グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

自営業の夫の事で相談させていただきたく思います。
妻である私は肝心なことには口を出さず、言われるままに夫の仕事の一部を手伝っております。

夫は数年前、独立・開業しました。
職種は技術職で、サービス業に近い内容です。
お陰様でお客様からご支持を頂きまして、土日は混雑するため、開業時に「土日休みのシフトは遠慮してもらう」というルールを設け、スタッフにお願いし、しばらくは平日に交代で休んでもらっていました。

しかし、働き始めてからしばらく後、あるスタッフが日曜休みのシフトにしてほしいと言いました。彼女は仕事は正確ですが「手が遅い」ため、混雑する日曜に来てもらってもお客様がうまく回らないという理由もあって、夫はそれを了承し、彼女だけが日曜休みとなりました。

それから数年後、別のスタッフが「辞めたい」と申し出ました。
器用で仕事のできる方だったので、夫も周囲も引き止めたそうです。しばらく後、「土曜休みにしてもらえるなら」という条件付きで彼女は退職の意向を翻しました。
夫は、彼女ほど何でも器用にできる人はいない、失うのは惜しいと考えたようで、土曜休みの条件を飲みました。

それで職場が回るならと思い、また、夫にとってその二人のスタッフにはそれだけの価値があったのだろうと思いましたので、私は夫の決定に口を挟みませんでした。
しかし、その二人が土曜、日曜に一人ずつ欠けることで、しわ寄せが妻である私にやって来ました。
ある理由から2日連続の勤務は厳しい、と開業時から伝えていたにも関わらず、土日必ず出勤するようにと言われました。出勤が困るのではなく、連勤が困るのです。(それまでは隔日で出勤していました。)

一時が万事、このような感じでスタッフを優先させ、私との約束事は破ります。

「職場のため」「必ずこうする、というルールを設けるよりも、スタッフの生活環境の変化に従って臨機応変に対応していかないと、女性ばかりの職場ではスタッフが居つかない。辞められると損をする」と言いますが、従業員に押し切られてしまう弱さへの言い訳のように私には思えます。

夫は言い出したら聞かない人ですし、職場のこと、人事のことには一切口を出さない(出しても却下されますし)という夫婦の決め事があったのですが、それを律儀に守っていた自分が損をしたなと思います。
土曜はともかく、日曜出勤となると子供の託児室の質も妥協しなくてはなりません。
一番預けたい、ここぞと思う託児室は皮肉なことに日曜定休なのです。

夫の言う事は言い訳に思えますが、このやり方でそれなりに利益を出し続けているということは結局彼が正しいのでしょうか?
私は託児室を妥協して、自分の生活リズムも崩して、そこまでスタッフの都合に合わせないといけないのでしょうか?そうすることが職場のためである、というのなら生活のためと我慢もできましょうが、技能職と言いつつも覚えてしまえばやることはだいたいルーチンなので、誰を雇ってもそこまで変わりはないのでは?と思ってしまうんですよね…
(最初の半年ぐらいはきついと思いますが)

正直なところ私としては、有給を土日に使うというのなら分かりますが、サービス業に就いていながら土日を定休にして欲しいと言えるスタッフのその神経が分かりません。それは最初から条件として提示してあった事だからです。
そんなことでゴネられるならば、これから入社する人への示しも付かないし、潔くさっぱりと辞めて頂いた方が良かったのでは?と思う反面、夫の言うように土日に使いたい人、平日に使いたい人、土日来られなくてもそれでも辞めてほしくない人、と柔軟に使い分けた方が利益を出すことに繋がるのでしょうか?


皆さんはどう思われますか?
というか、皆さんならどうされますか?
夫婦で、狭い世界で仕事をしていると、時々、何が正しいのか分からなくなってしまいます。

自営の方もそうでない方も含めて、ご意見をいただけると嬉しく思います。
カテゴリー違いかとも思いましたが、上司=夫なので、一応「夫婦・家族」で相談させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

私も職種は技術職で、サービス業に近い内容です。


開業して25年になります。

雇用と資金繰りは常に悩みの種です。

私は日曜日は休みですが、土曜日は仕事をします。
土曜日は混みます。
平日の倍ですね。たいへん忙しいです。
私のところでは正社員は全員土曜出勤です。
日曜と平日に1日シフトで休みです。
正社員は社会保険にも加入し賞与も与え
雇用期限が無いというように雇用条件では
優遇されるのでその分仕事に責任を持たせます。
労働契約書で土曜出勤は義務付けてます。
いちいち例外は認めません。
温情は権利となるからです。
事情があり温情のつもりで認めたつもりでも
それは権利となり他の社員にも影響をあたえ
組織が崩壊します。
示しがつかなくなります。
土曜に休みたいなら有給を取ってもらう様にします。
その時はパート職員を土曜にシフト出勤してもらいます。
あくまで例外です。
労働契約で定めているので土曜日に出勤できないなら
正社員からパート職員に身分を変更するか
退職となります。

それともう一つ。
私も開業して最初の5年間は妻を職場に出しました。
いちいちうるさい上に従業員にはやたら厳しいので
専業主婦になってもらいました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ikuzecia さま、こんばんは。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

開業して25年になられる。凄い事ですね。そのうちの五分の一の年月を奥様もご一緒に働いてらしたとのこと、「いちいちうるさい上に従業員にはやたら厳しい」のは、自営業の奥様に共通する点のようですね。お強い方だったのでしょう、羨ましい限りです。

私も、いちいちうるさく、また従業員に厳しい妻であれば夫に見限ってクビにしてもらえたのでしょうか?
もしかして、結果的にはその方が良かったのでしょうか?
20代からこの立場に居て何年も経ちますが、未だによく分かりません。ただ、我慢することや孤独に慣れること、誰に対しても笑顔で取り繕うことぐらいしか経験から学べませんでした。


余計な事を申し上げました。
さて、ご指摘のように最初から労働契約書で特定の曜日の出勤を義務付けてしまうというやり方が正攻法と私も思います。
温情は権利となる、といったくだりは特になるほどと痛いほど身に沁みました。最初から、「ここまで」という線引きをして、そこはきっちりと守った方がお互いの幸せだと思います。
主人はそこのところを理解してくれているでしょうか?きっと、ikuzecia さまのようにそれほどの重要事項とは捉えてくれていないと思います。
一度、自分のルーズさが原因で組織が崩壊する、もしくはそれによる激務で体を壊すという痛い経験でもないと、本当の意味で教訓とすることは難しいのかもしれませんね。
そうなってからでは遅いのですが…。


開業から今日まで労務や税務を一手に引き受けてくれる事務所を入れていたのですが、こちらの聞き方が悪かったのか、休日の規定に関するそういった助言を最初に受けられなかったことを少し残念に思います。
先日、労働基準監督署に問い合わせたところ、労働契約書の休日の項目に「月~金のシフト制とする」と明記しておけば良いと言う事でした。最初から土日を休日候補から外しておくことは何ら違法ではない、と。
それを主人は知っていたらしく、知っていたのならば尚更、なぜそこをきっちり定めておかなかったかと疑問に思います。今後入社する人のためにも書き足して、といった進言にも応じません。

ikuzecia さまのような方が経営されているのであれば、その組織は規律正しく安泰だろうと羨ましく思いました。
私の主人にそれと同じ姿を望むことは無理でしょうか?

お礼日時:2014/06/24 02:43

#3です。

お礼ありがとうございました。

私は全然しっかりしてないです(;´∀`)
自営業の家庭で育ったので、
もっとこうすればいいのでは、というのを
考える機会が多かったのです。

母がまさに
発言権はないけどしこたま働いて(働かされて)いて
常に不満と不安だらけで
そのストレスの矛先が
おおむね長女である私に向けられていたので
当たられながら
その根本原因について考えたり
問題のすり替えを指摘したり
すごくかわいくないこどもでした(;´∀`)

そういう経験があったうえで思うのは
基本である夫婦間の信頼関係がしっかりしていないと
協力して盛り立てていこう!とはならないということです。
不満を心底理解していなくても
一言の感謝の言葉や態度などで
妻(私の母)は気持ちが落ち着くのに
夫(私の父)はそれを怠っていて
へたくそだな~と思っていました。

リーダーの質にもよりますが
1人で切り開いていきたいタイプの方であれば
残念ながら
私の実家と同じで
ご主人が求めているのは
簡単に離れていかない、自分の都合いいように動いてくれる
出過ぎず引きすぎない妻、です。
会社のことに関して発言権はなく、
他の従業員の要望はできるだけ聞くけど
それによって生じる問題は自分か妻が何とかすることになるから
妻からの要望は極力聞かない方向。
そういうのもあって居てもらわないと困る
(程よい立ち回りができていらっしゃるので
労働力的には抜けられては困る存在だと思います)
といった感じで。

単純に従業員と比較はできないけれど
従業員が辞める、よりも
妻が離婚を申し出る、事の方が可能性は低いから
妻には強気な態度に出られるというか
甘えられる存在なのです。

ご主人には
日常生活の目に見えない労働は本当に見えていないだろうし
見えてたとしても心情的に理解できないところもあると思います。
そこの説明責任を果たしたり
妥協点を見いだせるように話をしてくれれば
choujyuugiga様のモヤモヤも薄れるでしょうが
ご主人はそれよりも
「わかってほしい、わかってくれるはず」が上回って
choujyuugiga様の要望をいかに飲まずに
自分の思うようにするのか、を最優先させているのでしょう。
会社のことと家庭のことは
一緒に考えなければならない面と
分けて考えなければならない面があります。
ご自身の中で譲れないものを出してみて
それをどういう風に伝えたら
ご主人に伝わりやすいか考えてみるといいと思います。
ご主人が腑に落ちるように組み立てて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

LOTUS18 さま、こんばんは。
再度の丁寧なご回答をありがとうございます。とても嬉しいです!

「自営業の家庭で育ったので、
もっとこうすればいいのでは、というのを
考える機会が多かったのです。」

なるほど…。そうでしたか。
最初に頂戴したご回答でもそうでしたが、もの凄く的確に私の心情と状況を掴んで下さっているので驚いていたのですが、そういった背景がおありだったのですね。
では私の娘が今まさに、LOTUS18 様と同じような立場ということになりますね。
お母さまもきっと大変だったのでしょうね!
けれどもそれを長女であるLOTUS18 様に当たる、というのはどうかと思いますが…ご苦労をなさいましたね。私も、娘に同じ事をしないように気を付けようと思います。(もう遅いかもしれませんが)

ただ、不出来な親と致しましては、我が娘も、不甲斐ない私の背中を見て反面教師にしてくれると良いと思います。そして、冷静に客観的に観察することができる能力を身に着けて、あなた様のように逞しく生きて行ってくれたら…と虫の良いことを思ってしまうのですが。笑

LOTUS18 様のお父さまもうちの主人と少し似ているようで、拝読していて辛くなってしまいました。
ある意味で自営業向きの性格なのかもしれませんが…。
夫も「一人で切り開いて行きたいタイプ」と言えば聞こえは良い(?)のですが、まあ、非常に頑固で、更にその頑固さを私が受け入れて当然という謎の思い込みのある人です。
考え方や行動パターンなどご指摘の通りです。…あまりに当たりすぎていて、びっくりしてしまいました^^;

「妻には強気な態度に出られるというか
甘えられる存在なのです。」

「要望をいかに飲まずに
自分の思うようにするのか、を最優先させているのでしょう。」

やはり!そうですよね。
こういうところ、夫婦として少し悲しく思います。
養ってもらっている身で何ですが、正直少し重たいです。そのようにして職場の問題を何でも私のところに持って来られるのも正直困りますし…。
口を出すな余計なことをするな、というのならばそういった雑多な問題も自分ひとりで解決してもらいたいと思ってしまいます。


「ご自身の中で譲れないものを出してみて」

そうですね。
ここまでは喜んで協力できる、でもここから先は絶対に困る、という線引きを自分の中でもう一度見つめ直そうと思います。
言葉でやり取りするよりも文章に書いて読んでもらった方が良いのかな、と思いつつあります。
何か指摘をすると、私には屁理屈に思えることを早口でマシンガンのようにまくし立てる(逆上しているのでしょうか?)ところのある人なので、言い争うのも疲れてしまいますので…。

「ご主人が腑に落ちるように組み立てて。」

おっと、難題ですね。
ない知恵を振り絞って、頑張ってみます。


ありがとうございました。
現実には今のところ何も解決していないのですが、自分を取り巻く状況を客観的に説明していただけて、何というか胸のつかえがスッと取れました。
いただいたお言葉をよく咀嚼して、自分なりにやってみようと思います。

お礼日時:2014/07/02 02:30

#4です。


お礼ありがとうございます。
また偉そうなこと言ってすいません。
貴方の所が私の所と同じようだったので
回答しました。
ご主人さんもそうでしょうが開業なんて初めの経験でしょう?
私も勤務先から独立し開業しました。
最初の5年目に労働者と労働条件のことを発端とし
関係がギクシャクし、正社員同日に一斉退職しました。
開業当初から事務所が入っていたのですがアドバイスなどは
有りませんでした。
そこで以前の事務所とは契約解除し新たに凄腕の(?)社労士に
入ってもらいました。
そこで言われたことが「温情は権利となる」と言うことです。
社員が誰もいなくなったので社労士さんの指導のもと就業規則、
労働契約書、一か月単位の変形時間に関する協定書、
年次有給の協定書を新たに見直し、新しく採用した社員からは
署名捺印を取りました。
文章にてしっかり契約し、服務規定を徹底してから
雇用も安定し、それから後10年以上社員に一人の退職者も
出ませんでした。
開業5年目で倒産してもおかしくは無かったです。
開業して25年の私が言えることは、雇用者と労働者は
お互い規約を徹底、理解させ業務にあたる。
零細小企業であってもあやふややなあなあにはしない。
変な温情はお互いのためにならないと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ikuzecia さま、再度のご回答をありがとうございます!
とても嬉しいです。お礼が遅くなってしまいまして申し訳ありません。

偉そう、などとんでもございません。
実際に25年、きちんと会社を経営されておられる方からのお言葉には凄みと重みがあります。
10年以上一人の退職者も出さないというのは本当に驚異的だと思いますし、奥様の労働力に頼らなくても経営が立ち行くということがまず凄いと思います。

「正社員同日に一斉退職」
我が社も開業1年目にしてこれに近いことが起こりそうになりました。会社に対して幼稚な嫌がらせをする人も出て、揉めに揉めた1年間でした。
ただ、今にして思えばそれは(言葉は悪いですが)職場環境を徹底的に浄化し、リセットする良い機会でもあったのだなと内心思ってしまうのです。その後も何かとごねてトラブルを起こす、後に入社した優秀な方の陰口を叩いて足を引っ張る張本人は、その時の「生き残り」だからです。
労務、税務をお願いしている事務所も、不信感が芽生えているにも関わらず変更していません。(担当者は変わりましたが…)
主人は、ikuzecia 様のように何もかもをすっぱりと切り替えるということはできない人間のようです。それは妻である私の進退も含めてです。私はそれを悲しく思います。

ご指摘のように私ども夫婦にとって、開業は初めての経験でした。ikuzecia 様のご状況ととても似ていて、主人は同業の勤務先から比較的早い段階で独立し、現在に至ります。
大変失礼ながらプロフィールを拝見しましたが、逆算しますと独立した時の年齢もかなり近いようです。
そうなると自分より年齢が上のスタッフも居りまして、これがまたなかなかに難しく、時に争いの火種となるようです。

そういった事も含め、スタッフとは根本的に分かり合えないからこそ、お互いに「ルールを設ける」「あやふや、なあなあにしない」ことは大切なのですよね…。

臨機応変、柔軟に対応してその都度ルールを曲げるよりも、書面で交わした約束をお互いに徹底して遵守した方が離職率が低いのであれば、結局はスタッフの満足度も高いという事でしょうか。所謂「甘やかし」がスタッフの勤続年数を縮める結果となってしまうのですね。それは労使お互いの不幸ですね。

「温情は権利となる」というその名言と、もう少し早く出会えていたら…と悔やまれます。

そういったことを進言しても、私の言葉など彼は耳を貸さないでしょう。私には主人の頑なさを変えることはできそうにありません。一度、大きな失敗をして、そこから学ばないといけないのかも知れませんね。

非常に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/30 03:35

#2です。


簡単に言うと、質問者さまのような“経営者の妻”というのは、一般的に経営者から経営権や統治権、発言権というのは認められていませんし、従業員も認めていないということです。

例えば経理や監査など小さい会社の従業員では任せられないような仕事であったり、本業の手伝いであったりなど、従業員と隔絶された、または従業員と同等(完全に…というわけにはいきませんが)の立場であり、管理職や共同経営者ではないということです。

質問者さまは開業時のルールを振りかざしていますが、もしルールに不都合や間違いがあるのなら、即時正すべきです。
その変更権限も、経営者や管理職のみです。
そのことについては一切口に出すべきではないでしょう。

また土日勤務に関してはいずれは従業員から交渉はあったとは思いますが、質問者さまの特例の勤務体制も、従業員が言い出す突破口になった可能性は十分あります。
仕事内容が質問者さまと従業員とで完全に分離されていればまだいいのですが、同じ仕事内容なら“身内には厳しくないんだ…”と思われるのも、経営者に対して不信感を抱きかねませんしね。

ただし家族が仕事場にいる以上、家庭生活と切り離すことはできません。
業務によって、家事に支障が出るのであれば、これは当然のことながら話し合いの対象です。
そこのところは、雇主と従業員として、夫と妻として、起きた支障をどう保障するのかは話し合わねばなりません。
給料アップで保育料をねん出するのもいいでしょうし、新しい従業員を雇って、質問者さまの出社を最小限(もしくは退職する)に留めるのもいいでしょう。
もちろん現状のままというのも一つの結論でしょうけど。
話し合いについては従業員など一切関係なく、お二人の問題としてトコトン話し合うべきです。

ですが、質問者さまが従業員の立場だとしても、妻の立場だとしても、他の従業員の話についてどうこう言う資格はありません。
事実として事業が運営できているのなら、なおさらです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mojitto さま、こんばんは。
再度の詳しいご回答をありがとうございます。とても嬉しいです。

つまり私のしている事は最初から越権行為であったということですね。
それならば大変申し訳ないことをしたと反省しておりますし、今後も一切そのようなことがないように自戒しようと思います。ご指摘をありがとうございました。
本音を言わせていただくと、「最初から権利そのものがないのだ」と自覚することで却って胸のつかえが取れました。


ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/27 23:18

個人事業主といえど従業員=社員ならば有給休暇はあるわけですよね。

社会保険は雇用保険と労災だけ加入すればいいけど、それだけですか。それと、休みが土曜日か日曜日の週に一日ってことですかね。なんか、従業員じゃなくて、外注って雇い方じゃないかと思ってね。

社員であっても、任意で健康保険や厚生年金に加入してなければ、給与っていうか、年収が並みの1.2倍程度じゃ損じゃないのかな。最も、今の子は、目先のことしか見ないから、関係ないかもしれないけどね。たとえば、現役世代で二、三回は病気や怪我で長期間仕事を休むことが平均だけど、原則では首にはできないから。会社からの恩恵をうけられなくても、健康保険から、疾病手当だったか支給されるからね。

私も、技術系のコンサルタントだからサービス業です。旦那さんは、数年で生活できる以上の利益を出してるなら大したものです。私なんか、開業費やら、機械なんか買った減価償却なんかを考慮すると、何年かかったかな。自営ってレベルだと大きな間違いをしてるのは多いよ。簡単なのは自動車だね。ガソリン代とか年次点検みたいなメンテナンス費用は実際に発生するけど、自動車を買った資金は減価償却って計算上のことになります。本当は計算上じゃなくて、毎年積み立てて、6年も経ったら新しい車を買わなくちゃいけないんだよね。

だいたい、お金ってことでは、私はサラリーマンを20年して、その後に自営になったけど、サラリーマン時代の年収を上回るのに3年以上かかっりました。たけど、総て自営は自前だから、その2~3倍はないと、サラリーマンを続けてた方が良かっただろうね。事実、元の会社もお客様だけど、同期で勤めつづけたのは部長クラスになってるけと、比べれば少ないとだろうね。

同業者で作る組合の役員もしてたけど、自営で大きな間違いをしてるのは、奥さんの労働力の対価なんだよね。帳簿上は専従者給与って払ってるけど、奥さんは実際にもらってない。家計費になるから同じって、それは、二つの大きな間違いがあるんだよね。

一つは、サラリーマンが働き方で一番多いから、平均的な生き方なんでしょう。その平均年収500万ていうけど、公的年金は会社が半分持ってるし、老後の厚生年金やら退職金の積み立てなんかもあるよね。それを無視したって、奥さんが2割程度の寄与ならば、年収っていうか、600万はないとね。二つ目は、夫婦といえども財布は別ってことです。もし、専従者給与を毎月、あなたの銀行口座に振り込まれ、生活費はお互いに出すってことにすれば、歳とってら旦那はえばれないよ。男が先にあの世に行くのが一般的だけど、相続税の税制改正があったの知ってる。

長々書いちゃったけど、基礎知識として知っておいてほしかったんだ。さて、従業員の労働条件は、労使で話し合うことだから、仕方ないね。雇う側の旦那さんがそれでいいってんだから仕方ないよ。実際、新たに雇って教育するってのはかったるいしね。でも、そう長くは働いてくれそうもないね。それよりも何倍も一緒に働いてくれる家内専従者の気持ちが分からないって、事業もそうな額はないかもね。

その二人の従業員と、なたの待遇とは、別の次元だと思います。旦那は、夫婦なんだから協力して当たり前とおもってるんでしょう。そんな意識じゃ先がないと思いますよ。あなたは、感情だけじゃなくて、家内労働者として理論的話し合ったほうがいい。ただし、本当に、あなたに給与を払うくらいのもうけがあるのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

f_kinko さま、丁寧なご回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

まず、私の文章が至らずいくつか誤解を招いておりますことをお詫び申し上げます。失礼致しました。

「外注って雇い方じゃないかと」

いいえ、違います。正社員です。有給休暇はありますし、休みは週休2日で、社会保険完備です。

「社員であっても、任意で健康保険や厚生年金に加入してなければ、給与っていうか、年収が並みの1.2倍程度じゃ損じゃないのかな。」

加入しておりますので、「損」ということはないはずですがどうなのでしょうね。お給料に対する考え方はそれぞれですから。ただ、同業他社さんと比べ年収はやや高めになるはずです。ボーナスに加え、お客様の来店数がある一定のラインを超えますと手当ても出ますから。


「旦那さんは、数年で生活できる以上の利益を出してるなら大したものです。」

どうなのでしょう。損益分岐点ということのみで言いますと開業半年後にはクリアしていたと記憶しておりますが…。
そういったお金のこと、自家用車や機械、リースにかかるお金や家賃なども含めて全て税理士事務所に一任しておりまして、「待った」が掛かるようなことは今までなかったので「利益は出ている」と表現させていただきました。


ご指摘の専従者給与の件も含めて全て顧問税理士さんに一任しております。私としてはそれで不都合や不便を感じたことは今までありませんでしたので、あまり問題にしておりません。

「それよりも何倍も一緒に働いてくれる家内専従者の気持ちが分からないって、事業もそうな額はないかもね。」

そうですね…。悲しい事です。

「その二人の従業員と、なたの待遇とは、別の次元だと思います。旦那は、夫婦なんだから協力して当たり前とおもってるんでしょう。」

私も別の次元だと思いたいです。
従業員の方には感謝しておりますが、私は私でそれとは全く別の苦労があり重いリスクがあるわけで、そこを同列に語るのであればそもそも妻など頼らずに一人で開業すれば良かったのでは?と単純にそう思います。

「あなたは、感情だけじゃなくて、家内労働者として理論的話し合ったほうがいい。」

そうですね、そう思います。
これがなかなか難しくて…。まず、家内労働者としての価値を夫が認めてくれる何かを成さないと無理なのかと思ってしまうのです。私自身がもう少し賢い人間であれば、そのあたり理論的な話し合いができそうなのですが、歯痒く思います。

「ただし、本当に、あなたに給与を払うくらいのもうけがあるのかな。」

どうなのでしょうね。あると思いますが。あの数字と、税理士さんと主人の言葉が嘘でないならば。…まあ、ないならないでそこは正直に教えて欲しいです。笑

いただいたご回答にお答えしているうちに、そもそも夫は私の事を「労働力の対価を払うべき存在」「意見を尊重すべき存在」と認識してくれていないのだろうなと悲しく思えて来ました。
価値ある妻でも、価値あるスタッフでもないのだなと。

今回の問題は、つまりそういうところから始まっているのかなと思います。

技術系コンサルタントをなさっておいでとのこと、大変なお仕事でお忙しいでしょうに私のために貴重なお時間を割いて下さいまして、本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/06/27 03:56

お礼もすべてではないですが読ませて頂きました。



その上でやっと貴女の気持ちが理解でしました。


私個人の見解としては不平不満を口に出す従業員は必ず新たな不平不満を口にします。

その不平不満を解消する事で職場(企業)全体にとってプラスになることなら良いですが、個人の事情によるものであるなら解消したところでマイナスにしかなりません。


それは貴女の言い分も同様です。


従業員個人を特別扱いするのは大きな問題だと思います。


登場した2人のスタッフが土曜と日曜それぞれ休みにするなら、他のスタッフも公平に土曜又は日曜に月1でも休みを与えるべきであると思います。


そういう意味では貴女の意見に同感で辞めて貰った方が良かったと思います。


もう一度言いますが、貴女の言い分も同様です。


貴女の質問やお礼で良くないと思ったことは、妻としての見解とスタッフとしての見解が混同していることです。

スタッフとしての意見なら土曜・日曜に休もうなんて考えない事です。
貴女が休めばスタッフだって休みたいと思いますよ。
勿論、貴女の事情とスタッフの事情は違いますが、休みたい気持ちは同じです。


結論を言うと、経営も軌道に乗りそれなりに順調なようですから貴女は実働スタッフから離れるべきであると思います。
妻として夫を支え、経営者の妻として経理などの裏方に専念するべきではないでしょうか?

そして、土曜・日曜にスタッフが休み欠員が出た時だけ臨時スタッフとして表に出るべきだと思います。


どのような結論を出すかはご夫婦で話し合って頂ければ良いと思いますが、スタッフは貴女の行動も見ているということは忘れてはいけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

-yo-shi- さま、ご回答をありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

私もだいたい同じように思います。
つまり、特定のスタッフだけ土日固定のお休みを取っていただいて、他のスタッフにはそれは許さないというのであればそれこそ不和を招くのでは?と危惧しております。
今はそういった不満を口に出す人は誰もおりませんが、言わないだけで思っているのでは?と。

ですから、固定のお休みという形ではなく有給休暇を申請していただく、そして欠員が出た時のみ私がお手伝いをするというやり方が一番妥当に思えます。
何より、開業するまではその予定でおりました。(私は会社を手伝わず、欠員が出た時のみ出勤する)が、いろいろありまして開業すぐから隔日出勤の半レギュラーとして出勤することになり、それであれば家事やその他諸々の雑用などと両立するために連勤だけは困るから、隔日にして欲しいと主人にお願いし、約束してくれたはずだったのですが…。

土日のいずれかは私が出勤できないからこそ、お金を出して人を雇ったという経緯がありますので、そこを同列に語られても正直困るのです。
スタッフが私の行動をどう見ようが各々の勝手ですが、だから「自分も日曜休みたい、奥さんだけずるい」という発想がおありなら、それはちょっと幼稚な我儘に私には思えますしそもそも雇用契約書にサインしなければ良かったのでは?と思うのですよ。
こちらはその旨を面接時にご説明しておりましたし、了承済みということで入社をお願いしているので…。

ですがそれはスタッフを責めるというより、それを良しとしてしまった夫、私との最初の約束を違えてしまう夫の落ち度に思います。
かつ、それが会社のためと思っての行動ならもうどうしようもありません。
こういう発想がそもそもダメで、主婦としての見解とスタッフとしての見解が混同していてそれが会社の不利益を招くというのであれば、私のことは会社から外していただいて全く構わないですし、むしろ是非そうして欲しいのです。

ここで-yo-shi- 様をはじめ皆様に相談させていただいた結果、異口同音に「会社の業務から離れるのがベターである」といった内容のお言葉をいただきまして、また私も強くそのように思いますので本日夫に直談判してみましたが、彼は気難しい表情で鼻から溜息を吐くばかりなのです。

どうしろと言うのでしょうね?

率直なご意見を、ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/27 03:27

会社というのは、特に出来たばかりの会社は、大きくなるか潰れるかどちらかです。


今のままずっと続くということはありません。
生存競争・弱肉強食の世界なんですね。

今こそ、旦那さんを中心にして会社を大きくしなければ、10年後消えてなくなります。

http://www.a-kaikei-office.com/article/13463376. …

このサイトによると・・・

法人設立後3年で企業の35%が倒産または解散などで消えるそうです。
法人設立後5年ではなんと85%が消え、
10年以上存続できる会社は、なんとたったの6.3%にすぎません。
余談ですが、20年続く会社は、0.3%
1000社に3社である。
さらに30年続く会社は、0.025%
1万社に2.5社しか残らない。

100年後まで残る会社にすれば、社長夫人でいられるんですよ。
それには奥さんの協力が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rainbowenglish さま、こんばんは。
ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

そうですね。なかなか厳しい世界のようですね。
どの業界も弱肉強食ですものね。

100年後まで…夢のあるお話しですね。
ただ、100年後は私は生きてはおりませんので、死後のことにはそれほど興味がないのです。
それほどの野望を抱ける人であったら、そのために何もかも投げ打って頑張ろうと思えたかもしれませんけれど…。
なかなか難しいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/27 02:38

30代後半の女性です。

中間管理職的な立場にある者です。
過去十年以上で百人以上の部下を育ててきました。

一通り読みましたが、貴方の旦那様は経営者としては結構理想的だと思います。
なぜならば、会社を守っていく上で一番重要なのは社員である、ということを旦那さんは判ってらっしゃる。

会社がつぶれたら貴方も困るでしょう。
しかし、仕事相手は会社を見るのではなく、社員を見ます。
なぜなら実際に現場でお客様とやりとりをするのは社員だからです。
お客様を怒らせるのも社員なら、お客様に信頼されて、またこの会社を使おうと思わせるのも社員。
だからこそ、社員の質が一番重要となります。

正社員のみということは、長期的に見た従業員を育ててらっしゃるということです。理想ですね、すばらしい。
パートアルバイトだとどうしても短期雇用が多くなりがちなので、ベテランが育ちにくい。
よって、社員の質が低下してしまいます。
当社でも一人前になったな、と思えるのはどうしても三年目以降の社員です。

そして社員には一人一人の個性があり、それを伸ばしていく必要があります。
向き不向きによっては雇用形態を変える必要がでてくるのも当然です。

日曜お休みの方、「仕事は正確ですが「手が遅い」」。
つまり、混雑しない日は問題がないということです。
平日に問題ないのであれば、日曜だけお休みというのもまぁ妥協範囲です。
首にするには少々弱すぎる理由でしょう。

そして土曜休みになった方。
この方はご自分から辞めると申されたのを引き留めてらっしゃる。有能とのこと。
有能な職員は職場の宝です。引き留めるのは当然かと思われます。
当店も取引先担当者が変わり、新人さんがうちの担当になったとき、とても迷惑しました。それこそ、取引先を別の店に変えようかと思ったぐらいです。
このように、有能な社員は会社を守る上でとても重要なのです。実際に現場でお客様のお相手をするのは社員ですから、お客様からの信頼を守っているのは社員なのです。

採用時と異なった条件になってしまう、というのはよくある話です。
家族に問題が発生して、家庭環境が採用時と変わってしまった、とか。
婚姻して状況が変化した、とか、子供が生まれて状況が変化した、とか。
けどそういうのは人生に置いて当たり前です。変化しないご家庭なんてない。
社員として雇うという以上、長く勤めてもらう前提で雇っているわけですから、会社側もある程度妥協するのはよくある話です。(その分、全うに仕事してもらって返していただくわけです)

さて、ここで男と女の考え方の違いがでてくるのでは、と思います。
貴方の目線は完全に主婦目線。
最優先にきてらっしゃるのが、ご家庭の事情。特に託児所にお困りになられている。
しかし、これは子育て中の主婦の方にはごく一般的なので無理もありません。

しかし、貴方の考え方だと、会社は回りません。
会社より家族優先!?
自営だとそんな考え方じゃすぐつぶれます。
うちの親も親戚も友人も皆自営ですが、ほとんど休みなしで働いてます。
「365日休みなしなのが自営よ!」と友人など言い切ってるぐらいです。(過疎化の進んだど田舎なので、友人の店が休むと、近隣に店がなくなってしまう。病院や学校に野菜をおろしたりもしてるので尚更休みがない)
しかし、その友人、シングルマザーで子供二人を立派に育て上げました。大きなお腹を抱えている時でさえ、ほぼ休みなしで頑張ったそうです。

あなたのご不満通り、採用時の条件と違う、と言って首にするのも手でしょう。
しかし、それが続けばお客様からの信頼を失ってしまうでしょう。
そして貴方は人の情を忘れてらっしゃいませんか?
会社経営者と社員の信頼関係は何にも代え難い大切なものです。
長く勤めれば勤めるほど、その会社への想いを持つものですよ。
自営とはいえ、会社は一人で作れるものではありません。長く働いてきた社員ひとりひとりで作り上げてきたものです。簡単に人を辞めさせたり、採用したりしている店舗は長続きしないものですよ。
貴方の旦那様の会社は社員さんたち一人一人の努力がつながって、成り立っております。
目に見えないところで、力になってらっしゃるのです。それを忘れては、会社は長続きしません。

正直申し上げて、貴方と旦那様の間に線引きをしたらいいのではと思います。

>職場のこと、人事のことには一切口を出さない(出しても却下されますし)という夫婦の決め事があった

こういう決まり事があるのに、貴方は旦那様のいいなりに仕事をせねばならない。そこが不公平だと思います。
いっそ会社関係から手を引いて、専業主婦に徹してはいかがでしょう?
でないとこれからも、都合良く、週末でてくれ、とか、休日出勤してくれ、とか言われ続けますよ。
会社優先か、家庭優先か、貴方の中でもそこをきっちり分けるべきです。
ちなみに我が家は専業主婦に徹しました。(実母の話です。)やはりそちらと同じような理由でけんかになって、そう決めたそうです。
子供が大きくなっていくとどんどん忙しくなります。今後今回のような問題は増えると思いますよ。
今の内に決めておくことをおすすめいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nekoi さま、こんばんは。
丁寧かつ分かりやすいご回答をありがとうございます。ちょっと感動してしまいまして、何回も拝読しました。お礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。

「経営者としては結構理想的」
とのお言葉、ありがとうございます。妻の私の目から見ても、ある部分以外はしっかりしているというか、基本的にはきっちりやっていると思います。
夫が正社員に頑なにこだわる理由が、ちょっとよく理解できていなかったのですがそういった背景があるのですね。

nekoi さまのように噛み砕いて説明してくれる人ではないので、こうして文章にしていただけて今ようやく腑に落ちました。

また、「社員には一人一人の個性があり、それを伸ばしていく必要がある」とのお言葉ですが、夫も同じ事を考えているのかもしれません。誰に対してもそうなのですが、欠点を何としても改善させる!と意気込むよりは、得意なことをやらせて伸ばすといった方向に持って行く人です。
(家では、あの人はこれができない、あの人はこれがだめだ、全く使えない、とグチグチ言いますが…)
夫によれば、人に苦手なことをさせる、改善のための努力をさせるのは非効率だそうです。

結婚前に私がいた職場はいずれも指示されたことを「できない」と言うことが許されない環境でしたので、夫のやり方に違和感を覚えましたが、これで利益が上がっているということはそれなりに正しいのかなと思っていますが、うまく言葉にできない不安感のようなものが付き纏います。
できない方たちの、その部分を埋めるために夫が身を削って必死にカバーしているように妻の目からは見え、「そんなに無理しなくても…」と思ってしまうのですよ。
夫には長生きして欲しいので。

日曜休みの方、土曜休みの方についてそれぞれ噛み砕いてご説明いただきましたが、まさにその通りです。
きっと夫が正しいのでしょう。状況に応じて、臨機応変に柔軟に対応した結果がそれなのでしょうね。
私個人としましては、最初に決めたルールを破り、かつ一番混雑する日にこそ戦力になって下さらないのでは(そしてご本人に、手を早めようだとか状況を改善しようという意志も認められないのであれば)居ていただいても…、と思ってしまう部分がどうしてもありました。
また、休日の変更というのも、例えば「車の運転が自分ではできないから免許のある方を募集して雇ったのに、その方が採用後にやっぱり運転したくないと言ったから自分が教習所に通わされた」というふうに、非常に理不尽なことと捉えてしまうのです。めちゃくちゃな例えでアレですが…。

また、その両名とも土日を固定の休みにしたい理由が、例として上げて頂いているような「家庭状況の変化」であるとか、止むに止まれぬ理由とは(少なくとも私には)到底思われないのです。
日曜は友達と遊びたいから、彼氏が土日休みだから。
主人が突き詰めて聞いてみたところだいたいそのような回答だったそうです。
そういった理由であれば土日固定休ではなく、何かがある時は有給休暇を申請していただくという方法が妥当のように私にはどうしても思えまして。
邪推ですが「言ったもの勝ち」と思われているように、私の側面からは見えてしまいます。


ただ、それらの条件を飲んでまで彼女達を引きとめたのは彼であり、こういった目線こそがご指摘いだたいた通り主婦目線、女性目線なのかもしれず、また私のそういった歪んだものの見え方が会社の利益を損ねるようであれば、いなくなるべき・首になるべきは私自身だと自分でも思いますし、喜んでそうします。
実際に今まで何度か「ドロップアウトしたい」と主人には言ってみたのですが、彼は頑なに首を縦に振りません。
社長の妻が所謂「職場の癌」になりやすいこと、そしてそんな職場は人が居つかないことは夫婦ともに承知の上だったのですが、どうも私の覚悟が足らなかったこと、主人が私の性格を甘く見ていた(人に対してもっと寛容だと思っていた)ことが原因で嫌な思いを致しました。

「人の情を忘れていないか」とご指摘をいただきましたが、忘れていたようです。何より私自身、それまで何年も勤めていた勤務先に対して「情」が沸いたことがないからです。
従業員の方に愛してもらえる職場、素晴らしいですよね。
nekoi さまのような聡明な方が教育係としておられるからこそ、貴社はそんなに愛される職場なのでしょうね。

私がいると、長く務まる方も務まらないかもしれません。
スタッフに対して私から何かを指摘したことや文句を言ったことは一度もないのですが、この数年間で見たくないものをたくさん見てしまいました。そしてそれら全てを見て見ぬ振りで通して来ました。

主人は相変わらず、「君はスタッフのことを気にしなくていい、託児室にそんな大差なんてないから変える必要もない、お客様の評判がいいし混雑した時に絶対必要だからとにかく出て、」の一点張りです。それで利益が出ているし、家ではそれなりに優しい夫、父親なのです。
だからきっと、間違えているのは私なのでしょう。

不公平…そうですね。そう思います。
ただ、私も本当なら口など出したくないのです。職場に積極的に関わりたいと思ったことはないので、それならそれでも良いのです。
むしろ関わらなくて済むならそれが一番です。そこに居なければ見なくて済んだものがたくさんありますから。見てしまうから疑問も湧く。湧いたところでどうしようもありませんのに。

家庭を優先して欲しいというよりも、従業員優先でいいからもう放っておいて欲しかったのだと思います。やはりご助言いただいたとおり、私自身から主婦目線が抜けきらないのであればドロップアウトするべしと、反省いたしました。

本当にありがとうございました。
重ねて御礼を申し上げます。

お礼日時:2014/06/26 02:26

いやぁ、気持ちは分かりますけど、従業員が優先って言うのは自営業だと当たり前のような気がします。

ご主人だけでは出来ない仕事を手伝って金を生んでくれてるんですからね。ちょっと悪い言い方ですが従業員はいつかは壊れてしまう機械だと思った方が良い。誰もあなたの家族を優先してなんて考えませんよ。出来ればゆくゆくはあなたが居なくても会社が回るように出来るビジョンを模索した方が良いと思います。子供の託児室の件は、その地域で違うので、考えて選択しなければ行けないでしょうが、なんとかやるしか有りません。子供がもう少し手がかからなくなる迄頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

69740721 さま、こんばんは。
ご回答をありがとうございます。お返事が遅くなってしまいまして、申し訳ありません。

「誰もあなたの家族を優先してなんて考えませんよ。」
はい、そう思います。優先してくださらなくて、そこまで考えてくださらなくて結構なのです。ただ、応募時に「土日出勤できる事」を採用条件として明示してあったわけですから、それを守って下されば。

もう、最初に了承済みであったはずの条件のところで揉めることの意義がよく分からないのです。
そして、ここのところを夫が譲ってしまうということは、これから先もこんなことはたくさんあるのだろうなと思うと悲しく思うのです。

「ご主人だけでは出来ない仕事を手伝って金を生んでくれてるんですからね。」
「従業員はいつかは壊れてしまう機械」

仰りたい事はよく分かります。
つまり、私たち夫婦はお金を払って労働力を買っているということですよね。もう少し高額を払えば、土日きちんと出勤してくれて、採用時の条件を守ってくれる労働力を購入することができるのでしょうか?

「従業員優先」には限度があって、優先できるのはあくまでも利益を生み出してくれていることが絶対条件です。


「出来ればゆくゆくはあなたが居なくても会社が回るように出来るビジョンを模索した方が良い」
私もそう思います。
というか、本当はもう回るのだと思いますが、それでも夫が私に出勤するようにと言って聞かないのです。なぜなのでしょうね。不思議です。

お礼日時:2014/06/24 04:03

あなたが連勤が困ると言って土日両方来なかったから、従業員のお二人も来なくなったんですよ。


そもそも雇用形態は何なのでしょうか?
正社員、契約社員、パート、どれでしょう

お給料や時給はよそより弾んでますか?
待遇悪いなら、みんな嫌ならやめたがりますよ?
サービス業は離職率高そうだし。

日曜日の保育所が気に入らないって、それが日曜に働きたくない理由ですか?
週に1回預ける保育所にこだわる必要は全くないです。ベビーシッター頼むのもいいかもしれません。保育士さんだって日曜は働きたくないです。ようはみんな土日は働きたくない。
あなたが従業員を批判するのはおかしいです。あなたが土日連続で出てこなかったんだから。
他の方が言われているように、土日のアルバイトを雇った方がいいと思います。

上司=夫と書かれてますが、家庭内にその上下関係を持ち込まないようにした方がいいみたいですよ。夫が家でも上司のように振る舞い、結果離婚になるケースもあるみたいです。

余談ですが、女性経営者って、雇用している女性労働者にキツイ人多い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

emidayojp さま、こんばんは。
早速のご回答をありがとうございます。

まず、誤解がありますことをお詫び申し上げます。
経営側である私の土日の連勤が不可能であるということは、これは開業前(妊娠・出産前)から分かっていたことでして、私が出られない分を埋めるという意味合いも含めての従業員の採用でしたので、その条件を満たしていただけないというのであればそもそもお金を払って来ていただく理由が(少なくとも私にとっては)全く無くなります。
つまり順序が逆であり、「私が出られないからこそ」従業員を雇ったのです。

雇用形態は正社員のみです。
別の方への回答でも触れましたが、夫が正社員以外を採用したくないというのが理由です。

お給料に関しては、同業他社の平均より1.2倍ほど高い設定とさせていただいております。また、年に3回ほど必ずボーナスが発生致しますので、率直に申し上げまして仕事内容や、学歴に比して妥当な年収であろうと、これは税理士事務所さんからもお墨付きを頂いております。さて、実際のところですが、まあそれは多ければ多いほど良いでしょうが、お給料という件のみに関しては従業員の皆さんからクレームが付いたことは(少なくとも今のところ)ございません。

「保育士さんだって土日は働きたくない。」

そうですね。ですから、あえてその土曜日曜を働くところが人気を博しているのだと思います。
その分、わが社も従業員さんに多めのお給料をお支払いできるのです。
土日働きたくない、という希望がまずおありで、そしてそれを断固優先なさるというのであれば、最初からそういった事業所を選べば良かったのではありませんか?
「土日出勤」は後だしじゃんけんではなく、最初からそうはっきりと明示してありました。
それが嫌ならばそもそも、わが社に応募しなければ良かったのではないでしょうか。
どこで働こうとも、それは各々方の御自由なのですから。

ベビーシッターさんは、探しましたが、地域柄どうしてもそういった職業の方を見つけるのが難しかったこと、もともとお手伝いさんのいる家庭の出身であった夫が、経験談から「あれは面倒。他人を家に入れたくない」と言ったので、却下になりました。

「日曜日の保育所が気に入らないって、それが日曜に働きたくない理由ですか?」

それだけではありませんが、それは最も大きな理由の一つです。

「余談ですが、女性経営者って、雇用している女性労働者にキツイ人多い気がします。」

私もそのように思います。私自身がもともとそういうところの出身でしたので、よく分かります。夫も、従業員が辞めてしまう理由の大きなものに経営者の奥さんとの確執が上げられると経験上よくよく、痛いほど分かっていたようですので、私には余計な口出しは一切無用であると言いました。
ですので私もそのようにしておりました。
本当は私を職場に入れる予定はなかったようですが、予想に反して?従業員とトラブルを起こさないことやお客様のご支持を得ていたことが理由となり、毎日ではないながらも夫の手伝いをすることとなった次第です。


私が土日連勤して、手本を見せないからスタッフもそれに準じて土日出勤が嫌になったのだ、という理屈であればこれはちょっと返答に困ります。
もともと立場が違いますし、同じ土俵で語られても困るというのが本音です。もちろん、それはどちらが上とか下とかそういうことではありません。

要は雇用を生み出す側と、そうでない側の違いと認識しております。

「上司=夫と書かれてますが、家庭内にその上下関係を持ち込まないようにした方がいいみたいですよ。夫が家でも上司のように振る舞い、結果離婚になるケースもあるみたいです。」

御助言をありがとうございます。気をつけてはいるのですが、これが実際にはなかなか難しいですね。家でも上司のように振る舞い…うーんそうですね、そこまでではありませんが、何となく家族が自分に合わせてくれて当然!といった雰囲気はありますね。

まあ、もともと好きで結婚した相手ですので(開業前はまさか職場に出されるとは思いませんでしたが)そのあたりはなんとか騙し騙し上手くやっていけたらいいなと虫の良いことを考えております。幸い夫婦仲は基本的には良好のようですので…? 

甘いでしょうか。

長々と失礼致しました。こうしていろいろなご意見をいただけることが癒しになります。お返事を書いていて、心がすっきりとして来ました。問題は特に解決していないのに、不思議ですね。どうもありがとうございます。
おやすみなさい。

お礼日時:2014/06/21 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業の夫を支えていますがやりきれないです。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前は...続きを読む

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q自営業の嫁。ただ働き?

自営業のお家に嫁いで1年半になります。家族でやっている小さい会社で、私は義母(経理担当)の後を継ぐ予定です。今は一般事務や営業的な事もしています。
旦那は35歳(次期社長)私は30歳です。平日5日間、約7時間会社にいます。暇なときは途中で買い物に行ったりする事もできます。ですが、忙しい時は缶詰状態だし、展示会などもあり忙しいときと暇なときの差が激しい職場です。
そんな中、経理は義母が握っているのですが、私には給料がありません。
旦那の給料として、月25万(最初は20万だったのですが、途中抗議して25万にしてもらいました)です。ただ、家は義両親の家に同居。光熱費も払っていません。ただし、25万といいましても、自営で付き合いの関係上、旦那の小遣いが多く、月10万は旦那の小遣いです。なので、生活費は15万です。
正直、共稼ぎで自分の時間もほとんどないのに、一円ももらえない自分が、すごく悲しいです。
仮にパートを雇うとしたら、もちろんパート代が発生するわけです。人をやとうと経費がかさむ。家族でやるのが一番!と義母は言いますが、それって家族だとただで使えるから・・と言われてるような気がします・・・(--;)
自営業の嫁は、みなさん給料をもらってないのでしょうか??周りの自営の嫁はみんな貰っているようなのですが・・・
もちろんまともに給料が欲しいとは思っていません。数万でもいいんです。
義母は、「私らが死んだら、みんなあんたらのものや」「家もあるしあんたらは恵まれてる」としきりに言います。しかし、同居しているのも義両親がよそで住むなんてもったいない、という考えなので、仕方なしに同居している状況です。
現状はざっとこんな感じです。
最近うつ気味で、何をやっても元気が出ません。
お叱りでも結構です。目からウロコのアドバイスを待ってます!

自営業のお家に嫁いで1年半になります。家族でやっている小さい会社で、私は義母(経理担当)の後を継ぐ予定です。今は一般事務や営業的な事もしています。
旦那は35歳(次期社長)私は30歳です。平日5日間、約7時間会社にいます。暇なときは途中で買い物に行ったりする事もできます。ですが、忙しい時は缶詰状態だし、展示会などもあり忙しいときと暇なときの差が激しい職場です。
そんな中、経理は義母が握っているのですが、私には給料がありません。
旦那の給料として、月25万(最初は20万だった...続きを読む

Aベストアンサー

45歳酒屋経営自営主婦です。
殆ど1日中店番で、主人は外回りです。
結婚して21年、主人の父は15年前に他界、姑は別の所で今も自営です。
結婚1ヶ月目、義父から5万円を家族の生活費として貰いました。別居でしたが、私達の自宅が兼、店でしたので、水道光熱費は店の経費で落とせ、調味料などは店の物を使ってましたが、到底足りませんでした。
主人から話をしてもらって、8万、子供が出来て10万になりましたが、そういう状況が義父の他界まで続きました。
その後主人が経営するようになっても、私自身に対しての報酬は主人も頭になかったのですが、ある日、経営に詳しい知人に「もし奥さんと同じ時間帯、同じ仕事をするのに人を雇ったらいくら掛かると思う?税務上専従者で給与を払っていることになっているのなら、申告と同じ金額でなくても、現実にお金を奥さんとやり取りをしないと駄目だ。また奥さんもその給与の中から、自分の税金は自分で払うように」と、言われました。
時はちょうどバブルの時です。不思議とその言葉を素直に受けた主人は、次の月から、私にきちんと報酬を出してくれました。
生活費とは別の、自分の好きなように使えるお金がどれほど嬉しかったでしょう。そうなると、かえって使い放題なんて出来ず、なんとなく貯めて、バブル崩壊後、不況の今になっては、店の運転資金に化けることの方が多いですが・・

でも、たいていの家族経営の家では、貴方と同じような状況ではないでしょうか。私のところが珍しいと思います。姑さんが経理の権限を握っておられるなら、なかなか難しいでしょうね。

私の場合は姑はその時は私達の店の経営から離れていたこと、また助言してくれた人が主人の尊敬する人だったことが幸いだったと思います。

まずご主人の意識を変えてもらうこと。夫婦が同じ考えにならないと、こういう問題は解決できないと思います。
確かに、後々は自分達の物になるかも知れませんが、相続税を払うのも貴方達夫婦ですし、きちんと先の経済的なことをご主人に考えておいて貰わないと、私達の様に、仕事を相続したために、現金は主人の姉弟に渡して、一銭の現金もなく店の不動産を相続したために、相続税を払うために多額の借金を背負ってしまうことになりかねませんよ。

目からウロコのアドバイスではないですが、経験者としての話だけ少しさせていただきました。

45歳酒屋経営自営主婦です。
殆ど1日中店番で、主人は外回りです。
結婚して21年、主人の父は15年前に他界、姑は別の所で今も自営です。
結婚1ヶ月目、義父から5万円を家族の生活費として貰いました。別居でしたが、私達の自宅が兼、店でしたので、水道光熱費は店の経費で落とせ、調味料などは店の物を使ってましたが、到底足りませんでした。
主人から話をしてもらって、8万、子供が出来て10万になりましたが、そういう状況が義父の他界まで続きました。
その後主人が経営するようになっても、...続きを読む

Q経営者の妻はどこまでするべき?

結婚する1ヶ月前に夫が独立し1年経ちました。
私は仕事をしながら会社の経理を手伝っていますが、全くはじめてのことでわからないことも多く、新婚だというのに喧嘩がたえません。
今回は離婚したほうがいいんじゃないかという話にもなりました。

結婚前はこんなに会社のことをやらなければならないとは思っておらず、正直やらされてりるという思いでやっていますが、夫にはそれが面白くなく・・・。夫はうちの家業なんだから手伝うのは当たり前という考え方。できないんだったらしょうがない、普通のサラリーマンと結婚しろとまで。

会社を立ち上げたばかりであり、できることは手伝おうと思っていますが、経理も私に丸投げ。一緒にやろうという姿勢が夫には見られません。そのことを夫に言っても同じことを二人でやる必要はないと。

経営者の妻の役割というのはどういうものなんでしょうか?
こんな結婚生活に疲れ果てています。

Aベストアンサー

No10です。お礼ありがとうございます。

>よく2年くらいの生活費を蓄えてなんていいますが

この2年くらいの生活費を旦那さんは自分のお給料で貯めていたの??違うよね?
だって最初っからあなたにおんぶに抱っこじゃん??
旦那さんはお金貯めるより、あなたに寄生することを思いついたんだね。

>できないんだったらしょうがない、普通のサラリーマンと結婚しろとまで。

わたしだったらここまで言われたら笑いながら追い出すけどね。
何様??ほんとうに、何様??すっごく変。偉そうによく言えるなぁ!
ここまであなたに頼っておきながらこんな台詞言える旦那の脳天割って中見てみたいよ!!!!!!!
脳みそ砂糖でできてるんじゃないの???

旦那さんはすっごくあなたに甘えているのにも関わらず、
肝心なところは威張ってごまかしてるでしょ?
あなたが怒ったり不安に思ったりするのは当然だと思います。
だって、あなたの旦那さんがあなたにしてることを、
もし自分の娘があなたと同じ目に遭ってると想像したら
「いい人と結婚したね」って誰も思わないと思う。
だって今のあなた単なる人件費のかからない便利な人材で、生活費みてくれる金ズルだもん。

わたしがあなたの親なら即離婚させるくらいひどいと思うよ。甘えすぎにもほどがあるよ。
でも、あなたがもしも一分でも旦那さんに感情的執着があるのなら、何も言わない。
惚れてるならしょうがないもの。
黙って耐えなさいって言うかもね。
夫婦って、いろんなパターンがあるし、
ほら、夫婦喧嘩は犬も食わないっていうじゃない?
一概にこういうのは正しいとか間違ってるとか言えないところがあるからね。
もしかしてすっごく化けたら
「今まで苦労掛けてごめんね。仕事やめてもいいし、これからは楽させるよ」
って贅沢させてくれるかもしれないもんね。
人生って、どう転ぶかわかんないでしょ。
それを期待できるなら、もうちょっと旦那に賭けてみてもいいのかも。
大穴っぽいのが気にはなるけど・・。
(普通はね、いくら起業したからって、家賃光熱費保険代食費日用品費くらいは渡してもらわなきゃ、赤字経営でその事業は成り立たないってことじゃない??しばらくは食えないって言う人もいるけど、だから2年くらいは生活費ためろってことでしょ?それが無理なら旦那名義で借金でもして奥さん養うのが本当なのに穴埋めに最初っから奥さんの稼ぎ当てにするような人が成功なんてするわけないよね?事業創めるときですらあなたに資金借りたんでしょ??信じられない!!わたしだったら貸さないしそんな事業だったら辞めろって言うけどね。もともと計画からして無理じゃん。ほんと、信じられないくらいいい加減な男だよね)

あなたは自分の考えを一度ニュートラルに戻したほうがいいみたい。
看護士しながら住宅の世話、生活費、その他経費を払ってあげて、威張られて、
壁まで壊されて、親に相談すればなじられて、(自分が悪いくせに??)夜勤までして、
旦那さんの仕事だけはきっちり手伝え??無報酬で??そんな結婚楽しいの??
これで旦那さんがもう少し賢かったら、あなたをなだめすかしつつ、
飴と鞭でうまくコトを運ぶでしょうけど、あんまり賢くもないみたい。残念だけど。
あなたは馬鹿にされてると思いますよ。かなり舐められてる。
子供いなくてよかったと思うけどな。決断はきっぱり潔いほうがいいと思います。

>結婚して、生活を共にしたばかり、起業したばかり、だからもう少ししたら付き合っていた頃のように変わっていくのかもという期待も抱いてしまうのですよね・・・。 

そんなに旦那さんって魅力的??

それなら、期限を決めてみたら?
あと1年とか、半年様子を見て、状況が変わらなければ離婚する。って宣言するとか??
その間、避妊はしてね。子供できたら本当にアウトだよ。
あなたはあなたの居場所をちゃんと確保して、幸せにならなきゃだめだよ。
そのためにちゃんと主張するところはして、現実から逃げて譲歩しちゃだめだよ。
でないとずっと金ずる扱いになっちゃうよ。
ヒモじゃん!って言っちゃってもいいから、
今後のことをきちんとひざを突き合わせて話し合わなきゃ。

うちの家庭だって、今までにすっごくたくさん話をしてる。
離婚の話になって、財産分与とか子供のこととか含めて全部計算したこともあるよ。
意外としょぼかったから、もうちょっと一緒にいるか・・ってなったんだけどね。とほほ。
でもね、振り返ると貧乏も楽しかったよ。
がんばってきてよかったって実感がある。
サラリーマンと結婚するより、私んちの自営は何倍も楽しかったりする。
あなたにもそういう気分が味わえるのならいいんだけどね。
でも、サラリーマンと結婚したほうがましだったら素直にサラリーマンと結婚するよねぇ??

とはいえ、そんな旦那でもせっかく結婚したんだから、
もっと真剣になってお互いの考えとかすり合わせてみたら?
やるだけやってそれでだめだったら、
離婚したってたぶん今よりずっとすっきりしてると思います。
そこで暴れる人間なら話す余地なし。人生かける男ですらない。逃げるしかないと思います。
がんばってね。

No10です。お礼ありがとうございます。

>よく2年くらいの生活費を蓄えてなんていいますが

この2年くらいの生活費を旦那さんは自分のお給料で貯めていたの??違うよね?
だって最初っからあなたにおんぶに抱っこじゃん??
旦那さんはお金貯めるより、あなたに寄生することを思いついたんだね。

>できないんだったらしょうがない、普通のサラリーマンと結婚しろとまで。

わたしだったらここまで言われたら笑いながら追い出すけどね。
何様??ほんとうに、何様??すっごく変。偉そうによく言え...続きを読む

Q使えない従業員。でもクビにできません。

使えない従業員。でもクビにできません。
いい方法はないでしょうか・・・


ちょっともうイライラ限界です。

自営業でカルチャー教室みたいなのをやっています。
もともと私一人ではじめたのですが、求人をだし主婦の方にお手伝いいただいていました。
その方の紹介で、一人の男性(30代職歴なし。資格はなにもなく高卒です)の方がもお手伝いしてくださることになりました。1年くらい前の話です。

男性は他に仕事(バイトです)をしていたのですが主婦の方にひっぱられる感じで、アルバイトに支障がない範囲でお手伝いをお願いしていました。
その頃から、はっきりしない正確で、イライラさせられることが多々ありました。

例えば、「○○やってもらえる?」とお願いしても「さぁ、どうでしょう?」と。
できないならできないと言えばいいのに、いいません。
また、業務上その男性がミスをしてそこを指摘(「電気つけっぱなしだったよ」とか)しても、すみません、とか気をつけます、という言葉がでません。
はぁー、そうでしたか。とかそんな感じです。

何をしてものらりくらり。
頼んだことも「さぁ、どうでしょう?」とやらない。
でも、技術は誰よりもある人です。
自分がやりたいことは、頼みもしなくてもドンドンやる。

ここまでのやりとりは1年くらい前までのお話です。


そんなやりとりがあったのですが、その後その男性の務めていたバイト先が閉鎖することになり、男性は無職に。
ウチにフルでくるか?という話にもなったのですが、何を勘違いしたか自分はこんな時給では働けないと、
月給40万円(税別)を要求してきました。(それまでは時給1000円、相場から見ればいいほうです)
ウチとしては頼んだ仕事もやらず、のらりくらりしている人にそれだけの給料を払うつもりはありません。
その前に、私一人でやれる範囲ではじめたことなので、もうかっていません。
金額的に無理です。

就職活動頑張ったみたいですけど、高卒だということと、これまで(30代あたま)仕事についたことがないということ、資格はなにもないということからか、条件にあう求人があったとしてもことごとく不採用。


そんな中、ひょんなことから男性から連絡があり、(仕事がなくて泣きついてきた)時給でやとっています。
以前よりも安い時給にしています。
以前より安くしたのは、他に手伝ってくれている人と足並みを揃えるためと、人件費を抑えなければならない状態だったからです。
最初はそれなりに(本人なりに)やっているのかな?と良心的にみてきたのですが、相変わらずのらりくらり。

・掃除はしない。→散々言って、ようやく机は拭くようになりました。
・トイレ掃除はしない。→じゃぁオマエは入るなと言いたい。
・ゴミ捨てはしない。→お昼ごはんやジュースのゴミは捨てて帰る。
・生徒さんと自分からコミュニケーションを取ろうとしない。→ありがとう。ごめんなさい(すみません)が言えない。
・私がいれば、電話には出ない。問い合わせには応じない。→私だって他に仕事があるし、生徒さんの対応をしていることもある

怒りにまかせてだーっとかいてしまいました。
読みづらくてすみません。


普通に仕事をしてもらうにはどうしたらいいでしょうか?
この男性を雇うために、もともといた主婦の方は遠慮して(人件費の問題)自宅待機にしてくれています。
ウチも毎月赤字です。毎月持ち出しがあります。
男性がいてくれて助かることもありますし、なにより技術があるので、クビにすることは考えていません。
とにかく普通に仕事をしてもらいたいんです。
何か突っ込んだ話をすると、すぐにはぐらかします。
もしくは聞こえないフリ。

もし事情があるなら考慮したいとも思うのですが、事情がわからないので、それもできません。
そもそも事情があるのか?もよくわからないですが。。。


この男性との関わり方について、アドバイスお願いします。

使えない従業員。でもクビにできません。
いい方法はないでしょうか・・・


ちょっともうイライラ限界です。

自営業でカルチャー教室みたいなのをやっています。
もともと私一人ではじめたのですが、求人をだし主婦の方にお手伝いいただいていました。
その方の紹介で、一人の男性(30代職歴なし。資格はなにもなく高卒です)の方がもお手伝いしてくださることになりました。1年くらい前の話です。

男性は他に仕事(バイトです)をしていたのですが主婦の方にひっぱられる感じで、アルバイトに支障がない範...続きを読む

Aベストアンサー

零細企業の経営者です。

お察しします。というより、そういう人のほうが多いというほうが正確でしょう。
私も散々苦労して、この10年で何人も人が交代しました。


さて「経営」という観点から見えば、やっとって居る人は収入を得るための道具と考える必要があります。車だってすべてに使い勝手がいいものはないのと同様(たとえば荷物はたくさん乗るけど、燃費は悪いとか)、人材も費用対効果で考える必要があります。
その点pekopoko77様は
>男性がいてくれて助かることもありますし、なにより技術があるので、クビにすることは考えていません。
と書いておられますので、費用対効果は今のところ効果のほうが大きいといえるのではないでしょうか。

で、そうすると「やることをやってもらう」しかないのですが、経営側も「会社のポリシーとして絶対にやってもらうべきこと」と「ポリシー(または利益)に関わらないのでやらなくてもいいこと」を明確に分ける必要があります。
そしてやるべきことは、どんな状態でも必ずやらせる、やらなければやめてもらう、という態度が必要です。(ま、うちの場合それでやめさせたのが半分ぐらいですかね)
それでやめることになったとしても、あきらめてください。長い目で見れば、会社のポリシーのほうが重要ですし、それがお客様への責任でもあるからです。出来ない人が長く居るほうが、マイナスが大きいのです。

ただ、他のお礼にあった
「そのようなことまで教えなければならないのですか?」という点については、そのように教えるしかない、と考えてください。
pekopoko77様が(ていうか誰でも)持っている価値観はあなたのものであって、他人と共有できるものではないからです。ですから従業員には「やってもらう」しかありません。

で「やってもらう」には次のことに留意する必要があります。
・まずポリシーを明確にし、従業員に伝えること
・ポリシーを実現するために行う具体的な行動を明確にすること
・具体的な行動が出来なければ評価しない、逆に行動が伴い利益が上がるなら昇給などインセンティブを明確にすること(逆に罰も)
・行動が出来ていないときは、何度でも指導すること(私の場合、一人の従業員に3年間同じことを言い続けています。さらに継続中です)
などです。

特に、・ポリシーを実現するために行う具体的な行動を明確にすること、という点についてはこれはマニュアルということなのですが、たとえば「お辞儀の角度は45度、お辞儀をしてから挨拶すること」のように具体的に落とし込むことが必要です。
それが出来ないのに叱責をしても、相手には「ちゃんとやっているのに・・・」という不満しか残らないからです。

最後に、
従業員は「僕はちゃんとやっている」と思っているはずです。経営側から見ると「どこがちゃんとやっているんだよ!!!!!」と思うのですが、従業員がそう思うのは、それがちゃんとやっているのか出来ていないのかを評価する基準を経営側が明示していないからなのです。

そのギャップはとても大きく、だからみんな悩むわけです(私も悩んでいます)

この間、日経ビジネスオンラインに「部下の不満や失敗はすべて正しい」という記事が載っていました。私もこの意見に賛成です。
経営者はお客様の不満には対応し「売れるようにする」のに、従業員の不満は「ちゃんとやっていないのはお前のせいだ!」として無視することが多いものです。
謙虚になるべきなのは、経営者のほうなのではないでしょうか。

もちろん、どれほどやってもできない、または会社のポリシーに完璧に反することをする、命令を実行しない、ならクビにすべきときもあります。
そのさじ加減は、経営者の性格・資質のうちですから、外部がとやかくいうことではありませんが、経営者はすべてのリソースを効率よく動かして、利益を上げるのが仕事だといえます。

大変ですが、がんばってください。

零細企業の経営者です。

お察しします。というより、そういう人のほうが多いというほうが正確でしょう。
私も散々苦労して、この10年で何人も人が交代しました。


さて「経営」という観点から見えば、やっとって居る人は収入を得るための道具と考える必要があります。車だってすべてに使い勝手がいいものはないのと同様(たとえば荷物はたくさん乗るけど、燃費は悪いとか)、人材も費用対効果で考える必要があります。
その点pekopoko77様は
>男性がいてくれて助かることもありますし、なにより技術があるので...続きを読む

Q自営業の妻だけど給与がほしい。

数年前より夫が始めた自営業を手伝っています。

帳簿上は専従者給与を支払われていることになっていますが、実際に給与は貰っていません。毎月、生活費として10万円(うち家賃6万円、食費・生活雑貨等で4万円)は貰っています。それ以外は全て主人が払っています。

私の他にパート従業員を数名雇い、朝から晩までフルパワーで働いて日々の仕事をこなしています。仕事は楽しく、そこそこ順調で、忙しいことは非常に喜ばしいことなのですが、私は給与を貰っていないことに不満を感じています。
お小遣いが欲しいわけではありません。ただ、自分で毎日くたくたになるまで働いた証がほしいとゆう欲求があります。

以下は少々グチっぽくなります。
朝早く出勤し夜遅くに帰るので、帰宅後の家事が一苦労です。夫は協力的ではないので、いくつか指示をして(指示をしないとわからないと言われた為)手伝ってもらってはいますが、正直足りません。自営業以前も共働きで、家事分担でもめた経緯がある為、最近は無駄な争いは避けるようにしています。それでも多少のストレスはあります。夫が束の間の自分時間を過ごしている頃、私は寝る直前まで家事に追われています。たまにキーーー!!ってなる日もあります。

そこで、せめて毎月お給料が出ればモチベーションが上がるのに…と考えるようになりました。家庭の問題とごっちゃになってしまっていますが、どこかで自分の気持ちを楽にしたいと考えたところお金に行き着きました。根本的な問題の解決にはなりませんが、そこはもう諦めています。お金はすぐに使いたいわけではありません。こつこつ貯めて熟年離婚 or 離婚しなかったらご褒美に二人の旅行資金にでもしようと思っています。

先日夫に給与の件を話したところ、スルーされました。いっそ自営業手伝いを辞めて他で働いても良いと言いましたが、逆に『その給料から保険料や税金を払うの?』とやられてしまいました。共働きの時は私の給与は全貯蓄だったので、そんなことを言ってくるとは余程イヤなのでしょう。妻がお金を持つことに脅威を感じているとか。貯蓄は私にとっての保険でもあります。

そもそも、夫が自営業を始めたいと言い出してそれをサポートすると決めたのは私なので、仕事を途中で投げ出したくはありません。夫は決して私を馬車馬のように働かせているわけではなく、共に働き、労を労い、限られた休日は二人で思いっきり遊びます。私も好きで仕事をやっているし、家事も仕方がないと思ってる。ただお金があれば…といったところです。

そこで、自営業の妻で給与を貰っていないのは普通でしょうか?
生活費は貰っていますが、別に『給与』として後々請求することはできますか?
私の申し出は図々しいでしょうか。
ご家庭によって感覚は様々かと思いますが、どうかご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

数年前より夫が始めた自営業を手伝っています。

帳簿上は専従者給与を支払われていることになっていますが、実際に給与は貰っていません。毎月、生活費として10万円(うち家賃6万円、食費・生活雑貨等で4万円)は貰っています。それ以外は全て主人が払っています。

私の他にパート従業員を数名雇い、朝から晩までフルパワーで働いて日々の仕事をこなしています。仕事は楽しく、そこそこ順調で、忙しいことは非常に喜ばしいことなのですが、私は給与を貰っていないことに不満を感じています。
お小遣いが欲しいわ...続きを読む

Aベストアンサー

>帳簿上は専従者給与を支払われていることになっているのであれば

別に給与を貰うことは基本的には出来ません。

ただ、給与として計上されているにも拘らず、貴女の手元に給料が

入らないのは、会社として違法経理の疑いがあります。

専従者給与は働いていなくても帳簿を見たり、領収書の整理をするだけでも

貰える給与ですから、貴女にとっては辛いですよね。

それから、生活費の中に家賃が入っているのは可笑しいですよね。

家賃は、住居費であって生活費ではありません。ですから、ご主人に生活費

として受け取っているのであれば、貴女が家賃を払う必要はありません。

ましてや、会社の経費として住居費で落とすほうが節税にもなるのに

何故、ご主人は貴女に家賃を払わせるのでしょうか!?

もしかしたら、帳簿上は家賃は住居費として計上されていて、ご主人の

交友費もしくは遊行費に使われているのかもしれませんね。

一番いいのは、貴女が経理を見ることです。会社のお金の流れをちゃんと

認識できる立場になれば、貴女への給与に反映させることは簡単ですよ。

あとは会社の経理を見ている会計士に相談してみては如何でしょうか。

ただ、ご主人の頑なな態度には異常さを感じますね。

家賃ぐらい、男の自分が払えと思いますよ。

>帳簿上は専従者給与を支払われていることになっているのであれば

別に給与を貰うことは基本的には出来ません。

ただ、給与として計上されているにも拘らず、貴女の手元に給料が

入らないのは、会社として違法経理の疑いがあります。

専従者給与は働いていなくても帳簿を見たり、領収書の整理をするだけでも

貰える給与ですから、貴女にとっては辛いですよね。

それから、生活費の中に家賃が入っているのは可笑しいですよね。

家賃は、住居費であって生活費ではありません。ですから、ご主人に生活費

と...続きを読む

Q経営者の夫の不倫についての相談

今、すごく悩んでます。
アドバイスお願いします。

<家庭状況>

夫 年齢40歳 妻(私)43歳

子供 2人

結婚して14年目

<夫の仕事>

以前は、優秀な経営コンサルトとして各地を回ってました。
現在は、独立し会社を経営。
零細企業ですが3つの会社を経営しています。

<不倫のお相手と疑う女性>

31歳 バツイチ 小学生の子供が1人

実家暮らし、子育ては両親がしている。

主人好みのナチュラル美人

彼女は主人が経営している1つの会社の代表取締役として働いています。

*このことは登記簿謄本を取りまして確認済み。*

<私と夫の関係>

今まで何度も疑わしいことを繰り返し喧嘩をしてきました。
色んなことがあり、主人は会社の話を一切しなくなりました。
レスも長いですが、二ヶ月前に私から誘い解消しました。
主人から誘うことはありませんが、誘ったら応じてくれます。
共通の趣味を持ちたいのですが、応じてくれず。
私とは「子供の話ししかしたくない」と言います。


<相談内容>

数日前に彼女の存在を知りました。

私は全く気づきませんでした。

一年前、彼女と一緒に法人を立ち上げたことを知りました。
(彼女が一人でやっていた仕事に魅力を感じたのか彼女を気に入ったのか
わかりませんが、彼女とその事業を法人化し会社を作りました。)

今まで主人を信用していたので夜遅く帰宅しても疑ってませんでしたが、
この数ヶ月、帰宅が深夜2時、3時と遅く、疑わしいことがあったので
上記のことは触れてませんが、浮気してるのか責めました。
主人は私が彼女の存在を知っていることを知らないと思いますが。(気づいてるかもしれないけど)

問いただしても無視しを続けたため

私から「離婚してもいいの?子供はどうなるの?」と言いましたら

主人は「おまえが決めればいい。俺からは離婚とは言わない。お前が別れたいなら別れる。
子供のことは何とかなる、子供のことは気にしない、別れたないなら別れる」
と言われました。

何も返す言葉なく、暫くしてから「お互い離婚しないほうが幸せじゃないの」と言いました。

喧嘩して2日後、私の誕生日でした。
喧嘩前からドライブと食事&エステを計画してました。
行く気分ではありませんでしたが、主人と一緒に誕生日を祝いました。

彼女を社長としている会社の事務所は、自宅から歩いて10分の場所です。
それにもびっくりでした。。
スケジュールを盗み見したら、朝、家を出てそのまま彼女がいる事務所まで直行していることもわかりました。
近所なので時間を合わせて鉢合わせしてやろうかなって思いますが、その後どうなるか怖くて踏み切れません。

<私がどうしたいのか>

主人のことは好きですので、離婚は望んでません。

私も彼を遠ざける態度であったことを反省してます。
(アイロンがけが遅かったりいたらないことがありました)

夫婦関係を修復したいです。が、相手の彼女のことを考えると怒りで眠れません。

彼女に直接会っていろいろ聞きたいですが、主人が怒り家にもどってこなくなるような気がしてできません。

説明下手で失礼します。
このような状況です。
相談に乗ってください。
どうしたらいいのかわかりません。

相談に乗ってください。
お願いします。

今、すごく悩んでます。
アドバイスお願いします。

<家庭状況>

夫 年齢40歳 妻(私)43歳

子供 2人

結婚して14年目

<夫の仕事>

以前は、優秀な経営コンサルトとして各地を回ってました。
現在は、独立し会社を経営。
零細企業ですが3つの会社を経営しています。

<不倫のお相手と疑う女性>

31歳 バツイチ 小学生の子供が1人

実家暮らし、子育ては両親がしている。

主人好みのナチュラル美人

彼女は主人が経営している1つの会社の代表取締役として働いています。

*このことは登記簿謄本...続きを読む

Aベストアンサー

男性です。

客観的な印象ですが。。。

修復はかなり難しいと思います。
なんとなくですが旦那さまはモラハラ気質(俺様的性格)のような気がします。
そしてpeardrop37さんはその被害者になりやすいタイプかと。。。

修復は難しい原因として彼は超自己中なので全く非がないと思っているのでは。
なので貴女がどれだけ努力をしても彼が気付くことや改善することに期待はもてないと思います。

離婚をしない(したくない)選択もあります。
その場合は不本意でしょうが彼の野放しにして衝突を避ける必要があります。
きっと彼は指摘されることが大嫌いでしょうし、
自己弁護の為に嘘を簡単につきます。
まともな会話もままならないでしょ。。。
このままだと貴女がもっと苦しむことになるような気がします。


もし貴女に離婚の意志が将来でてくるのであれば
それも道です。
でも、もし貴女から本気で離婚を切り出すのなら拒否される可能性もあります。
理由は貴女の申し出を認めることは『負け』を意味するからです。
仮に離婚を認めたとしても全部あなたが悪いと言うと思います。
そして離婚条件は最低の結果に終わることが想定されます。

もし離婚する意志が決まったら彼から離婚をしたいように仕向けてください。
しかも貴女に落ち度のないような手法で、

このままだと貴女は飯炊き女でセックスのできる家政婦扱いです。。。
(キツイ表現ですが、、、)


私の元妻がモラハラ気質だったので御質問ないようからそんな気がしました。

男性です。

客観的な印象ですが。。。

修復はかなり難しいと思います。
なんとなくですが旦那さまはモラハラ気質(俺様的性格)のような気がします。
そしてpeardrop37さんはその被害者になりやすいタイプかと。。。

修復は難しい原因として彼は超自己中なので全く非がないと思っているのでは。
なので貴女がどれだけ努力をしても彼が気付くことや改善することに期待はもてないと思います。

離婚をしない(したくない)選択もあります。
その場合は不本意でしょうが彼の野放しにして衝突を避ける必要がありま...続きを読む

Q愛情がなくても夫婦をしている方にお聞きしたいです

愛情はなくなるものだとみなさんよく仰っているようですが、
例えば子供の為に愛情はなくても離婚しないで生活したりしている方はたくさんいるのでしょうか。
もしかしてほとんどがそうなのでしょうか?
皆さんはどう考えますか?
夫婦でも嫌いな相手とはいられないかもしれませんが、
夫として、妻としての仕事、子供の事をちゃんとやることが出来ていて
別れるまでいかない夫婦はどのくらいいらっしゃるのでしょうか‥。
私の中では夫婦はいつまでも仲良く愛情がある想像をしていましたが
そうは現実甘くはないようです。
生活が安定していれば例えば夫婦として楽しくなくてもやっていくことは幸せなのでしょうか?
よかったと感じる事もあるのでしょうか?
経験者のかた、そして皆さんの意見をおききしたいです。
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
何か結婚生活に疑問や壁に突き当たってしまい、この質問をされたのだと推測してお答えします。
私もつい最近このカテゴリーで質問をし、皆様に助けて頂いた者です。
私自身、まだ人様に助言出来るような立場では無いので、私の身近にいる人たちの話を書きます。

私の友人は、お見合い結婚でした。
当時、友人は好きな人がいたのに、言い出せず、お見合いも断りたいとはっきり親に言ったのに、結局相手に気に入られ、結婚したそうです。
私の目からみたら、お見合いとは思えない程、今も二人は仲が良く、子供も3人います。
傍から見たら、恋愛結婚のような二人。

友人の夫は時々ケーキをたくさん買って帰るそうです。そして、週末の朝は友人をつれて、モーニングを食べ、ドライブ。
聞くだけで、なんて素敵な旦那さま!と思います。
でも、友人にとっては苦痛でしかないのだそうです。
友人にとって、ケーキもモーニングも、ドライブも、迷惑なのだそうです。
ほっておいてほしい、これが本音だそうです。
友人の夫は会社の若い女の子から(こんな旦那様がいい)という話を聞いて、友人のために実行するのですが、友人にしてみれば、たくさんあるケーキの中に自分の好きなケーキは一つもなく、モーニングよりドライブより、一人でゆっくりしたいのだそうです。

私にはこの話は理解不能でした。
どうして、(私はモンブラン嫌いなの。今度イチゴショート買ってきて)って言えないの?
どうして、(ねえ、たまには家でゆっくりコーヒー飲みましょうよ、あなたも疲れているでしょ)って言えないの???
恋愛結婚(再婚ですけど)の私は毎日が主人との駆け引きです。好きよ好きよ!あなたも私を好きでいて!構ってよ!ずっと大事にして!のワガママ放題な気持ちを何かの形で毎日主人にぶつけています。(ちょっとカワイソウかな?)
当然、主人も私もお互いの好みの違いも理解し、お互いをわかってもらうため、時には議論します。
ところが、そういう議論や、お互いを理解するための行動が一切無いのです。

同僚の年上の女性もお見合いですが、夫が浮気しているのを知っていて、ホッとしたそうです。
私は私、あなたはあなた、と割り切り、一切甘えたり相談することも無かったそうです。

愛情のある、無しでは解り易い、お見合い結婚の二人の例をあげましたが、質問者さまはどうでしょうか?
まだ、ご主人に愛があるからこそ、愛してほしいからこそ、このような質問をされたのではないのでしょうか。

愛情の無い者同士の結婚とは何か寒々しいものを感じます。もっと結婚はいいものなのに、とバツイチの私が思うほど。

私の父母は恋愛結婚で、私が子供の頃、目の前で行ってきますのチュウをするほど仲良しでした。
父は家庭を大事にし、母は父を愛していました。
家族は常に一緒にいて、休日は家族みんな同じ事をして過ごしました。
それが当たり前と思って育った私は、ある意味結婚を履き違えて最初の結婚をしてしまい、失敗しました。
とても良いお手本の中で育ったくせに、何の努力をしないでも、結婚さえすれば幸せになれると勘違いしていました。(若すぎた・・)

父母もだいぶ歳をとりました。
最近は口調も激しく、お互いを批判するような言葉も多く聞かれるようになりました。
歳のせいだと思います。
でも、どんなに母が父の不満を言っても、全く憎らしさや離れたいという気持は感じられません。
母も父も、どちらかがいなくなったら生きていけるのだろうかと、本気で私が心配するほどです。

父は頑固で母がかわいそうと思うことも多くありました。母は奔放で父がかわいそうと思うことも多くありました。でも、たくさんたくさん話し合い、手を取り合ってきて今があるのだと、父母を見ていて感じます。

羨ましく思います。

結婚=努力なのだと思ったりもします。

ちょっと言葉が硬いですけど。
思いやり、とかよく言うけど、なんか言葉が甘すぎていまいちガツンとこないんです。
努力・・。かなり自分にガツンときてたりします。

私自身は、離婚するとき、子供のために踏みとどまろう
、とは一度も思いませんでした。こんな夫を子供の手本として傍においておけるか!と思っていました。
女一人では、どう頑張っても足りない部分があることも、母子家庭の期間身にしみました。
お金はあるにこしたことはないけど、愛情が無いと、意味が無いかもしれないですね。
あきらめてはいけないと思います。
お子様にとっては、今ある家庭がお手本となるのですから。

こんにちは。
何か結婚生活に疑問や壁に突き当たってしまい、この質問をされたのだと推測してお答えします。
私もつい最近このカテゴリーで質問をし、皆様に助けて頂いた者です。
私自身、まだ人様に助言出来るような立場では無いので、私の身近にいる人たちの話を書きます。

私の友人は、お見合い結婚でした。
当時、友人は好きな人がいたのに、言い出せず、お見合いも断りたいとはっきり親に言ったのに、結局相手に気に入られ、結婚したそうです。
私の目からみたら、お見合いとは思えない程、今も二人...続きを読む

Qいきなり退職した従業員の給料を何らかの制裁を加えたいのですが・・

教えて下さい。試用期間を経て2カ月目に入る従業員ですが、勤務態度も悪く目につくものでしたが、いきなり7/23日に退職願を提出し、しかも退職日が7/31日とある身勝手極まりないものでしたが、、職場の秩序も乱れると判断し、了承いたしました。ところが、その翌日業務日報に、<本日をもち退職いたします>とだけ書いて、保険証を置いてその日限り来なくなりました。連絡は付くのですが、給料に関して何か正当な制裁(減給等)はできないでしょうか?(ちなみに賃金の締めは末締め翌月10日払いです)就業規則は現在作成中で、社労士、労務士の先生はいません。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

賃金は全額払いと決められており、法定で定めるもの(いわゆる保険料や税金)以外は労使協定を結ばなくてはなりません。しかし、それも食事代や積み立て等、常識的に考えて控除してもよいと認められるものだけで、制裁的な目的では法律違反になり、訴えられたら負けますよ。

いい加減な辞め方ですが、そんな従業員に振り回されるより給与払ってすっぱり関係をたたれたほうがいいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング