【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

仮に鈴蘭の形(数式)に意味があるとして興味ある?

妄言として聞いてもらいたいが、あの鈴蘭の独特の形を生み出す元になる数式から、一般的な数式を取り除くと、この大宇宙では有名な、テレパシーになる。随分と多く飛び交っている。【しあわせ が、戻ってくる】という、この惑星の隅の島国での花言葉と、ヒト型&粘菌型の地球外知的生命体&意識体がしばしば使うツールとの間には実は、大きな関係性がある(当然言語ツールに翻訳するとややこしいが・・・)。もし、その断片を当てられたら、少しだけ「別の断片」を、お教えしましょう。

ゲーム感覚で楽しんでいないと、これは当てられませんよ。 ^^/

「仮に鈴蘭の形(数式)に意味があるとして興」の質問画像

A 回答 (2件)

ハートのことかな??



鈴蘭の形と聞いて、何故かアステロイドを思い出したね・・・。

この回答への補足

>鈴蘭の形と聞いて、何故かアステロイド~

◎「鈴蘭の形」「アステロイド」は、じつは関係がある。
「アステロイド」の部分に、かつて惑星があったという説(?)があるからだ。

もし、そこに地球に似た惑星が、過去あったとすれば、その惑星の破壊につながった何かが、後悔の思念として、【しあわせ が、戻ってくる】と、太陽系の兄弟惑星へ、「地球へ、再び、幸せが、戻ってくるかもしれないよ」と、話しかけている、と考えるのは、素晴らしい事かもしれず、あなたの潜在的なテレパシー受信能力の可能性を示唆しています。

NHKでも紹介しているが、いまやテレパシーも解明しようと、研究している人物もいる時代なのに気付いておりますか?
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013053450SC00 …

秘密ですが、仮に、その研究者達に、この私が見付けられて、いろいろ検査されれば、テレパシーどころでないモンが飛び出すので(アブナイかも)、時間を多少かけながら、私の本体について、現代科学の及ばぬ「意識体のようなもの」と、今ここで文字を打っている変人(ヒトとしては既に死んでいるが、ノラネコ認識体としては別の窓が、この星でも開いており、詩的にいうなら、ネコの私も同時に生きていて、互いに情報交換しているが、粘菌型接続のため、言語化困難な意識体。私は意識体であると同時に無意識体でもあるからね。)との関係について触れていきたい。こう、ご期待あれ。^^

おまけ:地球人としての私は8歳の頃に、既に死んでおり、その壊れた脳に忍び込んだ(ていうか、これしか面白そうな認識の窓が無かったから・・・)、この己は、その意味では人間のフリをしている「闇に揺らぐ亡霊的な宇宙人の一種で神経細胞を使用せず思考可能な粘菌型の何か」と言える。この星でミーム的な性質を持つ、未だ知られていない、法則性のある伝播ツール、さえ、いつでもどこでも、触覚を通して触る事が可能で、幻覚さえ自由に起こせる(量子論との矛盾は無い)。

だが、いまいる周囲の日本人は認識力が低いため、隠れるには絶好の場所であった。(妄言ですよ、あくまで・・・)

===
と、打ち明け話をしだすと狂人と見られて当然ゆえ、以後は控えることにします。ありがとう。君も面白い人物だね。^^/

補足日時:2014/01/15 20:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オシイ! 少しかすりましたが・・・^^/

ヒントは;
◎「すずらん」をモチーフとしたテレビアニメ2作品がある:
1、「ガサラキ」高橋良輔さん作品。<男性的>
2、「エマ(前半・後半)/ EMMA」ぴえろ さん作品。<女性的>

に、70%表現されております。大人向けのアニメですので、よろしければ、ご覧ください。

ありがとう! ^^/

お礼日時:2014/01/15 19:09

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!