Fcはコンクリート強度ですが、Fd、Fqとは何なのでしょうか?
単位は共に(N/mm2)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ゼネコン構造設計の者です。


自信ありありです。(笑)

Fcは「設計基準強度」
Fdは「耐久設計基準強度」
Fqは「品質基準強度」です。

耐久設計基準強度は、建物の計画共用期間の級に応じた強度で、
(1)一般(耐用年数30年)Fd=18
(2)標準(耐用年数65年)Fd=24
(3)長期(耐用年数100年)Fd=30
です。

品質基準強度は設計基準強度に3(N/mm2)加えたもの、と、耐久設計基準強度に3(N/mm2)加えたもの、の大きい方の値です。

詳細は、日本建築学会「JASS5」1997年を参照してください
    • good
    • 2
この回答へのお礼

自信ありありの回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/05 15:26

hama978 さん、こんにちは~☆



構造設計ではないので、あまり自信がありませんが、、、。

『 Fq 』
「品質基準強度」だと思います。
設計基準強度と耐久設計強度基準強度に、3(N/mm2)を加えた値。

『 Fd 』
「変位荷重」、だった様な気がします。
Fd:変形遅れ係数としても用いたと思います。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.housecompe.net/invite/42f/55_index_ms …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/05 15:24

Fdというのは、主荷重、従荷重、特殊荷重といった、設計荷重(design load)のことだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/05 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車庫(青空)のコンクリートのひび割れ

自宅の車庫のコンクリートのひび割れがひどく、施工会社に相談したところ、「20年近くもなるとコンクリートひび割れますよと言われた。」周りの家は大丈夫なのに家だけと疑問しました。
クレームを付ける気はないのだけど、家の基礎までひびがいきそうな勢いで困っています。そこで、施工会社に相談したところ、逆切れされて「マンホールとかあるところからひび割れるのは当然、誰もやりたがらないところを無理やりした。」と言われました。「少し見に来て相談にのって欲しい。」と頼んでもクレームと勘違いされ、拒否されました。「今、20年で建て替え当たり前やわ」とか変わりに石友ホームさんを指定する有様で、話が進まなく断念、富山で信頼できるコンクリート施工会社を至急、教えてください。また、自分で治せるのなら教えてください。

Aベストアンサー

ブログ拝見しました。

既に前者が答えられているので、気になるところを一点だけ

ブロック塀の目地は、まっすぐになっていますか?
端から眺めれば、まっすぐか、山なりになっているか解ると思います。
山なりならば、今後変形が進んで、地震の時などに倒れるかもしれません。ご注意を

Q単位:m3NのNの意味を教えて下さい

例えば、濃度などで使われる容積の単位らしいのですが、
Nの意味を教えて下さい。
(Nm3と表示する場合もあるようです)

Aベストアンサー

よく化学で言うところの「標準状態」
Normalized condition.
標準とは俗に言う、
「0℃1気圧」とか「15℃1気圧」とか「20℃1気圧」。
どれを使ってるか確認しないとだめ。
公害や排ガス規制の場合は確か0℃1気圧。
気体は温度で体積が変わるので。

Qコンクリートの平らな仕上げとひび割れ補修

いつもお世話になっております。
コンクリートを平らに仕上げる場合、私の場合、枠を作りいろいろな種類のコテとレベラーを利用します。
水平にきれいに仕上がるように注意深く作業をするのですが、まっすぐになっていない場合があります。
コンクリートを引き最後の仕上げはモルタルを利用するようにしています。
小さい範囲と大きい範囲に分けてコンクリートを簡単に平らに仕上げる場合、どのようにするのがよろしいでしょうか?
また、ガーデンにコンクリート(10cmx長い曲線)のラインがあるのですが、所々ひび割れがあります。ひび割れを補修するためにモルタルやノロを塗りこむのですが、外にあるせいか数日すると元のようにひびが入ります。シリコンを塗りこむという方法もありますが、見た目がよくありません。私が思いついた方法ですが、モルタル或いはノロで補修し(強度を強くするためにセメントを多め)防水スプレーを何度か振掛けるというのは正しいでしょうか?
見た目がよくひび割れを補修する方法があれば、ご教示いただけないでしょうか?
最後に新たに曲線のコンクリートのラインを作りたいのですが、方形の場合は枠をきちんと作れば簡単に作成できるのですが、曲線の枠はどのように作ればよろしいでしょうか?
いろいろ聞いてすみません。ご教示のほどよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
コンクリートを平らに仕上げる場合、私の場合、枠を作りいろいろな種類のコテとレベラーを利用します。
水平にきれいに仕上がるように注意深く作業をするのですが、まっすぐになっていない場合があります。
コンクリートを引き最後の仕上げはモルタルを利用するようにしています。
小さい範囲と大きい範囲に分けてコンクリートを簡単に平らに仕上げる場合、どのようにするのがよろしいでしょうか?
また、ガーデンにコンクリート(10cmx長い曲線)のラインがあるのですが、所々...続きを読む

Aベストアンサー

ブリージングって知っていますか?
フレッシュコンクリートはかたまる段階で余剰水を表面に浮き出し沈下します。
打設時にレベルで測定して平滑な状態にしてもブリージングによって沈下するので
沈下量を見込んでむくりをつけるか
コンクリート自体の配合設計を見直し
単位水量やセメント量を減らす配合にするか
流動化剤などを用いて打設時のワーカビリチーを改善しつつ
水量の少ないコンクリートを考えるかでしょう。
>モルタル或いはノロで補修し(強度を強くするためにセメントを多め)
セメントが多いモルタル(富調合)は硬化する際に使う水が多いので
その使った水の分縮みます。
収縮ひび割れと言われています。
コンクリートでも収縮ひび割れはおこりますが
セメント量の多いモルタルはさらにひび割れしやすくなります。
ひび割れを抑止するには
適切な配筋は当然として
コンクリートの性能と有効なひび割れ誘発目地の設置が重要な要素です。
延々と長いコンクリートがひび割れしないはずがありません。
3mから5mくらい毎に意匠を考慮して
ひび割れさせる為の目地(あるいは伸縮目地)を設けてください。
既に発生したひび割れに対しての補修は樹脂モルタルなどの方がいいと思います。
>曲線の枠はどのように作ればよろしいでしょうか?
R加工したベニヤも販売されていますし、
型枠自体を製作してくれる工場もあります。
http://www.kunimoto-s.co.jp/product_of_kunimoto/catalog/2_katawaku/115_Rveneer.htm
http://www.sankikatawaku.co.jp/service/kakousale.html
http://www.r-panel.net/hinmoku/hinmoku1.html

ブリージングって知っていますか?
フレッシュコンクリートはかたまる段階で余剰水を表面に浮き出し沈下します。
打設時にレベルで測定して平滑な状態にしてもブリージングによって沈下するので
沈下量を見込んでむくりをつけるか
コンクリート自体の配合設計を見直し
単位水量やセメント量を減らす配合にするか
流動化剤などを用いて打設時のワーカビリチーを改善しつつ
水量の少ないコンクリートを考えるかでしょう。
>モルタル或いはノロで補修し(強度を強くするためにセメントを多め)
セメントが...続きを読む

Q理系数字プラチナの58番(3)での (1/1-xn)+(1/2-xn)+…+(1/n-xn) <2

理系数字プラチナの58番(3)での

(1/1-xn)+(1/2-xn)+…+(1/n-xn)
<2+(1/1)+…+(1/n-1)

となるのがわかりません。
どなたか教えてくれないでしょえか?

Aベストアンサー

0<x[n]≦1/2から
-x[n]≧-1/2
1-x[n]≧1-1/2=1/2
∴1/(1-x[n])≦2・・・①

n≧2のとき
1/(n-x[n])≦1/(n-1/2)=2/(2n-1)<1/(n-1)・・・②

∴①、②からnについて辺々足すと
1/(1-x[n])+1/(2-x[n])+・・・+1/(n-x[n])<2+1/1+1/2+・・・+1/(n-1)

Qコンクリートの地面のひび割れについて

前回もコンクリートのひび割れについて質問をしましたが、少し説明不足がありましたの再度質問をしますのでどなた様か、ご教示の程宜しくお願い致します。

コンクリートで仕上げた地面(土間?)があります。そこは自動車を止めるスペースでおおよそ2台程止める事があります。
その箇所が全体的にひび割れ(クラック)してしまい箇所によっては、凹んでいるところもあり、とても見栄えが悪い状態です。

ひび割れの幅については、やはり様々で2mm程度の所もあれば、ひび割れの箇所のコンクリートが欠けてしまい1cmから2cmあるところもあります。
そこで、以下のような商品を検討はしたのですが、水性と言う事や自動車が乗り入れる、箇所によっては凹んでいるという事もあり、強度が心配で今だ実行しておりません。
http://item.rakuten.co.jp/maruki-e-shop/c/0000000160/

これからひび割れを極力防ぎ、見栄えを良くする為に凹んでいる箇所を平に、ひび割れの箇所を目立たなくしたいと考えております。
また、面積も意外とあるため、経済的な所も考えると、ひび割れの箇所を少しだけノミなどでハツリ、あえてひび割れの幅を広げてモルタルで埋めようとも考えたのですが、ひび割れの左右は当然コンクリートのために、モルタルで埋めても再度ひび割れしてしまうのではと思い、やはり実行しておりません。

コーキング材で埋めようか、モルタルで埋めようか・・・色々と検討していたら何が一番良い方法なのか分からなくなってしまいました。
また2液のエポキシ樹脂(業務用)で埋めようとも考えましたが圧力を掛ける専用のガンが必要なようですので事態しました。

現場の写真を添付しますのでよろしければ拝見してみてください。

どなた様かご教示の程宜しくお願いいたします。

前回もコンクリートのひび割れについて質問をしましたが、少し説明不足がありましたの再度質問をしますのでどなた様か、ご教示の程宜しくお願い致します。

コンクリートで仕上げた地面(土間?)があります。そこは自動車を止めるスペースでおおよそ2台程止める事があります。
その箇所が全体的にひび割れ(クラック)してしまい箇所によっては、凹んでいるところもあり、とても見栄えが悪い状態です。

ひび割れの幅については、やはり様々で2mm程度の所もあれば、ひび割れの箇所のコンクリートが欠けてしま...続きを読む

Aベストアンサー

恐らく 想像ですが
1、地盤の転圧が出来ていなかった
2、土の上にそのままコンクリートを施工してしまった
3、骨材(鉄筋など)が入っていない
4、致命的なのは コンクリートの厚みが全く足りていない

このように全体に関して クラックと陥没までしている状況からすれば施工不良が考えられます。

その場しのぎの修繕よりも 思い切って地盤からやり直した方が早いです。

DIYでやるためには それなりの知識を付けて施工すれば完璧な施工が出来ることは間違いありません。

はっきり言って、
この場合 ごまかしは全く無駄です。


思い切ってやり換えるには 相当の時間がかかります
また梅雨に入りますので梅雨明けを待って、施工された方がよろしいかと思います。
方法は すべてハンマーで砕き 横に置いておき 整地をして
砕いたコンクリートガラを先ず戻して 十分に転圧(機械でなくても重りになる太い木を利用することも考えましょう)そこに砕石などを敷きその上にメッシュの鉄筋を載せて コンクリートを流し込んで十分バイブレーター(無ければ棒の先で突く)で10cmほどの厚みのコンクリートを流し込めば十分です。

その分地盤が高くなるようでしたら その対処も考慮しないと・・・
いずれにしても 時間が有ります 
じっくり考えられてはいかがですか?

恐らく 想像ですが
1、地盤の転圧が出来ていなかった
2、土の上にそのままコンクリートを施工してしまった
3、骨材(鉄筋など)が入っていない
4、致命的なのは コンクリートの厚みが全く足りていない

このように全体に関して クラックと陥没までしている状況からすれば施工不良が考えられます。

その場しのぎの修繕よりも 思い切って地盤からやり直した方が早いです。

DIYでやるためには それなりの知識を付けて施工すれば完璧な施工が出来ることは間違いありません。

はっきり言って、
この場合 ご...続きを読む

Qコンクリート強度について

マンションの外壁、スラブ等に使用されているコンクリートの強度は築40年経過でどの程度減少するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

大変難しい問題です。正確に知ることは殆ど不可能に近いと考えられます。
1.条件さえ整えばコンクリートの強度は永久に増加し続けるものと考えられます。40年程度であれば、一定の条件下では起こりうる現象です。
2.建造された時点でのコンクリートの強度は、施工により大きく左右されます。設計時に要求された強度に対して建造物の現時点での強度が問題にされるべきものと考えられます。
3.コンクリートの表面が外気に触れる状態であれば、劣化が進行します。乾湿を繰返す状態にあれば進行が加速されます。海岸線の近くなどでの塩分の補給も劣化を促進させます。
4.一般的にマンションの外壁の場合、特別に良好な維持管理がなされない場合は、劣化が進行していると考えられます。劣化の進行の程度により強度の減少は異なります。明瞭なひび割れの存在、剥離による鉄筋の露出など、見た目にも「傷んでいる」という状態が見られない場合、いくらか劣化の進行した表面の数センチを別にすれば、心配するほどの強度の低下は無いものと考えて良いと思います。スラブについては、外壁より劣化に対する環境は穏やかであると考えられます。

大変難しい問題です。正確に知ることは殆ど不可能に近いと考えられます。
1.条件さえ整えばコンクリートの強度は永久に増加し続けるものと考えられます。40年程度であれば、一定の条件下では起こりうる現象です。
2.建造された時点でのコンクリートの強度は、施工により大きく左右されます。設計時に要求された強度に対して建造物の現時点での強度が問題にされるべきものと考えられます。
3.コンクリートの表面が外気に触れる状態であれば、劣化が進行します。乾湿を繰返す状態にあれば進行が加速され...続きを読む

Qコンクリートのひび割れ補修

コンクリートのひび割れには樹脂モルタルがいいと聞いたのですが、使用方法は水と混ぜ、塗るだけでいいでしょうか?
もし正しければ水との配合割合によって既存のコンクリートとの色違いがでてくるように思うのですが、配合はどのようにすればいいでしょうか?
他にひび割れ補修方法があれば教えてください。
また、樹脂モルタルなど補修剤のWebサイトを紹介いただけないでしょうか?
いろいろ聞いてすみません。
素人ですので、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

返事が遅くなりました。
変成シーラーは外壁材の目地を処理するものです。
サイディング(コンクリート製、金属製)や波板などさまざまに使用できます。ある程度なら色も塗れますよ。

http://www.jtw.zaq.ne.jp/shimamoto/corting.htm

Qコンクリート強度

 コンクリートの打設前に圧縮強度試験があると思いますが打設後の強度試験というのは行わなくてよいのでしょうか?私が知っている限りでは現場搬入時に強度を確認して必要な養生さえ行えばその後の強度については検査していなかったような気がします。
 ちなみに高炉セメントB18-8-25では強度が18Nとなっていますが打設直後の値としては5Nとなっています。結局何を持って検査をすればよろしいでしょうか?
 専門家の意見お待ちしてます。

Aベストアンサー

自信はないのですが。
民間の場合。
表層地盤改良の場合は、打設前に改良まえの土を持ち込み、配合試験するのが基本なんですが、長年の感でだいたいの配合を決めているみたいです。80kg/m3とか。。。
その後、義務づけは無いとのことなのですが、後々で、もめ事の元になるのも。。なので、改良土の試験結果を施主に提出します。
サンプルとして、スコップで改良した地盤の土を土嚢袋とかに入れて、そのまま建設材料試験所に持ち込みます。改良した現場に対して、3本、サンプルをつくり3本ともに同じ試験をします。(なぜ複数採取するかというと、それぞれに配合ムラのあるなしを知るため。セメントの混ざりムラのあるなしの証明も含むそうです。)
セメントミルク注入工法でのくい打ち(場所打ち杭って言うのでしょうか?)でも、テストピース(供試体って言うと思います)をとります。杭一本打設にたいして、サイロで混ぜられたセメントミルクを掘削穴に流し込む前に、3本とります。(直径約十センチ、長さ50センチくらい、専用のビニール袋にとります。)
その後、通常、きっちり、一週間後(第一週)ときっちり、四週間後(第四週)に強度の検査をします。(日にちのずれは許されません!が、場合によっては、第四週だけという事もあります)四週だけの強度結果で良さそうなのですが、一週から四週までの増強度はほとんど一定なので、一週目の結果が、四週の試験結果の目安になるから、一週目も計測するのだそうです。(この点は自信ないです)
また、土工の路盤材としては、再生砕石を使いますが、再生砕石販売元は、年に一回(で良いそうです)、サンプル(製品)を試験所に持ち込み、含水率、天圧強度、粒のそろい等の検査を受け、試験結果の報告と適正であることの証を受けます。(ミルシートと言うとおもいます)公共工事で再生砕石を使用した場合、このミルシートの提出を求められます。強度の参考にされます。

公共の工事では、地盤改良でも、くい打ちでも、砕石でも、このようにして採取したサンプルの試験結果の報告が必要になりますし、民間でも、ほとんど提出しているのが現状です。

もっと詳しく、カッコよく回答したいところなのですが、なんせ、建築会社勤務とはいえ、ただの事務員なもので、、、あまり専門的なことは勘弁してくださいね。ご参考程度に。

自信はないのですが。
民間の場合。
表層地盤改良の場合は、打設前に改良まえの土を持ち込み、配合試験するのが基本なんですが、長年の感でだいたいの配合を決めているみたいです。80kg/m3とか。。。
その後、義務づけは無いとのことなのですが、後々で、もめ事の元になるのも。。なので、改良土の試験結果を施主に提出します。
サンプルとして、スコップで改良した地盤の土を土嚢袋とかに入れて、そのまま建設材料試験所に持ち込みます。改良した現場に対して、3本、サンプルをつくり3本ともに同じ試...続きを読む

Qコンクリートひび割れ注入材料の一覧表

今年、コンクリート診断士を受験するものです。
コンクリートひび割れ注入材料の一覧表になったものがどこを探してもありません。
サイト、図書等を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一覧表シリーズで3つ質問されていますが、難しいと思います。
これらの材料は、各メーカーが独自に工夫して作っていて、JIS規格などもできていません。

注入材については、(データベース コンクリート注入)でググったら、次が見つかりました。
http://aric.or.jp/hoshu/index1.html

Qコンクリート引張強度について

学生で建築を学んでいるものです。
コンクリートの割裂引張試験で圧縮強度が16.1N/mm2に対して引張強度が7.1N/mm2になりました。一般的にはコンクリートの引張強度は圧縮強度の1/8~1/10になると参考書等には書かれています。
引張強度がこれほどずれて出てしまう原因には何があるのでしょうか?
よろしくお願いします。
今回は低強度コンクリートでの実験で、設計基準強度が15N/mm2で、水セメント比が74%と特殊なものでの実験でした。

Aベストアンサー

まず実験方法が正しかったかチェックしてみてください。
たとえば、一般的な配合コンクリートで同じ実験をして、一般的な強度関係になったのかどうかなどによりです。

その結果が正しかったら、それは配合による影響ではないかと思います。
特殊な配合をするということは、授業と言うよりも研究テーマじゃないですか?なぜなるか原因を突き止めるのが研究ですよ。

自分の感触としては、水セメント比が高いので引っ張り強度が高くなっていると言うよりも、圧縮強度が何らかの影響で低下しているのだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報