2ヶ月前、あるマッサージを受けて、右腕を痛めてしまいまいました。
それで、整形外科に通って、メチコバールという神経を回復する薬をもらって飲んでいるんですが、なかなか治りません。
でも、握力は、当時は20キロまで落ちてぜんぜん動かなかったんですが、今は、40キロまで回復はしました。でも、本来の50キロにはなれません。
今でもしびれて、とても痛いです。
ちなみに、明日は、初めて神経内科というところに行ってみます。
どんなちいさなことでも結構です。どのようにすれば治るのか、神経はどんな時に、回復するのかなど、いろいろ情報下さい!!。
なにとぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

メチコバールはビタミンB12製剤ですから‥副作用は皆無でも効果の程は‥


タマゴやレバーを食べるようにするとか、ニンニクを食べるというのと大差はないかも知れませんネ。
痛んでしまった神経ですが‥
神経の再生は1日に1mm程度の速度です。これが早いと考えるか遅いと考えるかは意見のわかれるところですが、いずれにせよ、破損した部分は当然のことながら再生して行きます。2ヶ月を経過されていますから、6cmほどは再生した状態なのでしょうネ。
神経内科での治療もよいとは思いますが、場合によっては、スポーツ医学を専門とされているところで診てもらうのもよいかもしれません。神経の外傷による破損などについては経験豊富な医師が揃っていると思いますので。
情報が少ないため、この程度のアドバイスしかできませんが‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答して下さって、ありがとうございます!!。
>・・・を食べるというのと大差はないかも知れませんネ。
そ・う・なんですか・・・。(-_-;)

>痛んでしまった神経ですが‥ 神経の再生は1日に1mm程度の速度です
でも、再生はするんですね!!。め~っちゃ良かった~!!(あんしん!!)。
1ミリの再生!!、大変貴重ですよね・・・。

>場合によっては、スポーツ医学を専門とされているところで診てもらうのもよいかもしれません。
こういうことも、初めて知りました!!。でも、地元にあったかなあ・・・。
もし遠くても、行けるようであれば、なんとか行ってみたいです!。

大変貴重なアドバイス、ありがとうございます!!。
kawakawaさん、アイスの件も含めて、いろいろ本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/07/14 16:36

実は私の妻の先輩であり私の後輩でもある女性が、ほぼ同じ症状で現在通院しています。


最初の診断は「胸郭出口症候群」。それで職場を休んでいたのですが、手がしびれ力が入らないとのことで、入院して麻酔科と神経内科で診てもらっていました。

最初の診察からはもう1年になるでしょうか。本人もかなり焦っておりこちらも気遣っています。特効薬やすぐに全治させる治療法は無いようなので、神経ブロック療法というのをやっているとのことでした。

まだ握力は完全に戻っているわけではないですが、医者から粘り強く治療していこうと言われ、通院しながら自宅療養でがんばってます(仕事がかなり握力を使う仕事なので、復帰は遠いです。)。

こんなことでいいでしょうか。どうぞお大事になさってください。

参考までに、病気や薬の知識が詰まっている「メルクマニュアル」という医療関係者向けの有名な本があるのですが、その日本語版を萬有製薬がホームページとして上げています。
本当はあまり智恵を持たず先生の言うことに耳を傾けなければいけないのでしょうが、あえてご紹介しておきます。
専門用語が分かりにくければ、「家庭版」が同じページから飛べますので、そちらをご覧ください。

参考URL:http://merckmanual.banyu.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>こんなことでいいでしょうか。どうぞお大事になさってください。
「こんなこと・」なんて、ぜんぜんそんなことないですよ!!!。
お話聞かせて頂きまして、本当にうれしいかぎりです!!(^o^)丿。心配していただきまして、すみません・・・!!という気持ちと、ありがとうございます!!という気持ちで、とてもいっぱいです!!(^o^)丿。
buranさんの後輩の女性の方にも、僕からも「無理しないでください!!。お大事にして下さい!!」と、伝えてていただけませんか?。
今後、参考URLも、利用していきます!!。
buranさん、いろいろ大変ありがとうございました!!(o^v^o)ノ。

みなさんへ。
みなさんのお気持ちだけで、痛みが軽くなってきました!!。
本当にありがとうございます!!。
もちろんみなさんのご回答で、とても満足してますが、もうちょっといろんな人の症例ききたいので、このまま、この質問載させてください!。
ご理解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします!!。

お礼日時:2001/06/06 19:56

参考になるか分かりませんが、注射で神経を指してしまって痛めた場合治るのに6ヶ月かかると聞きました。

神経は、痛めたらそこがつながるわけではなくて、根元から再編成されるので時間がかかるそうなのです。だから、2ヶ月で40キロまで回復するのは、いいペースなのではないでしょうか。しびれて痛いのは、とてもつらいでしょうけど、その痛さが、新しい神経を育てると思って、頑張ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>神経は、痛めたらそこがつながるわけではなくて、根元から再編成されるので時間がかかるそうなのです。
あっ、そうだったんですか!。根元から再編成されるんですね!!。
そういう一番知りたい事、どの先生も、教えてくれなかったんですヨ・・・。

親切な薬剤師さんからは、再編成されるのにサイクルがあるって聞いてたんです!!。
きっとそういうのが、6ヶ月ぐらい!?ということなんでしょうね!。
michikomさん、貴重な情報、大変ありがとうございました!!(^o^)丿。

みなさんへ・。
神経について、なんでもいいです!!。情報を、よろしくお願い致します!!。

お礼日時:2001/06/05 01:21

メチコバールは傷んだ神経をなおす薬として日本では広く使われていますが、欧米では医療用としてほとんど認められていないようです。

(一般薬として薬局で売られているのかどうかは知りませんが)
実際メチコバールだけでなおった人は、本当に薬が効いたのか、あるいは他の治療でなおったのか、自然になおったのか、そういう研究はまだ十分になされていません。大量に使えば効くとか、内服ではダメで注射でないと効かないとか、医者によって言うこともさまざまです。
私個人的には、いろいろな患者さんに使ってみた結果、「効果なし」という印象を持っています。メチコバールについては、「ないよりマシ」ぐらいの感覚で、あまり期待をされない方がいいと思う次第です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

dodongoさん、早速のご回答、大変ありがとうございました!!。
>メチコバールについては、「ないよりマシ」ぐらいの感覚で、あまり期待をされない方がいいと思う次第です。
そうだったんですか・。だから、2ヶ月たっても、なかなか治らないんですね・。
dodongoさんのおっしゃる通り、3ヶ所病院行ったんですが、3人の先生、全て言う事が違いました・・・。特効薬がないようなので、かなり残念です。やはり安静にしてるしかないんでしょうね・・・。
とりあえず、あした、神経内科に行ってみます。
dodongo先生、ご回答、ほんとにありがとうございました!!。

ちなみに、1回目の病院ではメチコバール出してもらえなかったです。
それで、薬局に行って薬剤師に相談して、初めてこの薬の存在を知りました。
そして、その薬局で約5千円で売ってたんで、高くても健康には換えられないんで、急遽買いました。

お礼日時:2001/06/04 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊椎腫瘍(神経鞘腫)

半年ほど前に脊椎腫瘍(神経鞘腫)の手術を受けました。手術で神経を切られたようで、脚に麻痺が残っています。神経鞘腫の手術では、神経を切って脚に麻痺が残るのが一般的か、あるいは手術ミスと言えるのか、、、どのように考えたらよいのか、教えてください。なお、腫瘍は良性でした。

Aベストアンサー

 神経鞘腫は神経から発生した腫瘍です。したがって、手術で腫瘍を摘出しようとすれば、発生母地となった神経根を最低1本は必ず切断することになります。不思議なことにこの腫瘍の発生母地となった神経根は機能を有していないことが多く、切断しても何も症状が出ないことの方が多いと言われています。ある代表的な論文では、腫瘍の原因となった神経根を手術で切断して術後に症状が出現する可能性は20%台前半と報告されています。(←正確な数字は失念しました)。
 今回はその20%台の中に入ってしまったと考える方が普通かもしれません。

 また、腫瘍がある程度大きく周りの神経根も何本か巻き込んでいれば、やむを得ず数本の神経根を切断しなければいけないこともあります。その時には術後ある程度の症状出現はやむを得ないかもしれません。

 神経鞘腫の手術というのは以上のようなものですから、質問者さんのケースが実際にどうだったかは分かりませんが、特に手術ミスと言うような状況ではなかった可能性の方が高いと私は考えます。

Q神経内科、脳神経外科

神経内科はどのような診療内容か
また脳神経外科はどのような診療内容か

母が現在、認知症で脳神経外科に通院しています。
1年前に引越しをして今行っている病院はちょっと遠くなってしまいました。ですが月1だったので私が連れて行っていました。
先日足腰も悪く整形外科にも行っていてふらつきがあるので整形の検査だと特に問題なしとの事で神経内科で頭のCTを撮って検査してもらったらといわれました、この際だから認知症の病院を家の近くの神経内科にかえようと思ったのですが神経内科って頭も見るんですか?
認知症にはどちらの科がいいのでしょうか?

個人病院の脳神経外科か少し大きい病院の神経内科か。

Aベストアンサー

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しかしこれらの「認知症」以外の脳の病気でも「認知症」と似たような症状を示すものがあり、それらの中には外科的に治療できるものもあります(No.6の方が「認知症」ではなく、「認知低下」と表現されているところがポイントだと思います)。

 例えば脳腫瘍でも腫瘍の存在する部位によっては認知機能が低下しますし、高齢者であれば正常圧水頭症などの病気も考えられます(ただし後者であれば認知機能障害よりも歩行障害がメインとなることが多いと言われています)。発熱などを伴っていれば脳膿瘍の可能性もあるでしょう。これらの病気には何れも外科的治療法があります。

 今回の件ですが、既に脳神経外科に通院されて「認知症」と診断されていますから、上記の外科的治療可能な「認知症」様の症状を示す疾患は既に否定されているであろうという前提で私は回答し、神経内科受診をお勧めしました。手術可能な病気が否定された段階になれば、認知機能障害を示す病気に関する知識は一般的に脳神経外科医よりも神経内科医の方が豊富だと私は思います。

 以上より、No.6さんの回答に倣えば認知機能障害の方の一般的な受診優先順位は、

1.脳神経外科 = 神経内科 → 2.精神神経科

だと思いますが、「脳神経外科医の人数>神経内科医の人数」であることを考慮すると、

1.脳神経外科 → 2.神経内科 → 3.精神神経科

になると私も思います。

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しか...続きを読む

Q馬尾神経腫瘍を持っている場合の硬膜外ブロック注射について

宜しくお願い致します。

仙骨部に馬尾神経腫瘍を持っているのですが、あまりに仙骨部周辺が痛いため硬膜外注射を医師に勧められています。
もしかしたら馬尾神経腫瘍に注射の針が突き刺さり、大変なことになるのではないかと心配でなりません。
実際のところどうなのでしょうか?
聞いた話では、下半身に障害が出るということもあり得るみたいなのですが・・・。
馬尾神経腫瘍と注射との関係が書かれた文献なども併せて教えて頂けると、とてもありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

MiJunです。

>失敗事例が載っている文献の方がありがたいのですが
少し極端な例だとは思いますが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「麻酔科」
●http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/9729/diary1.html
(事前調査もほどほどに)

・馬尾神経腫瘍(malignant schwannoma;myxopapillary ependymoma)

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
(PubMed)
ここで上記のキーワードと「review」を組み合わせて検索すると沢山Hitはしますが、硬膜外ブロック治療例の失敗例の検索となると自信なしです!

ご参考まで。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/009kanteisyu.htm

Q自律神経の反対の神経はなんでしょうか。

自律神経は自分でコントロールする事が出来ない神経ですが、ではその反対で、自分でコントロールする事が出来る神経は何というのでしょうか。

知覚神経、運動神経でしょうか。

教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっと質問の意味を取り違えたようです。m(__)m
そうなると「体性神経」が言葉としては近い意味になるように思います。

Q神経線維腫症1型の難病で膀胱粘膜腫瘍があります。

膀胱粘膜下腫瘍と診断されました。
特定疾患の神経線維腫症1型の難病指定も受けてます。
1月に膀胱粘膜下腫瘍と診断され経尿道的腫瘍摘出術で手術をしました。
再発で6月にも同じく手術をしました。
どちらも悪性では無く、おそらく神経線維腫じゃあ無いかと診断されました。
先日また新しく2センチ台の腫瘍が見つかりました。画像的には境目がはっきりした、腫瘍です。
度重なる腫瘍で、たびたびの手術をした方が良いのか迷ってます。医師はできるだけ早いほうが
良いと言われてます。悪性でも無いのに、こんなに早く大きくなるのか不安です。
尿管の近くに腫瘍があるので、早いほうが良いと思うのですが、多発しやすくなるのでは無いかと不安です。どなたか解る方がおられれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご相談ありがとうございます。
神経線維腫症をおもちで、腫瘍ができているとのことご心配ですね。
境界もはっきりしており、診断された先生もおそらく悪性ではないとおっしゃっているようですから、神経線維腫の疑いが診察、画像上も濃厚なのでしょう。できたものをとったことで多発しやすくなるということはありませんから、大変でしょうが早いうちに手術をなさったほうがよいのではないかと思います。どうぞお大事にしてください

Q胸の下の神経の太い血管(?神経)のようなもの?

3日前左胸の下部が痛むと思い触ってみました。左胸を持ち上げると胸の下部にすこし膨らんだ細い縦筋が1本ありそれを押すといたみました。
2日目になるとその筋が少し太くなったきがしました。痛みもなぜかわきから背中にかけ、そして左手がしびれたかんじに数時間なりました。
今日(3日目)は食事をしたら飲み込むたびに胸がいたみ、笑うこともつらい時があります。痛みは消えたりじわーと現れたりで痛みの部分は最初はその筋を触ったときに痛みがあったのが、その後左胸全体が痛み、押さえたくなります。今もしこりのような筋はあります。左胸には違和感があります。これはなんでしょうか?

海外にすんでいて海外保険には加入していますが、保険に加入してる病院(=キャッシュレスが可能な病院)が遠いためまだ通ってません。週末がすぎれば行く予定ですが気になるのでどなたかおしえてください。痛む神経のような血管のようなものと
左胸、左背中が痛むのは関係ありますか?見た目では
皮膚には何もありません。年齢は26(女)です。

Aベストアンサー

乳房外で皮膚の表面上では何もなく、乳腺炎の時のような
赤みや熱感がない時には、モンドール(氏)病という可能性があります。
この場合は特に治療はなく、放っておけばよいものです。
皮膚の下で筋状にかたくなり、痛みを感じるのが特徴で
数ヵ月で戻ります。
もう受診されたかとも思いましたがご参考になれば。
お大事に、どうぞ。

Q視神経運動障害と下垂体腫瘍について

今年から新社会人のものです。
先週から右の目の動きがおかしく、正面を向いたまま目だけ右のほうを見ようとすると右目だけ動かず、焦点が合わず二重に見えてしまいます。しかし、かたっぽづつ目を隠して見ようとすると上下左右両目ともしっかり動きます。

一度CTを撮ったのですが、下垂体が15ミリ程度あり、少し大きめだといわれました。後日MRIを撮る予定ではいますが、今の症状から下垂体腫瘍である可能性はどれくらいあるのか教えてください。
生理不順などはなく、目以外は本当に健康な状態です。
下垂体腫瘍はかなり大きくなると視神経に影響するとネットで見たのですが、私くらいの下垂体の大きさでもそのように視神経に影響することはありえるのでしょうか??また、下垂体が15ミリというのは明らかな異常なのでしょうか??
また、片目だけでみればしっかり目が動くというのも疑問です。
下垂体腫瘍以外に外側に目を動かす神経の異常の原因というのはあるのでしょうか??

社会人になったばかりで会社を休むのは不安です。
少しでもアドバイスや情報があればお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。再び失礼。

悪性では無いので、気を楽にして下さいネ!
昔から「病は気から」と言われいますので、落ち込んだりしないで、前向きに!
きっと少し休暇を取りなさい!と神様が教えてくれたんだと思って。

医薬品では無いので、薬ではありません。あくまでも健康食品です。
正式には清涼飲料水としか記載出来ない様です。でも、特許も2つ取って居る様です。
ナチュラルDNコラーゲンと言うものです。

正直、母の腫瘍が小さくなったのは、これのお陰も、ありますが、だけでは無いと思います。「信じるものは救われる」的なものが奇跡を起こしたのではないかと・・・
あまり過大に期待しないで下さいね。あくまでも健康食品の一つとしてお考え下さい。

参考の為
http://fordays.jp/products/drink.html

早く回復します様にお祈り申し上げます。

Q病院で治るのに最低でも1週間かかると言われました(´ヘ`;)

このカテゴリーでいいのか分からないのですが…
タイトルの通りです。
医師からこう言われました。
なんかこの言葉をずっと考えてたらよく分からなくなってきました(笑)
この言葉の意味は…
・早く治ったとして1週間ぐらいはかかる
・悪くても1週間ぐらいで治る
どちらでしょうか??(^_^;
病院で聞けばいいのですが一度分かったように返事をしてしまったのでもう一度聞きにくいです(+_+)

Aベストアンサー

1週間以上かかるという意味ですよ。何のおケガですか?お大事にね☆

Q顔面神経腫瘍について

顔面神経腫瘍がどのような病気なのかをお教えください。またこの病気は良性であっても、悪性新生物(癌、肉腫)に該当するのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

素人勉強で恐縮ですが、神経鞘腫(参考URL)でしょうか?
聴神経に発生する「聴神経腫瘍 (聴神経鞘腫)」が多いそうですが、稀に
顔面神経にもできるとのことです (脳神経外科要説 第4版, 金芳堂)。
神経鞘腫は「最も良性な脳腫瘍の1つ (同書 p.364)」だそうですが、
ガン保険の基準にも用いられるICD準拠の分類(参考URL)で「C72
脊髄, 脳神経及び中枢神経系のその他の部位の悪性新生物 (C72.5?)」
「D33 脳及び中枢神経系のその他の部位の良性新生物(D33.3?)」
のどちらに該当するかとなると、素人の私には何とも・・・

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~takafuji/BrainTumor/neurinoma.html,http://www.mhlw.go.jp/toukei/toukeihp/situbyo/index.html

Q治せる医者と治せない医者

今まで治せない医者にかかってきました。検査ばかりたくさんやって、適当に薬出して、そんな医者に多く当たってきました。治せる先生に当たったとき、一つ一つ説明をしてくれて、病状のこと薬のことを説明してもらいました。医者なのになんでこんなに違うのだろうと思います
またこんな医者に免許を与え続けている厚生労働省もおかしいと思います。治せない医者は詐欺も同然だと思います。どうしてこんなに腹を立てるのかというと、手術で後遺症が残ったし、いまだに説明もしてくれません。医者が見てやってんだという態度だからだと思います。不信感が出るばかりです。勉強ができるからといってプライドばかりで、治そうとする気がないように思うのですが。

Aベストアンサー

検査しなければ見つかる病気も見つかりません。大体検査するにも金はともかく手間と暇がかかります。レントゲンにしても放射線技師。血液検査にしても現場の看護師や検査技師が携わります。はっきり言って一人頭10分の検査にしても結果出すのに準備も含めて倍以上の時間がかかるのも珍しくありません。それでとある病気が見つけられずそれによって致命的な事態になっても余計な検査は嫌なので文句言いませんよね?間違っても医療ミスとして訴えたりしないでしないですよね?

適当に薬を出す?仮に痛み止めの薬にしても痛みは止まるけど便秘になったり胃が荒れたりする副作用はどうするんですか?まぁそれ位だったら許容するとしてそれらの副作用が命に関るものでも良いのですか?

医者は確かに患者を診察する義務はありますが確実に治す義務はありません。結構これを知らない人が多いんですよね。だってそうでしょ?もしもそうだったら人間は死なないはずです。100%の危機を50%に減らす事は可能かもしれませんが50%の危機を0%に減らす事は無理です。それが出来るのは神様位でしょう。

治せない医者は詐欺同然ですか。医者の免許取った新人と経験積んだ30~40代の医者は当然実力が違うのは分かりますよね?でその油の乗りきった医者はそれだけ担当した患者の死に立ち会っている訳です。その中には交通事故で救急搬送されたけど内臓破裂で運ばれてきてから30分で死亡された人も含まれていたとしてもやっぱり詐欺師扱いですか?

金の取りすぎと言っても確かに世の中はお金だけじゃ無いと私も思います。そう世の中は金が全てじゃないです。しかし逆も言えるのでは無いのでしょうか? 金で済む部分があるだけまだマシとね。末期癌や脳神経等への外傷は今の所いくら金を積んでも確実に治す方法はありません。それは極端な例にしても現在の医学はオセロ盤の黒の部分の中で治療可能であることを示す白の部分を広げている所でありその治せる陣地の中でも所々に黒が残っているような物です。白の中で取り残された黒は引っくり返せないから黒として残っているとでも考えてください。医者と言っても人間ですから本来不可能だった事を可能にするには手間・暇・金がかかります。それらを無しでできるのは神様位でしょう。そして神様は人間以上に差ディステックで気分屋ということだけは知っておいたほうが良いかと思います。


手術にしても粘土ならば千切るのも繋げるのも別の形に捏ねるのも自在ですが人の体は残念ですがそうじゃありません。開腹すれば出血するし閉じれば臓器同士がくっついて離れません(癒着)。そうならない人も居ます。それは死体ですね。今度からは死んでから手術してもらえばそういった後遺症なんかありえません。


つまり質問者さんは検査せずに薬使わずにお金も取らず24時間365日一人当たり2~3時間かけて診察しつつ救急患者を診て手術が必要な人には手術さえもせずに手をかざすだけで治療し当然後遺症はゼロ。しかも一日にそうした患者を数十人診る人だけが本当の医者なんですよね? 無駄だとは思いますがそんな医者が居たら探す価値はありそうです。


実際の所、個人的には日本医療は崩壊した方が良いと思います。医療従事者はボランティア精神の持ち主が多いのですがそれが裏目に出た結果が今の実情なのでしょう。実際に患者が急変して死亡したりして何も悪くなかったとしても現場のスタッフが自身を責めたり訴えられたりするのは狂っていると思います。そうはいかなくても常時人員不足でフル回転して業務を進めるので精一杯で患者に声かけらても素っ気無い態度を取ってしまい自己嫌悪に陥る人も居ます。日本は基本的に上の無能・無策を下の現場が歯を食いしばってカバーして成り立つ社会ですから自己変革が困難であるため悪循環が延々と続く事が多いと思います。


そうそう余談ですがボランティアとは志願兵という意味もあります。医療従事者にはある意味ピッタリと言えるとは思いませんか?

検査しなければ見つかる病気も見つかりません。大体検査するにも金はともかく手間と暇がかかります。レントゲンにしても放射線技師。血液検査にしても現場の看護師や検査技師が携わります。はっきり言って一人頭10分の検査にしても結果出すのに準備も含めて倍以上の時間がかかるのも珍しくありません。それでとある病気が見つけられずそれによって致命的な事態になっても余計な検査は嫌なので文句言いませんよね?間違っても医療ミスとして訴えたりしないでしないですよね?

適当に薬を出す?仮に痛み止めの薬...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報