親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

生活保護受給者が自殺未遂した場合についてなんですが、自殺未遂などで例えば脊髄損傷とかで重度障害者になって就労不能になった場合、その後の生活で気になる事があります。

生活のために例えば車椅子(脊髄損傷者だと特殊タイプ?)を購入するのにその費用とかはどうするのでしょうか?

色々と調べたのですが、車椅子でも国費(補助金?)では手動車いすで約14万円出ると聞きました。
ですが脊髄損傷など特殊タイプの車いすでは30万近くかかると聞いています。
つまり、差額16万円ほどはどうするの?と言う疑問が生じます。
生活保護受給しているので16万円なんて払えるもんではないですし当然親族等の援助はできません。
(援助できるなら生活保護自体受給できないはず=受給したと言うことは少額の援助すら不可能→16万円なんて払えるはず無い)
つまり生活保護費からは出せませんが、それ以外から支払う事も出来ないです。
自殺未遂した本人が働けるのならともかく身体障害で働けなくなったら生活保護以外で収入はありません。
となれば最終的にはどういう措置が取られるのでしょうか?

同様の質問で電動車いすは公費が44万円出るそうですが、ある人の例では53万円掛かったそうなので差額9万円は自己負担したそうです。
貯金がある人ならともかく生活保護受給者なのでそんな金ありません。
ですが車椅子が無ければ生活はできなくなりますし、そのほかにも日常生活で使用する自助具なども生活保護からは出ないと聞きましたが(本当に?)実際に生活保護受給者が自殺未遂したら本当にお金が無い状態になります。
なので、実際には他の制度かなにか措置があるのではないでしょうか?

実際に身寄り無しの人間が自殺未遂して生活保護になっても同様の状態になりますし、親族等いても援助は強制ではないので(援助を)断られたら身寄り無しと同じです。

それかレンタルという形とかにもなるのでしょうか?


それと、生活保護受給者が自殺未遂→脊髄損傷などで寝たきりになって施設での介護が必要になったら生活保護費から出ると聞いていますが、施設はどこも満員と聞いています。となれば空きが出るまだの間、どこで待つのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

受給できてから担当ケースワーカーに相談して下さい。



全ての権限はケースワーカー次第です。

つまりある自治体でAのケースワーカーが認めたとしても、Bのケースワーカーが認めないことはありえます。

法的にこうしろとはありません。
    • good
    • 0

こんにちわ




また、相変わらず、質問してますね。
障害者にならなきゃ、そういう心配ないのでは??
なんで、障碍者になる必要あるわけ??


就労不可になりたいから???
これって、一種の、詐欺行為と違いますか??

生活保護受けるために、自殺未遂して
なおかつ、障害者なる怪我をするなんて。
そして、生活保護を申請なんて。


とにかく、生活保護あきらめて
自殺未遂も、しない、これで、決まり。
障害者はなりたくて、障害者になったのではないのです。
そこのところを、理解してないね。

以上
    • good
    • 1

相変わらずですな。


動けないんだから布団に寝たままですよ。
どうしても車椅子を欲しいというなら、保護費を節約して差額を自腹で出すより他ありません。
レンタルは相当割高なので、数ヶ月も使えば新品と同じ金額がかかります。
レンタルにも補助は出るようですけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車椅子の公的補助について

車椅子を作成するにあったて、身障手帳と介護保険での自己負担額って変わるんでしょうか?また、クッションは一緒に購入した方がいいと聞いたのですが、公的補助の制度がいまいち分かりません。ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

車椅子を作成には身障手帳を使います。
介護保険ではレンタルの保険給付のみです。オーダーメイドはできません。
介護保険の対象者であれば介護保険優先です。

でも、医師の診断やリハビリスタッフのアドバイスで、オーダーメイドでなければならないような身体障害であるなら、
身障手帳で作成できる可能性もあるとは思います。
あまり例はないと思いますが・・・。
クッションも身体機能上必要で車椅子の付属品の一部と考えれば作れると思います。
車椅子を介護保険のレンタルとすればクッションは自費購入です。

負担額は身障手帳(自立支援法)では1割負担ですが、所得に応じて上限額が違います。
介護保険はレンタル物品の1割負担です。

Q車椅子の購入方法。

体幹に障害があり歩行困難が顕著になってきたので車椅子の購入を考えています。

パンテーラとかOXとかカタログを請求してみましたが、今ひとつその特徴と購入方法が不明です。

各メーカーごとの特徴は実際に試乗してみるのが1番だとして購入に至る手順はどうなるのでしょうか。

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

障害者手帳を持っている前提でお話します。何とか歩行はできていたが困難になってきた場合は判定で簡単に公的補助が受けられます。本人・家族の収入によって自己負担額が変わります。基準額内なら13万円程度(自治体によって違う)を越える部分が自己負担です。13万円程度の車椅子では外出時の取り回しはよくありません。車椅子に乗ること自体がストレスになると思います。パンテーラ、OXの選択はよい結果を生むと思います。ただし費用は20~35万円位になります。私はパンテーラを8年使っていますが大変丈夫です。


人気Q&Aランキング