在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

整備など車について詳しいお仕事の方、教えてください。
排気量2000のミニバンタイプに乗っており、駆動方式はFFです。
雨天時、発信時の曲がり角でまたはバックでの入庫の際などでタイヤが滑って空回りするというか、ハンドルが空回りするというか、そんな感じがして前に進みにくいのです。ひどい時は滑って何度も曲がるための操作をしなくてはなりません。
春に車検を受けタイヤをすべて交換したばかりですが、交換以前はタイヤのせいかと感じていましたが交換後も変わらぬ症状が出ます。最近オイル交換の時に簡易検査を受けましたが、異常なしでした。普段は症状が出にくいので、車を見てもわからないのでしょうか?
毎日運転するので雨が降るたびに怖いです。原因や対策など詳しい方がいらっしゃったらお教えください。どうか宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ミッション内部のクラッチが滑っているとか、デファレンシャルギヤに異常とか。


駆動系の不具合があやしいですね。

ディーラーのメカニックさんに同乗してもらって症状を確認してもらった方がいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々に回答いただきありがとうございます。

なるほどそうなんですね!
とても参考になりました。ありがとうございます。
ご意見を参考にすぐ電話で点検予約を今とりました。
ある程度年式の経った車ですからディーラーの方に同乗してもらって、言葉で上手く表現できない私の感じていることが伝わるようにしたいと思います。教えていただいた件も頭に入れながら聞いてみます。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2013/11/17 18:48

No.1です。

追記です。

本当にスリップしているのであれば、サスのアライメントが変化した可能性があります。
アライメントが変化し、タイヤ接地が、ちゃんと路面にしていないかも知れません。

この状況になる直前に、縁石等に強く当たりませんでしたか?一度、整備工場でアライメント確認しても良いのかもしれません。ちなみに、てきとーな整備工場ですと、トーインのみの簡易しか測定できません。それなりの設備の整ったところに行くと、ちゃんと測定し、許容範囲から外れていれば調整まで行います。が、そこそこ(万単位)費用が掛かります。
 まあ、安全につながる話ですし、そうそうアライメントは変化しませんので、これを機に、一度、測定・調整しても良いかと思いますヨ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。

最近利用した車検の専門店ではなく、ディーラーの方に出向いてしっかり症状を確認してもらいたいと思います。命を預けているわけですし誰かを巻き込むようなことが起こってはいけないので、ご回答を参考にしてすぐに詳しい検査を受けようと思います。色々と考えていただき本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2013/11/17 18:56

雨天時に、タイヤがスリップする「運転」をするから、スリップするのです。



発進時のアクセルの踏み込み状況ですが、ドライ路面と同じように路面状態を気にせずに踏み込んでいませんか?
路面の摩擦係数は、当然、雨で路面が濡れれば下がり、スリップしやすくなります。

失礼な言い方になりますが、貴方の運転は、雨が降っていようと雪が降っていようと晴れていようと、同じような運転をしていませんか? 特に雪道で貴方の様な運転をすれば、事故って相手の方に迷惑を掛けます。

雨が降れば、その状況に応じた運転を行って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

雨の日にそのような状態になったのはここ数ヶ月で、それまではありませんでした。運転歴も長く毎日運転しており特に雨の日は自分なりに気をつけて運転しております。出庫時や駐車時、もしくは曲がり角ですので思い切りアクセルを踏み込むことはないのですが、私の運転に良くない点があるのかもしれませんね。

お礼日時:2013/11/17 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイヤがスリップして坂道を登れません

16インチラジアルタイヤを履いた1600CCのハッチバック車(FF車)を購入しました。家の前が急な登り坂になっていて、マニュアル1速にしても、タイヤが空回りして車がアスファルトの坂を登ってくれません。
(なお、この坂道はお隣と共有している私道です。)
最近まで乗っていた2000CCセダンは、ときどきタイヤが空回りすることがありましたが、何とか登ってくれていました。

今まで何度かタイヤが空回りしたせいで、アスファルトの坂にゴムがくっついていて滑りやすくなっているのではないかと疑っています。

明日カー用品店に電話して相談してみようと思いますが、坂道スリップ防止対策としてはどのようなものがあるのでしょうか?私案を幾つか考えたので、詳しい方コメントをお願いします。

私案1:坂にスリップ防止材を撒く。(そのようなものがあるかどうかは不明)
私案2:タイヤをスリップしにくいものに交換する。(高額出費が予想されるため、できれば採用したくない案)

Aベストアンサー

何回か、回答してる者です。
ANo.3で「坂道の下に段差があるので、そこでひっかかるようです。」との補足を目にしました。
ひっかかるのは後輪にタイヤですよね?
そこさえ過ぎれば上れそうです。そこまで勢いつけて一気には無理なんですよね?

まずは、その段差緩和してみてはいかがでしょうか?
例えば、5cmの段差があったとしたら、高さ2.5cm幅3cm長さ道路幅の角材を置くだけで緩和されます。

それと、MTとのことでですので、パーキングブレーキはフットじゃなくてサイドですよね。
であれば、段差に後輪がひっかり、前輪タイヤがスリップしそうなタイミングで一度サイドを引いてアクセルを微妙に上げ、
サイドを戻してみてください。
タイミングよければ後輪があがり上れるかもしれません。タイミング覚えれば取り敢えずは上がれるようになると思います。

Qオートマ車なのに空回りします

ご質問です。
私はミニキャブバンのオートマ車に乗っているのですが、ゆっくり(10キロ以下ぐらい)で走行しているときに10センチ程の段差を降りると、エンジンが空回りしてアクセルを踏んでもブオーン!と音がするだけで一向に前に進まなくなる事が多々あります。
一度バックに入れると空回りは収まります。どうも前輪ではなく後輪に段差などを超えるときの振動が加わるとこの現象がおきるようです。しょっちゅうなります。
ごくまれに、走行中ではなく乗りはじめにドライブにギアを入れても空回りする事があります。温度が関係するかわかりませんが、寒くなりだした最近数ヶ月に3回ほどありました。車検は何もなく通ってしまいました。
いったい私の車に何が起きているのでしょうか?車に詳しい方、どうか教えていただけますか?

Aベストアンサー

走行距離は? ATFの交換は? 
 車検には関係無い症状ですので

Qエンジンが空回り?(信号停車からの発車時など)

さきほど別の質問をさせていただいた者です。
ずっと前から気になっていたことを思い出しました。
困り度の通り、暇なときに回答ください。

私用車(H12のAT車)が、信号停車からの発車時などに
アクセルを踏んでも3秒ほど動かない事があります。
まるでニュートラルに入れたままアクセルを踏み込んだ時のように、
速度計の右にあるアクセルを踏むと動くメーター(車の事がさっぱり分かっておらず・・・すみません)は
すごい勢いで上がるのに車は動きません。
そして突然、急発車します。
(たいてい車庫から動かしてから間もない時にだけこの状態になります。)
信号停車時にも停まってからぐぐっと動く感じがしたり・・・(その後エンストを起こしたりもします)。
どうしてこのような事になるのでしょう?
友人いわくオートマチックトランスミッションの不具合じゃないか?との事ですが気になっています。

近々廃車にするので修理には出さないのですが、単純にこの車に何が起こっているのか知りたいです。
よろしければ、お答えください。

Aベストアンサー

ATFの量が不足していると、その様な症状が出る事があります。

そうでなければ内部機構の故障でしょう。

>信号停車時にも停まってからぐぐっと動く感じがしたり

ATのクリープ現象ではないの?

>その後エンストを起こしたりもします

これはATの不具合とは別の不具合でしょう。

>アクセルを踏むと動くメーター

エンジン回転計(タコメーター)。これを知らないとなるとホントに何も知らない様ですね。

H12年の車を廃車にするのですか?まあ個人の自由ですが、一般的にはまだまだ使えそうな気がしますが。

Q登り坂で車を無理やり発信させたときの車への負担について

昨日非常に怖い体験をしました。

ある山荘に向かっていたときのことです。
直角以上のカーブの出口でエンストを起しました。
(当方かなり昔のMTのレガシィです)

かなりの登り坂で、勢いをつけて上りたかったのですが、
初めての道ということもあって、カーブの先に、
対向車や人がいては危ないと思い減速したところエンストを起こしました。
(両脇に草が生い茂り車1台が通るのがやっとの道でしたので…。)

カーブを曲がりきった先で止まったので、
そこでサイドブレーキを引きローにいれ、
いつも以上にアクセルをふかし(3,000回転くらい)クラッチをつないだのですが、即エンストで後退。

後ろを見ると、崖の手前のガードレールに当たるギリギリのところでした。
(カーブの後、ハンドルを元に戻してしまっていました)

このとき、ジェットコースターのような坂のに加えて、
崖に落ちそうでかなり頭の中がパニック状態でした。

これ以上後退できないと思い、
次は5,000回転くらいふかすものの失敗。

ますます焦りながら7,000回転(赤いところギリギリ)くらいまで、
ふかしてやっとほんの少し前に進み、アクセルをベタ踏みの中、
何回かエンストを繰り返しながらカーブの手前に戻れるくらいまで上り、
その後、勢いをつけて一気に坂を上りきりました。

ただこのとき、車からゴムの焼けるような臭いが車内にまで立ち込め、
車外には白い煙が出てきて、停車時のエンジン音もいつもより高くなっていました。

いったいうちの車にどんな負担をかけてしまったのでしょう?
また、どのような対策をすれば良いのでしょうか。


2年ほど前に免許をとり、山道や悪路を通学の都合上よく運転していて、
5速から2速でダブルクラッチのエンブレや、
少々の坂でもサイドブレーキを使わず後退せずに発進ができていて、
クラッチ操作には自信があったのですが、
今回のような体験は初めてで車への影響がとても不安になりました。
(というか、この場合どのように対処するのがベストだったのかも伺いたいです)

今後の運転技術向上のためにも、
なにかアドバイスをいただければ嬉しいです。

昨日非常に怖い体験をしました。

ある山荘に向かっていたときのことです。
直角以上のカーブの出口でエンストを起しました。
(当方かなり昔のMTのレガシィです)

かなりの登り坂で、勢いをつけて上りたかったのですが、
初めての道ということもあって、カーブの先に、
対向車や人がいては危ないと思い減速したところエンストを起こしました。
(両脇に草が生い茂り車1台が通るのがやっとの道でしたので…。)

カーブを曲がりきった先で止まったので、
そこでサイドブレーキを引きローにいれ、
い...続きを読む

Aベストアンサー

レガシィでしたら、昔のレガシィなんてないですよね。一番古くても1989年ですので、マニュアル車としての操作方法は今のものと変わらないでしょう。



>かなりの登り坂で、勢いをつけて上りたかったのですが、

“勢いをつけて”の意味が分かりませんが、
「手前からある程度の速度で」という意味でしたら、その必要もないでしょう。
私なら、坂の真っ最中の場所から速度ゼロスタートでスムースに上れることでしょう。
(自慢↑ではないです。「できますのでそれをめざして下さい」という意味です。)




>対向車や人がいては危ないと思い減速したところエンストを起こしました。

その時は何速に入っていましたか?

1速に入っていれば正解ですね。

人が歩く程度の速度での、上り坂道でしたら、半クラッチで、エンジン回転数はそれなり(2000rpm以上~)にしてやります。

当然、このような運転ではクラッチは摩擦熱を出しますので、なるべく短時間で終了させることを心掛けて下さい。ただし、神経質になる必要も無いでしょう。3~4秒間以内にクラッチを完全に繋げることができれば、問題はないです。
それ以上半クラッチが必要な場合は、一度クラッチを完全に切ってしまって、フットブレーキで確実に停止し、3~4秒あけて冷ましてから再び登坂するとよいでしょう。(後続車がいなければ、余裕を持って、さらに時間をあけてご自身が落ち着いてからでも良いでしょう。)

このようなシチュエーションのみ、マニュアル車が不得意とする分野ですね。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3144316.html)の ANo.8 の
(http://72.14.253.104/search?q=cache:VxzszeTwIoMJ:oshiete.nikkeibp.co.jp/qa3144316.html+%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8C%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%B3%E8%BB%8A%E3%81%AF%EF%BC%A1%EF%BC%B4%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%97%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%89%80%E4%BB%A5%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp)




>対向車や人がいては危ないと思い減速したところエンストを起こしました。

マニュアル車は、エンストしたぐらいで くよくよしないで下さい。




>いつも以上にアクセルをふかし(3,000回転くらい)クラッチをつないだのですが、即エンストで後退。

いや、
後退はしないでしょう。後退する前に、フットブレーキを確実に踏めるようになって下さい。

エンジンストールする直前の前兆は分かりますよね?
そうしたら、前兆が起きたらすぐにクラッチを切ると同時にフットブレーキを確実に踏んで下さい。
そうすれば、車は下がりません。
そして、エンストは、運がよければしませんし、エンストするかもしれません。その程度の話です。




>後ろを見ると、崖の手前のガードレールに当たるギリギリのところでした。

危機一髪、良かったですね(無事で良かったという意味)。




>これ以上後退できないと思い、
>次は5,000回転くらいふかすものの失敗。

>ますます焦りながら7,000回転(赤いところギリギリ)くらいまで、
>ふかしてやっとほんの少し前に進み、アクセルをベタ踏みの中、
>何回かエンストを繰り返しながらカーブの手前に戻れるくらいまで上り、
>その後、勢いをつけて一気に坂を上りきりました。

どうやったのですか?
いまいち、おやりになさった運転方法の状況が分からないですが、

きちんと半クラッチにしていましたか?

