ずっと不思議に思っていることですが、
1週間の呼び名の意味が、日本語と英語で一致しています。
月=MON
日=Sun
・・など。
しかも、太陽系の星の名前です。
太陽系が先か、1週間の呼び名が先か、
おそらくはヨーロッパのほうの歴史だとは思いますが、
「はじめて物語」を誰か、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1週間を7日にしたのは古代バビロニアで、各曜日を決めたのは古代ローマになります。



曜日について、順番の決め方、各国の呼び方、週の始まりは何曜日か?...などなど、かな~り詳しく語っているページを紹介します。(参考URL)
一度見てみると面白いです。

参考URL:http://www.rinc.or.jp/~kurata/youbi.html#section9
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずばり回答の書いてあるサイトをご紹介くださり、
ありがとうございます。
実は曜日の呼び方は、国語算数理科社会全て網羅した、
とても奥の深い話で、学者でもわかっていない部分もある、
ということで、
びっくりしました。
質問してみて本当に良かったです。

お礼日時:2001/06/03 13:03

回答の訂正


   火曜日は25番めではなく24番目です。
   
    • good
    • 0

約5000年前のシュメール人が太陰暦を作ったそうです。


かれらは月を神とし新月から新月の期間(約28日)を1月としていたそうです。
数年に一度閏年を設定して調整していました。
既に60進法を使い、1時間は60分、1日は24時間、1週7日間のカレンダー
を作っていました。
1日のうち1時間ごとに惑星の神様が支配すると考えていました。
太陽系には12個の惑星があると記録されています。(12番目はまだ発見され
ていない)
最初の1時間は月です(月曜日)そして惑星が地球から近い順に1時間ごとに
当てはめると25番目(翌日の最初)は火星が支配するので火曜日。
このように1週間を当てはめると現在の形になるそうです。
私の知識はこの程度です。以前テレビで放送されていました。

ここで謎があります。
5000年前のシュメール人は太陽系の惑星の存在(冥王星や海王星の存在も
記録されている)をどのように知り、12番目は何処に。
(12番目は最近、存在の可能性が議論されています。)
さらに惑星の距離はどうして計算したのか。
シュメール文明についてしらべると奥が深いです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何気に思っていた疑問が、
実は、科学や神話や歴史がからむ、
奥の深いものだったのでびっくりしました。
最近は古代文明ブームですが、
シュメール文明についても、興味がわきました。
何千年もあとに伝わるなんて、改めて、
人間の知恵や文明ってすごいですね。

お礼日時:2001/06/03 13:09

バビロニア起源で、日本にもたらされたのは平安時代、空海によるんだそうです。


詳しくは参考URLを見てください。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/ffortune/calen/cale …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/03 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙、宇宙の外は何で

地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙、宇宙の外は何でしょう?
僕は’宇宙の宇宙’=’時空’だと思います。
皆さんのご意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙

違います。
「地球は太陽系に属し、太陽系は銀河系に属し、銀河系は局部銀河群という超銀河団に属し、局部銀河群はおとめ座超銀河団に属する」
です。

>>>宇宙の外は何でしょう?

我々の宇宙の外ということは、すなわち、我々の宇宙との関係(因果律)が切れているということです。
我々の宇宙が誕生したとき、同時に無数のほかの宇宙も誕生したというのが、最有力の説です。

こちらは宇宙物理学の権威・佐藤先生(東大)の講演資料です。
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/docs/kouen_satou.pdf
(12、13枚目のスライドを参照)

Q【天文学・宇宙】地球というか太陽系はブラックホールに吸い寄せられている? 太陽系を中心にクルクル回

【天文学・宇宙】地球というか太陽系はブラックホールに吸い寄せられている?

太陽系を中心にクルクル回っているのに太陽風が一方方向だったり、太陽系を中心に、地球側にあるブラックホールに太陽系ごと吸い寄せられているからクルクル回っているのでは?

ということは最終的には地球に近い側にブラックホールがあるので太陽と地球は接近していくので太陽風はますます強くなるので氷河期になるより地球の最後は温暖化で蒸し風呂になって人間は住めなくなって、それでも科学の進歩で住めたとしても火星に移住したところで太陽系がブラックホールに吸い込まれる過程に人類は産まれたのでどこに行こうが最後は太陽系ごとブラックホールに吸い込まれて終わりになると思う。

宇宙は無限に広がっているんじゃなくて太陽側ではなく地球側のブラックホールによってクルクル回っているので、人類は太陽側ばかり観察せずに太陽の反対側水星、金星方向を観察した方が良いのでは?

Aベストアンサー

済みません、ケプラー以来太陽系の運動の計算では、そんなデカイ質量の天体は見つかっていません。そんなのがあれば現在の様な単純なモデルでは説明出来ず、天王星も海王星もましてや冥王星のようなちっぽけな天体は他の天体のわずかなずれから発見される事は無かったでしょう。

Q太陽系と太陽圏 ボイジャーのニュースについて

宇宙のことに詳しい方、教えてください。
最近、宇宙のことに興味をもって色々と調べ出したのですが、「ボイジャー1号がまもなく太陽系を出る」というニュースをみて疑問を持ちました。これは「太陽系」ではなくて「太陽圏」(ヘリオスフィア)の間違いなのではないでしょうか?
「太陽系」をどこまでとするかは人によって定義が異なるようですが、太陽の重力が及ぶ範囲までを太陽系としたり、オールトの雲までを含めたり、いろいろな考えがあるようなので、一概に「太陽系脱出」とは言えない気がします。
これはニュースがいいかげんなだけなのか、それとも、一般的に「太陽圏までを太陽系とする」という定説みたいなものがあるのでしょうか?
詳しい方、ご返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんのおっしゃるとおりです。
ボイジャー1号が乗り越えようとしているのは『太陽圏』であり、
単純に 『太陽系』 と言い換えてしまうのは問題です。

そのニュースはどちらで見られたでしょうか?
天文専門のサイト・雑誌でしょうか? それとも一般的な新聞や
ニュースサイトでしょうか? 天文の専門サイトでこのような記載
をしていたとすれば、その記者は天文ファンにタコ殴りにされて
いるレベルですが、一般的なニュースサイトであれば、この程度
の誤りは『よくあること』です。

一般では専門でも何でもない人が記事を書きますので、特に
科学方面の記事ではこれくらいの誤りは日常的です。嘆かわ
しいところですが、そういうもんだと思っていたほうが無難です。

# もちろん、一般紙でも科学面の記事がしっかりしているところ
# もありますよ。

Q太陽系、太陽から一番遠い惑星

太陽系で太陽から最も離れている惑星はオールトの雲に位置する小惑星のセドナですか?
wikiで見ると「準惑星エリスの方が遠くに位置している」と記載がありますが
オールトの雲より内側に位置しているのに、セドナより遠いなんてことあるのですか?

それか他に、もっと離れている小惑星はありますか?
あるとしたら距離はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

ざざっと MPC のデータを拾ってみました. 以下単位は AU.

番号がついている小惑星 (準惑星を含む) で近日点が最も遠いのは (90377) Sedna の q=76.3468494. 遠日点が最も遠いのは (308933) の Q=1905.62000 です (ただし近日点距離は q=24.1809399) がこの辺まで来ると「どこからの距離を計算するのが妥当か」という問題が出てきます. なお (90377) Sedna より遠日点距離が大きいものとしてはもう 1つ (87269) (q=20.7859817, Q=1316.46600) があります (余談ですが, 番号が Sedna より小さいということは「Sedna より前に軌道が決定された」ということでもあります. しかも「不確実性」0 なのでかなり確実).

小惑星番号がついていないものなら 2002 RN109 (q=2.6896420, Q=1411.58800), 2005 VX3 (q=4.1188826, Q=1711.15800), 2012 DR30 = 2009 FW54 (q=14.5394463, Q=2192.37300) など怪しい軌道をとっているやつらも見つかります.

ざざっと MPC のデータを拾ってみました. 以下単位は AU.

番号がついている小惑星 (準惑星を含む) で近日点が最も遠いのは (90377) Sedna の q=76.3468494. 遠日点が最も遠いのは (308933) の Q=1905.62000 です (ただし近日点距離は q=24.1809399) がこの辺まで来ると「どこからの距離を計算するのが妥当か」という問題が出てきます. なお (90377) Sedna より遠日点距離が大きいものとしてはもう 1つ (87269) (q=20.7859817, Q=1316.46600) があります (余談ですが, 番号が Sedna より小さいということは「Sedna...続きを読む

Q太陽より重い星が近づいたら太陽系は?

太陽系に太陽より重力の強い星が近づいたら。

その星を中心に回り始めますでしょうか?

Aベストアンサー

 接近してくる相対速度により、接近してきた星が太陽の代わりになる可能性もあれば、そうならない可能性もあります。

 太陽の代わりになるというのは、三つの可能性があります。
 一つ目は、太陽と連星を成すように接近してきた場合です。太陽と接近してきた星だけ考えれば、それで安定します。
 二つ目は、相対速度が速いと、接近してきた星は、太陽との重力で軌道を大なり小なり変えて、そして太陽系を突き抜けて飛び去ります。
 三つ目は、太陽に衝突ですが、相対速度により、二つ目のようなこともあれば、一つ目で連星でなく、太陽は砕け散るか吸収されて、新しい星が太陽系の中心となるでしょう。

 いずれの場合も、全ての惑星や衛星は、大きく公転軌道を乱され、場合によっては、接近してきた星に吸収されたり、太陽系から外れて離れて行くなど、元の太陽系とは、似ても似つかぬようなことになるでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報