『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

実印を新しくした場合に。前の実印でローン契約に利用
した場合、新しい実印を印鑑登録したら以前の印鑑登録は
有効なのでしょうか、どのようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

有効です。


実印を押すような契約は印鑑証明書とセットで初めて有効となります。
印鑑証明書には日付けも入っているので、契約した日から過去3ヶ月以内の印鑑証明書と同じ印影の印鑑が契約書などに押してあるなら、それで有効で有り、それは契約が終了するまで有効です。
契約した日と印鑑証明書の日付け、印影が有効かどうかで決まります。
ですから、改印した場合でも印鑑の押し直しは必要ないです。

参考までに。
    • good
    • 0

契約時点で登録されている印鑑なら有効です。

印鑑証明にも日付が入っていますし、契約書とセットで有効なことも分かります。

もし無効になるようであれば、新しい登録をすることによって不都合な契約を無効に出来るので問題だとは思いませんか?

それ以前に契約書自体は実印でなくて認め印でも有効です(一部を除く)。例えば車をローンで購入した時、金消契約書は認め印(同じ用紙に銀行印も押すので同じハンコを押すことが多いかな)、銀行口座から引き落とし依頼のために銀行印、委任状は実印(+印鑑証明)になります。
    • good
    • 0

有効です。


あくまで、捺印、(印鑑登録証明書渡した)時点での
印鑑登録されてるものでないと、実印と扱われません。
    • good
    • 0

実印とは公の機関に登録し、その印象が登録されたものである証明書(印鑑証明)が発行されて初めて効力を発揮します。


仮に公の機関で以前の登録を破棄しても、以前に契約した書類に添付された印鑑証明は、契約時に発行された時点で公が認めたものであり、契約が終了するまで有効になります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング