はじめまして。ぼくは、医療にまったく知識がないのですが、レントゲンを撮る側の危険性について教えていただけないでしょうか。
特に女子の方は、流産の危険があると聞いたことがあるのですが。宜しくお願いします。

A 回答 (6件)

 Ks-mです。



 妊娠時の影響ですが、一番影響を受けやすいのが胎児の器官形成期(妊娠
2~3ヶ月)で、奇形をもった赤ちゃんが生まれやすくなります。

 歯科で使用している放射線はX線でそれほど強いエネルギーや強度を持っ
ていませんが、放射線の影響は蓄積されます。(体内に放射能が蓄積される
のではなく、放射線による影響が蓄積される) 一般的に歯科医に設置して
いるX線装置でしたら、X線の発生箇所(X線管球)より2メートル程度離れる
と被爆は殆どないと言われています。(当然ですが、X線が照射される方向
ではありません) 照射ボタンにコードがあると思いますが、それを思いっ
きり引っ張って管球の反対側に行けば測定しても検出されない程度だと考え
られます。しかし、微量でも不必要な被爆になる可能性がある以上、プロテ
クターの装着は必要ですし、他の方の撮影時に周囲にいても被爆しますので
注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
(体内に放射能が蓄積されるのではなく、放射線による影響が蓄積される)
の所は、今までかなり間違った解釈をしていたようです。
ありがとうございました。 

お礼日時:2001/06/06 22:26

無資格の人がレントゲン撮っていいんですか?????


放射線の照射は医師、歯科医、放射線技師のみが許されている、と学校で習った覚えがあるんですが、、、、、、、、。
私がお世話になっていた歯科医院では、レントゲン写真を撮るとき、準備は助手のお姉さんがしてましたが、実際に撮るのは先生でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

purorinさんの言う事はもっともです。
非常識な質問でしたが大変申し訳ございませんでした。
この場を借りて、回答されてくれた皆さん
大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/06 22:32

レントゲンは電磁波の強力な物(振動数が高い)ですので、原子などに影響を与えます。


遺伝子などを含めて人体は原子からなっていますので、それに影響を与えられると色々問題が起こることがあります。

放射能にはアルファ線、ベータ線、中性子線のように粒子そのものが飛んでくるものと
X線(レントゲン)、ガンマ線等のような電磁波の物があります。
これらは原子自体に直接影響を与えます。
そのため分子など原子が結合している物を破壊したりします。

問題が起こるかどうかは確率の問題なので、出来るだけ放射能を浴びないことが重要です。

胎児など、成長が早く進んでいる時はこの影響を強く受け、たとえば遺伝子に傷が付くと
奇形や最悪死に至ることがあります。

放射能は距離によって極端に強度が減りますので、まずは放射源から距離を置くことが有効です。
また、遮蔽能の高い物質で遮る事も出来ます。(鉛の入ったエプロンなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます。
とっても参考になりました。

お礼日時:2001/06/06 22:19

レントゲン写真を撮ったり、X線透視下で検査・治療をするときは、作業する人は十分な距離をとっているか、短時間ですむように工夫されているか、プロテクターなどの防護具を身につけているので、大丈夫ということになっています。

細かくいうと、基準値まで決まっているのですが、そういう数字までお知りになりたかったら補足要求してください。

この回答への補足

ありがとうございます。
彼女が歯科医に勤めていてレントゲンをとっているのですが、
仮に子供ができてしまったとき、流産などが心配なのですが、その辺の所が詳しくわかれば回答をぜひいただきたいのですが・・・
実は彼女、無資格なので撮っている本人もレントゲンの危険性をわかっていないのですが(ごめんなさい)。
よろしくおねがいします。

補足日時:2001/06/06 00:18
    • good
    • 0

確かに放射線を浴びるわけですから体にいいとは言えません。


といっても日常の生活を送っていても微量の放射線を浴びています。

ちなみに病院の人がレントゲンを撮る時に別室に移るのは、人体に害を及ぼす放射量を越えないようにする為です。
(患者が撮る度に一緒にいたら浴びまくっちゃいますもんね)

詳しくは参考までに下記のサイトで・・・。

参考URL:http://www.shinwa.or.jp/rmis%20x%20ray.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLまで載せて頂いてありがとうございます。
まったく無知なのでレントゲンの種類がいろいろあってびっくりしました。
とってもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/06 00:15

今日、結核検査でレントゲン撮ってきました。



やっぱり危険なんでしょう?どない悪いのかはよく解らないですが
撮る人って自分だけ別室に逃げ込むんやからねぇ

?(°_。)?(。_°)?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい返信ありがとうございます。
ところであの別室は安全なのかなー?