クラッチが焼けることを恐れて、半クラッチが弱かったり、または、すぐに繋いでしまおうとしたりはしませんでしたか?

また、通常、そのような状況下では、アクセルはベタ踏みになどしません。




>ただこのとき、車からゴムの焼けるような臭いが車内にまで立ち込め、
>車外には白い煙が出てきて、

もしかしますと、ホイールスピンしたのではないでしょうか?

FFレガシィでしたら、考えられます。外から見ていると、前輪がキュルキュル~ってなるイメージですね。これではないですか?


もちろん、クラッチがすでに摩耗したお車であるということも考えられます。そのようなお車でしたら、急坂を登ることは大変ですね。
この点は、ディーラーのメカニックにでも運転してもらって、クラッチは滑っていないかチェックしてもらって下さい。
(たまに本に書いてあるような、妙なチェック方法を試さないで下さい。)




>停車時のエンジン音もいつもより高くなっていました。

これは私にも、なぜだかは分からないですね。
気のせいなのか、車の仕様なのか。
ありますよね、ギャーギャー運転したあとに、しばらくエンジンが変になる車。
最近の車の「運転者に合わせる車」の話をしているのではなく、
古い車ですね。
何かの制御機構が、一時的に上手く働かなくなるのではないでしょうか。
たいていの場合、しばらくすると直りますね。
その後も変調をきたす場合は、修理(チェック)に出したほうが良いでしょうが、今は正常なら、気にすることもないでしょう。




>いったいうちの車にどんな負担をかけてしまったのでしょう?
>また、どのような対策をすれば良いのでしょうか。

今回の件で、特に何かどこかに負担をかけたということはないかと思いますが、
もし、もともとクラッチが磨り減って交換時期なのでしたら、交換をお勧めします。
これは、ディーラーにチェックしてもらうほうが良いでしょう。変な修理店に聞いて、必要のない修理をさせられないように気を付けて下さい。




>5速から2速でダブルクラッチのエンブレや、

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2324121.html)の ANo.7
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2458110.html)の ANo.4
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2457020.html)の ANo.5 と ANo.7
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1819833.html)の ANo.19
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2828883.html)の ANo.7
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3013903.html)の ANo.6 と ANo.11
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3036511.html)の ANo.3
他にも(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.11 の下のほうのURL
続きは(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?from=&PT=&status=select&nsMT=&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html)から探してみて下さい。




>少々の坂でもサイドブレーキを使わず後退せずに発進ができていて、

何の自慢にもなりません。(すみません)
お車のためにも。ハンドブレーキを使ってあげて下さい。
もったいないです。車も、ガソリンも。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2051819.html)の ANo.4 と ANo.12




>クラッチ操作には自信があったのですが、

マニュアル車は、そういうものです。

どういうものかといいますと、

「上手くなった」と感じても、

「あぁ、あの頃は下手だったよな~。」と、あと(1~2年後)になってから思うものです。

天狗になっていた頃のことを、あとになってから気が付いて反省するものです。(「どんどん上達している」という意味)

上達が途中で止まってしまって、「自分は満点ドライバーだ」と勘違いしてしまっているかたが多いのも事実ですが。


ハッキリ言って、飛行機よりも車のほうが、運転(操縦)難しいですよ。




>今回のような体験は初めてで車への影響がとても不安になりました。
>(というか、この場合どのように対処するのがベストだったのかも伺いたいです)

>今後の運転技術向上のためにも、
>なにかアドバイスをいただければ嬉しいです。

たぶん、車の構造のことをもう少し勉強しますと、理解度も加速すると思います。
構造について(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2798305.html)の ANo.7 と ANo.8
(「ヒール&トゥ」についての↑の記述は、とりあえず無視して下さい。ヒール&トゥ の練習などしないで下さいね。)




>クラッチの摩擦ですか。
>なにかどこかの部品を交換するなどの必要が出てくるのでしょうか。

どの位の時間、半クラッチを続けたのか?
にもよりますが、たいていは、それほどすぐにはおかしくなるようなものでもありません。クラッチ部分は、丁度、ブレーキとローター(フットブレーキ)の構造(関係)に似ていまして、急ブレーキで、フットブレーキを強く数秒間踏み続けても、何事も起こらずにピンピンしているのと同じで、その程度の耐久力はあります。(同じように、熱くなったり匂ったりはします。)
・坂の停車で常に半クラッチで止まったり(悪い例)
・走行時に左足をクラッチペダルに載せ続けておいたり(悪い例)
といったことをしなければ、そうそうクラッチは早くなくなったりはしないものです。
また、消耗品ですので、あるときにはなくなります。
また、「走行距離○○キロ」とか「何年目」とかで考えることも、ある意味ナンセンスです。クラッチの寿命は、走行距離ではなく、「何度発進を繰り返したか」で決まってきます。


クラッチがすでに(その“坂の件”の以前から)摩耗してしまっているのでしたら、交換したほうが良いですし、
まだ症状が出ていないのなら、気にすることは全くなしです。




>ところで、アクセルをローでベタ踏みでクラッチを完全に踏んでいない状態でもエンストしてしまうような状況だったのですが、あまりふかす(というか回転数を上げる)必要はなかったのでしょうか。

ちょっとご質問文自体が難しいですが、、

“クラッチを完全に踏んでいない状態”とは、「クラッチを半クラッチで弱めに繋いでいる」という意味でしょうか?それとも「クラッチを半クラッチで強めに繋いでいる」という意味でしょうか?

車速がほぼゼロの状態で、もしクラッチを突然強く繋いでしまっては、アクセルをどんなに踏んでもエンストしてしまいますよね。


エンストさせないように、クラッチを緩めて(クラッチペダルを踏み込む方向)やる必要があります。(この時、アクセルは踏む方向。)

車が下がらない程度に、クラッチを繋いで(クラッチペダルを手前に戻す方向)やる必要があります。

この絶妙なバランスですね。


エンジン回転数は、坂の程度によって、キツイ坂の場合はエンジン回転数は初めから上げてやる必要があります。

かなりキツイ坂なら、かなりエンジン回転数も事前に上げてからクラッチを繋ぎ始めて下さい。


すぐに上手になれます。



練習(コツ)の方法ですか?
(注:練習は安全な場所で)

ロケットスタートって、知っていますよね?

例えば、“誰にも負けないバカっ速さ”で発進させること、できますよね?

ホイールスピンさせてもいいですよ。

初めは、ホイールスピンさせることを目標にしてもよいでしょう。

6000回転位に上げてから、クラッチを繋いで、瞬時にアクセルを床まで踏むのです。このとき、レッドゾーンを飛び越えないようにクラッチペダルを引いて(繋ぐ方向 手前に戻す方向)調節します。

前輪が、白煙を上げながらホイールスピンすれば成功ですね。(ホイールスピンした瞬間にアクセルを5mm位戻して下さい)

これで第一段階は終了。

次は、

ホイールスピンはしない程度にアクセルを戻してやるのです。

先ほどは、ホイールスピンしてからアクセルを戻しましたが、今度は、ホイールスピンする前にアクセルを戻して下さい。

これが、その車の最高の発進加速方法になります。

簡単ですね?

どんなに下手でも、20回も繰り返せばできるようになります。

くれぐれも、練習は公道ではやらないで下さい。どこか、近所迷惑にならないような、民家も人も回りにいないような場所で、(もし行ないたければ)、行なって下さい。
通常は、このような練習などしなくても、皆さんいつのまにかできるようになっています。

なお、道に多少でも傾斜があれば、ホイールスピンした瞬間に車は前方が横にスライドして45度位 進行方向を変えて突進しますので、決して公道では練習をしないで下さい。

どこかに突っ込んでも、私のせいではないですよ。安全ではない場所で練習した、運転者の責任です。


車のマキシマムのロケット発進ができるようになれば、あとは、加減してやって、アクセルの踏み込み量やら、エンジン回転数やらを抑えてやれば、その道にふさわしい発進ができるようになります。

ポイントは、

ホイールスピンしてしまう場合は → クラッチペダルを若干(2~3ミリ程度)踏み込む(クラッチを切る方向)。

エンジン回転数がレッドゾーンに達してしまいそうな時は → アクセルを必要量戻す。

エンストしてしまいそうな時は → クラッチペダルを若干(2~3ミリ程度)踏み込みながら、アクセルもググッと踏み込む。

それでもエンストしてしまいそうな時は → クラッチペダルを完全に切ると同時に、フットブレーキを踏む。

無事に発進してくれたら、いつまでも半クラッチにさせたままにはせずに、クラッチが完全に繋げるようなら繋いでやって下さい。

もし、クラッチを完全に繋ごうとすると、車が急発進しそうになったり、エンストしそうになったり(回転数が急激にドロップ)、といった場合は、その坂は急過ぎますので、そのような場合は、坂を登りきるまで1速の半クラッチで登る方法しかありません。5~6秒も半クラッチ状態を続けないようにしながら、冷ましながら登っていけば、車両側にはたいした問題にもなりません。




>また1速よりもバックギヤのほうがギヤ比が低いので、
>どうしてもの場合はバックのほうが坂道は発進はしやすいです。


すみません。それはないです。
たしかに、1速よりはリバースギアーのほうが、ギアー比が低い車両もあるかもしれませんが、その場合でも、その差はほとんど同じ程度です。
よって、厳密に測れる実験などでしたら、良い結果が出るでしょうが、(リバースギアー比のほうが低い仕様の車両)
公道で、良い結果が出るとは思えません。(リバースギアー比のほうが低い仕様の車両でも)
(「何かの選手権で、プロがやればバックのほうがクリアできたとか、あるかもしれませんが、素人一般人が真似て上手く行くことはないでしょう。」という意味です。)
有ったとしても、その程度のギアー比の差でしかありません。
(ご回答としては、おっしゃることは正しいのですが、内容自体がプロ過ぎます。という意味です。)(ANo.2様、すみません、お許し下さい。)

レガシィのものが見付かりませんでしたので、同年式の(ご質問者様のレガシィの年式は知りませんが、)、一番古いレガシィと同年式の、アコード
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/ACCORD/19890913/image3/057-003.jpg)
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/ACCORD/19890913/image3/057-010.jpg)
このように、リバースのほうがむしろ高いギアー比の場合もあります。
 
 

レガシィでしたら、昔のレガシィなんてないですよね。一番古くても1989年ですので、マニュアル車としての操作方法は今のものと変わらないでしょう。



>かなりの登り坂で、勢いをつけて上りたかったのですが、

“勢いをつけて”の意味が分かりませんが、
「手前からある程度の速度で」という意味でしたら、その必要もないでしょう。
私なら、坂の真っ最中の場所から速度ゼロスタートでスムースに上れることでしょう。
(自慢↑ではないです。「できますのでそれをめざして下さい」という意味です。)

...続きを読む

Qタイヤの方から鳴るキュルルという音は?

この間、キャロルという軽自動車を購入しました。

頻繁に右前タイヤの方から、きゅるるるるるる という音がします。
加速すると、どんどん音が大きくなって
ある程度、速度を落とすと、ふっ と音が消えます。
特に、雨の翌日には必ず鳴ります。

ファンベルトは交換してるのでベルトのせいじゃないです。
明らかに、タイヤの方からします。
車輪でも錆びているのでしょうか?
どなたか車に詳しい方、わかりませんか?

Aベストアンサー

ほぼ間違いなくファンベルトなどのベルトのスリップによるものでしょう。

点検する方法はいたって簡単です。ボンネットを開けエンジンの右タイヤがわの方を見てください。黒いベルトが2本かかっているのが見えるはずです。車の前側のほうにあるのがエアコン用のベルトで室内側の方にあるのがオルタネーター(通常ファンベルトと呼ばれるもの)とウォーターポンプを駆動しているベルトです。ベルトのかかっている滑車(プーリーといいます)と滑車の中間あたりを指で強く(10キロ程度の力で)押してみて15ミリ以上たわむようであればベルトの張りが足りません。このベルトは断面がV字型をしているので、Vベルトと呼ばれますが、プーリーの側もこの断面に合うように同じ角度がつけられていて、ベルトの側面で力を伝える(この方が同じ幅のベルトであれば単純な平ベルトより大きな摩擦面積をもたせることができるので)ようになっています。このお互いが摩擦する面のプーリー側が荒れている(ベルトが緩んですべりが生じている状態が続くと、金属やベルトの表面が高温になりプーリー表面やベルトの表面が劣化しザラザラにな場合が多く、これではヤスリでベルトを削っているようなものです。)と単にベルトを調整したり、ベルトを交換してもすぐに同じ症状が再発します。したがって、プーリーおよびベルト両方を点検し異常が認められた場合は研磨や交換による対処が必要です。単にベルトの調整のみですめば簡単ですが、頻繁に症状が出ていたとのことですから、双方を合わせて点検する必要があるでしょう。

エンジンルーム内のプーリーの周辺にベルトが削れた跡が(黒い粉のような物)ある場合はその部分のプーリーに異常があると考えて間違いないでしょう。

近くにディーラーか電装整備工場があればそこに持ち込むことお勧めします。そのままで乗り続けるとベルトの切断やベルトの滑りによりオルタネーター(発電機です)やウォータポンプの駆動がうまくいかず、バッテリー上がりやオーバーヒートの原因になります。

ほぼ間違いなくファンベルトなどのベルトのスリップによるものでしょう。

点検する方法はいたって簡単です。ボンネットを開けエンジンの右タイヤがわの方を見てください。黒いベルトが2本かかっているのが見えるはずです。車の前側のほうにあるのがエアコン用のベルトで室内側の方にあるのがオルタネーター(通常ファンベルトと呼ばれるもの)とウォーターポンプを駆動しているベルトです。ベルトのかかっている滑車(プーリーといいます)と滑車の中間あたりを指で強く(10キロ程度の力で)押してみて15...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Q車が、ぬかるみにはまってしまい、出られなくなってしまったときの対処方法?

ぬかるみや砂、雪など、このような場所で、車がはまってしまい、タイヤが空回りしてしまうような場合、どのようにしたら抜け出せるのでしょうか?
やはり板とかを挟んで出すしかないでしょうか?
またタイヤの空気を抜けば、抜け出しやすいと聞いたことがありますが、これは本当なのでしょうか?またどのくらいタイヤの空気を抜けばいいのでしょうか?
あまり抜きすぎたら、抜け出した後、パンクの危険性があるような気がするのですが。
ご存じの方いましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

前にTVでやってましたね。
雪にスタックした時の脱出方法で、空気圧を抜くって奴!
確かに雪だと表面が圧力によって溶けて、潤滑油の働きをしてしまうので出れないんですよね。
だから空気を抜いて表面積を上げて脱出!てな感じだったと思います。
たしか抜いていたのは、約半分ぐらいだったと思います。
出た後も走行出来るように残して置くんだと思います。
ただ実際の場合は、脱出を試しながら少しづつ抜いていくんでしょう。
TVでは素人の人も簡単に脱出してましたから、いろんな方法より効果的だとは思えます。
ただ脱出後の走行でタイヤが受けるダメージは大きいでしょうね。
スプレータイプのパンク修理材で空気も一緒に入る物がありますが、あれは使うとタイヤの内側を洗浄する必要があると聞いた事があります。
シガーライターから電源を取る「空気入れ」を持って置くと心強いでしょう。

Q咳のし過ぎ(?)で肺が痛みます。

以前、こちらで咳が続くということを質問させてもらいました。(咳以外に目立った症状なし)
それでまた受診したんですが、レントゲンを撮るほどでもなく、聴診器を当てただけで胸の音はきれいなので大丈夫です、と言われました。

でも、それ以後も咳は止まらず、3、4日前から今度は右胸(右の乳房のすぐ下から右わきの下の辺り)が痛み始めました。咳をするとズキッと痛むし、腕を上げ下げしたり、大きく深呼吸したりするだけでも痛みます。ただの筋肉痛でしょうか??

咳をしすぎたりすると、肺が傷ついて痛むことなどあるのでしょうか?胸の音はきれいでもレントゲンを撮るとなにか判ることもありますか?ちなみにタバコは吸いません。

何か分れば教えてください。

Aベストアンサー

肺の中には痛みの神経がないので肺がんのようなおおきなかたまりができても痛みません、ただ、肺の外側の膜、胸膜には多数の痛みを感じる神経があります。
胸に水が溜まったとき、肺がさけて空気がもれたときなどは、激しい痛みがおきますが、咳をしたときに痛むのであればちょっと違うようですね。
あまり激しい咳が続くと、肋骨、肋軟骨が不全骨折をおこすことがあります。気管支喘息、咳喘息などでよくみられます。これは、レントゲンで写るほどはでに折れることはめったにありません。
マイコプラズマ感染による気管支炎、気管支喘息とその親戚の咳喘息などでは長期間咳が続きますから、それに関して検査を(レントゲン検査、肺機能検査、採血による抗原検索)などを受けられると良いと思います。呼吸器専門の内科でしたら、すぐ、レントゲンはとると思います。

Q停車中などにブルブルと震える感じになる

本日、1時間ほど車を走らせたあと、信号待ちをしているときや、スピードが落ちたときなどに、車体がブルブルと震えるような症状がでました。
エンジンの回転数も不安定になり、ブルブルブルブルと数秒震えた後、数秒静かになり、また数秒震えるというペースです。

ディーラーで見てもらったところ、診断機では何も異常は出ず、原因がわからないと言われました。
でも、この先年末年始に長距離運転を控えていて、このままの状態で渋滞を走るのが恐ろしいです。
何か思い当たる原因がありましたら、教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

症状からすると「プラグがかぶっている」ように感じますね。プラグ交換はしたことがありますか?

プラグそのものでなければ、プラグコードがリークしている可能性もあります。これも交換すれば改善します。

あとは燃料系でも同じような症状が出ることもあります。燃料ポンプの不良の場合などです。

そのディーラーでは原因究明ができないので、やはり他のディーラーや工場で調べてもらったほうがいいでしょう。

Qハブベアリングを交換するタイミングについて…

こんにちは、よろしくお願いします。
H6年式のセリカST202(MT)に乗っています。
50km/h前後で走行中、ハンドルを少し左にきってゆるいカーブを曲がっているときに
”オオォォォーー”というような連続音がフロントの方から聞こえてきます。
どうも、スピードが増すと音も大きくなっているようです。
発進や徐行している時には音がしているかわからないほどです。
直進時や、同じ条件で右カーブを走っているときには全くそういった音はしませんでした。
クラッチを切っても音はするし、タイヤもホイールも新しいことなどから
こちらのサイトでいろいろ調べたところ、ハブベアリングからの異音ではないかと思います…
そこで、ベアリングがへたってしまう前に交換しようと思うのですが、
今すぐ点検・交換をするべきか迷っています。
ハブベアリングの交換時期はどのくらいが適当なんでしょうか??
このくらいの異音がしたらすぐ交換するべきでしょうか??
よろしければアドバイスをお願いします。

(以下は補足です)
10月の段階でディーラーに定期点検をしてもらっていたのですが
整備士さんに相談するのを忘れてしまい、その際には異常なしということでしたので
このくらいならまだまだ使えるのかな、とも思います。
ただ単に相談しなかったのでスルーされただけかもしれませんけど。

また、年末に長距離移動(往復800km程度)する予定なので
修理がすぐ終わるものなら今のうちにやってしまおうかと思います。
時間がかかるようなら年明けか、次回の点検時に…

こんにちは、よろしくお願いします。
H6年式のセリカST202(MT)に乗っています。
50km/h前後で走行中、ハンドルを少し左にきってゆるいカーブを曲がっているときに
”オオォォォーー”というような連続音がフロントの方から聞こえてきます。
どうも、スピードが増すと音も大きくなっているようです。
発進や徐行している時には音がしているかわからないほどです。
直進時や、同じ条件で右カーブを走っているときには全くそういった音はしませんでした。
クラッチを切っても音はするし、タイヤもホイール...続きを読む

Aベストアンサー

異音が有ると言うことはすでに交換時期です、ただし、それがハブであるかまたは別のトラブルかは見ないと解りませんが、そのどちらの場合でも回転部分が異音で症状が出たと言うことであれば一日も速い法が修理自体も安くできます。

逆に言えば1日ほっといた程度でも運が悪いと症状が一気に悪化しハブでしたら最悪は破断の可能性も有りますし、音が出ている程度で急ブレーキを掛けた(ガタが有れば)時にスピンしたりしますよ(経験しています)

従って出来るだけ早めに見て貰うことを奨めます、異音がしていても症状が中々悪化しないことも有りますが、滅多に無いと思いましょう。
今年会社のトラックのウォーターポンプからイオンが出ていてそのまま使いたかったけど(場内作業のみなので)1日程度で駄目になりました(一気に悪化)

従って800km走れるかと言われても誰も大丈夫ですとは言えません(トラブルの場所も解らないし、あまりに無責任)修理はパーツが有ればそんなに掛かりませんが(費用も時間も)工場がすぐに作業にかかれるか、もしくは予定が詰まっているかでも変わります。

又時間も費用も症状に寄っては変わりますよ(トラブルを放置して良いことは一つも有りません)

しっかりと見て貰いその上で安心して年末年始乗れるように、最悪ハブが破断して大事故に成ると大変ですから・・・
ただ以前から音がしていたようなのでハブ以外にも原因が有るか、それとも10月の点検で見落としか解りませんが・・・

どちらにしても相談して良く点検して貰ってください、その際に音のことを伝えて聞いて貰ってください(先にパーツの発注などしないこと)無駄に場合も有りますから・・・

異音が有ると言うことはすでに交換時期です、ただし、それがハブであるかまたは別のトラブルかは見ないと解りませんが、そのどちらの場合でも回転部分が異音で症状が出たと言うことであれば一日も速い法が修理自体も安くできます。

逆に言えば1日ほっといた程度でも運が悪いと症状が一気に悪化しハブでしたら最悪は破断の可能性も有りますし、音が出ている程度で急ブレーキを掛けた(ガタが有れば)時にスピンしたりしますよ(経験しています)

従って出来るだけ早めに見て貰うことを奨めます、異音がして...続きを読む


人気Q&Aランキング