ベランダで鉢を中心に花を育てています。
鉢の裏側にダンゴムシのようなムシが異常発生します。ダンゴムシと同じ大きさで、ちょっと平たくて、
つんつんしても丸まりません。暗くて、湿ったところが好きなようです。
今のところ悪いことはしないようなのですが、鉢を移動しようとすると、うじゃうじゃいるので、
気持ちが悪くてたまりません。
このムシはなんでしょうか?退治方法を教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 みなさんがお答えしていた通りの「わらじむし」だと思います。


 子供の頃は、丸まらないのは『便所虫』と、言っていましたが。

 私もベランダの鉢の下にたくさんいて、あまりいい気持ちがしな
 かったので、あまっていたシェルフの棚を1段おいた上に置くよ
 うにしてみたら、解決しました。
 お金はかかりますが、ガーデニング用の棚とかも活用してみては
 いかがでしょうか。
 じかに置かなければ、いなくなりますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

全て直に置いていました。30鉢以上あるので大変ですが、考えてみます。
有難うございました。

お礼日時:2001/06/15 11:43

どうも。


おそらく「わらじむし」だと思います。おそらく俗称でしょうが。
まあ、かたつむりに対するなめくじといったところでしょうか。
特に害はないと思うのですが、鉢植えの下のようなジメジメして湿ったところが、
生息地域になると思うので、気になるようでしたら、
時々鉢植えを移動してみるか、下に乾燥剤、地面に防虫スプレーを噴霧しておけば
良いと思います。
土を分解してくれて、良い土を生み出してくれる可能性はあるかもしれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
先ずは、鉢をブロック等で高くしてみようと思います。

お礼日時:2001/06/15 11:45

それはワラジムシですね。


ダンゴムシは害がありますが、ワラジムシの方はほとんど害はありません。
ちなみにワラジムシの好物はミズゴケと枯れ葉です。

ムカデ用殺虫剤で駆除できますが、害がないのならば殺さないであげて
ほしいです・・・。

鉢の中に侵入するには、鉢の底にある穴を、網戸の網などで塞いでやると
効果がありますので、他に被害(?)が広がらないうちに対策をなさると
いいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

殺さないで、先ずは鉢を高くしてみようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2001/06/15 11:47

それは「ワラジムシ」という別種ですね。


生態や駆除法は下記リンクでどうぞ。

参考URL:http://www.city.sapporo.jp/eisei/gaicyu/warajimu …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/15 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンゴムシは害虫ですか?駆除した方がよいですか?

ガーデニングをしているときに、ダンゴムシが時々出てきます。
葉を食べる芋虫やナメクジは退治していますが、ダンゴムシが害虫かどうかわからないので駆除したものかどうか決めかねています。
ちょっと調べてみたのですが、「落ち葉などを分解する益虫」という意見もあれば「作物を食べる害虫」という意見もあります。
うちは野菜はほとんど植えておらず、花と木がメインの庭です。
ダンゴムシがよいことをする方が多いならそのままにしておこうと思うのですが、それ以上に害を及ぼすのであれば駆除しようかと思います。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%82%B7
数によるのでは
地面で這っているうちはよいですが。
植木鉢などで数が多い時は減らします。
枯葉を貯めて腐葉土を作る方に移し変えたり。

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む

Qダンゴムシを退治したい!

庭にダンゴムシが大量にいます。
先日、植えたばかりの豆を、よってたかって食べている現場を目撃してしまいました。

駆除したいのですが、食用の作物が多いので、駆除剤などの薬品類はできれば使いたくありません。

自然のモノを利用してヤツらを退治できる方法があれば、ぜひ教えてください。
なければ、なるべく人体や作物に影響のない駆除剤を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずばり!木作酢をばら撒きましょう!霧吹き等がいいと思います。

Q素焼き鉢を走り回るムシは害虫?

洋蘭、東洋蘭を素焼き鉢で育てています。スチールの棚(高さ1mくらい)、あるいはナメクジ等を避けるために鉢は吊るしています。
例年なのですが、この時期になると鉢の表面を走り回るムシが発生します。鉢の中にも入り込み、特に新根が汚れてショボショボしてきます。
2ミリほどの灰色のムシで素早く動き回り、水の中では跳ねてもいるようで死にません。
このムシは害虫だと思うのですが、何なのでしょうか?
植物には害の無い、このムシに有効な殺虫剤は何が良いのでしょうか?
噴霧、止むを得ない場合はドボン漬けでも、とにかくこのムシを退治する方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

さっそくお礼を書いてくださりありがとうございます。

量なんですけど、4号鉢で2~3回振りかける程度の少量で効きます。最初は薬害が心配だったので、もっと少量から始めました。今でも、パフィオなど根が弱い属は特に注意して使っています。私は東洋蘭のことはよく分からないのですが、ごく少量から始められてはと思います。

潅水によって薬効が薄くなることは無いような気がします。

間隔は、環境にもよるかもしれませんが、ずいぶんと長い間、再発生を見ませんので、植物への負担を考えて、年に2回から多くとも3回までにしてはいかがでしょうか。

ご参考になれば。

Qダンゴムシのような虫

大きさは1cmぐらいですがダンゴムシのように背中にすじがある虫を家の中で見かけました。ダンゴムシみたいに丸くなくて平べったい感じです。
お風呂場、押入れ、部屋あらゆる所で見かけてとても気持ち悪いです。害虫で検索してもどれも違うみたいで・・。もしこのような虫をご存知の方いらっしゃったら教えて下さい。どのような害があるか、又は駆除の方法など。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゴキブリの幼虫ではないでしょうか。

ゴキブリの幼虫は羽が無く、皆がよく知っているスタイルとは少し違い、ゴキブリとわからないで見かけてもそのままにしている人がいるようです。

下記サイトにいろいろな種類の写真が載っていますが皆羽が無く団子虫の様にも見えます。

駆除薬はたくさん売っていますのでお店で相談されてはいかがかと思います。
また、ゴキブリで無いにしても、バルサンの様な薬剤なら大抵の害虫は駆除できます。(ゴキブリは意外としぶといですが・・・)

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/dentan/other/roach_ham.html

Q現実的アブラムシ退治(ベランダの鉢)法

過去問見ましたが、聞いたことを書いているだけのもの、信憑性現実性のないもの、広い庭のようなところでの話、しかなかったので質問します。ベランダですが、たくさんの鉢に数種類の花があります。野菜もちょっとあります。牛乳をかける等々実際は臭いやそのほかの害(嫌な感じ等)があるだけで、本当は継続的にそんなことする人はいないだろうというような回答はいりません。「現実にその方法でベランダで戦っておられる方のみ」回答をお願いします。自分はオルトランをまき、普通の殺虫剤で戦っていますがだめです(T_T)。まぁ少々はいいんですが油断してるとすっごい数になっていて・・・。成虫も平気で飛び回って・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プランターで野菜(現在、ピーマンとトウガラシ)を育てています。気が向いた時に食用にもぐの薬は使わないことにしています。アブラムシは、トウガラシの方に少しついています。6月頃すごい数でしたので、葉はガムテープ(このサイトに出ていました)、芽や花のあたりには牛乳スプレーをしたら、激減してあまり気にならなくなりました。牛乳は、臭いは問題なかったと思います。天気のいい日にやると効果的です。たまに葉の裏についているのが目に付いた時は、手で葉を軽くこすってやります。雨で濡れている時にやると汚れを洗い流している感じであまり嫌な感じはしません。運良くテントウムシが卵を産むと幼虫がすごい勢いで退治してくれるのですが、今年は来てくれませんでした。

Qキュウリを食べるダンゴムシ

家の花壇にキュウリを植えています。3本の支柱で上部を束ねて,つたわせるようにしていて,下には乾燥防止にわらを敷いています。5月下旬に植えたので,やっと初めの1本を収穫したところです。毎日成長を楽しみにしているのですが,最近ダンゴムシが増えてきて小さなキュウリを食べているようです。赤ちゃんダンゴムシも多く見られます。
どのように駆除したらいいでしょうか?
木酢液を週1回撒いているのですが,量が少ないのでしょうか?
わらの中に落ち葉が少なからず混ざっているのが良くないのでしょうか?落ち葉を取り除き,わらにするだけでも効果がありますか?
ご示唆下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デナポンという誘因剤が売られています。
私も使っているのですが粒状の薬です。
これを置いておくと誘われて食べて死んでくれるのです。
かなり効果があります。
ただ、私の家ではダンゴムシが多いので大量死して白くなっているので見た目は悪いです(^.^)。
ただこの薬は雨に弱い欠点があります。
あと、ホウレンソウに薬害があります。
薬を置いた上にプリンの容器などの側面穴をあけた物を乗せるなどの工夫すれば雨や拡散対策になります。
更に紙コップの底面5mmぐらいのところで切り取りその上に薬を乗せそれを土に埋め込みその上にプリン容器などのカバーをすれば薬が地面に入らないのでホウレンソウ対策に効果があります。
この薬は少々離れていても食べに来てくれるので花壇のまわりに置いても効果が得られるでしょう。
ネキリムシにも効果があり、ゲシゲジやヤスデも死んでくれます。
効果には書かれていないのですがムカデもたまにお亡くなりになってます(^.^)

Qアブラムシ退治はできたが、元気がないんです。

ガーデニング初心者です。
ユリオプスデージー(多分?)という、黄色の花をつける宿根草を育てています。
二年ぐらいになります。葉は元気です。蕾もたくさん出ていたのに、蕾がふっくらしてくるとクタンとおじぎしたようになってしまいました。
一週間ほど前にアブラムシを発見。スプレーの殺虫剤で退治しました。
でも、まだおじぎをしたようにぐったりしています。
その時の蕾は切り、新しい蕾が出てきているのにすべてだめなんです。
蕾はたくさんできるのになぜ元気にならないのでしょうか?
寄せ植えしているのですが、窮屈すぎるってことありますか?
殺虫剤がきつ過ぎましたか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

良かったですね!\(^o^)/

もう大丈夫です

そのまま夏越しできると思います
大事に育ててあげて下さい

Q引越し予定の賃貸物件に大量のダンゴムシの死骸

はじめまして。よろしくお願いします。

今回引っ越しをすることになりまして、物件が決まったのですが、内覧の際に家の中にダンゴムシの死骸がたくさんありました(40匹くらいはいたような)。
築40年の戸建を大幅リフォームした物件です。

そのときあった死骸は、不動産会社の方が処理してくれました。
生きているものはいなかったのですが、もうほぼ借りることが決定していたため、不動産会社の方の許可を得て、バルサンを焚きました。

その後私は遠方の自宅に戻り、不動産会社の方がバルサンを撤去に行ってくれたのですが、さらに10数匹のダンゴムシの死骸と、ゴキブリの死骸2、3匹が出てきたそうです。

もう審査も通って借りることは決まってしまったのですが、これは住み始めてからも家の中に大量のダンゴムシが侵入してしまうということなのでしょうか?
もしそうであれば、よい駆除方法など教えていただけないでしょうか。

引越しを間近に控え、本当に困っています。どなたかお知恵をお貸しください!

Aベストアンサー

ダンゴムシは湿気のあるところを好みます。多分、庭に発生したダンゴムシが家に侵入してきたものと思われます。
まず、庭にダンゴムシが発生しているか確認してください。ダンゴムシは庭では夏場しか繁殖しませんが、暖かい部屋であれば年中生息します。一刻も早く退冶する必要があります。ダンゴムシの退冶には一般の園芸用の殺虫剤でもいいですが、私は「マラソン」という殺虫液が安く、水で500倍~1000倍程度に薄めて直接噴霧器で散布しますと殆ど死滅します。同時にダンゴムシが侵入してくる通路があるはずです。多分床下からと思われますが、出来ればその通り道にも散布しておけば自然にいなくなると考えます。要するに建物の周りの排水をよくして、湿気を取り除くことが必須です。また、建物内に水漏れがないか、確認してください。ゴキブリも同様に侵入口をふさぎ、窓枠の隙間を閉鎖すれば入ってこない。

Q鉢の竹は鉢にどどまる?

鉢に竹をうえますが、種で増えないか心配です。

風に飛んで、増えないか心配なんです。

Aベストアンサー

種で増えたり風で飛ばされて増え、他の場所に生える事はありません。
他の方も言われていますが、竹や笹は50年後位に開花させ、その後に
寿命が尽きて枯れてしまいます。

問題は鉢のサイズでしょうね。場所を考えて小さめにするのは良くあり
ません。竹はホフク性の根で増え続けますから、鉢が小さいと直ぐ一杯
になって根詰まりを起こします。時には鉢が割れる事もあります。
それだけ竹の根は強いんです。

竹は直根ではなく、地表の浅い部分に四方八方に根を張り巡らせます。
以前に工事で竹を伐採し、竹の根も掘り起こして処分する仕事をしまし
たが、孟宗竹や真竹の場合は地上には10m以上も伸びていましたが、
地中に張っている根は深くても50cm程度でした。

どのような種類か分かりませんが、苗が小さくても根の張りを考えて、
出来るだけ大きめの鉢にされる事を勧めさせて頂きます。
それと植付け時には根を絶対に乾かしては駄目ですよ。乾燥させると
根付きが悪くなり枯れますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報