我が家のキッチンは5年前に新しいものと交換したのですが、昨日、流し台の底板がブヨブヨしていたので触ってみたら、水に濡れていて腐食していました・・・。
新しいものと交換する予定ですが、水漏れ原因が判らないと不安でなりません。

クリナップ製で、流し台は105cm、ガス台60cmの単品で売っていたものを並べて使っており、流し台の中は、アルミのシートを敷いていましたが剥がしてみたら、底板も縦板もブヨブヨでシミだらけ。
排水パイプからの水漏れは確認できませんでしたが、キッチン下の床板は無事だったので、パイプが理由かもしれません。

水道は壁から出ておりますが、キッチンと壁の間はコーキングしていません。流し台とコンロ台の間もコーキングしていませんが、水を使わないガス台も縦板(側面の板)がブヨブヨでした。

そこで質問です。

(1)水漏れの原因としては、流し台のパイプは底板に通した時点で90度に曲げ、そこから床を通って、床下排水穴でさらに90度に曲げています。
クランク状態ですが、これでも大丈夫でしょうか?

(2)キッチン下のパイプは、床板の排水穴へ差し込むだけでしょうか?
何かテープとかで密閉するのでしょうか?

(3)キッチンと壁の間にコーキングしていないのですが、これも何かの理由でしょうか?

(4)流し台とコンロ台の間もコーキングするのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

文面からはシンク下のパイプの外部毛細管現象的なものではないかと推測します。


これはそのパイプを冬季や梅雨の時期に引き抜いてみれば判るでしょう。

パイプは下水管と当然だぶついていますから何らかの蓋的なものが必要です。
また、溢水があったかどうかは流し台をのけてみれば判るでしょう。

それぞれの台の回りのコーキングは、上からの水やごみが滴り落ちるのを防ぐ意味で
効果はありますが、設置の手間と見栄えの関係から通常は行いません。

しかしながら、炊事作業の都合で多くの水などが落ちるのは防止した方が良いのに
決まっていますから、我が家ではテープなどで手入れをしています。

なおクランク状のパイプは今更どうにも仕方ないですが、少しはRを付けたようになっていた
方が良かったと思います。
=一度に多量の水を流して溢れることがなければ良しとしましょう。

アルミの敷物は、上からの対応には効果的ですが、部屋の床下全体が湿けがちだと
所詮、薄いベニヤ作りの各台は腐りやすくなります。
開き扉のヒンジが大きく錆びていればもう交換の時期かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分でも外部水漏れが原因かなと思いつつも、内部が濡れていて、どうなのか判らずいましたが、何となく原因がつかめたような気がします。とにかく定期的なメンテナンスが必要だったのかと思っています。

お礼日時:2014/04/26 22:08

>水を使わないガス台も縦板(側面の板)がブヨブヨでした。


これが気になる。
流し台だけなら配管や流し台上のトラップ(ゴミの入る所とパイプの所)のゆるみ
と考えられるが、側面も、しかもコンロ台にも及んでいるとしたら・・・。

漏水はもちろん確認していると思いますがそれ以外とすると
お湯よく使いませんか・・・
>キッチン下のパイプは、床板の排水穴へ差し込むだけでしょうか
単に差し込んでいるんですが、隙間があるので通常はパッキンが
付いているものです。
排水には特に影響しませんが、匂いが上がったりします。
お湯を流すと蒸気が上がって来ますので湿気ます。
この状態が5年続いてなったかもしれません。

一度お湯を流してみて、蒸気が上がって来ないか確かめてみては
どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベストアンサーが一つしか設定できないので申し訳ございます。
湯気とは思いもしませんでした。
定期的なメンテナンスを怠ったのが原因かもしれないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/26 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報