お礼日時:2001/06/06 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯の定期健診の度にレントゲンを撮る医者(長文)

こんにちは。
以前3ヶ月に1度くらいの頻度で歯の定期健診をしていました。
そこの歯医者は定期健診の度にレントゲンを撮るんです。
これって必要なんでしょうか?
レントゲンを撮るたびに3000円ほど請求されます。
去年10月に行ったときは
「ちょっと前歯の裏が黒くなってるからレントゲンで虫歯か見てみましょう」
と言ってレントゲンを撮り、軽い虫歯と診断され治療しました。
実際虫歯だったので、この場合はよかったのですが
虫歯がなくても大体レントゲンを撮ります。
去年の治療以来忙しくてずっと行けず、今日久々に行きました。
私が見ても虫歯とわかる部分があったので先生に聞くと
「レントゲンを撮りましょう」とのこと。
みなさんこの状況どう思われますか?
素人なのでレントゲンを撮る事が当たり前なのかわからないので
皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

そのレントゲンのサイズは2cm×3cm位で部分的に撮るレントゲンでしょうか?3,000円とありますが、レントゲン代だけでしょうか?虫歯の治療の際、どうしても目で見えない部分に虫歯が進行していたり、また症状が無くても根の先端に膿が貯まっていたり、また、歯周病か関連していたりでレントゲンで確認した方が確実な情報が得られる事は確かです。また、最近はレントゲンのデジタル化が進み、X線の照射量も昔の十分の一位になりました。日光の中に含まれるX線より少ない量です。必要な場合にレントゲンを撮り、それを患者さんに見せて、必要な説明が出来る分の撮影は正当と思います。逆に何も撮らなくて治療を進めるのも少し不安です。ただ、正確な答えは実際に診てみないと判りません。あなたの歯の状態が進んだ歯周病や虫歯を多く抱えた患者さんか?それとも定期健診で十分な患者さんか?文章を見ても判断できないからです。患者さんのお口の中は皆さん違います。レントゲン添付でも出来ればもっと正確な答えが出せるのでしょうが…。

Q乳児医療証使ってレントゲン撮ったら有料?

東京都乳児医療証を使って、子供のレントゲン写真を撮った時、有料になりますか?

Aベストアンサー

保険の利かない検診なら有料かもしれませんね。
どこまで無料になるか知りませんのでなんとも言えませんが。
しかし転倒してということなら、骨折等の有無を調べるという行為は保険適用になりますので無料になるでしょう。
ま、医師がレントゲンが必要だと判断するかどうかは別問題ですが。

Qレントゲン写真について

人間ドッグで胸部と腹部のCTを撮りました。検査後胸部(胃など)の写真は見せて
もらいましたが、腹部は見せてもらえず、要望するとおおごとのように「見たいんで
すか?」と言われ、見せてもらったもののその言葉に動揺して、結局封筒からチラリと
見ただけでした。基本的に腹部の写真は見せてくれないのですか?
また、胃など(胸部)は見せてくれるのに、どうして腹部は見せてくれないんでしょう。
誰か御存知の方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

理想と現実に分けて書きます
【理想】
全ての検査結果を並べた上で、平易な用語を用い、時に質疑応答を交えつつ患者さんの納得するまでお話をする。
出来ればお茶でも飲みながら(笑)。
【現実】
全ての患者さんとお茶を飲んでいたら倒れてしまいます(笑=時間に制約があります)。患者さんの最低限求めるものは「解析結果」だという考えで結果のみ述べます(「心配ないよ~」)。
では何故胸部だけはシャーカステンにかかっているのか…
『何もぶら下げていないと寂しいから』です。
一枚くらい説明しておいた方がなんとなくその気になるし。胃の内視鏡写真にしても、素人が見ても(他科の医者が見ても)わかりやすい=説明に時間がかからない。そういうところです。極論を言えば、腹部XPはあんまり面白くないし説明も面倒だから…でもあります。それこそCTだと掛けるのも面倒だからね(見るだけなら簡単ですが説明するためにはきちんと並べなければいけないし)
真面目な医師は全て説明するでしょうし、アバウトであればはしょるでしょう。もっとも診療の腕には関係ないですけれどね…
でも腹部XpやCTは大事な検査であるのは間違いないですよ。

理想と現実に分けて書きます
【理想】
全ての検査結果を並べた上で、平易な用語を用い、時に質疑応答を交えつつ患者さんの納得するまでお話をする。
出来ればお茶でも飲みながら(笑)。
【現実】
全ての患者さんとお茶を飲んでいたら倒れてしまいます(笑=時間に制約があります)。患者さんの最低限求めるものは「解析結果」だという考えで結果のみ述べます(「心配ないよ~」)。
では何故胸部だけはシャーカステンにかかっているのか…
『何もぶら下げていないと寂しいから』です。
一枚くらい説明して...続きを読む

Qレントゲン撮影について

 僕は、医者でも診療放射線技師でもありません。
 フィルムの位置を僕があわして医師が撮影します。

 レントゲン撮影の時、胸部立位はフィルムの位置を合わすのは簡単なのですが、骨盤や腰椎、膝関節の位置を合わすのが中々難しく毎日医師に怒られてます。

 で今日骨盤のフィルムの位置が悪く3回も取り直しました。
 患者さんにとても申し訳なかったです。

 何か良いフィルムの位置をあわす方法は無いでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ご存知かとは思いますが、人体に対して放射線の照射が認められているのは、
医師・歯科医師・診療放射線技師です。
法的には「照射」という文言が拡大解釈され、「スイッチさえ押さなければOK」ということも言われますが、
現実の「撮影」となると、スイッチを押した(曝射した)、押さないよりも、
ポジショニングや条件設定の方が、「撮影行為」に占める重要性が高いことが、判ると思います。

被曝という行為は、その不利益を上回る利益がなければ必要とされません。(正当化)
また受ける不利益は、最低のものでなければなりません。(最適化)

この正当化・最適化の判断を委ねられているのが、法的に照射を認められている3職種であるわけで、
質問者さんはそういった判断や責務があることを、考えたことはありますか?
現実には正当化に対しての判断は医師が、最適化に関しては技師の意見も考慮されるケースが多いです。
私も、より低被曝で十分な情報が得られる場合は、医師にそう提言します。

質問者さんの経験を見ても、ポジショニングの不良や不適切な撮影条件が元での再撮も、
少なからずあるようです。こういったことで無用な被曝を増やすことは、少なくとも最適化の配慮に欠け、
国民全体の健康にとって、プラスになるものは何もありません。

#3の方がどういった立場で専門家を自称するのかわかりませんが、
無資格者に対して撮影法をレクチャーするなど、とんでもないことです。

質問者さんに対しては気の毒ですが、あなたがされていることは、
世に胸を張っていえることではありません。
その向上心を、正しく評価される道を選ぶのが賢明です。

診療放射線技師です。

ご存知かとは思いますが、人体に対して放射線の照射が認められているのは、
医師・歯科医師・診療放射線技師です。
法的には「照射」という文言が拡大解釈され、「スイッチさえ押さなければOK」ということも言われますが、
現実の「撮影」となると、スイッチを押した(曝射した)、押さないよりも、
ポジショニングや条件設定の方が、「撮影行為」に占める重要性が高いことが、判ると思います。

被曝という行為は、その不利益を上回る利益がなければ必要とされません。(正当化)
...続きを読む

Q胃レントゲン検査の前夜の飲食について

職場の健康診断で胃のレントゲン検査を受けますが、
前日、9時以降は絶食との注意を受けました。
以前、別の職場で受けた時は11時以降絶食だったんですが、
実際の所、どの程度の時間を空ければよいのでしょうか。
検査を受ける時間は朝一番の人と最後の人では
2~3時間程度の差が出ますし、人によれば、
最低9時間開ければ検査には問題ないと言う人もいます。
実際のところどうなんでしょうか。
また、水は寝る前に一口程度は飲んでも構わないのでしょうか?

Aベストアンサー

9時以降は絶食との事でしたらそうした方が良いですよ。

仮に10時11時に食事したとして問題が無ければ良いのですが
再検査若しくは精密検査等になるとしたら
1日だけ早めに食事して規則正しく生活した方が良いですよ。

私は2回時間を無視して適当にやって、精密検査(胃カメラ)した事有ります。
胃カメラって苦しいですよ。
お金も掛かりますしね


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報