漢方で枇杷の種を蜂蜜に漬けるという利用のしかたがあるそうです。自然食のお店とか、漢方薬局などで売っているんでしょうか?ご存知の方がいたら教えてください。

A 回答 (2件)

ビワの種に含まれるアミダリンという成分は、癌にまで効果有りだそうです。


おそらく、体の抵抗力を高め、ガンに対するキラー細胞の働きを活発にする薬効があるのでしょう。
もちろん、他にも健康を維持する何かが有って、先人達の人体実験の結果、これは良いぞと言い伝えられているのでしょう。
但し、成分に青酸が含まれているので一日2粒程度が良いそうです。

ちなみに、漢方薬の材料である杏仁(キョウニン=杏子の種の核)にもアミダリンが含まれていますが、ビワの種の方が含有量が多いそうです。
アメリカでは、アミダリンが癌に効果有りと認められ、14州が治療薬として使用しているそうです。
入手が簡単、副作用だって制ガン剤よりグッと低く(じゃなければ昔から延々と使われてこない)価格もドンと安い。
なのに日本では噂にもなっていないですね。なんでだろう。

参考URL:http://www.tenyuu1991.com/?gclid=CLSv24Ka0JICFQb …
    • good
    • 2

taiさんがどちらにお住まいか解らないので参考にならなかったら申し訳ありません。

私は東京の下町に住んでいますが、枇杷の木って気を付けて見ると結構沢山生えていますよ。果物用として栽培している物と違って実も小さく食べる事は出来ませんが(一度食べてみたんですが味が無かったです)、種だけを使うんでしたら使用できるんじゃないでしょうか。私有地じゃない所にも生えているんでそうゆうのは取っても良いと思いますよ。鳥が食べるだけですから。これから実が黄色く色付く時期ですよね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の住んでいるところは寒いので枇杷の実があまりなりません。暖かい地方の木に比べて葉も小さいのです。
残念です。

お礼日時:2001/06/10 19:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福岡市内のおススメ漢方薬局

何年も前から生理不順で悩んでいます。
数年前に婦人科でホルモン治療とピルでの治療をしたのをきっかけに、ぶくぶくと太りだし、15kg位太ってしまいました。
一年ほど前に婦人科を変え、そのことを先生に伝えると今度は漢方薬での治療をと、今はツムラの「桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)」という漢方薬を処方され一日に二回飲んでいます。
ところが、ホルモンバランスの乱れはいっこうによくならず、検査結果は前より悪くなるばかりで、さらに太ってしまいました。
先生は、私がまじめに服用をしていないからと言い、「痩せないと生理不順が治らないし、治らないと太るから」と言われました。
痩せようとしてるのですが、不規則な生活とストレスでなのか、そんなに量を食べていなくてもほとんど痩せません。
薬を飲んだ方が体調がいいだろうとも言われますが、便秘が少し改善されるくらいで、たいして変わりませんし、治療がうまくいってないことにストレスを感じています。
それで、この婦人科の治療に、少々疑問を持ち始めて来まして、中医師のいる漢方薬局を訪ねてみようかと考えています。
福岡市内で、お勧めの漢方薬局を教えてください。
できれば保険適用のところがうれしいです。

よろしくおねがいします。

何年も前から生理不順で悩んでいます。
数年前に婦人科でホルモン治療とピルでの治療をしたのをきっかけに、ぶくぶくと太りだし、15kg位太ってしまいました。
一年ほど前に婦人科を変え、そのことを先生に伝えると今度は漢方薬での治療をと、今はツムラの「桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)」という漢方薬を処方され一日に二回飲んでいます。
ところが、ホルモンバランスの乱れはいっこうによくならず、検査結果は前より悪くなるばかりで、さらに太ってしまいました。
先生は、私がまじめに服用をしていな...続きを読む

Aベストアンサー

市内ではないのですが、博多駅から2つ目の駅で柚須駅があります。(JRで7分くらい)その駅前につつみクリニックがあります。優しい先生です。私はストレスからホルモンのバランスが崩れ、更年期障害に似た症状を漢方で治療してもらいました。心療内科なので悩みも聞いてもらえるのでストレスも徐々に無くなりました。水曜か木曜が休みで、土日は診療してくれます。婦人科ではなかったので、imadiasさんの希望に合うかどうかわかりませんがご参考に。住所は粕屋町柚須です。

Q食っても食っても腹が減る

最近いくら食っても腹がすぐ減ります。
一日に二食くらいしかきちんと食事をしませんが、
間にいろんなものを食ってしまいます。
だからいつも腹が減ってるのか減ってないのかわからないです。
でも何となく腹が減った感じがしてまた食ってしまいます。
何かの病気でしょうか。
それとも忘れっぽくなったので認知症とか。
このままでは大変なことになってしまうと思うと夜も眠れません。

Aベストアンサー

それってアメリカ人と同じ食生活ですね。
やつらはのべつ幕なしに何かしら食っていますし、それでいて普通の食事もしっかりとります。
結果、肥満だらけになっています。

治療法ですが、簡単ですよ。腹が減って死にそうになるまで何も食わない。二食の食事もとらない。
腹が減るという感覚を思い出せばいいだけです。

病気でもなんでもありませんよ。単に口寂しいだけです。

Q蜂蜜は不眠に効きますか?

不眠症(寝つきが悪い)で悩んでいるのですが、蜂蜜がよく効くと知ったのですが本当に効くのでしょうか?また牛乳に混ぜて飲んだほうがいいでしょうか?蜂蜜だけお湯に溶かして飲んでも効果ありますか?

Aベストアンサー

効果は人それぞれみたいですよ
私はチョコレートを食べるとぐっすりです

Q腹筋のしかた

腹筋をする時に足の筋肉を使わないから固定しない方がいいのかなと思って今は固定しないでやっているのですが足を固定するのとしないのでは
どっちが負荷が腹筋にかかるのですか?
 
回答よろしく御願いします。

Aベストアンサー

例えば10キロの錘を持ち上げる時

足を固定すれば、足の筋力で5キロ、腹筋で5キロですが
足を固定しなければ、腹筋の筋力だけで10キロ持ち上げるというわけで

足を固定しない方が腹筋に対する負荷は強いかと思います。
もちろんこれは例え話ですので。

P.S
人間の体は骨格、筋肉、腱その他いろいろ違いますので
全く同じトレーニング法でも効果が全然変わってくる事があります
例え教科書どおりのトレーニング法でも。

ですから、トレーニングの方法に関しては、
あまり鵜呑みにしないで、自分で試してみるのが良いと思います

特に腹筋は腰痛、首痛等を引き起こす可能性がありますので
~が効果的って聞いたから、そうするべき
~は何時も○○をしているから、自分もそうする

というふうには考えず、
”自分には、このやり方があってる”という方法を見つけた方がよいかと

足を固定した方がやりやすいのでしたら、そうすればいいし
腹筋をすると腰等が痛くなるのでしたら、ムリはしないほうがいいと思います

最後に一言 : 腹筋をするとき、反動をつけてはダメです

例えば10キロの錘を持ち上げる時

足を固定すれば、足の筋力で5キロ、腹筋で5キロですが
足を固定しなければ、腹筋の筋力だけで10キロ持ち上げるというわけで

足を固定しない方が腹筋に対する負荷は強いかと思います。
もちろんこれは例え話ですので。

P.S
人間の体は骨格、筋肉、腱その他いろいろ違いますので
全く同じトレーニング法でも効果が全然変わってくる事があります
例え教科書どおりのトレーニング法でも。

ですから、トレーニングの方法に関しては、
あまり鵜呑みにしないで、自分で...続きを読む

Q漢方について

ワタシの知人が、今、遠方の薬剤師から、月に1度漢方の処方を受けています。
1ヶ月分処方されて、それが終わる頃電話をし、体調等を説明した上で、
同じ漢方を処方してもらったり、また、調合を少し変更してもらったりしているようです。

ワタシ的に考えて、漢方医なんて今はいくらでもいるし、近場の漢方医にかかって、
その上で処方して貰った方がいいのでは?と思うのですがどうなのでしょう?
最近、薬局の薬剤師が相談処方するのがはやっているのでしょうか?
それに関して、医者ではないと言うデメリットはないのでしょうか?

ちなみに知人はその薬剤師を、ネットで調べて有名だったから、お願いしてる、んだそうです。
薬剤師から、しかも電話相談だけで漢方を処方されることと、実際、漢方医に診て貰うこと。
どんなことでもいいので、ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

医師は診察して診断をし、その上で処方を行うことが許された唯一の職業です。これに違反しますと医師法の規定から処罰されます。現在行われている薬剤師による体調説明/調合という行為は実はこの法令に厳密に考えて抵触しています。ですが薬剤師には症状を聞いて、その症状が効能に含まれている薬剤を提示することが認められていることから、聞いた症状から薬剤を(新たに作り)提示するという実に乱暴な論理でこれがまかり通っている現実があります。最近、漢方も危険だという(実に当然なんですが)ことが知られ始めていますが、現状漢方は安全だという神話が根強く信じられていて、消費者トラブルとしても多く上がらないため厚生省/法務省など怠慢で動いていない状態なんです。
これは薬剤の個人(代行)輸入/並行輸入の問題にしても同じです。ですから医療者の目で見ればこうした漢方調合薬剤師というのは法律を守らないものとしてしか映りません。法律すら守れないものが医療者としてのモラルを完備しているかどうか…考えるに難くはありません。

漢方医であれば、症状を「言葉」だけで確認することはありません。絶対にありません。むしろ言葉など要らないといってもいいくらいです。全身を眺めることに始まり、脈をとりおなかを触り、舌を確認し、およそ考えられる外部から確認できる情報を使って総合的な判断をすることが漢方医の妙です。これらには私たち一般医師が参考にすることが山ほどあります(もちろん漢方医と称するおよそ漢方医とは呼べないような怪しい方々もいます…が、素晴らしい漢方医は皆同じく診察をおろそかにすることなどありません)。この診察を除いてただ徒に生薬の処方を行えば、漢方薬は十分毒薬でありその害は西洋薬剤の比ではありません(なにせ治験もソコソコに使われちゃっているものですから)。なのでそのリスクを知っているかどうかが問題なんです。漢方医はいくらでもいると言う部分にだけは賛成できません(日本に本格的な漢方診断を出来、かつ一般診療を行っている医師は皆無です!)が漢方医、あるいは自分の限界を知っている医師(漢方に積極的に取り組んでいる)以外からの処方は怖いことだと感じます。なにせ副作用が起こったときなど薬剤師には何の対処も出来ないのですから…。

医師は診察して診断をし、その上で処方を行うことが許された唯一の職業です。これに違反しますと医師法の規定から処罰されます。現在行われている薬剤師による体調説明/調合という行為は実はこの法令に厳密に考えて抵触しています。ですが薬剤師には症状を聞いて、その症状が効能に含まれている薬剤を提示することが認められていることから、聞いた症状から薬剤を(新たに作り)提示するという実に乱暴な論理でこれがまかり通っている現実があります。最近、漢方も危険だという(実に当然なんですが)ことが知られ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報