくりしていました。
結婚して3年、今まで貧乏な暮らしの中でも2歳になる子供と最近生まれた子供ととても楽しく幸せな暮らしを送ってきました。
家に住めて、ご飯が食べていけるだけでも良かったんです。
大好きな夫とかわいい子供がいて、笑顔の絶えない生活に私はとても幸せでした。

夫は自分の仕事にとてもやりがいを感じていて...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはNO4の方と同意見です。


どうも質問者さんは、個人事業主の妻の割には「夫の事業に関心もなければ、

協力的でもない」様に感じました。

だから、説明しても無駄だと思って黙っていたのでしょう。

そこそこの個人事業でも2000万円程度の借入などごく当り前です。

カードローンやサラ金などで生活資金を借りた。というのとは違うのです。


>仕事上で業者などに支払うはずのお金を滞納しているようです。

こういう金なら、自己破産すればチャラです。
逆にいえば旦那さんを信用して返済を猶予してくれるところが
ある。ということです。それだけの事業であり、
それだけの将来性があるということではないですか。
借金も甲斐性のうち。というのはそういうことですね。


そもそも、離婚したところで質問者さんが一人で子供を
高校大学に進学させられますか。たぶんできないでしょう。

だったら旦那さんのことを信じて、支えるのが一番大切なことです。

伸びる個人事業主の事業は大抵、奥さんが番頭でしっかりしている
ところが多いのです。質問者さんは、ちょっと事業が傾いたというだけで、
大騒ぎして、支えるどころか足を引っ張るようなことを言ってますね。
それも自分の都合ばかり並びたてて。。これではいけません。


自己破産しても家屋敷をとられるだけです。
あとは資産も残りませんが、借金も残りません。
普通はそこから夫婦二人で力をあわせて将来のために
ゼロから始めるのです。そのための夫婦ではないですか?

旦那さんは都合のいい「お金を運んでくれるだけの人」ですか?
だったら、離婚もありですけど。

基本的にはNO4の方と同意見です。


どうも質問者さんは、個人事業主の妻の割には「夫の事業に関心もなければ、

協力的でもない」様に感じました。

だから、説明しても無駄だと思って黙っていたのでしょう。

そこそこの個人事業でも2000万円程度の借入などごく当り前です。

カードローンやサラ金などで生活資金を借りた。というのとは違うのです。


>仕事上で業者などに支払うはずのお金を滞納しているようです。

こういう金なら、自己破産すればチャラです。
逆にいえば旦那さんを信用して返済を猶...続きを読む

Q父親の自己破産に伴う家族への影響について

初めまして、なにぶん無知な者で言葉足らずのところもありますが、ご回答願えればと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

*家族構成:父、母、私

<状況>
●父親は約20年前ぐらいから自営業を営んでいますが、現在でおそらく2千万ぐらいの借金がある。
●弁護士に相談したらしく、始めは個人再生をしようと試みたが、あとから多額の借金が発覚。弁護士から自己破産を薦められ、先日自己破産してしまった。

<質問内容>
(1)母親と私にいたっては借金は全くなく、逆に二人の貯金を合わせると、父親の借金を上回ると思われます。父親が自己破産してしまった場合、こういった家族の貯蓄はどうなるのでしょうか?
(2)差し押さえなどはあったりするのでしょうか?

家族内での話し合いなどもなく、非常に情けない話なのですが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1の方と同じく、父親の借金の連帯保証人になっていないかぎり、たとえ家族といえども債権者に借金の肩代わりをする必要は全くありません。当然ながら法的に返済義務がない以上、母親と質問者さまの貯蓄について、債権者が差し押さえをする権利もありません。

貸金業規制法で、法的に返済義務がない者への返済を強要することは禁止されていますので、もし悪質な貸金業者から返済をせまられた場合、財務局または都道府県の貸し金業者を監督する部署に、その旨を申し立てることをおすすめします。

ただ、同居している場合、父親の破産の事実が貸金業者の個人情報管理機関に登録されますので、住所、電話番号が一緒な場合、家族の方も新規のクレジットカードなどを作ることは非常に難しくなると思います。(カードを持つことはあまりおすすめできません。どうしても決済用でカードが必要な場合、東京スター銀行のマスターカードのデビットカードを申し込んでください。私のような自己破産者でも作れるカードです)

Q国民金融公庫の返済ができない

中小企業経営者です
2年ほど前に公庫から運転資金として1000万円を借りたのですが急速な景気の悪化で来月以降の返済(月額20万)のめどがたたなくなりました。引き落とし口座が資金ショートで事故扱いとなった場合、公庫側はどのような対処にでてくるのでしょうか。現状のままでは仕事内容が上向く要素はなにもなく途方に暮れる毎日です。なにか良い方法があれば教えて頂けないでしょうか

Aベストアンサー

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物言いで様子を確認しにくる程度でしょう。
※もちろん、『自己扱い(滞納)』とはなってしまいます

ただ、事前に相談があるのとないのとでは、その後の手続きに違いが出てきます。

基本的に、公的機関は回収が緩いと聞きますが、ゆるい理由は至極簡単、我々の税金を投入しているだけだからですね。
さらに、彼らは債権回収機構(いわゆる回収専門業)に債権譲渡するだけです。
よって、督促など、うるさく言ってくるのは、およそ専門業者になります。

これが、事前に相談をよくし、方策をともに考える方向であれば、自己扱いはまぬかれませんが、厳しい取り立ては防げるでしょう。

もし、御社の業態が小売業、製造業であれば、ネット販売のビジネスモデルを描く等、打開策の提示により、運転資金再投入(といっても、返済分の80(いや、60?)%くらいでしょうが)の可能性も見えてきます。
(SPAなんてやれば、なかなかおもしろいですし)

サービス業(私はこれです)、卸、商社であれば、消費が冷え込んでいる分、かなり苦戦を強いられます。
(実際、いま、かなり大変です・・・)

とにかく、ご飯をしっかり食べて、日中は、まさに読んで字の如く“必至!”に駆け回り、夜はしっかりと休養されることです。
※考えても、個人の力でどうこうできる経済状態ではありませんから

また、考えたくはないですが、個人連帯保証をされていないのであれば、すっぱりと“清算手続きに入る”というのもありです。
(私は個人連帯保証しているので、最後まであがくつもりです)

個人含め、再生法などの法的保護制度(・・・と、言えるのかどうかわかりませんが)もありますので、月並みですが、ぎりぎりの、本当に最後まで、誠実に、がんばりましょう!
苦しい時は、みんなおなじに苦しいんです!!

まちがっても、変な金融業者に借入してまで返済してはいけませんよ?
家族や友人まで巻き込んで、まさに人生終了しますから。。。
※私の場合、それくらいなら、いさぎよく清算します!

とにかく、先行きが暗いのであれば、なおさら相談に行ってください!
(私も、来月には銀行(メインバンク)へ相談に行く予定です --;))
いきなり「根こそぎ持っていかれる」ことは“絶対に”ありません!!(映画やドラマのヤクザじゃあるまいし)
最低水準生活は‘法的に’守られるのが日本なのですから。

自暴自棄にならないよう、心を強く持って、不況に打ち勝ちましょう!!
※少なくとも、人生は投げないでいきましょう!

経営者って、つらいですよね。。。(スタッフの家族も守っているのですから・・・)

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物...続きを読む

Q自営してる飲食店を閉店させたほうがいいのか

飲食店を開業してまだ4ヶ月なのですが、早期撤退が良いのかも知れないと思い始めています。
・10坪ほどの店舗 バイト1名
・毎月約30万円の赤字
   借り入れ返済と自分の生活費は別
・居抜き店舗で過去5人位の方が営業するも皆一年もたずに潰れてしまったらしい
   リサーチ不足は深く反省してはいるが、ここが一番   気になっている。
・運転資金がピンチ
   預貯金は、ほぼゼロ。
   生命保険を崩していく予定
・何とかしなくてはと思いつつ正直、鬱気味。

借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で、店を盛り上げるアイデアはあるものの実行に移せている部分が少なく、それでまたへこんでしまう始末。
弱い奴甘い奴だと思うでしょうがよろしおねがいします。

Aベストアンサー

◎『借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で』この現状が一番のポイントかと思慮致します。

◎飲食店に係わらず、経営者が資金繰りに没頭してしまうと、その「資金繰り」が「仕事」に為ってしまいがちです。

◎「資金繰りが出来た」「支払いの目処」の事々が仕事となり、本業にはなかなかエネルギーを注げなく為って来ると思います。

◎あなたの仕事・夢を、無責任にこんな短文で「直ぐに撤退しなさい」等と云うのは非常識と解っています。

◎しかしながら、これ以上の借金は「無駄金・捨て金」に為ってしまうのではと思います。

◎まだ、借り入れ出来る余力や、将来親兄弟に頼む事に為るので有れば、現在の店の「延命」に使うのではなく、次のチャンスや「立ち直り」の為にお使いに為る事が良策と私は考えてしまうのですが・・・・。

◎どちらにしても、「冷静に・俯瞰の目」で頑張って下さい。

Q夫が自己破産します。 家族名義の資産について教えてください。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年の子供が産まれた時から掛けてた物で20万以上あるはずです。
今は夫が契約者であるこの保険を妻である私名義に変えてしまうと破産の手続き上、
どんな影響があるでしょうか?

もう一つは私の父が私名義で住宅金融公庫に積み立てをしてくれていることです。
近いうちに満期になりますが数百万あります。
決して豊かではない生活から一生懸命積み立ててくれたこのお金だけは
なんとしてでも守りたいのです。

破産宣告するのは夫なのですが家族の通帳のコピーも求められると聞きました。
ということはこのお金も知れてしまうのでしょうか?
その結果免責に影響は出るのでしょうか?

読みづらい文だと思いますかどうぞお願いします。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年...続きを読む

Aベストアンサー

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。

やがて裁判所から呼び出しが来ますが、これも呼び出しに応じても行かなくても結果は変わりません。

そのうち、相手は満額ではなく可能な限りの金額を回収しようと交渉してきます。

この時点でこちらに財産があれば差し押さえをしてきますが、御主人名義以外は差し押さえできません。これははっきりしています。
口頭では家族に類が及ぶような言い方もしてきますが法律上それは出来ないのです。

そのうち、銀行は債権回収会社(サービサー)に債権を安くたたき売り、サービサーが債権者になります。
この場合、債権額の1割位で解決しようと持ちかけてきます。
それが払えれば、それで解決です。
払えなければ払える額までドンドン下がっていきます。いくらかでも払えばそれで一巻の終わりです。

もしくは公的保証協会が債権者となって来る場合があります。
この場合は債務は消えませんが、毎月1000円でも500円でも払える額を払い続けることになりますが、生活に大きく影響する金額にはなりません。

もし、万が一、街金や、商工ローンなどのノンバンクから借りていて、強烈な追い込みがあり、耐えられないと言った場合のみ自己破産すればよろしい。

しかし、自己破産するにも何十万円か必要です。
あわてずにゆっくり構えて生活を壊さないように落ち着いて対処すればよろしい。

因みに、8500万円を5万円で解決したこともあります。

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。
...続きを読む

Q夫の会社が経営難です。倒産した場合、家族や家はどうなるのか教えてください。

夫の会社が経営難に陥っています。
銀行と国民生活金融公庫から2,500万円ほどの借金があります。
売上が激減しているため、会社に現預金がなく、個人の預貯金を投入しましたが焼け石に水でした。私の実家からも借金しています。
夫は無気力になり、あまり仕事をしなくなりました。従業員を解雇し、残ったのは二人だけです。その二人分の給与を払うと現金がなくなり、私共はこの1年間無収入です。貯金もなくなりましたので、私は夫の会社の事務を手伝いながら、別の会社でも働き、生活費を捻出しています。
家は持ち家で、夫が75%、私が25%の共有名義です。まだ住宅ローン返済が終わらず、売却しても手元には現金が残らないと思います。
会社が倒産する前にすべきことはなんでしょうか。
場合によっては子供名義の貯金まで没収されてしまうと聞きました。
意欲をなくした夫に愛情を感じることができず、離婚も考えています。幸い、雇ってもらっている会社では重宝がられ、長期にわたり働くことができそうです。
こんなときこそ夫に協力してあげなければいけないと思うのですが、人のせいにばかりして、意欲的に働かない夫を見るのが嫌になってしまいました。どうかご助言をお願いいたします。

夫の会社が経営難に陥っています。
銀行と国民生活金融公庫から2,500万円ほどの借金があります。
売上が激減しているため、会社に現預金がなく、個人の預貯金を投入しましたが焼け石に水でした。私の実家からも借金しています。
夫は無気力になり、あまり仕事をしなくなりました。従業員を解雇し、残ったのは二人だけです。その二人分の給与を払うと現金がなくなり、私共はこの1年間無収入です。貯金もなくなりましたので、私は夫の会社の事務を手伝いながら、別の会社でも働き、生活費を捻出しています。
家...続きを読む

Aベストアンサー

つらい状況ですね。うちの実家も同じような感じで、一昨年倒産しました。

>会社が倒産する前にすべきことはなんでしょうか。
資産や借金の状況によって対応が変わってきますので、一概には言えませんが、
まず、破産の相談をするために弁護士を見つけて下さい。

次に、破産手続きを行うための資金を用意してください。
これは弁護士への依頼料と、会社の破産手続き自体に必要な金額、
従業員への解雇手当です。これも会社の規模などによって変わりますので
一概には言えませんが、まずは200万を一つの目安にしてください。
弁護士さんに相談してみれば、とりあえずの金額はわかると思います。

>銀行と国民生活金融公庫から2,500万円ほどの借金があります。
まず、他に借金がないことを確認してください。
苦し紛れに闇金融などに借りていて、それを秘密にしていたりすると、
弁護士さんも適切な対処がとれません。

銀行に関してはおそらく担保が指定されていると思います。
もし、持家が担保であればローンとの絡みがあるので、正確なところは分りかねますが、
まずは、これを通常の方法(つまり普通に売りに出す)で処分し、
それを返済に充てます。通常の方法でダメだった場合、競売にかけられて
かなり安く買い叩かれます。
その上で、残った借金の返済計画を立てることになります。

>場合によっては子供名義の貯金まで没収されてしまうと聞きました。
破産の当事者以外に対しては、家族であっても財産の差し押さえは原則としてありません。
(実家が倒産した時に、私の財産に対しては差し押さえは一切ありませんでした)
会社の連帯保証人などになっていなければ、妻であっても質問者様の
財産を差し押さえられることはないはずです。
破産の手続きというのは、借金でどうにもならなくなった人を「救う」ための
ものです。一般的には「破産」=「破滅」というイメージがあるようですが、
実際には再起を促すためのものです。破産してもある程度の財産は保障されます。
これも詳細は弁護士さんに質問してみてください。

>意欲をなくした夫に愛情を感じることができず、離婚も考えています。
倒産寸前の会社を切り回している経営者は、テンパっているか、
意欲を失くして鬱病寸前になっていることが多いです。
(うちの場合は前者でしたが)
こればっかりは夫婦の問題ですので何とも言えませんが、
まずは目の前の問題を解決してから、落ち付いて考え直して見られてはいかがでしょうか?

つらい状況ですね。うちの実家も同じような感じで、一昨年倒産しました。

>会社が倒産する前にすべきことはなんでしょうか。
資産や借金の状況によって対応が変わってきますので、一概には言えませんが、
まず、破産の相談をするために弁護士を見つけて下さい。

次に、破産手続きを行うための資金を用意してください。
これは弁護士への依頼料と、会社の破産手続き自体に必要な金額、
従業員への解雇手当です。これも会社の規模などによって変わりますので
一概には言えませんが、まずは200万を一つの...続きを読む

Q中小企業が倒産したら、経営者の行く末は?

中小企業が倒産の危機に瀕したら、銀行は会社にお金を貸してくれませんよね?
売上がなくなり、でも取引先や社員給与の支払がある。。
その場合、経営者が私有の資産を売却するなりして、支払いを行うのですか?
行く末は、自己破産せざる得ない感じになりますか?

具体的に、実際にあの元経営者はどうなったとかのお話を聞かせて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

出資者が多い、大企業の場合はそういう危険性は少ないです。
株式会社を例に取ると、法律上(商法中の会社法)は出資者は(社長も含めて)、その会社が倒産した場合は、その出資した範囲内で責任を負うことになります(但し、合資会社等々会社の形態は色々ありますので、その形態によって責任の荷重が異なりますので、注意が必要)。
よく「投資した会社が倒産して、持っていた株券が紙屑になった!」と聞くことがありますが、正にそれで、その人は投資した分の範囲で責任を負ったことになります(社長に対しては、会社倒産について余程の過失責任がなければ、損害賠償請求は出来ません)。
社長(代表取締役)もこれは同様で、自分が出資した分の株券が紙屑になるだけです(最も、代表取締役になる位ですから、その紙屑となった株券の額も半端ではないでしょうが・・・。これだけで破産する人もいるかも?)。
ですが中小企業となると話が異なってきます。
余程の優良企業(資本金もそれなりに大きく、運転資金も潤沢)でもない限り、殆どの場合、その会社の当面の運転資金(仕入れ代金の支払いや社員の給与等々ですね)として、金融機関等から資金の借り入れ(融資受け入れ)をしています。
その時、金融機関は例外なく、連帯保証人か不動産等々の物件を、万が一に備えて担保する為、差し出すことを要求します(保証人や担保物件の差し入れ。担保物件で有名なのは不動産への抵当権の設定ですネ)。
その為、社長は最初は会社の不動産(工場や敷地)、それが既に抵当権の設定がなされていたり、借地物件なら、自分の個人資産である家屋敷を抵当物件にします。
もし会社が倒産すれば、社長の経営方法に余程の過失が無ければ、本来の法律では、出資分以上の債務の責任は免れますが、運転資金借り入れの際に、自分の家屋敷を抵当に入れているために、結局追い出されることになってしまうのです。
更に多重債務の問題もあります。
金融機関からの融資が困難(担保物件が無くなる)になると、それでも「事業を継続し、いずれは巻き返し」を図る為、サラ金や闇金業者等々に手を出してしまいます。
結果、借金漬けで首が回らなくなり、会社倒産と同時に『夜逃げ』や『自殺又は一家心中』せざるを得なくなるのです。
そうなる前に、本当は弁護士等の専門家に相談し、『自己破産』そして『免責』を受けられるようにすれば良いのですが、人間追い詰められるとそこまで知恵が回らなくなるのでしょうね。

出資者が多い、大企業の場合はそういう危険性は少ないです。
株式会社を例に取ると、法律上(商法中の会社法)は出資者は(社長も含めて)、その会社が倒産した場合は、その出資した範囲内で責任を負うことになります(但し、合資会社等々会社の形態は色々ありますので、その形態によって責任の荷重が異なりますので、注意が必要)。
よく「投資した会社が倒産して、持っていた株券が紙屑になった!」と聞くことがありますが、正にそれで、その人は投資した分の範囲で責任を負ったことになります(社長に対して...続きを読む


人気Q&Aランキング