先日ニュースで母子家庭の平均年収が140万
となっていました。その結果進学を断念する
子も多いそうです。問題ですねえ。

例えばお父さんが不慮の事故で亡くなったと
します。当然遺族年金が入ります。厚生、共済
年金だと毎月結構もらえます。あと生命保険
から数千万出ます。それと住んでいる家は
団体生命保険でローンはちゃらで住み続けられます。
となると持ち家で毎月数十万もらって
貯金も数千万あれば生活に困らないと思います。
実際どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私自身が母子家庭で大学進学のために奨学金の申請をした経験があります。


許可はおりたものの、進学するには全然足りなくて、結局断念したのですが。。。

他の回答者さんもおっしゃっていますが、母子家庭にはいろいろあります。
事故などでお父さんが亡くなられたご家庭は(こんなことを言ってはいけないのでしょうが。。。)まだ良いと思います。
我が家のように、マイホームを建てて2年後に蒸発されてしまったような家庭は、借金だけを残されてしまいます。
「家賃を払うなら、住宅ローンを払って自分の家を!」という考えの母は、昼夜働きました。
結果、年収は普通のお父さんが働いていたご家庭と変わらなかったようです。
近所にも母子家庭のお宅があったのですが、そのご家庭はご主人を事故でなくされていて保険金も結構入り、公営住宅で家賃はほとんどかからず、理由は判りませんが生活保護も受けていて、お母さんは働いていませんでした。
お金をもっていても年収はないですよね?
年収がないですから、給食費なども免除になっていたそうです。
一方我が家は年収はあっても住宅ローンがありますし、蓄えも家を建てるときに使い果たしていましたので、「万が一私になにかあったら。。。」と母は貯金もちょっとずつですがしていましたから、生活は厳しいことこの上なかったです。
そして年収が結構あるからと、役所から母子家庭の補助を削減されて、給食費などを払えと言われました。
「働いている者が払って、遊んでいる者が補助を受けるのはおかしい!」と抗議したのですが「規則だから。」と却下されたのだそうです。
一例として挙げましたが、私が子どもの頃の話ですので今とは違うのかもしれません。

別の例として、今時離婚は当たり前のようにアチコチでありますが、離婚後母親の実家に住む母子も多いです。
ここで祖父母と同一世帯としてしまうと、母子家庭としての補助や助成金などが受けられませんから、同じ家に住みながら別世帯とします。
そうすると母子家庭と見なされて、生活費などを親に面倒見てもらいながら母子家庭としての補助その他も受けられます。
家を建てたりして自立した生活をしている両親が揃った核家族よりも、親と同居している母子家庭の方が良い暮らしをしてたりします。
更には親に子育てを任せて、まるで独身のような生活をされているお母さんもおります。(時間においても、お金においても。。。)

あれこれと書いた割には、回答としては結局のところ他の回答者さんと変わらないのですが、母子家庭にもいろいろある、ということですね。
一つ言えるのは、行政の補助などを受けるためのライン引きというのは、誰でも明確に判断が出来るようにしておかなければいけません。
ですから、背景はどうであれ、「年収」という一番判りやすい生活の水準を図れる数字を基準としているのでしょう。
一番問題なのはその背景なのですけどね。。。
    • good
    • 0

生命保険と簡単にいますが。

。。

全国民が加入しているわけではありませんし、加入するにも当然お金がいることですし、がっぽりもらいたいのなら、月々、がっぽり払わなければなりません。

生活費がままならない段階で、生命保険にお金をかける人が大半とは思えません。

livertyさんがおいくつなのかはわかりませんが、おそらく、あなたの現状はお金に困らない幸せな生活状態にいるからこそ、本当に困っている人の生活が目に映らないと思います
    • good
    • 3

 母子家庭には、いくつか種類があります。


(1)お父さんが死別した場合。
a家は持ち家で、保険金などがある。
b実家の両親や夫の両親などから援助がある。
c何もなく、行政(生活保護など)に頼るケース
(2)両親が離婚した場合。
a養育費・慰謝料がもらえている家庭。
b実家の両親や夫の両親などから援助がある。
c何もなく、行政(生活保護など)に頼るケース
d夫の援助などなくても、母親がばりばりのキャリアウーマンの家庭。
など・・・。
 なので、そう言った家庭全部の平均だとやっぱり140万くらいになるのかもしれませんね。
 後、18歳以下の子供がいると一人に5万くらい福祉のお金がもらえるので二人いたら、10万円ちょい×12ヶ月で140万くらいになると言う福祉金の金額かもしれませんが・・・。
    • good
    • 0

20代半ばで結婚し、すぐに子供を儲ける。


そして数年に満たなく離婚、夫側から慰謝料・養育費いっさい無し。
子供が小さいから、フルタイムでも働けない。
実家も資産家ではない。

こんなケースも多いでしょう。

母子家庭といっても、さまざまでしょうね。
    • good
    • 1

こういう調査というのは、「サンプルは何か」または「母集団はなにか」ということをよく考えなくちゃいけません。


この調査の「母集団」は「奨学金申請した人の中で、母子家庭の人」という集団です。

母子家庭のすべてが奨学金申請したわけではありません。当たり前ですけどね。

ということで、単純に数字をみると「140万、ええ、だいじょうぶかよぉ」ということになりますが、

・月15万円の収入で十分
・生命保険がっぽりで平気
・毎月飢え死にしそうなくらい貧乏
・生活保護でやっとやってける
・生活保護がもらえるから働くのばかばかしい

といろいろです。

ところで、何を知りたいのでしょうか?
「いろいろな家庭がある」っていうことでしょうか。当たり前の答えですが、これでいいんでしょうか。

参考URL:http://www.ashinaga.org/about3.htm
    • good
    • 0

貯金が数千万ある人ってそんなにいるの?子供のいる家なら結構出費があったりして、そんなに貯金ないんじゃない?持ち家の人だって半分くらいじゃないの?


あなたの言うように貯金も数千万あれば生活に困らないと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護について教えて下さい。主人と死別で母子家庭です。子供は二人で一

生活保護について教えて下さい。主人と死別で母子家庭です。子供は二人で一人は18歳未満です。遺族年金が月に12万円で私のパート代が年間100万円です。子供のバイト代が月5万程です。ローン無しの持ち家、車有りです。保護費の条件を教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)保護の要件等
・生活保護は世帯単位で行い、世帯員全員が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することが前提でありまた、扶養義務者の扶養は、生活保護法による保護に優先します。
[1]資産の活用とは
預貯金、生活に利用されていない土地・家屋等があれば売却等し生活費に充ててください。
[2]能力の活用とは
働くことが可能な方は、その能力に応じて働いてください。
[3]あらゆるものの活用とは
年金や手当など他の制度で給付を受けることができる場合は、まずそれらを活用してください。
[4]扶養義務者の扶養とは
親族等から援助を受けることができる場合は、援助を受けてください。
・そのうえで、世帯の収入と厚生労働大臣の定める基準で計算される最低生活費を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、保護が適用されます。
       ↑
厚生労働省が定めている生活保護制度です。
申請はお住まいの市町村での申請ですが
ご相談者の場合、持ち家があって車があって遺族年金が
年間144万あってパート代が100万お子様もバイト代が60万(全て年間収入)
合計年間304万になります。
たぶん最低限の生活費に満たない世帯とは言えませんので、受給は不可能だと思われます。

詳しくは↓へ
 

参考URL:http://www.seiho110.org/seido/frame.htm

(1)保護の要件等
・生活保護は世帯単位で行い、世帯員全員が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することが前提でありまた、扶養義務者の扶養は、生活保護法による保護に優先します。
[1]資産の活用とは
預貯金、生活に利用されていない土地・家屋等があれば売却等し生活費に充ててください。
[2]能力の活用とは
働くことが可能な方は、その能力に応じて働いてください。
[3]あらゆるものの活用とは
年金や手当など他の制度で給付を受けることができる場合は、...続きを読む

Q突然逝った主人に会いたいです

主人を亡くして何ヶ月にもなりますが、会いたい気持ちが日に日に強くなるばかりです。
かといって、自死すれば主人に会えないと、こちらでも言って頂いたので、そんなつもりはないのですが、ただただ会いたくて会いたくて仕方がありません。

一人息子もうすぐ自立、これから二人の人生を歩いて行くつもりだったのに‥‥。

突然いなくなりました。
病気が彼を連れて行ってしまいました。
大好きでした、笑顔も仕種も、なにもかも。

部屋の蛍光灯もかえたことがない、門限は夜9時、飲み会は送り迎え、大事にしてもらった二十年余り、私なりに主人に尽くしました。主人の口癖は「幸せだね」。でも私の方が幸せでした。

「ただいま」の声に「おかえりなさい」と、毎日玄関に迎えに出られる、そんな普通の事が掛け替えのない幸せだったんだと、毎日思っては泣くばかりです。

愚痴ばかりでごめんなさい。

お時間を頂いて申し訳ありませんが、こんな私に明日からまた、仕事に行く力の出るお言葉をかけていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

会いたいですね。

主人が突然亡くなった時に、「パパはママの幸せを願ってるよ」と息子に言われました。
あれから5年。
一人息子は進学を機に一人暮らしを始め、私も一人に。
辛い時は思い切り泣けばいいと思います。
時間が少しづつ心を楽にしていってくれると思います。
息子と話すと「こんな時パパならこう言うよね~」と今でも普通に主人が出てきます。
忘れる必要も、頑張る必要も無いです。
思い出しながら、浸りながら、少しづつ受け入れていけばいいと思います。
力の出る言葉でなくてごめんなさい。
でも、笑顔が毎日1秒づつでも増えていけばいいですね!

Q夫死亡保険金5000万円 資産運用

約3年前に主人が、がんの為54歳で他界しました。

自営業だったので、5000万円の死亡保険に加入しており

まだ、ほとんど銀行の普通預金にいれています。

現在私は51歳で持ち家ですが、体調を崩し、今は失業中で無収入です。

年齢的にも仕事がみつからず不安ですし

将来的には国民年金のみの受給となります。


今の総貯金額 約6000万円の運用をどうしたら良いか

迷っています。

リスクが少なく分散して預けるのは どうすればよいか

教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お子様はいらっしゃるのでしょうか?

このような情報も、将来を考えるとき、
とても重要です。

65歳から老齢年金を受け取るとしても、
まだ、14年もあります。
たとえば、年間200万円が必要だとして、
65歳以降は、国民年金70万円が入るとして、
不足は130万円ですが、それまでの14年間は、
貯金を切り崩して、2800万円を使えば、
残りは、3200万円。
年間130万円として、25年分。
つまり、90歳で使い切ることになります。
まずは、このようなマネープランを立てることです。

お子様がいらっしゃるならば、最後には世話になる
という方法もあります。
また、いらっしゃらないならば、最後になる前に、
自宅を処分して、現金化するという方法も視野に
入れる必要があります。

などなど、考えなければならないことが山ほどあります。

このようなプランを立てて、いくら足りないのか?
ということを考えることが重要です。
また、いくら足りないのか?
だけでなく、「何時」という時間軸も重要です。

このようなプランを立ててから、
どのような資産運用をすべきかを考えるのが基本です。

なので、ファイナンシャルプランナーなどのプロに相談するのが
良いと思いますが、ファイナンシャルプランナーの多くは、
保険会社、銀行、証券会社などに所属しており、
それらの商品を売りたい、という気持ちが強く出るので、
複数の意見を聞くのが良いでしょう。
企業に属しているファイナンシャルプランナーの相談料は無料です。

独立系のファイナンシャルプランナーは、相談料がかかります。

いずれにしても、まずは、マネープランを立てることですよ。

お子様はいらっしゃるのでしょうか?

このような情報も、将来を考えるとき、
とても重要です。

65歳から老齢年金を受け取るとしても、
まだ、14年もあります。
たとえば、年間200万円が必要だとして、
65歳以降は、国民年金70万円が入るとして、
不足は130万円ですが、それまでの14年間は、
貯金を切り崩して、2800万円を使えば、
残りは、3200万円。
年間130万円として、25年分。
つまり、90歳で使い切ることになります。
まずは、このようなマネープランを立てることです。

...続きを読む

Q三年前に夫と死別して以来無気力になった

 現代五十五歳の未亡人です。
三年前に夫を癌で亡くして、三十才の娘と二十五才になる息子と一緒に暮しております。
 子供たちはそれぞれ少ない給料ですが就職して少しばかりですが生活も安定しておりますが、夫をなくして私も更年期障害に悩まされたりもしたのですけれど、最近は若いときに比べて何をやってもあまり楽しくなくて、こんなのでよいのだろうかと思ってしまいます。
 私も勤続三十年で仕事を持っておりますが、若いときは仕事が休みのとき趣味を楽しんでましたが、最近は休みになると家事をこなすのが精一杯で、寝てテレビばかり見ております。
 私の周りのバツ一の女性や未亡人の女性たちは活き活きと、シニアサイトなどで活躍している人が多いのですけれど、今の自分は何をやっても「こんなのやっても何の得にもならない。」と言う気持ちが先にたって結局家でひきこもってしまってます。
 この先私は死ぬまで何の楽しみも見出せずに、年老いてしまうのかと思うととても不安です。
 同じような経験をした方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

更年期障害との事でしたが、最近はどうですか?ちゃんと通院されていますか?果てしなく落ち込んでしまう状態が続いているならしっかり相談してそれなりのお薬があるので処方して貰って下さい。
きっと傍目には最近元気がない、位にしか映っていないのかもしれませんが心の風邪は長引く前に手をつけましょう…。お願いします。
それと…、もしも目標なんか無くたって、夢なんか無くたってとにかく生きる事を選択して下さい。生きて生きて、生き抜いて下さい。 今がどんなにツラくても生きてさえいれば必ず光は差して来ます。そういうものです。応援していますからね。

Q夫が亡くなり、ニッセイの生命保険が支払われました。

夫が亡くなり、ニッセイの生命保険が支払われました。
この保険は 夫の母が、夫が学生のときに契約したものらしく
受取人は私になっていました。
総額3500万円ほど支払っていただいたのですが、
お世話になった夫の母に約1500万円お渡ししました。
又、生前夫がニッセイと契約していた息子の学資保険を全納する事にし、
約200万円程振り込みました。

その後、ニッセイの担当者から、支払った生命保険で私と息子の生命保険に入るよう
勧誘されましたが、提案金額が1800万円ほどで、
受け取った金額をまたニッセイの契約に全納する形になるプランでした。
とてもいい物だから、というだけで 内容の説明ももらえず、
契約する事が旦那さんの遺志です!遺志です!と責められて
とても信頼できないと思い、新たな契約はお断りしました。

すると、
あなたを受取人にするべきじゃなかった!
私があなたを受取人するように取り計らったのに!
夫のお母さんを受取人にするべきだった!遺志を尊重しないなんておかしい
等、とても営業の方が言うとは思えない事を色々といわれました。

翌日、携帯の留守電に、ニッセイの営業から伝言が入っており
先日全納した 学資保険の金額が入金する7日前まで有効な金額だった
8万円ほど安くなるので、私の口座に入金したい。
それには署名捺印がいるので、書類に署名捺印して郵送して欲しい
という内容でした。
保険の内容は一切変わらない、との事でしたが、送られてきた書類に
詳細は何も書いておらず、署名捺印欄と、契約番号みたいな物だけでした。

私は不信感で一杯なのですが、このまま署名捺印して大丈夫なのかとても不安です・・・。
説明を同封して欲しいと電話しておいたのに、契約内容は変わらないという付箋のみでした。

7日間 全納する日が違うだけで8万円も金額が下がるなんて事はあるのでしょうか?
ずっともっとサービスの関係で値段が下がったと留守電に入っていたのですが
それはマイルがたまったり、記念日にプレゼントがもらえるサービスのようです。
留守電は全てPCに録音して保存しておきました。
どう対処していくべきか、アドバイスいただけませんでしょうか。
学資保険は、夫の母から頼まれているので、解約はできませんが
これ以上 日本生命さんとかかわりを持ちたくありません。。。

夫が亡くなり、ニッセイの生命保険が支払われました。
この保険は 夫の母が、夫が学生のときに契約したものらしく
受取人は私になっていました。
総額3500万円ほど支払っていただいたのですが、
お世話になった夫の母に約1500万円お渡ししました。
又、生前夫がニッセイと契約していた息子の学資保険を全納する事にし、
約200万円程振り込みました。

その後、ニッセイの担当者から、支払った生命保険で私と息子の生命保険に入るよう
勧誘されましたが、提案金額が1800万円ほどで、
受け取った金額をまたニッセイ...続きを読む

Aベストアンサー

kudakuda88さん

ご主人がお亡くなりになりましたこと、お悔やみ申し上げます。
また、このような中で愚かな保険営業員にも付き合わなければならないこと、ご心労をお察し申し上げます。

kudakuda88さんを担当している保険営業員は、まとまったお金を手にしたカモを逃すまいと、血眼になっているのでしょう。
営業所の上司から、保険営業を仕掛ける又とないチャンスだとばかりに、尻をたたかれているのかもしれません。

このような保険営業員の申し出に対して、自分が十分に納得するまで、署名・捺印をしてはいけません。

●「先日全納した 学資保険の金額が入金する7日前まで有効な金額だった8万円ほど安くなるので、私の口座に入金したい。
 説明を同封して欲しいと電話しておいたのに、契約内容は変わらないという付箋のみ」

回答No.4でrokutarou36さんが回答しているとおり、ご主人がお亡くなりになれば、学資保険の保険料は払込免除になるはずです。
ご主人が亡くなったという手続き、あるいは、ご主人が亡くなったので払込免除を申請すると言う手続きを行えば、今後の払い込みを一切しなくても、契約自体は有効に継続できます。
(保険金を受取った保険と学資保険とは別の保険契約です。学資保険に対しても「ご主人が亡くなった」という手続きが必要です。)

「息子の学資保険を全納する事にし、約200万円程振り込みました。」という、その振込金額は、保険会社から送付された"書面"で確認した金額ですか?
その書面には、「学資保険の全納額として・・・」などという文言は書いてありましたか?

「保険の内容は一切変わらない、との事でした」という文面から推察すると、「学資保険の全納額として」振り込んだはずの金額は、「保険の内容は一切変わらない」と保険営業員が勝手に主張している、まったく別の保険の保険料全納額に充てられようとしているとも考えられます。

「詳細は何も書いておらず、署名捺印欄と、契約番号みたいな物」は、新たな保険申し込み書ではありませんか?

だとしたら、この保険営業員の行為は、詐欺です。

その保険営業員に
「いかなる保障内容の保険であろうとも、新たな保険に加入する意思は一切ありません。先日銀行に振り込んだ金額(約200万円)は、加入済みの学資保険の全納保険料に充てるつもりでした。主人が亡くなったことによって、払込免除になったのであれば、その金額を振り込んだのは、私の誤認でしたので、その振り込んだ金額全額を返金してください。」ということを伝えるとともに、その保険営業員の上司である営業所長宛に、上記の文面を書いた書面を送付したら如何でしょう。

●今回届けられた保険金は、ご主人からの大切なプレゼントです。お子さんのために、kudakuda88さんご自身のために、大切に、大切に使ってください。
"詐欺師"とは関わりを持ちませんよう。

今回受取った保険金が有れば、kudakuda88さん家にとって、新たな保険加入は不要と考えられます。
突発的な出来事には、受取った保険金で対処していけば良いわけですから。
社会保障制度である、遺族年金制度もあります。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/kazunasemi/insu/social/59.html

●もしどうしても不安であれば、他の方も回答していましたとおり、保険募集と関係のない人にご相談してみたら如何でしょう。
お金の相談であれば、FPという資格を持った人に相談する方法もあります。
この場合には、おそらく有料でしょう。
仮に、相談料1万円を払っても、数千万円が守られるのであれば、安いとは思いませんか?
日本PF協会 http://www.jafp.or.jp/consult/

(保険営業員の中には、FPを名乗って「無料で相談に応じます」と言う人がいますが、このような人は、あくまで、保険加入させるのが商売です。「保険は不要です」などということはほぼ言わないでしょう。)

kudakuda88さん

ご主人がお亡くなりになりましたこと、お悔やみ申し上げます。
また、このような中で愚かな保険営業員にも付き合わなければならないこと、ご心労をお察し申し上げます。

kudakuda88さんを担当している保険営業員は、まとまったお金を手にしたカモを逃すまいと、血眼になっているのでしょう。
営業所の上司から、保険営業を仕掛ける又とないチャンスだとばかりに、尻をたたかれているのかもしれません。

このような保険営業員の申し出に対して、自分が十分に納得するまで、署名・捺印をしてはい...続きを読む

Q子供にとっての父親の死

子供にとっての父親の死

小学1年と保育所に通う年長の息子がおります。

現在主人は闘病中で、早ければ数週間、もし今回は薬が効いてくれたとしても、子供の成長を一緒に見守っていけるだけの長い時間はないと思われます。

長男ですが、父親の病気のことを心配しているのは当たり前なのですが、それが自分の中で膨らみすぎて寂しさ、不安、恐怖に押しつぶされそうになっています。

下の子への暴力という行動に現れ、私も必死息子と向き合っているのですが、それでも息子の心は不安定のままです。

昨夜も「寂しい、寂しい」と言い、「お母さんはいつ死ぬの?」「ワンちゃんも死ぬの?」とかとにかく「死ぬ」という言葉をよく口にするようになりました。
息子はまだ身近に死を感じたことはありません。ですので、一番最初に迎えるのは父親の死になると思います。

息子のこの気持ちは普通の感情であって、特別な事ではないと思いますが、少しでもいずれくる大切な人の死を受け止め手助けになってくれる本など ご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。

また、息子と同じように主人の病気について迷いを持っている私にも、家族の気持ちなどを素直に吐き出し、アドバイスいただけるようなサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら 教えていただけないでしょうか。


厳しい現実を医師から宣告されているため、「パパはもうじき帰ってくるから、もう少し我慢しようね」など、期待をさせる言葉は後々余計に悲しませると思い、私には言うことができません。
ただただ、「寂しい」という言葉に共感してあげる言葉しかでません。今まで以上のスキンシップをもったり、帰宅後の時間は大切にしているのですが、息子の不安と心配と寂しさ・・・支えきることが出来ていません。そんな不甲斐ない自分が情けないです。。。。


過去の質問歴を見られるようにしていますので、もし良かったらそちらも見てアドバイスいただけたらと思います。

子供にとっての父親の死

小学1年と保育所に通う年長の息子がおります。

現在主人は闘病中で、早ければ数週間、もし今回は薬が効いてくれたとしても、子供の成長を一緒に見守っていけるだけの長い時間はないと思われます。

長男ですが、父親の病気のことを心配しているのは当たり前なのですが、それが自分の中で膨らみすぎて寂しさ、不安、恐怖に押しつぶされそうになっています。

下の子への暴力という行動に現れ、私も必死息子と向き合っているのですが、それでも息子の心は不安定のままです。

昨夜も「寂...続きを読む

Aベストアンサー

お礼文へ
病んで亡くなる方と、事故死で亡くなる方では遺族は複雑な思いもあるではないですか?
長い闘病期間とある日突然来た死、長い時間掛け亡くなる心準備が出来る遺族とある日当然亡くなると言う段階に心積もりも亡いまま、ばたばたで葬儀の準備をした経験を2回経験しています。
 最後のお別れと言うシーンはなく、言った段階で霊安室を言うシチュエーションを想定してください。
 辛いけど、今生きて居るお父さんと会話出来る、それだけである分良いでは無いですか?
 急死の怖さは覚悟ない侭葬式をした後、何故こんな目に遭わなくてはならないのか?
 心筋梗塞ですので、何故気が付いてやれないのか、何度も試行錯誤の繰り返しでした、しかし、時間と共にそうなる運命を思うしか出来ないですね・・・
 急死ではない、未だ時間もあり思い出作りが出来るだけでも、ある分だけでも良い関係が出来ると言う事なんですけど・・・

>今までも寂しい思いは十分に耐えてきた子です。
なのに、大好きな父親と、この年で永遠の別れをするなんて・・・。
それが本当に良い経験なのでしょうか。。。。私には息子たちにとって過酷な経
験にしか思えません。
 これは時間があるから書ける文言です、急死には寂しさも永遠のお別れももう完結で来て居る現実にどう向き合う方が、可成り過酷な場面です。
 看護出来る時間がある分、急死で送り出すより、心穏やかに送り出す心積もり出来る準備期間の存在は大きくも感じますけど・・・

お礼文へ
病んで亡くなる方と、事故死で亡くなる方では遺族は複雑な思いもあるではないですか?
長い闘病期間とある日突然来た死、長い時間掛け亡くなる心準備が出来る遺族とある日当然亡くなると言う段階に心積もりも亡いまま、ばたばたで葬儀の準備をした経験を2回経験しています。
 最後のお別れと言うシーンはなく、言った段階で霊安室を言うシチュエーションを想定してください。
 辛いけど、今生きて居るお父さんと会話出来る、それだけである分良いでは無いですか?
 急死の怖さは覚悟ない侭葬式をした...続きを読む

Q我が家は母子家庭ですが、皆さんは母子家庭についてどのようなイメージをお

我が家は母子家庭ですが、皆さんは母子家庭についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
私は昨年春に離婚して、高校生の息子と小学生の娘を育てています。
もちろん私は仕事してます。
私は子供達には勉強や習い事は強要せず、本人からやりたいと言った場合は、私の出来る範囲でさせています。
二人共塾には行かず、娘はピアノと部活でトランペットをしています。
しかし二人共、学校から県に出品する書道や絵のコンクールで、よく賞を頂きます。
また娘も塾に行かせていませんが、成績は常にトップです。娘はピアノが好きなので、学校行事で代表として、よく先生からピアノを弾いて欲しいと言われます。
しかしそれを不快に思う子供や親が多く、あの子の家は母子家庭で塾も書道も絵も習っていないのに、なぜあの子ばかりいい目にあうの?
親が裏で何かしているんじゃない?と言われます。
私が音楽や映画が好きなので、子供達と映画やいろんなコンサートに行きます。すると子供手当の事で、人の税金で遊ぶなんていいご身分だね、なんて言われます。
私はちゃんと仕事してますし、人を騙したり泣かせたりしてなんかいません。
私が新車を買えば、母子家庭なのになんで軽自動車じゃないの?と言われます。私は自分の稼ぎに釣り合う国産車ですし、私や子供達の服や身につける物はネット通販で激安の物を買っています。
しかし、周囲の人からは贅沢をしていると言われます。
子供達がいろんな賞を頂くのも、子供達の実力を先生方が認めて下さっているのだと思っています。私は決して裏で手を回す様な事はしていません。
母子家庭の子供は贅沢をしてはいけないのでしょうか?
私は勉強でも仕事でも、頑張った人がそれだけの成績や収入を得る事は普通の事だと思いますが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?
よろしくお願い致します。

我が家は母子家庭ですが、皆さんは母子家庭についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
私は昨年春に離婚して、高校生の息子と小学生の娘を育てています。
もちろん私は仕事してます。
私は子供達には勉強や習い事は強要せず、本人からやりたいと言った場合は、私の出来る範囲でさせています。
二人共塾には行かず、娘はピアノと部活でトランペットをしています。
しかし二人共、学校から県に出品する書道や絵のコンクールで、よく賞を頂きます。
また娘も塾に行かせていませんが、成績は常にトップで...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと人ごとではなかったので・・・。

ウチも母子家庭です。
母は亡くなった父の跡を継いで家業を続けています。
なので母子家庭ではありますが、金銭的に「困った」という記憶はありません。
習い事もさせてもらいましたし・・・。でも質問者様のお子さまと違って
特に才能もなく(笑)、賞など取った試しはありませんが(汗)

私の育ったところは郊外のニュータウンだったものですから、恵まれたお家が多かったので、
その分、些か画一的になりがちだったのだと思います。
お父さんは一流企業にお勤め、お母さんは専業主婦、子ども達は塾に、英会話、ピアノ。
私も、中学生時代はちょっとしたイジメにもあいました。いわゆる「仲間はずれ」というやつ。
私自身、母の苦労も知っておりましたし、家の手伝いは小さい頃からしてましたので、
「放課後、お友達と遊ぶ」ことをしなかったからだと思います。
子どもだけですので、お友達を家に呼ぶこともできませんでした。
そういうちょっとした違い(片親やら家庭の事情やら)から、ねたみやイジメは起こりがちですし・・。
でも質問者様の場合、親のねたみの方が激しそうですね。

確かに私は子どもの頃から、かなり恵まれた生活を送らせてもらいました。
しかし、常日頃から母には
「ウチは1万円や10万円では困らない。困る時は1000万円単位」
と言われていました。
子ども心に「商売人の家は内情もシビアだし、イヤだなあ」と思ったものです。
「普通のサラリーマンのお家だったら良かったのに。○○ちゃんちみたいな」、と・・・。

お子様たちは、お母様の頑張りを見て、育つのです。
私もそうです。今となっては、亡き父と母の間に生まれてよかった、と思います。
多分よそのお家より、家族の結束は固いと思います(笑)
他人のねたみやひがみなどは、かえって質問者様の日頃の頑張りと
お子様たちの努力や才能への大きな評価とも取れます。
多分そんな人は、どんなお家に住んでいらっしゃっても、他人と自分を引き比べて
1年中不平不満を言っているのですよ。
きっとお幸せではないのでしょう。
それに比べて質問者様はなんとお幸せなのでしょう!
才能もあり、努力も怠らぬ優れたお子様を健やかにお育てになり、
何より仕事をなさりながら、ご自身のお力で生活を営まれていらっしゃる。
才能も他者への優しい気持ちも持たず、自身努力もせず、
他人をうらやむばかりの人たちには、得られないお幸せです。
どうかお子様たちを誇りに思って、堂々とお暮らし下さい。

ちなみに・・、ウチの母も母子家庭でした。
母は頭も良く、大層美人でしたが、田舎では「後家の娘のくせに」
とさんざん小馬鹿にされたそうです。
が・・・、会社経営者の父と結婚、その後死別はしましたが、
家業を継いで、いまバリバリ仕事をしています。
祖母にとって、母は自慢の娘だったようです。
晩年は田舎で、親戚を捕まえては母の自慢話ばかりしてた、とか(苦笑)
小馬鹿にしてた親戚一同、今では母に(何故か私にも)一目置いてます(笑)
母も私も、心の中だけで「ふっふっふ♪」と思ってマス。
人生を自分で拓いた人には、きちんとご褒美があるのだと思います。
これからも、ご家族お健やかに、頑張って下さいね。

ちょっと人ごとではなかったので・・・。

ウチも母子家庭です。
母は亡くなった父の跡を継いで家業を続けています。
なので母子家庭ではありますが、金銭的に「困った」という記憶はありません。
習い事もさせてもらいましたし・・・。でも質問者様のお子さまと違って
特に才能もなく(笑)、賞など取った試しはありませんが(汗)

私の育ったところは郊外のニュータウンだったものですから、恵まれたお家が多かったので、
その分、些か画一的になりがちだったのだと思います。
お父さんは一流企業にお勤め、お...続きを読む

Q30代夫の死、供養は両親か妻か?

結婚して2年、夫が30代半ばの若さで亡くなりました。
私の妊娠中に病気が分かり、娘が4ヶ月のときに夫は亡くなりました。
喪主は私が務め、四十九日の法要までは自宅で執り行いました。
その後、夫のお骨を彼の実家へ渡しましたが、半年ほど経ち、義父母が、やはりお骨は妻と子の元にいるべきだと言ってきました。(納骨はまだする気持ちにはなれないようです)
私としては、一度お返ししたお骨をまた動かすことにも抵抗があり、また今後の供養など一体いつまで見るべきなのか不安もあります。
私の両親は、まだ30代前半で乳児を抱え夫に先立たれた私の将来を心配しており、そのまま義父母が見るべきだといいます。
しかし嫁いだ以上はある程度の区切りまで私が見るべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

義両親が言ってきたこともわからなくはないです。「家族」であった以上、一緒にいて欲しいという願いも当然起こり得るところからです。親というものは子の死を受け入れ難い心情があるものです。子を失い、その妻子とのつながりを次第に失っていく結果となることが押し寄せてくる現実を耐えていかねばならないところに大きな寂しさを覚えるものと思います。

しかしながら、死別されている以上あまりに義親の気持ちにこだわりすぎていると、ご自身の将来に影響があるのは確かです。貴女にもこれから生きていかなければならない現実が待っています。いつかは切り離していかなければならないことなのです。これは「死別による離婚」なんです。今の段階で義親にこの言葉を直接ぶつけるのは酷なことですが、悲しい事実なんです。

1周忌というのは喪があけるところです。区切りとしてはそのほうが良いかも知れませんが、この先どう転んでいくかは貴女にも、そして誰にもわからないことです。区切る時期については貴女が決めていいことです。再婚相手がみつかり、その方と一緒になることについては貴女と再婚相手の問題になることです。誰がどういっても、貴女自身の決めたことに異論を唱えるのは出来ないことです。

No.1のご回答者様のご意見も至極当然のことであり、全面的に賛同いたします。これはあらゆる意味でも行うべきことであると考えます。
実家での供養をお願いした以上は、もう受け取らないほうがいいと思います。貴女にとっても大切な人であったことは間違いのないことです。だからこそ実家にお返ししたことです。供養の主体は実家で行い、貴女はそれに参列するだけの立場で構わないと思います。

そのあとにどうするかは、ご自身のお気持ちのままに動いていってください。死別は悲しいことですが、残されたものは生きていかねばならない現実があるのです。

結婚生活が長く続いてきて貴女が見たいというのなら、見るべきものだろうとは思います。子供だって父親との思い出が残るからです。しかし結婚生活が2年ほどであり、まだお子さんがほんとうに小さいということですから、先のことを考えれば誰でも貴女の実のご両親の意見に賛成するものと思います。

義両親が言ってきたこともわからなくはないです。「家族」であった以上、一緒にいて欲しいという願いも当然起こり得るところからです。親というものは子の死を受け入れ難い心情があるものです。子を失い、その妻子とのつながりを次第に失っていく結果となることが押し寄せてくる現実を耐えていかねばならないところに大きな寂しさを覚えるものと思います。

しかしながら、死別されている以上あまりに義親の気持ちにこだわりすぎていると、ご自身の将来に影響があるのは確かです。貴女にもこれから生きていかなけ...続きを読む

Q亡夫の家族との付き合い方

私は30代女性です。小学生の息子が2人います
夫がなくなったのは7年前
当時私は専業主婦で上が幼稚園、下が1歳前でした

夫の実家から10分程の所に住んでいました
夫の実家は両親、姉と妹の四人暮らし
(現在妹は結婚してますが子どもはいません)

義父は次男で代々なにかを継いでるものはなしですが、
夫は長男になり、私の子ども達にも跡継ぎという考えが強かったです

夫が事故で他界したあと、今後の事を考えて
私の実家(他県)に引っ越しました
それまでは夫の実家とは特に問題はなかったのですが
引越しする際、孫に会えなくなるから同じ所に住めないか?と何度も言われ
実家に帰るなら仏壇は置いてけっとしつこく言われました

義母はパートをしていますが、子守は苦手で
次男を産む際3ヶ月ほど私が入院していた時も手伝いはなく
私の母が家に泊り、夫と長男の世話をしてくれました
そんな義理家族の元で再就職、子育てに不安を感じました。

結局、仏壇を実家に置き月に1度会いに言ってましたが
子供たちの成長に合わせて会いに行く回数が減りました。
と、いうか義母の私に対する嫌がらせが始まりました
息子が早く死んだのは妻(私)のセイだとか
実家で楽してるんだから、と言って私に家事をさせるようになりました
最初は息子を失い悲しんでると思いアレコレ手伝いましたが違ってたようです
私を最近では名前ではなく『あの人』などと子どもの前でも言うように
最近では年2~3回だけ行きます 子供たちは可愛がってくれてます。

2年ほど前からお付き合いしてる人がいます
もともと子供達がきっかけで付き合いが始まり
子供たちとも仲良く、下の子は父親の記憶がないぶん彼に甘えてます
彼の父親と私の父親が以前同じ職場で働いていた偶然も重なり
両家とも結婚に賛成です
私自身すぐに再婚というつもりはなく、彼も理解してくれてます

ただ、再婚した場合など、亡夫の実家とはどのような付き合い方を
していけばいいのか悩んでます

友人などは私に対する態度などから縁切っちゃえばとか
子供だけ行かせれば?などと言いますが
意見をきかせてください

私は30代女性です。小学生の息子が2人います
夫がなくなったのは7年前
当時私は専業主婦で上が幼稚園、下が1歳前でした

夫の実家から10分程の所に住んでいました
夫の実家は両親、姉と妹の四人暮らし
(現在妹は結婚してますが子どもはいません)

義父は次男で代々なにかを継いでるものはなしですが、
夫は長男になり、私の子ども達にも跡継ぎという考えが強かったです

夫が事故で他界したあと、今後の事を考えて
私の実家(他県)に引っ越しました
それまでは夫の実家とは特に問題はなかったのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

おじいちゃんおばあちゃんとの関係について、お子さん次第であわせて変化させるのが良いと思います。

多分今はしたのお子さんが1年生くらいで、上のお子さんも4、5年生ですよね。
今はまだ、おじいちゃんおばあちゃんとなついていられる年齢かもしれませんが、上のお子さんが中学生を超えたら、自然に子供のほうが思春期に入り、それまでのように祖父母の家にいったりすることを億劫に感じるようになる可能性もあると思います。

あえてトラブルを起こして縁をきることはないかもしれませんが、自然に疎遠になるかもしれませんし、それでいいのではないかと思いますよ。
仏壇はご実家にあるそうですが、再婚となった場合も考え、今後仏壇を引き取ったりはすることはないでしょうから、全くいかないと頑なに決める必要はないと思いますが、まだ7年であれば今後11回忌なども行われるでしょうし、そのときに縁をきってしまうと色々面倒だと思います。

今まで年に数回だったものを法要のときだけにするとか、年に一回お盆時期に顔をだす程度にとどめるようにするとか、お子さんが大きくなるにつれ、じいちゃんばあちゃん、となついていくことが減れば、無理やりに来いということも少なくなってくるかもしれませんし。
また、もし行ったときに、お子さんの前で祖父母が母親に冷たくあたっているのが理解できるような年齢になれば、お子さんのほうから嫌悪感を抱くようになるかもしれませんね。

今はまだ下のお子さんが小さいですし、あなたの見えないところで変なことをお子さんに吹き込まれても嫌だと思うので、私なら子供だけ預けるということはしないかもなと思います。
母親のいないところで子供を変なやり方で取り込もうとされても嫌ですし。

すぐに再婚はしないということなので、当面再婚については何も言わないというか、ばれないようにしたほうがいいと思います。
いざ再婚するときになったら、もっと風当たりが強くなることも考えられますから、お子さんともども滅多に訪れなくてもいいくらいの状況になってからのほうがいいかもしれませんね。

あなたが結婚したのはご主人であって、親と結婚したわけではないですから、旦那さんがなくなった後、家族のように良くしてくれる家族なら付き合い続ける意味もありますが、そうでなければ疎遠になっても全然問題ないと思います。
ご主人については、仏壇ではなくても、お墓参りとかにもいけるでしょうし。
あとは、お子さんたち次第じゃないでしょうか。

血がつながっている祖父母とはいえ、母親に嫌なことをするおばあちゃんでもずっと付き合い続けたいのかどうか、もう少しお子さんが大きくなってくれば自分たちの意見もでてくると思いますよ。

おじいちゃんおばあちゃんとの関係について、お子さん次第であわせて変化させるのが良いと思います。

多分今はしたのお子さんが1年生くらいで、上のお子さんも4、5年生ですよね。
今はまだ、おじいちゃんおばあちゃんとなついていられる年齢かもしれませんが、上のお子さんが中学生を超えたら、自然に子供のほうが思春期に入り、それまでのように祖父母の家にいったりすることを億劫に感じるようになる可能性もあると思います。

あえてトラブルを起こして縁をきることはないかもしれませんが、自然に疎遠になる...続きを読む

Q死亡保険金がはいって…

主人に突然の不幸があり、保険金他で合計6,000万口座に振り込まれました。
1,500万が義母分、4,500万円が家族分です。
今まで、住宅ローンを支払っていたくらいで、貯蓄とかの情報や知識が全くありません。
家族は、私と子供2人です。長女、私立中学1年、長男公立小学校3年です。
長女の学費は、奨学金などをめいっぱい使って、足りない部分は主人の残してくれたお金を使おうと思っています。
また、このお金で、実家の近くにいい物件が出たら家を購入しようと思っています。
1,500万円位の予算です。(賃貸は、お金が目減りするばかりなので)
ひと月の生活は、遺族年金と私の給料でなんとかやっていけると思います。
義母分(1,500万円)と家族分(少し手元に残して 2,500万円)当座使うことがないので、貯蓄しようと思いますが、いいのがあったら教えてください。
利率がいいけれど、元本割れするのは困ります…。
今、気になっているのが、私がこれから入る生命保険、住友生命のLIVE ONEの保険ファンド(積立金)です。銀行より利率が良く、ペイオフもなく、引き出すとき税金を取られないということなのですが…
アドバイスをお願いいたします。

主人に突然の不幸があり、保険金他で合計6,000万口座に振り込まれました。
1,500万が義母分、4,500万円が家族分です。
今まで、住宅ローンを支払っていたくらいで、貯蓄とかの情報や知識が全くありません。
家族は、私と子供2人です。長女、私立中学1年、長男公立小学校3年です。
長女の学費は、奨学金などをめいっぱい使って、足りない部分は主人の残してくれたお金を使おうと思っています。
また、このお金で、実家の近くにいい物件が出たら家を購入しようと思っています。
1,500...続きを読む

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。大金が入ったにもかかわらず、舞い上がらず堅実にこれからの生活をお考えのご様子で、感動しました。

元金が減るリスクを侵してまで、お金を増やす必要がなく今後の生活を送れるご様子ですので、1000万円まで元利が保証される銀行や、個人向け国債が安全かと思います。

(1)利息の高い銀行は、インターネットの銀行ですが、最近あいついで利率を下げました。変わらない銀行は以下です。

スター銀行:1.5%(期間10年の複利です。最終的には1.6%以上の利息になります。利率は低下しますが途中解約可能です)
新生銀行 1% です。(5年または8年です。途中解約不可)

以上の2銀行はインターネットから申込可能です。現金の振込みは、郵便局のATMから無料で行えます。もちろん、円定期です。

(2)個人向け国債は、上限金額はありません。国が破綻しない限り、元本は保証されるでしょう。口座管理料のない銀行(みずほなど最近多くなっています)や証券会社を探されたらいかがでしょう。わたしは、100万円ごとに、1000円の商品券が、おまけにつく、銀行にしました。今度は6月上旬から、予約開始です。

生命保険関連のものは、以前、破綻して減額された経験があります。保証はないと思います。

最後に、家を購入予定とのこと。意外と、仲介手数料3%,登記料などの金額が、ばかになりません。固定資産税数万円/年です。ご存じと思いますが、老婆心ながら追加しました。

ご愁傷さまです。大金が入ったにもかかわらず、舞い上がらず堅実にこれからの生活をお考えのご様子で、感動しました。

元金が減るリスクを侵してまで、お金を増やす必要がなく今後の生活を送れるご様子ですので、1000万円まで元利が保証される銀行や、個人向け国債が安全かと思います。

(1)利息の高い銀行は、インターネットの銀行ですが、最近あいついで利率を下げました。変わらない銀行は以下です。

スター銀行:1.5%(期間10年の複利です。最終的には1.6%以上の利息になります。利率は低下しますが途...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報