12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

親に恵まれないことはとてつもなく大きなハンデだと思います。
このハンデを背負いながらもそれなりに人生が上手くいった方がもしいましたら、体験談をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こないだ見たテレビ番組で、お父さんが山の中で自給自足の暮らしをして、それに付き合わされた子供たちの話をやっていましたよ。

奥さんは不便を超越した江戸時代のような暮らしに耐えられなかったらしく、子供たちを置いて出て行ったそうです。その子供たちがなんと6人!

それで、成人した一番下の娘さんたち(双子)は都会(大阪)に出てきて苦労しているようです。なにしろ現代っ子の常識をなにひとつ知らないんですから、都会の暮らしに苦労は多いと思います。高校も行っていないどころか中学もロクに行っていなかったようで、ひとりは定時制高校に通っていました。「学がなくて他人からバカにされるのが悔しかったから」といってましたね。
21世紀日本の常識から考えたら、親に恵まれなかったといって間違いないと思います。娘さんは父親に対して「恨みがないわけがない」といってましたしね。

でね、面白いなーと思ったのは、男の子が3人いたんですよ。お兄さんばかりね。お兄さんたちが高校に行ったかどうか番組は触れていませんでしたが、娘さんが定時制に通っているくらいですからね。もちろん都会の常識などには疎かったでしょうし、それでなくても昭和の頃から農家には嫁は来ないわけですよ。こりゃ兄ちゃんたちはどえらい苦労してるんだろうなって思ったんです。
ところが、長男と次男は結婚して子供をもうけ、都会に出たがっていた三男もアウトドアスクールのインストラクターみたいなことをやりながら女性と同棲していたのです。
つまり、男衆はだいたい上手くいっているのです。長男と次男は、やっぱり自給自足の生活をしているそうですよ。そんな男のところに嫁にいった女性もすげえなあと思ったわけですけどね。

私もDV親父に育てられましたから質問者さんの気持ちもすごくよく分かるけど、まあなんだ、親を恨んでもしょうがないですよ。親は選べませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一つのロールモデルを知ることができてよかったです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/09 09:58

その「恵まれない」の定義によるんですよね。



あなたのイメージはDVする親ですか?
英才教育を強制する親ですか?
貧乏な家計の親ですか?
片親、もしくは両親がいないことですか?
それとも平凡な親ですか?

ビジネス書なんかを読むと、「親がものすごい強烈だった」とか、
「親が早くに亡くなって」って人が多く出てきます。

そういう人ほど家出したり、とにかく必死に働いて立派になった。

というサクセスストーリーを読むと、実は平凡で貧乏だけど
ド貧乏でもない、普通の親がいちばん恵まれてないかなと感じるのです。

と思ったら、これらの定義にあたらないごく普通の親(普通ってなんだってハナシですが)
からも偉大な人が生まれています。

親がすごく貧乏だったから奮起して稼いだ人もいれば、
親がものすごく金持ちだったからそれを活かして稼いだ人もいる。

一方で収入は平凡だったが成功した人もいる。

一方で親が貧乏だからと荒れに荒れた人もいれば、
親が金持ちゆえに甘えてしまい破産するのもいる。

親も平凡で子も平凡というのもある。

とにかくひとつ言えるのは親のせいにしても仕方ないってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DVではありませんし、はたから見れば普通の親ですが、中身が・・・話すと長くなります。

確かに、親のせいにしても仕方ないですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/09 09:59

現在進行形ですが、私は加藤諦三さんの著作に救われた気がしました。

(おおげさかもしれませんが)

よろしければ一度お読みになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/09 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恵まれた環境の人を妬んでしまいます。

30代女性です。
恵まれた環境の女性を妬んでいます。
詳しくは書けません。
生まれながらに持った恵まれた環境が、その後の人生をも穏やかに恵まれたものにしており、その恵まれた生まれと環境に助けられ、いつも幸せに穏やかにし、そしてその周りの人間もが、彼女には穏便でなんでも許してしまいたくなるという、その女性を妬んでいるんです。
私と真逆の環境だからです。

人は人。自分は自分の幸せがある。自分が大人げない。いろいろ考えていますが、どうしてもその女性にイライラする自分がいます。正直にいえば、甘ったれて、イライラしてしまいます。そう思う自分も情けないとは思います。
こおいう時に、こおいう考え方をしたほうがいい、こおいう風にとらえてはどうか?
というようなアドバイスなど教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、こういう風に考えます。
どんな金持ちも、どんな美女も、必ず変化して、最後は誰でも間違いなく死ぬと。
豪華で華やかに見えても、それがずーと続くってありえないしネ。

と言いながら、目の前に、自分の状況より恵まれてる人がいると、面白くないのは
これ、人間の自然な姿です。
生まれつきの美女は、当然全てにおいて得します。
生まれつき金持ちも同じ。

でも、その金は、自分のモノじゃないから、全く関係ないです。

目の前に居るから目に付くだけで、みんなが自分と同じ感じか、または下なら
ジェラシー無い訳です。

でも何よりも「自分の存在が一番」に気がつけば、人がどうだろうと関係ないです。
それと、例えば、弁護士とか医者とか、世界的ピアニスト、バレーりナーとか
セレブの人々は、凄い努力してると思います。

普通に暮らしてては、彼らにはなれません。
遊ぶ時間もなく死ぬほど勉強し、死ぬほどレッスンして、手に入れてるもんです。

それと、うちの近くにはいい家が多いですが、そこには大抵、窮屈な姑が居たり自由がありません。
表面から見えない「マイナス」が、必ず人にはあります。
完全完璧隙間なく100%永遠に幸せな人間なんて、絶対にいません。
私は、その人の表面より、裏を見ます。

それとこれ、私の個人的感想ですが、タレントの「神○うの」って居ますよネ。
金が余ってて、何回も結婚式あげるのが趣味らいし彼女。
彼女の結婚相手は、パチンコ業界の金持ちでしょ。
パチンコって、ある意味、悪徳だなと思うので、全然、ブランドじゃないなと私は考えるのです。
そういうふうに、自分独特の「モノの見方」をして行くことによって
ただ「羨ましい」とは、ならないんですよ。

「こおいう時に、こおいう考え方をしたほうがいい、こおいう風にとらえてはどうか?」
「なんかあるだろ?」と、裏を見るのです。

贅沢しすぎて早死したり、金持ちだけど、息子がヤク中だったり、美人の有名人だって
自殺するんです。
複雑怪奇なのが人間。

あなたはあなたの精神を強くして、自分の良い点をたくさん見つければいいんです。

天上天下唯我独尊です。
自分を尊重するのです。
人なんか、どうでもいいんです。

で、ムカツク時は「ふ~ん。そう」と軽くスルーするだけ。
だって、あなたの問題じゃないから。
世界の人口、70億人ぐらい?
日本は1億2000万人ぐらいでしょ。

その中の、たったひとりの目の前の人間なんか、問題視しない事です。
あなたの目線を違う方向に意識向けたらいいんじゃないかな。
意識は、自分だけに向けたら?
発見あるかも。

私は、こういう風に考えます。
どんな金持ちも、どんな美女も、必ず変化して、最後は誰でも間違いなく死ぬと。
豪華で華やかに見えても、それがずーと続くってありえないしネ。

と言いながら、目の前に、自分の状況より恵まれてる人がいると、面白くないのは
これ、人間の自然な姿です。
生まれつきの美女は、当然全てにおいて得します。
生まれつき金持ちも同じ。

でも、その金は、自分のモノじゃないから、全く関係ないです。

目の前に居るから目に付くだけで、みんなが自分と同じ感じか、または下なら
ジェ...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q人生親で決まると思いませんか?

