プロが教えるわが家の防犯対策術!

マスコミが煽ってインフレ、好景気報道してるけど
それで企業は便乗して便乗値上げ
まさしく日本やアメリカは拝金主義そのものですか?

あげくの果てにホテルや百貨店のレストラン、惣菜店の半分以上は
安物食材や安物産地で仕入れたくせに
高級食材名を記載したり、ブランド産地を記載してるありさま。

まさしく日本も中国同様に赤の他人を信用したら痛い目みるよね。

特殊詐欺も年々増え続けてるし
今年の10月だけで42億強の被害額(認知件数だけで)
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/higaij …

まさしく他人をだまして金をかせぐ国。
日本の刑法甘すぎ。

死刑制度導入してたって中国や北朝鮮みたいにどんどん執行するわけじゃないし
むしろ税金の無駄。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

死刑制度は税金の無駄だと思います。


毎年死刑確定者数は増えているのに
執行するのは毎年10件以下
ここ最近も2008年に10人以上の死刑執行あったけど
ここ20年で死刑執行を20件以上おこなったのは2008年だけ
死刑確定者数だけ増えてるだけ。
執行しないなら死刑制度いらないじゃんって思う。

未だにオウムの麻原なんかもいきてるんでしょ。
あんなのも、おそらく死刑執行する前に寿命や病死で死ぬ方が速いと思うね。
何年裁判してるんだろうね。

あなたのいうように中国みたいに刑が確定したら
短期間の間に執行するなら死刑制度も良いとおもうけど
何十年もダラダラ税金使って裁判してるなら
死刑制度なんてなくしちゃえばいいって思う。

それと元から自分はあまり他人を信用しないタイプなので
ホテルの食材まではきづかなかったけど
飲料水とかの産地や水を相当磨いているなんていう宣伝してるけど
あんなのも自分は信用していない。

日本やアメリカやイギリス、中国、韓国といった
経済至上主義国というのは、いくら金にしてなんぼ
金持ちが勝ち組、金がかせげるほど勝ち組という思考なので
仕方ないと思います。

国から見ても金持ちが納める税金で成り立っているわけで
貧乏人や働かない人間がその納められた税金の歳出を増やしているだけに過ぎないのだから。
    • good
    • 2

拝金主義を批判できるのは、農家みたいな自給自足の暮らしをしている人か、公務員やサラリーマンのように出勤すれば給料が保証される人だけですよ。

自営業で「自分が食べる分は自分で稼がなければならない」となったら、儲けを出さないと文字通りに干上がっちゃうから嫌でも拝金主義にならざるを得ないところはあります。

ただ日本の法律は、法律のくせに性善説なのかいかにも日本的だなあと思います。食品偽装とかも厳しい罰則規定とかはないですよね。「やっちゃいけないと決めたから、やっちゃいけないよ」という大人しいものになっている。「もしやりやがったらこれだけの刑罰を加えるから、そのつもりでいろよ」というものではないのですね。

でもさ、日本くらいだと思いますよ。財布拾ったら警察に届く国って。サウジアラビアかどこかのテレビ局が日本のルポ番組を放送して中東で日本ブームが起きたそうです。その中の「東京の正直」という回で、レポーターの男性が公園のベンチに財布を置いてどうなるかと隠し撮りしたそうです。通りかかったベビーカーを押した若い親子連れが財布を拾って躊躇せずに交番に届ける一部始終が放送されたのですが「こんなことはあり得ない。やらせに違いない」と物議をかもしたのだそうですよ。
ちなみにそのルポ番組で小学校では生徒が掃除をする様子が放送され、それを見たどこぞの王様が「これは素晴らしい。我が国もこれをやれ」と命じてその国でも小学校では生徒が掃除をすることになったそうです。
    • good
    • 1

富裕層が拝金主義だから良くないのだと思います。


何が悪いって、給与格差社会が悪の根源です。
働いている人の給与が低水準過ぎるのです。
年収の上限は一千万円程度にするべきです。
残りは事業費と従業員の給料に回すべきです。
予算が十分で、労働者に普通の生活ができる給与が支払われれば、
偽装、横領などの悪いことをする人もいなくなるはずです。
ボーナスアップなんて言っているのは大企業だけで、
下請け、孫請けなどは、半分がボーナス無しで、先の見通しも暗いそうです。
国土強靭化計画と言っても、建設労働者は足りないと言われています。
消費増税、軽自動車税増税、社会保障削減では、ますます汚れた社会になるでしょう。
様々な事件の根源を改善しない限り、さらなる悪化が懸念されます。
    • good
    • 1

あなたが書いていることはその通りですよ。



お金を稼ぎさえすれば幸せになるという考えは不勉強そのものです。
確かに、生きていくためにお金は必要ですが、幸せに生きていくのにそんなにたくさんのお金が必要なわけではありません。
世の中にあるお金の量は決まっています。お金を稼ぐということは他人のお金を分捕るということですね。そのような競争を限りなくやってもその先に幸せはありません。
お互いが普通に生活できる社会の方がいいのですが、強欲な激しい競争に走る人々も現実にはいます。国や一般社会がどのような環境を作るか知恵ある文化が求められますね。
    • good
    • 5

”日本やアメリカは拝金主義そのものですか?”


    ↑
日米に限らず、ほとんど世界中拝金主義です。

お金は誰でも欲しいモノです。
だからこそ、日本人はお金を卑しいものと
してきたのです。
卑しいモノとして、お金に伴う弊害を少しでも
緩和しようとしたのです。

それが資本主義になって、お金は尊いモノ、
お金を持っているひとが偉い、尊敬される
という世の中になってしまいました。
これではブレーキ無し、アクセルだけの車
みたいなもので、欲望に歯止めがかからなく
なり、御指摘のような弊害が溢れ出て来たのです。

昔の人は頭が良かったんですねえ。
こういうことを見越して、お金は卑しいと
したんですから。
こういうのを知恵、というのでしょう。
    • good
    • 3

んー?、、他人の権利を故意に著しく侵害した者が、自


身の権利を喪失・減損・停止される所か、逆に保障され
ているという事・愚などに気付けない・疑問にさえ感じ
ないという点からも、誰もがまともじゃないのかも?と
も思いますけど、、

人という存在その物の問題で?、、ほんとは科学・医学
は人という存在その物の改良・向上・進化に着手すべき
なのでは?と思いますね
    • good
    • 0

日本に限らず、「虚栄心」や「物欲」の強い人達はどこの国にも多くいると思います。



ただ、慎ましい生活にでも満足を見い出し、人生を楽しんで生きている人も
まれにはいます。

「拝金主義」の人達とは一線を画して静かに生きて行きましょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング