こんにちは。

缶コーヒーってなんでこんなに甘いのでしょう?
ふと疑問に思いました。
微糖と謳っているものも甘いですし、ブラックと呼ばれているものは甘くないですがとてもまずいです。

甘くしないと保存がきかない、ということなんですかね??

A 回答 (5件)

 コーヒーも酸化しやすいのでUCCコーヒーも苦戦したようです。

ようやく出したのが砂糖を入れた形です。ブラックなんて無理な状態でした。
 その後豆の種類など吟味していますが、酸化しにくい豆を選んだりしているので味その物は喫茶店などで出されるようなものでは無いと思います。

 窒素充填などもあり次第にブラックでも美味しい物が出てきています。でも喫茶店で作られる味までは難しい状態ですが。

 お茶も酸化との戦いでもありますね。


 ちなみに私はジョージアMAXコーヒーが飲みたいです。練乳入りのめちゃ甘コーヒーです。全国展開するも消えてしまった。

 コーヒーは苦いですから甘い方がいいでしょうね。一般的に売るには。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酸化との戦いの歴史なんですね。
豆も確かに喫茶店でしようされるものとは違いますよねえ。

MAXコーヒーはあまりの甘さに衝撃を受けました!
確かに私のようなブラックが好き!というのは少数派なのかもしれませんね。

お礼日時:2014/05/30 18:45

甘さで誤魔化さないと飲料として成立しないから

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
甘さで何かをごまかしているんですねえ。

お礼日時:2014/05/30 18:44

缶コーヒーの主たる消費者は肉体労働者なのです。


トラックドライバー、建設現場などの人たちの需要が一番大きく、彼らはハードな仕事をしているため、糖分、塩分を多く欲しがります。
更に、冷たい飲料は甘さを感じにくいので、必要以上に甘く作られます。そのため、ぬるい缶コーヒーは甘ったるくて仕方ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。腑に落ちました。
甘いですよね。でもそれなりに、需要があるんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/30 18:43

>微糖と謳っているものも甘いですし


砂糖が少ない分、人工甘味料を使ってるんでしょう。

>ブラックと呼ばれているものは甘くないですがとてもまずいです。
挽きたてのコーヒー豆のと比べてということでしょうか?
それとも、他の缶コーヒーと比べてということでしょう?

基本的にBLACKは豆と水の品質・焙煎の仕方・抽出の仕方で味は変わります。
香りと言う1点に関しては、挽きたてには絶対かないませんが、
味に関しては、たまたま口に合わなかっただけかもしれませんね。

>甘くしないと保存がきかない、ということなんですかね??
ミルク等乳成分のあるものは、賞味期限は1年です。
ただし風味という意味では2週間らしいです。
風味劣化に対する対策は甘味ではなくビタミンC,Eを含む酸化防止剤ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>挽きたてのコーヒー豆のと比べてということでしょうか?
それとも、他の缶コーヒーと比べてということでしょう
挽きたてのコーヒーですね。
口に合わなかっただけなんですかね。。すごい水っぽくて美味しく感じませんでした。

>ミルク等乳成分のあるものは、賞味期限は1年です。
ただし風味という意味では2週間らしいです。
風味劣化に対する対策は甘味ではなくビタミンC,Eを含む酸化防止剤ですね。

保存を利かすために様々な材料が使われているのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/30 18:47

ん~~~


缶コーヒー歴20年のベテランです。
缶コーヒーが異様なほど甘ったるい理由は、おそらくそのほうが美味しいからでしょう。
微糖もあって、そっちのほうは甘さについてはちょうどいい感じだけど、どうもパンチがない。
全体のバランスとでもいうか。
保存については甘さは関係ないと思います。
コーヒーを缶に詰めて蓋をして、それを熱して無菌にするでしょうから、缶食品は保存がききます。

ブラック缶については、そうですね。激マズですよね。
でも家では豆から挽いたものをブラックで飲んでますが、こっちは旨いです。
どーにも無糖の缶コーヒーは濾過の過程で「うま味」まで濾してしまっているような?気もします。
お茶でもそうですよね。ペット緑茶は透明で腐りにくいけど、家で入れたものより味気ない。
こんな感じでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

甘いほうが需要があるんですかね。。。

ですよね~。ブラックコーヒーあ緑茶など、素材の味で勝負する節がありますから、それは缶コーヒーはかなわないでしょうね。。。

お礼日時:2014/05/30 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q缶コーヒーのサイズはなぜ普通の缶ジュースの缶より一回り小さいのですか?

缶コーヒーのサイズはなぜ普通の缶ジュースの缶より一回り小さいのですか?
よかったら答えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは。

原材料費が高いからだと思います。

缶コーヒーは公正取引委員会が告示した『コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約』によれば、
製品内容量100グラム中の生豆使用量が
「コーヒー」なら5グラム以上
「コーヒー飲料」なら2.5グラム以上5グラム未満
「コーヒー入り清涼飲料」なら1グラム以上2.5グラム未満
となっています。
ちなみに喫茶店などのコーヒーの場合、1杯(100~150ml)あたりの生豆使用量は10グラム程度だそうです。

とはいえ、あのサイズが良い、というのもあるかもしれません。

Qコーヒー通にとっての缶コーヒー

コーヒー通にとって缶コーヒーっておいしい方なんですか?ジュースより割高だし家で飲むインスタントコーヒーの方がおいしいのですが…

Aベストアンサー

私は、毎日ブラック(無糖)で、レギュラーコーヒーと
インスタントコーヒーを、合わせて20杯は飲んでいる
コーヒー中毒ですが、缶コーヒーも、たまに飲みます。

近頃の缶コーヒーは、美味しくなったと思いますよ。
もちろん、ピンからキリまでありますが。

ブラック無糖タイプとキリマンジャロブレンドが好きです。
たまにしか飲まないのは、値段が高いからです。

Q微糖な炭酸飲料

無糖でもなく、甘いジュース系でもない、
「ほんの少し甘い」くらいの炭酸飲料はありますか?

Aベストアンサー

「無糖」「微糖」などの表示は「糖類」「糖質」の含有量に関する用語であって、「甘さ」の程度とは別の話です。

含まない旨(無糖・糖類ゼロ・シュガーレス等)の表示ができる基準値
   食品100gあたり ---- 糖類 0.5g未満
   飲料100mLあたり --- 糖類 0.5g未満

低い旨(低糖・微糖・糖類ひかえめ・糖類オフ等)の表示ができる基準値
   食品100g当たり ----- 糖類 5g未満
   飲料100mLあたり ---- 糖類 2.5g未満

糖類 = 単糖類(ブドウ糖・果糖など)+ 二糖類(ショ糖・乳糖・麦芽糖など)
糖質 = 糖類 + 三糖以上の多糖類 + 糖アルコール +その他
炭水化物 = 糖質 + 食物繊維

「無糖」でも、非糖質系甘味料を使用した甘い飲料は多種多数あります。

  ~~~~~

「甘さ」の程度に関しては、「甘さ控えめ」などの表示がありますが、炭酸飲料ではあまり見かけません。
甘くない炭酸飲料は苦味のほうが勝ってしまうからでしょう。たとえば「ゲロルシュタイナー」や「ウィルキンソン タンサン」のように。

キリンの「メッツ」は「甘さすっきり」とうたっていますが、どうなのでしょう。個人的には「キリンレモン」のほうが好みですが。

「無糖」「微糖」などの表示は「糖類」「糖質」の含有量に関する用語であって、「甘さ」の程度とは別の話です。

含まない旨(無糖・糖類ゼロ・シュガーレス等)の表示ができる基準値
   食品100gあたり ---- 糖類 0.5g未満
   飲料100mLあたり --- 糖類 0.5g未満

低い旨(低糖・微糖・糖類ひかえめ・糖類オフ等)の表示ができる基準値
   食品100g当たり ----- 糖類 5g未満
   飲料100mLあたり ---- 糖類 2.5g未満

糖類 = 単糖類(ブドウ糖・果糖など)+ 二糖類(ショ糖・乳糖・麦芽糖など)
糖...続きを読む

Q微糖を飲む方で、オススメの豆を教えてください。

微糖を飲む方で、オススメの豆を教えてください。

コーヒーの微糖好きな彼に、水出しでアイスコーヒーをつくってあげたいのですがオススメな豆はありますか?

彼は「ファイア挽きたて微糖」や「boss贅沢微糖」のアイスしか飲みません。

この味を家で飲むには、何を用意したらいいでしょうか?

私はコーヒーに対して無知なので、詳しくできれば料金なども教えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

水出し(ダッチコーヒー)の場合、お湯でだすよりある意味缶コーヒーに近い味になります。(私の感覚で金属的な感じ)
缶コーヒーも微糖系や無糖系(甘味料なし)だとその傾向は強まります。

アイスコーヒー用の豆の選択のポイントは、

1)”深煎り”の豆を使うこと
   (アイス用となっているものはすべてそうなっているけれど、豆の種類を選ぶなら深煎りから)

2)豆の挽き加減は”細かめ”にすること
   (取りあえずペーパードリップぐらいで良いと思います。アイス専用豆でないなら、異なるものを試して好みをみつけるのもいいです)

3)とりあえず”ブレンド”されたもの
   (よく売れているものは新鮮です。高い古いものより絶対美味しい)

4)アイスコーヒー用を避ける
   (超深煎りにしてごまかしていたり、今の時期だと売れないので脂がまわっていたりする。業者によっては余り物の処理に使っているのか?というような味がします)

5)一定時間で抽出できる(好みの濃さになる)だけの豆を使う
   (時間を掛けたり、より細かく挽いたり、より深煎りだと濃くなりますが、雑味も増えて美味しくなりません)

の5つをカバーしていれば、どの豆でもとりあえず外れないとおもいます。


どうしても豆の品種にこだわりたいなら・・・
豆の種類はあまりにも沢山あるのですが、水出しアイスなら酸味が出にくいのでアフリカ系のブレンドがいいかもしれません。
中南米系、コナ、ブルマンは一般的に酸味が少なく、ロブスタ系が多い東南アジア系も酸味が少ないです。
ホットの急冷タイプでアイスにするなら、中米系がお勧めです。
国別で豆を選ぶのはお米で言うと品種だけで選んでいる感じです。”こしひかり”と”魚沼産こしひかり”では値段も味も違いますよね。
お米で産地まで眼を向ける感じをコーヒーで言うと農園と品種を選ぶところにまで遡ります。これはマニアな領域ですが・・・


お値段は・・・実は知りません。私は生豆を買って自家ローストしているので。
でも、インターネットで検索すれば一杯出てきます。
ローストしたコーヒー豆は売れているところで買うがポイントなので、ご近所でそういうところをみつけることが重要かも知れません。


こちらにいろいろな入れ方(水出しも含めて)があります。
(この業者さんの豆がどうかは飲んだことが無いので判りませんが入れ方は試してみて良かったです)http://www.kimameya.co.jp/howto/index.html

私はここにあるように水出しより、倍量の豆を粗めに挽いて、氷で急冷の方が美味しいと思います。
豆をガンガン使うので贅沢な方法ですが(^^);;

水出し(ダッチコーヒー)の場合、お湯でだすよりある意味缶コーヒーに近い味になります。(私の感覚で金属的な感じ)
缶コーヒーも微糖系や無糖系(甘味料なし)だとその傾向は強まります。

アイスコーヒー用の豆の選択のポイントは、

1)”深煎り”の豆を使うこと
   (アイス用となっているものはすべてそうなっているけれど、豆の種類を選ぶなら深煎りから)

2)豆の挽き加減は”細かめ”にすること
   (取りあえずペーパードリップぐらいで良いと思います。アイス専用豆でないなら、異なるものを試し...続きを読む

Qおすすめ缶コーヒー

今、缶コーヒーにはまってます(禁煙対策なんですが・・)。
僕はキリンのファイア・ストーンウォッシュがお気に入りなんですが、ずばりこれが美味しいよ!!ってのがあれば教えて下さい!

Aベストアンサー

やっぱりダイドーでしょう!
甘過ぎずまろやかなので一番気に入ってます。
私の周りにもこれじゃないとダメって人多いですよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報