人生親で決まると思いませんか?
家が金持ちか貧乏かで差があるのは当然ですが、
貧乏でも親に愛されて何不自由なく育った人は、
大人になってからも、どういうわけか「ちやほや」されます。
顔も雑誌に載っているような「幸せ顔」をしています。
苦労や我慢などした事がない(する必要がない)ような顔です。
幸せ顔の女と、醜い女が同じ事をしたとしても扱いが全く違います。
例えば幸せ顔の女はよく行く店で、いつも来てくれてありがとうと言われる。
醜い女の場合、また来た、という顔をされる。
前にいた私が先に上司に挨拶したのに無視され、
後ろにいた幸せ顔の女には上司からおはようと元気に挨拶した、など。
親に日常的に虐待されて育った人は犯罪者みたいな顔になるので、
社会でもいじめなど、親に扱われた様な態度をされる。
悪い親の場合、何かしようとするとどこまでも邪魔してくる。
良い親は金を出してくれたうえに、応援までしてくれる。
金持ちの人の結婚相手は金持ち、というように、決して貧乏で不幸にはならない。
マンガみたいです。
人生トントン拍子に進んで、不自由しない。
良い親に生まれた時点でスタートラインから違います。
人生すべて親で決まると思うのですが、違いますか?

人生親で決まると思いませんか?
家が金持ちか貧乏かで差があるのは当然ですが、
貧乏でも親に愛されて何不自由なく育った人は、
大人になってからも、どういうわけか「ちやほや」されます。
顔も雑誌に載っているような「幸せ顔」をしています。
苦労や我慢などした事がない(する必要がない)ような顔です。
幸せ顔の女と、醜い女が同じ事をしたとしても扱いが全く違います。
例えば幸せ顔の女はよく行く店で、いつも来てくれてありがとうと言われる。
醜い女の場合、また来た、という顔をされる。
前にいた私が...続きを読む

Aベストアンサー

これはその通りだと思うよ。

いや、一般的なまともな親の子供である場合は、「人生は親で決まらない」となるんだろうと思う。そして、それはそれで真実だ。
本来なら、人生は親で決まらない。もっと大きな範囲での環境で決まる。(まあ、結局環境で決まるのはそうなんだけど。)その中で各々が取捨選択をするのだろう。それがあるべき人生だと思う。

ただ、まともじゃない親の子供にとっては「人生は親で決まる」になっちゃうだろうね。
で、そういう体験をした人は、そう思う気持ちに共感出来る事と思う。


いったい何が違うんだろうね?真実は一つしかないはずなのに、何故二つの答えが出てきてしまうのだろう?
多分ね、「人生は親で決まらない」これが本当だと思う。僅かながらでも、各々が小さな自由意志を持っているのだから。可能性は無限になる”はず”なんだ。親と違う個人である子供は、当然違う人生を歩むはずなのだから。

しかし、世の中には子供の邪魔をする親がいる。何から何まで邪魔をする親がいる。
その場合は、当然「誰に育てられたか」が大きな割合を占めるし、大体それで決まっちゃう事だろう。
例えるなら、「どの箱に入れてりんごを育てたか?」だ。
四角い箱に入れれば四角くなるし、三角の箱なら三角になるんだろう。
それは、箱の形状で一元的に決まってしまうんだよね。
箱で形状を決められたリンゴと、普通にそのままで育てられたリンゴは違うだろう。



どんな親でも、子供の邪魔さえしなければ「人生は親で決まらない」なんだと思う。(多分、もっと大きなもの、例えば”運命”とでも呼ぶべき出会いによって決まるんだろう。)
どんな親でも、子供の邪魔ばっかりするようなら「人生は親で決まる」なんだと思う。(運命を遮り、進むべき道を閉ざせば、そうなるのは自然の道理だ)
要は、子供を自立させるか縛り付けておくかの違いなんだろうけどね。

これはその通りだと思うよ。

いや、一般的なまともな親の子供である場合は、「人生は親で決まらない」となるんだろうと思う。そして、それはそれで真実だ。
本来なら、人生は親で決まらない。もっと大きな範囲での環境で決まる。(まあ、結局環境で決まるのはそうなんだけど。)その中で各々が取捨選択をするのだろう。それがあるべき人生だと思う。

ただ、まともじゃない親の子供にとっては「人生は親で決まる」になっちゃうだろうね。
で、そういう体験をした人は、そう思う気持ちに共感出来る事と思う。


い...続きを読む

Q幼少期に親から十分な愛情を得られなかった男性

複雑な幼少期を過ごされた男性の方にお尋ねさせてください。
実体験に基づく、ご自身の恋愛傾向や恋愛感を教えていただけないでしょうか。

子供時代に両親からの愛情を十分に得られなかった(虐待や暴力ではなく)ことで、大人になってからの恋愛関係において相手に何を求めるのか、どういう関係が心地良いと感じるのか。逆にどういった関係が苦痛になるのか、どういうタイプの人に惹かれるかなど。

Aベストアンサー

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を知らない」と言っていました。

でも、間違いなく 祖母、叔母 その他親戚には とても愛情を注がれたようでした。

でも、両親の愛情、特に母親の愛情は大きいもので 女性に対する「要求」が多かったです。

まずは主婦じゃなきゃいけない。
子供は 小さいうちは預けない、自分の思い通りに行かないと 怒りだす。
働かない、浪費、大変でした。
もちろん 束縛もすごかったです。

元旦那の恋愛において 相手に何を求めるのかは「揺るがない深い愛情」ですね。
絶対的な愛情、優しさ、です。
優しさは 我儘を言ったりして 確認するようです。
尻が軽そうな女性はダメみたいです。
惹かれるのは プライドが高い為 外見は こだわりがあるようです。(だからと言って絶世の美女と言うわけじゃないです。あくまで好みです。)

そんなこんなですが 私の今の彼は 幼少時代はわかりませんが(両親の愛情など) バツ2で 2回とも浮気され、浮気して離婚したようです。

やはり 元の旦那のように 「絶対的な愛情」を求めているようです。

何より裏切られることに 怯え、人を信用できず でも、絶対的な愛が欲しい、んです。

保身のために 浮気する、みたいなこともあるようです。

今 私は彼のお母さん兼 彼女、みたいですよ。

彼の「お世話」をしてるような時もあります。
例えば お風呂上がりに 髪に 美容液をつけてあげたり 服を着たまま 寝たら 脱がしたり…
風邪をひけば 薬を飲ませたり。
もちろん 自分でしっかり できる人ですから 社会的には 立派な人です。
でも 愛情として求めるのに 「お母さん」のような 彼女を求めるようです。
 
できるけど してもらうことで愛情を確認してるような気がします。

彼が安心できるなら、と 私は してます。

だからと言って 彼は 偉そうにしたリしないので私は できるんですが。

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を...続きを読む

Q親と絶縁しました

何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたのはダメージがおおきかったです。
またそれ以前にも表面上は良き親子関係を続けていましたがお金などに対する不信感がありそれらのこともあり引火して自分の中で爆発したんだと思います。
主人は慌てて間に入り仲裁をしてくれようとしましたが、どうせ私が悪いんでしょ?じゃあ謝ってあげようか?という母と、別に娘の言い分なんか聞きたかないけど、言い分があるなら聞いてやっても良いという父に呆れてしまい何も出来ずに責任を感じて泣かせてしまいました。
主人には悪いことをしましたが…散々私にも主人にも主にお金などで世話になってるのにありがとうの一言はありませんでした。
今まで貸していたクレジットカードも返して貰いましたので、実母はこれからのお金をどう工面しようか青ざめながら考えてることでしょう。
主人のためにも絶縁のほうが良かったなと思います。
ただまだ日が経ってないからか、未練があるのかいろいろ考えてしまう自分が居ます。
お聞きしたいのは
絶縁を経験された方、その後は未だに絶縁中でしょうか?
向こうからアクションなどはありましたか?
絶縁後すぐ気持ちは切り替えられましたか?
色々経験談を聞かせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたの...続きを読む

Aベストアンサー

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと
思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりましたが、少しずつ少しずつ自分の中で
納得がいき、過去の苦しみやジレンマは徐々に消化されていきました。
私の中で、親はもうこの世の人ではないと思う事にしてみたら・・・
なんと楽に生きられるかに気付きました。

この世に居るのに親子らしく過ごせない・・・なぜ?何をどうしたら
良いのか?私に何が足らないのか?これ以上どう頑張ればいいのか?
そう苦しみもがいた過去が突然馬鹿らしく思え始めました。

絶縁から10年後・・・
母の危篤の知らせがきました。
叔母に説得されて会いに行きましたが、母はすでに霊安室に横たわっておりました。
亡き人になっていても、私は母に近づく時足が震えそうでした。
突然目を開けたらどうしよう・・目が合ったらどうしようと、怖くなりました。
フラッシュバックでしょうか。

あれからもうすぐ5年ですが、後悔はしておりません。
あの時、絶縁を解消していたら・・・
きっとお互いもっともっと傷つき疲れ果てていたでしょう。
私のメンタルがギリギリの所に来ていましたから。

お母さん・・・
あなたとは親子らしい関係が一度も築けなかった。
でも何か縁があって、この世で親子になったのでしょうね。
もし今度生まれ変わったら・・・
私が親であなたが子供かもしれませんね。
その時はあなたがくれなかった愛情をいっぱいあげる。
思いっきり抱きしめてあげるよ。

今はそんな気分です。
ご参考になれば・・・

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと
思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりまし...続きを読む

Q自分の娘が嫌いです

ここで質問、というか悩みを書かせて下さい。
私は自分の娘が好きじゃありません。ハッキリ言って嫌いです。
娘はもうすぐ17歳になります。
そもそもの原因は、このバカ娘が部屋を片付けない、これに尽きるのです。
私はきれい好き、異常なほどのきれい好きではなく、ごく普通のです。
服はタンスの中、ゴミはゴミ箱の中ぐらいの程度ですよ。
それが娘の部屋ときたら尋常ではない散れようなのです。
まず床が見えない。ドアを開けたら足を踏み入れる場がないのです。
何十という服が団子状態で床にころがったまま、
洋服ダンスの引き出しは、服がだらしなくはみ出して全て開けっ放し、
使用済みのティッシュが床に散乱、ベッド下は食べ残しの食べ物((お菓子はもちろん、
ケンタッキーフライドチキンの骨とか腐ったサンドイッチ、果物とかもあったりします)
靴下、アクセサリー、紙切れ等挙げたらキリがありません。
引き出しの中に汚れた下着、使用済みの生理ナプキン(汚すぎてスミマセン)を見つけた時には閉口しました。
飼ってる犬が何やら口にくわえて嬉しそうに出てきました、まさかの使用済みパンティライナー...

部屋を片付けろ!のバトルが始まって6年ぐらいが経ちますが、その時は一応片付けます。
でも翌日には元通りです。
もうあまりウルサく言うのは止めようと思い、ここ何年かは1ヶ月ぐらい放っておきます。
でもたまたま娘に用があって部屋を覗くと、つい怒ってしまうの繰り返し。

これが娘を嫌いな原因ですが、それに加えて娘は13歳の頃から部屋にこもりっきり、
ごはんの時しか顔を合わせない、週末は友達や彼氏と映画に行ったり買い物に出かけたり、
友達の家に泊まりに行ったりで家にほとんどいません。
それは別にいいのです。この年頃で親にくっついてる方が心配です。
が、部屋を片付けない、話しかけてくる時はお金が欲しいときだけ、
ほとんど家にいないことでだんだん娘への愛情が無くなったような気がするのです。
たまに食卓で娘と私の2人きりになる時があったりすると、その場にいたくありません。
家の中ですれ違っても目も合わせたくありません。口をききたくありません。
早く自立して家を出てってくれればいいのにと願っています。

旦那は部屋が散れてようと、別に何とも思わないみたいです。(旦那も片付けない人)
だから娘に特別怒る事もない、だからでしょうか、食卓で娘が相手を特定せずに話する時は
旦那の顔を見て話します。あちらも私を嫌ってるということなんでしょうね。
でも嫌っている反面、今日は娘の好きなお寿司を作ろうとか、お腹すかせて帰ってくるから
アップルパイ作っといてあげようとかもあるんです。
これって、嫌いではあるけれど愛してはいるってことなんでしょうか?

生まれたときからすごく可愛がってきた娘です。
娘が大きくなったら友達みたいな関係になりたいと夢見ていました。
自分の娘を嫌いとは、なんて悲しいくてショックなことでしょう。
こんな私は異常ですか?
ちなみに息子2人もいます。14歳と10歳です。
下はまだ小学生でかわいいですし、上の子は思春期に入ってますが、
部屋は娘のと比べれば宮殿のようですし、娘と違ってよく話しかけてくるし、
いっしょにゲームをやりたがったり、皿洗い手伝おうか?とかもあって大好きです。
これから私は娘にどのように接していけばよいのでしょう?
部屋のことにガマンして目をつむって怒らないようにすれば元に戻るでしょうか?
どなたかよいアドバイスを下さい。

長文、読んで下さってどうもありがとうございました。

ここで質問、というか悩みを書かせて下さい。
私は自分の娘が好きじゃありません。ハッキリ言って嫌いです。
娘はもうすぐ17歳になります。
そもそもの原因は、このバカ娘が部屋を片付けない、これに尽きるのです。
私はきれい好き、異常なほどのきれい好きではなく、ごく普通のです。
服はタンスの中、ゴミはゴミ箱の中ぐらいの程度ですよ。
それが娘の部屋ときたら尋常ではない散れようなのです。
まず床が見えない。ドアを開けたら足を踏み入れる場がないのです。
何十という服が団子状態で床にころ...続きを読む

Aベストアンサー

良いアドバイスはできないかもしれませんが、お困りのご様子なので、回答させていただきます。
私なりの回答なので、もしよければ参考にしてください。

娘が嫌いということを書かれていらっしゃいますが、嫌いな面があるということではないでしょうか。
嫌いという感情にしてもひとそれぞれ千差万別ですし、時間とともにあるいはいろんな場面によって
濃淡があると思います。

部屋を片付けない。耳の痛い話です。私も同類かもしれません。片付けようと気持ちはあります。
意を決してやってみるのですが、時間ばかりが過ぎてなかなか綺麗になりません。すぐに時間が
たち、他の大事な用事ができなくなるので、途切れてしまい、再び荒れ放題になります。

人間誰しも汚いよりは綺麗な方が好きな人が多いとは思います。ただそれがすぐにできる人と
なかなかできない人がいるということですね。ある会社などは部屋の整理を仕事にしています。
お金を支払って綺麗にしていただけるのです。
私も頼んでみようかなと考えてことがありますが、あれこれと考えてみると、自分が情けない気持
ちにもなるし、結局、散らかし放題の部屋になっています。散らかす人はだいたい手後れ状態が多
いのではないでしょうか。少しずつ整理しても、なかなか片付かない。結局、進まない。困ったもの
です。

そんな状況で本人は、嫌な気持ちも多少はあるのではないかと思います。これも性格の一部かも
しれませんね。

子どもといっしょに暮らしていると好きになったり、嫌いになったりということがあると思いますが、
私は他人とは異なり、血がつながっているので、どこかで許していような気がします。私にも
男の子が二人います。22歳と20歳です。親の悪い面は引き継いでいるなというのが実感です。

人それぞれ欠点と長所があります。娘さんも、何かのきっかけで、部屋を整理する時がくるのでは
ないかと期待しながら待つことが良いのではないでしょうか。

回答になってませんかね?

良いアドバイスはできないかもしれませんが、お困りのご様子なので、回答させていただきます。
私なりの回答なので、もしよければ参考にしてください。

娘が嫌いということを書かれていらっしゃいますが、嫌いな面があるということではないでしょうか。
嫌いという感情にしてもひとそれぞれ千差万別ですし、時間とともにあるいはいろんな場面によって
濃淡があると思います。

部屋を片付けない。耳の痛い話です。私も同類かもしれません。片付けようと気持ちはあります。
意を決してやってみるのですが、時間ば...続きを読む

Q自分の親に対し 早く死んでほしいと願うのは間違っていますか?

自分の両親は60歳で定年退職しました。以後、家に入り浸りです。

運動も何もしてません。食事に気を使うわけでもなくぶくぶく太ってます。

ウォーキングすらしません。足腰が痛い、痛いと60代なのに言ってます。

このままだと75歳ぐらいにはおそらく車イス生活か寝たきりになるでしょう。

 私はたかだか75歳の年齢で、そんな状態になる親の面倒など見たくありません。

かなり迷惑です、さっさと死んでほしいです。

そう考える私は、間違っていますでしょうか?

私はまだ40代です。50代で親の介護の為に仕事を制限する羽目になったら私の人生も終わります。


みなさん どう思いますか?
定年したら後は自由。家で一日ひきこもっててもOKなんでしょうか?

1時間のウォーキングすらしない。10分すらしない親に怒りを覚えてます。

Aベストアンサー

ごく普通の感情だと思います。

私も、80歳で認知症になって老人ホームに入所した母に対して、同じ思いをいだきました。

そして、半年後に願いが叶ってしまいました。
外泊のさいに、老人ホームの玄関で転んで骨折し、そのまま還らぬ人となったのです。

正直、ほっとしました。
これで、介護生活が終わり、フリーになれるって。

ひどい話かもしれませんが、それが人間の真実です。

現在勤務している老人ホームにおいても、認知症高齢者の家族は「早く逝ってほしい」というのが、偽らざる心境のようです。

私は、認知症を生きる意味を、考えつづけていますが、
今のところ、自分が認知症になったら、安楽死したいと望んでいます。

さらには、勤務先でも
認知症高齢者が、静かに逝けるお手伝いをしていますね。

認知症高齢者に、自立を求めるのは間違っていると考えています。
だれも望んでいないですからね。

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q恵まれた人と、恵まれない人。

恵まれた人と、恵まれない人。

綺麗事抜きで聞いてください。

いわゆる「運が良い」というか、恵まれた人生を歩んでいる人っていますよね。逆に、光と影のように、そういう光のような人がいるってことは、影のように、あまり恵まれない人もいますよね。

これって否定できない事実です。

そりゃ、生きていれば、誰にだって良いこと、悪いことはあるでしょう。それでも、やっぱり「恵まれた人」「恵まれない人」ってあると思うんです。

どうしてなんでしょうか。どうしてみんな平等じゃないんですか。理不尽なんですか?
前世でよっぽど悪いことしたんでしょうか?

恵まれた人は、良いですけど、恵まれなかった人は人生辛すぎます。

ごちゃごちゃ言いましたが、私が聞きたいのは、どうして「恵まれた人」と「恵まれない人」という差が、人間には存在するのかということです。

神様しか答えを知らないと思いますが、皆様のご賢明な意見をお聞きしたいです。

イケメン(美人)でお金持ち、病気もせずに楽しい毎日の人がいる一方で、すべてにおいてその逆のような人もいる。こんな仕打ちに我慢できません。

よく「神様は乗り越えられる苦労しか与えない」とか言いますけど、ふざけるな!って話です。それだったら私は、ひ弱で我慢など一切できない、弱虫の人に生まれたかったです。そしたら、乗り越えられる試練もたかがしれてますからね。

恵まれた人と、恵まれない人。

綺麗事抜きで聞いてください。

いわゆる「運が良い」というか、恵まれた人生を歩んでいる人っていますよね。逆に、光と影のように、そういう光のような人がいるってことは、影のように、あまり恵まれない人もいますよね。

これって否定できない事実です。

そりゃ、生きていれば、誰にだって良いこと、悪いことはあるでしょう。それでも、やっぱり「恵まれた人」「恵まれない人」ってあると思うんです。

どうしてなんでしょうか。どうしてみんな平等じゃないんですか。理不尽な...続きを読む

Aベストアンサー

考え方にもよるけど、進化のためかもしれない。

遺伝子が異なるのは、進化のためであって、ずっと同じ遺伝子でいたなら進化は無くなる。
要するに、最初の生命は進化することの変わりに不平等を生んだのかも知れない。

なので、科学的見地からは、違いがあるのは仕方ないこと。
宗教的な見地からはどうだか知らない。

あなたは自分を含め、不平等な社会を変えようとしたことはありますか?
私は思ったことはあっても行動しないし、多分あなたもしていない。
つまり、人間はみんなの平等よりも、自分の幸福を選ぶということです。
なので、社会的な見地からいけば、不平等さは今後も残るものと言えます。

法律も、平等になる権利はくれますが、平等な環境を最初から準備すると言うことはしていません。


さて、スタートラインはどうあれ、私は幸せになりたいです。
不公平だと文句を言って「そうだね」と言われるよりも、
不公平なりにもがいて楽しみたいと思います。

そう思える時点で恵まれてると言うのも分かってますけど、
それでもそうやって行くしかないのだと思います。

個人的には、人間の価値は、スタートからどれだけ伸びたのか、だと思っています。
世襲政治家とかはマイナスもいい所だなと思います。
環境に問題がありつつも努力してる人は応援したいと思ってます。
それはあくまで好みの問題です。

考え方にもよるけど、進化のためかもしれない。

遺伝子が異なるのは、進化のためであって、ずっと同じ遺伝子でいたなら進化は無くなる。
要するに、最初の生命は進化することの変わりに不平等を生んだのかも知れない。

なので、科学的見地からは、違いがあるのは仕方ないこと。
宗教的な見地からはどうだか知らない。

あなたは自分を含め、不平等な社会を変えようとしたことはありますか?
私は思ったことはあっても行動しないし、多分あなたもしていない。
つまり、人間はみんなの平等よりも、自分の幸福を選...続きを読む

Q自分を生んだ親を恨むのはいけないこと?

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ毎日時間が過ぎるのを待っているだけですが。。。


こうやって毎日生きている訳ですが、最近ふと思ったんです。
自分を生んだ親を恨むのって良くないことなのかなって。


親が僕を生まなければ、ずっと苦痛を感じて生きる必要もなかった。
親が僕を生まなければ、今こうやって苦しみに悶えて辛い思いをする必要もなかった。



それ故に、僕は親を恨んでいるのですが、そもそも「親を恨む」という行為ってやってはいけないことなんでしょうか?


今になって疑問に思い始めてきました。


誰か回答して頂けたらと思います。

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ...続きを読む

Aベストアンサー

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法律があったということは、親殺しがあった、ということで、
殺すのは恨んだからでしょ。

となると、親を恨むってことは、人間には有り勝ちなことなんですよ。

恨んだ結果、殺してはいけないけど、
恨むのは、仕方がない。世の中に結構あることなんですよ。

親を恨んでていいから、
これから先、自分はどうやって生きるかを考えてください。
親のせいでどうにもならない、って言ってても、過ぎた人生は取り戻せません。

人生、取り戻せないことだらけです。

なんかこれから取れるものないか、と必死でやってみるしかないです。
失敗したり、泥まみれになったり、血だらけになるかもしれないけど、
人よりよけい損するかもしれないけど。

運・不運とか不公平は必ずありますが、人間は自分が持ってる牌で勝負するしかないですからね。

親を恨んでもいいです。
でも、過去の配牌は今更変えようがないです。
これから自分がどう立ち回るか、だけです。損も得もぜんぶ自分のものです。

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報