仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

LEDダウンライトについて。電球交換とユニット交換の物では、どちらが良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

LEDの寿命が長いため、器具自体の寿命と変わらなくなってきているようです。


ユニットの交換できるものも10年後にそのユニットが製造されているのか、
ほんの数年でこれだけ変わってきているので、10年後もっと安くて性能のいいものに変わっている可能性もあります。
球と共に器具ごと替えるくらいの方がいいかもしれません。
ダウンライトなので素人ができるものではないのですが。
定価4000円ちょっとで電球100W位の明るさのものがでています。
まずはそういったものを使ってはいかがでしょう。

市場が落ち着いてきて、今までの電球のように統一の規格ができてくればいいのですが、
今はまだまだ過渡期という気がします。
    • good
    • 0

性能で考えれば電球型は不利かもしれませんが、価格的には電球型の方が有利だと思われます。


発光する部分のユニットが交換できるものだとして実際それが寿命で交換する時にまだ作られているかどうか保証はないのではないですか。
E26やE17のソケットを使った電球型もユニット交換であるには違いなく、現在の所もっとも普及した共通規格ではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング