初めての店舗開業を成功させよう>>

このような人物は、死刑にしてはダメだと感じる。
カンタンに執行してしまったら、
その人物の思いの通りになってしまうから。
被害者や遺族は納得することは出来ない、難しいと思うが
このような人物は、生き続けていることが
一番の苦痛ではないのか。と感じています。

皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 自分が通り魔の立場で考えてみましょう。

人生に絶望し、死刑になりたい一心だけで通り魔事件を起こせるものでしょうか。他にも理由が数多くあるように思います。

 通り魔の心理状態を完全に把握しないで、単なる社会正義だけで通り魔という犯罪を認識するのは危険だと思います。戦前に旧日本軍が通り魔事件を起こした犯人を賛美するようになり、軍自身も首相暗殺事件を繰り返すようになって、最後は第二次世界大戦が起こっているのを忘れてはいけませんね。

 通り魔事件が起こるのは、自分の生命を捨てて世の中を変えようというテロリズムが社会に浸透し始めている危険な兆候です。自分の生命を捨てて世の中の多数派を動かすというテロリズムが若者の間に浸透しているのは、クーデターや革命に繋がり易い社会不安要因でもあります。

 通り魔を長期刑にして苦しめれば良いとか、拷問を加えれば良いとか、そういう短絡的な発想で批判するのは、逆にテロリズム支持者の反発を受けるだけで、テロ防止にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>人生に絶望し、死刑になりたい一心だけで通り魔事件を起こせるものでしょうか。
死刑になりたいというのは 二次的理由だと思います。日本では自殺者数も殺人件数に比べても異常に多いですが、自殺の動機でもウェイトの高いものに 自分の存在誇示というのがあります。
でも、どうせ自分の命を捨てるなら 他人を巻き込んだ方が 格段に効果が大きくなります。
人間って、自分の存在を否定されるのが いちばん辛いそうです。

お礼日時:2013/12/24 16:32

新薬の人体実験や,放射能が充満する福島第一原発の現場作業員にさせて,基準値の何十倍の放射能を浴びながら危険な作業をしてもらうのです。

防護服などいりません。そのままでOK。
もし万が一,危険な燃料プールや原子炉の中へ転落でもしてしまったら,まあ,それまででしょう。
最後くらい,世の中のために役立ってもらいましょう。
    • good
    • 0

> このような人物は、生き続けていることが一番の苦痛ではないのか。

と感じています。

判らなくもないですが・・では、死刑以外にありますかね?

たとえば、もうワンランク上に、「凌遅刑」と言うものがあります。
言わば「生きることが辛い!」「頼むから殺してくれ!」と言う状況に置き、「それでも死を許さない」と言うのが、最も残酷な刑罰でしょう。

こういう刑罰が適用可能であれば、身勝手で残酷な犯罪者には、最も適切ではないか?とは思いますよ。
でも、さすがに我が国の様な先進国では、人権上、選択肢にはなり得ません。

一方、刑務所で安穏と生き続けさせるのもどうか?と思います。
「死刑になりたい」なんてのは一過性の感情で、拘束されるとは言え、死の心配が無く、衣食が担保される受刑生活など、慣れたら「住めば都」じゃないですかね?

そう言う観点からしますと、現行でも可能で最も残酷なのは、そこそこ快適で安らかな獄中生活を担保し、死刑囚に「生きたい!」と思わせた上で死刑に処すのが、有効ではないでしょうか?

犯罪者の人権もかなり擁護されており、刑執行までの時間も長い我が国の死刑囚は、割とそう言う状況に近いのではないか?とは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>こういう刑罰が適用可能であれば、身勝手で残酷な犯罪者には、最も適切ではないか?とは思いますよ。
今の刑務所もこれに近いんじゃないですか? 囚人の中には獄中自殺を図るものも少なくなく、看守たちは囚人が国中自殺しないように目を光らせていますから。
ただ、そういう刑にどれだけ抑止力があるかは疑問です。ストーカー殺人も こういうことしたら
こういう罰を受けるという想像力が欠けているので、ストーキングもエスカレートし殺人にまで及ぶようです。あと、喩えは少し違いますが、暴走族なんかも 敵対するグループのヘッドが事故で大怪我すると 喜ぶことはあっても 明日は我が身とか あんまり考えないんじゃないですか? これと少し似ているような気もします。楽観バイアスとか言うそうだけど。

>「死刑になりたい」なんてのは一過性の感情で、拘束されるとは言え、死の心配が無く、衣食が担保される受刑生活など、慣れたら「住めば都」じゃないですかね?
本当に死刑になりたいかは分かりません。しかし、死刑になるような犯罪を犯す人は厭世的になって
自分が守るべき 名誉とか家族とかもないんじゃないでしょうか。 命も惜しくはないけど、死ぬのが怖いというのが本音じゃないでしょうかね。 あと、「住めば都」というより ただ目標もなく ただダラダラ生きているだけでしょ。善良な市民でも 病院やホームで安楽な生活をしたところで これはある意味 ぬるま湯地獄ですよ。

お礼日時:2013/12/24 17:49

そのような人物への死刑判決は、ダメだと感じます。


たとえ、被害者が複数でもです。

事件被害者や、遺族は死刑判決以外を
納得することではないと思いますが、
事件の被告が一番苦痛に感じることが
生き続けることだと思うので。

ただ、本当は死刑になりたくなくて、
「刑務所で、生き続けてもいい」と考える人物が
死刑になりたくての通り魔犯罪は死刑にならない事を
逆手にとって、通り魔事件を犯したとき、その人物は
必ず死刑判決を。その判断を間違えることを
ないようにすることは、大変難しいと感じますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 17:25

原発の処理作業をやらせればいいのだ。

おクニのために死んでくれないかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

それもいいかもね。

お礼日時:2013/12/24 16:25

そう簡単に死刑にはしないですよ。


いつ死刑が執行されるか知らされないようです。
これが恐怖心を生みます。
そこで自分の犯した罪と向かい合う訳です。
これは辛いと思いますよ…。
死刑は死を持って罪を償うという意味ですが、当人にとってそんな簡単な話では無いでしょう。
むしろすぐに執行された方が楽だと思いますけどね。
死ぬまで活かされる訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 16:26

獄中で自殺でしょう。


死ぬことが、目的ならは・・・
ですから、その犯した人の考えしだいだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/24 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報