質問お願いします( ^ω^ )

自動車を購入予定で、自動車保険をどれにしようか迷っています。

最近は搭乗者保険がなくなってきているようなのですが、ムチウチで二ヶ月通院と仮定して、日数 払いをしている自動車保険だとどこがありますか?

知識不足の私に教えてくださる方のご回答お待ちしております。

よろしくお願いいたします( ^ω^ )

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人身傷害補償(実損払い)商品登場で、搭乗者傷害(定額補償)の必要性はなくなりました。



部位別払い(一時金払い)搭乗者傷害はあっても、日数払いはなくなったと解釈しても良いでしょう。
過去、保険金目当てに意味のない通院を繰り返し、日数払いにおける保険金支払いのトラブルが続出しました。特に、他覚症状のない心因性ムチウチに絡むものが多かったですね。

これに懲りて、保険会社も搭乗者傷害廃止の趨勢にあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車の搭乗者保険について

搭乗者保険について詳しい内容を知りたいのですが、教えて頂けないでしょうか?
実は仕事中に交通事故に合い、会社の車の搭乗者保険が出たのですが、社長が『支払していたのは会社だから、搭乗者保険は会社が受け取るもので、本人(私)には全額はあげられない。見舞金として少しだけ会社から出す。』と言われました。
搭乗者保険(保険屋からの通知には搭乗者医療保険として、入院日数分保険がでました。)だから、本人が頂くものではないのでしょうか?と質問すると、
『車に対しては80万しか出ず、新車を購入するのに追い金しなければならなかった。あなたが入院したせいで会社が損害を受けた。だから搭乗者保険は会社が受け取る。あなたの事故は相手が100%悪いのだから、相手の保険屋にもらえ。』と言われました。
そう言われても納得ができません。
搭乗者保険は、会社が受け取って本人は頂けないのでしょうか?

Aベストアンサー

搭乗者保険はケガをした本人が請求して、ケガをした本人が受け取るようになっています。請求書をあなたが書かなかった場合は、保険会社に正式な請求人として請求してください。社長が勝手に請求した場合は私文書偽造となります。

Q自動車保険 通院慰謝料について

3ヶ月ほど前に自損事故を起こしました。
お尋ねしたいのが、通院慰謝料のことについてです。

約款に、
「通院1日につき4200円」
「総日数から入院基準日数を差し引いた日数の範囲内で、医師による治療を受けた実通院日数の2倍を上限として定めます」との記載があります」と記載があります。

例えば、1月1日に事故を起こして、救急搬送されてた日を含め、月10日間×3ヶ月通院したと仮定した場合には、

通院慰謝料 = 4200円×30日(実通院日数)×2

の計算で間違いないでしょうか?

また、この通院に含まれる医療機関に、「鍼灸、整骨院」などは含まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>通院慰謝料 = 4200円×30日(実通院日数)×2
>の計算で間違いないでしょうか?

入院基準日数を引くのをお忘れ無く。

例えば、入院基準日数が21日であれば

4200円×(30日(実通院日数)-21)×2=4200円×9日×2

になってしまいます。

要は「治療期間が一定以上無いと通院慰謝料出しませんよ」って事っす。

Q自動車保険で傷害(自動車事故でなく通勤時のケガ)の保険金が出るのは

自動車保険で傷害(自動車事故でなく通勤時のケガ)の保険金が出るのは
どのような時でしょうか?

身内がケガをして、入院+通院をしたのですが、
生命保険のほか、最近は自動車保険からも保険金が給付されることがあると
耳にしました。
保険会社の冊子を見てみましたが、自動車事故に関わることばかりで
それ以外の事故でも給付があるのか、わかりませんでした。

・自動車保険で自動車事故以外で保険が下りることがあるのか
・その保険の名称?はなんというか
ご存知でしたらどうぞよろしくお願い致します。

ちなみに保険会社はア○サになります。

Aベストアンサー

一般的には「人身傷害補償」でしょう。
たとえば、通勤で電車に乗ろうとしていて、駅の階段で転んで怪我した場合も、自動車保険の人身傷害補償で保険金が出ます。

補償範囲については、各社で多少ばらつきがありますので、このようなケースで保険金が降りるのか保険会社に確認して下さい。

通販系は補償範囲が狭く、国内大手では補償範囲が広くなっている場合があります。

Q自動車保険について、現在親名義で20等級で自動車保険に入っています。

自動車保険について、現在親名義で20等級で自動車保険に入っています。
私は別居で未婚の子です。
新たに車を購入しようと思うのですが、一番安く済ませることが出来る加入方法ってなんですか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

保険の名義と車の名義が違っていても問題ありません。
家族特約、年齢条件がクリアしていれば、あなたが運転しても保険適用になりますので、そのまま新しい車に乗せ換えればよいと思います。
ちなみに現在の保険を親から譲渡という形で名義変更もできるはずです。

Q人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険の違い

自動車保険で、「人身傷害補償保険」と「搭乗者傷害保険」の違いがよく分からないのですが。どちらかに入っていればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

人身傷害補償保険・・・事故の過失割合に関わらず、本来は自身で負担すべき費用諸々等が保険金額を限度に補償されます。 まぁ簡単に言えば車両保険の人間版ってとこでしょうか。
搭乗者傷害保険・・・例えば1名1,000万円の補償であれば死亡の場合は1,000万円、後遺傷害の場合は程度に応じて1,000万円の何%って感じで補償されます。
昨今では入院・通院に関しては従来からある"日数払"以外にも"部位・症状別払"もありますが、個人的には日数払の方が好きです。

※ 人身傷害補償保険さえ付帯しておけば、搭乗者傷害はプラスαのオマケのようなイメージで捕らえられてもいいように思います。 私は人身傷害と搭乗者傷害(日数払)の両方で加入しておりますが、あえてどちらか片方にしたいのであれば、人身傷害補償保険のほうを付帯されるほうが望ましいように思います。

最悪なのは搭乗者傷害のみで"部位・症状別"で加入の場合でしょうね。 特に通販だとこの辺に該当するケガがあった場合でも自己責任なのであきらめるしかないですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報