プロが教えるわが家の防犯対策術!

 竹取物語の翁の名前は讃岐造、この読み方は「さぬきのみやつこ」「さぬきのみやっこ」どちらでしょうか。「みやっこ」と促音で読むのが正しいと思っていたのですが、わからないので、教えていただけますか。

A 回答 (6件)

平安時代も促音は存在しましたが、それは漢籍・仏典に訓点を施した資料(訓点資料)に限られ、和文には見られません。

しかもこの時代は、
○已ヲハテ(「地蔵十輪経」元慶七年[883年]点)…「オワッテ」の例
○妄イツワテ(同上)…「イツワッテ」の例
のように促音は表記されませんでした。
○放ツテ(今昔物語集)…「ハナッテ」の例
のような促音の「つ」「ツ」表記が始まったのは院政期(平安末期)からです。

以上の点から竹取物語の「みやつこ」は、「ミヤッコ」ではなく「ミヤツコ」と読むべきです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご解説、ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2004/04/25 08:20

「みやつこ」で広辞苑に出ていますね。


みやつこ【造】(「御奴(みやつこ)」の意という) 古代の姓(かばね)の一。朝廷または地方で各種の部民(べみん)を統轄した伴造(とものみやつこ)が称した姓。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辞書には「みやつこ」で出ていますね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/25 08:21

本によって書き方が違うようですが、基本的に


「さぬきのみやつこ」です.
私の教科書ではこちらでした.

参考URL:http://www.town.koryo.nara.jp/kaguya/kaguyaetc.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。私は高校の古典で「みやっこ」、日本史でも、「国造くにのみやっこ」「伴造とものみやっこ」と習ったものですから。

お礼日時:2004/04/25 08:25

どちらも使われる場合があるようです。


しかし一般的には(さぬきのみやつこ)で読みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。私は高校の古典で「みやっこ」、日本史でも、「国造くにのみやっこ」「伴造とものみやっこ」と習ったので、そう思っていました。

お礼日時:2004/04/25 08:28

 「みやつこ」だと思います。


 「国造」も「くにのみやつこ」ですし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。私は高校の古典で「みやっこ」、日本史でも、「国造くにのみやっこ」「伴造とものみやっこ」と習ったもので、ずっとそう思っていました。

お礼日時:2004/04/25 08:29

学校では、「さぬきのみやつこ」と習いましたが・・・


どうなんでしょうね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング