人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

USの会社なので訴えることはできぬ
との説がほとんどなので念のために経験談が有るか否かを確かめます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

取引する際には、規約等、


契約内容を参照・理解することが必要です。
内容を充分に把握しないと、思わぬ事態に陥る可能性があります。

Amazon.jpマーケットプレイスでの取引に関することであれば、
規約の記載によると、東京で裁判することが可能です。




利用規約
http://amazon.jp/b?node=643006


参加規約
http://amazon.jp/b?node=1085366より
「当サイトと当サービスは、米国ワシントン州所在のAmazon.co.jpにより構成、提供、運営されています。本参加規約およびそのすべての契約条件は、日本法に準拠するものとします。当サイトおよび当サービス(これらの契約条件)により発生するあるいは関連する訴訟および法律上の紛争についてはすべて、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。」

参考URL:http://www5.atwiki.jp/marketplace/
    • good
    • 0

>訴訟経験はあなたがお持ちですか。


>訴訟した明白な事実がありますか。

何故、そのような疑惑をお持ちですか ?
「日本法人アマゾンジャパン株式会社」は日本にある法人ですから
例えば、渋谷にある「渋谷商事株式会社」と同じことで、
民事訴訟法で言う当事者能力はあります。
ですから、刑事事件でも民事事件でも相手とすることはできます。
なお、検索でヒットしないからと言って「訴訟不可」とは言えないです。
私は「星の数ほどある。」とは言いませんが、数十や数百ではないと思います。
なお、仮に、日本に法人格がない会社でも、日本に営業所があれは
日本の法人格とみなしています。(民放35条参照)
以上で、訴えることはできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁護士の回答では不可能とのことでしたが、
念のために経験者がおればと思いました。
YAHOOで同じ質問を出してみるか。

お礼日時:2014/06/26 17:11

今のところアマゾンとなんらトラブル起きていないので、訴える気がありません。



単に法律論でお答えしました。
他の裁判では訴訟経験はございます。
    • good
    • 1

日本法人アマゾンジャパン株式会社を相手に訴えれば出来ますけど?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事に感謝します。

で、訴訟経験はあなたがお持ちですか。
知人が訴訟した明白な事実がありますか。

「できる」として考えを述べることと「実行した」とはまったく違うので
訴えた事実の存在をを知りたいのです。

「アマゾン 訴・・・」で検索してもzero hitですし、
マスコミが注目して大きく報道される可能性が有ると思いますが、
その話を聞きませんので。

お礼日時:2014/06/25 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマゾンのこの様な横暴なやり方が許されるのか?

 詳しく説明すると長くなるので要約して説明しますので、
わからない所があれば質問して下さい。

 アマゾンのマーケットプレイスでいくつかの商品を売っていました。
他の人が輸入品のパルスオキシメータを売っていたので
「この商品をお持ちですか?」というボタンを押して出品して
何個か売れました。
 すると、アマゾンから『こちらの商品は医療器具であるため、
販売される場合には薬事法により、「医療機器販売業許可」が必要と
されております。』と連絡があり、その商品は出品停止にされました。

 所が、よく似た他の商品も出品していましたが、他の商品には
その様な連絡はありませんでした。
 しかし、この様な商品について、どの様な対応が必要なのか
調べてみる事にしました。
 医療機器はクラス1から4まで分類されていて、クラス1は体温計などで
これは販売する為には特に申請や資格は必要ありません。
 資料を読んでもパルスオキシメータのクラス分類がわからず、厚生労働省に
電話をすると「医療機器許可番号は?」と聞かれ、「国内では登録されて
いない物です。そういう商品の場合、どうなるのですか?」と質問すると、
「電話を他に人に繋ぐ」と言って、あちこちにたらい回しにされて、
結局、テレホンカードの度数がなくなり、電話は切れてしまいました。

 もしかしたら、クラス2かも知れないと考え、「医師、歯科医師、薬剤師の
管理人が必要」とあったので、知り合いの歯科医師に頼んで申請の準備を
していました。
 すると、アマゾンから、以前、連絡がなかった他の商品について、
「これも違反している。以前、連絡をしたにもかかわらず、違反を繰り返したので
アカウントを閉鎖した」という連絡があり、売っていた他のボイスレコーダーなども
販売禁止にされたのです。
 すぐにアマゾンに「この商品については、以前、連絡はなかった
(これも問題なら、どうして、一緒に連絡しなかったのか?)」
「厚生労働省に電話をしても、どのクラス分類になるのかわからなかったので、
どのクラス分類になるのか?」「申請の準備中」と連絡しました。

 所が「どのクラス分類になるかは自分で調べて自己責任で出品するべき。
アカウント閉鎖の変更はない」とアマゾンから返事がありました。

 これはおかしいですよね。アマゾンは「この商品はクラスxなので、
xが必要」と判断して処罰したのなら、ちゃんと「この商品はクラスx」と
返答するべきです。また、厚生労働省の指導により、アマゾンが、この様な
対応をしたのなら、同様に「この商品はクラスx」と返答できる筈です。

 アマゾンのアカウント閉鎖は、ヤフオクやグーグルアドセンスのアカウント
閉鎖とは事情が違います。
 出品者は購入者に品物を送り、その代金はアマゾンが受け取って、通常なら
2週間程度で代金が支払われるのですが、アカウント閉鎖すると「1ヵ月半は
代金は支払わない」と言うのです。「1ヵ月半後に支払う」とは言っていません。
 つまり、出品者は商品を購入者に送って、その代金をアマゾンが受け取って、
その代金は支払わないのは「財産の凍結」もしくは「没収」を意味しており、
それだけ重い処罰をするのなら、きちんと「クラスxの商品はxなしに販売
したのでアカウント閉鎖した」ときちんと罪名を述べる義務があると思います。
(裁判所でも処罰される時は、きちんと「xに違反した」と説明して
くれますが、アマゾンには裁判所より強大な権力があるのでしょうか?)

 また、普通なら「申請の準備中」と説明すれば「許可が下りるまで
販売しないで下さい。それまで問題のない商品の販売は構いません」
という対応をするものではないでしょうか?

 そういう対応をしないケースは1つだけ考えられます。他の業者が
自分が儲ける為に他人のアカウントを停止にしたい場合で、もしかしたら、
アマゾンはそういう業者と闇取引をしたのかも知れません。
 この場合、アマゾンが「この商品はクラスx」と答えられないのも
当然でしょう。
 国内で医療機器登録されて物は非常に高く、今回の商品もアメリカと
オーストラリアで医療機器登録された物で、値段は3分の1以下で、
個人で参考資料として使うのなら問題はないと思うのでが、そういう
商品が出回れば儲からなる業者が出てくるのでしょう。
 医薬品のネット販売で最高裁の逆転判決が出た事もあり、必死になって
既得権益を守ろうとする人間がいるでしょう。

 以上の内容をアマゾンにも送っていますが、痛い所を指摘した為か
何も返事がありません。こういう場合、どの様に対応すれば良いのか、
お知恵を拝借したいと思います。

 今回、おかしいと思っているのは「アマゾンが『この商品はクラスx』と
答えられないのに『違反だ』と言って重い処罰するのはおかしい」という所
です。

 詳しく説明すると長くなるので要約して説明しますので、
わからない所があれば質問して下さい。

 アマゾンのマーケットプレイスでいくつかの商品を売っていました。
他の人が輸入品のパルスオキシメータを売っていたので
「この商品をお持ちですか?」というボタンを押して出品して
何個か売れました。
 すると、アマゾンから『こちらの商品は医療器具であるため、
販売される場合には薬事法により、「医療機器販売業許可」が必要と
されております。』と連絡があり、その商品は出品停止にされました。

 所...続きを読む

Aベストアンサー

医療機器販売の違反についてはわかりません。
しかし、アマゾンの対応にはいくつかの問題があるでしょう。

まず、アマゾンが自サイトで違法行為が行われていると判明したら、
日本の法律を遵守する立場から、再び、違法行為が行われない様に
適切な対処をして、必要に応じて告発する必要があります。
例えば、喫茶店を経営していて、自分の店で麻薬取引が行われて
いる事が明らかになれば警察に通報する事が日本の法律を遵守する
意味で日本人としての義務でしょう。
つまり、アマゾンは自サイトで違法行為が行われている事が判明した際、
最初の連絡の時に、自サイトで法律違反が繰り返されない為に、
取引停止にするべきだったでしょう。
実際、その後も類似品がアマゾンのサイトで販売しており、
アマゾンのサイトで法律違反が繰り返された訳で、
「アマゾンも共犯」と判断される恐れもあるでしょう。
これは、医療機器販売について法律違反があったという
前提での話です。

次に、質問のアマゾンの対応では「初回の連絡では大目に見た」
「しかし、次の3回目の連絡で処罰した」という事の様ですが、
日本の法律違反について判断し、処罰するのは日本の裁判所で、
アマゾンが法律違反を判断したり、処罰する事は出来ません。
アマゾンが出来る事及びやるべき事は「自サイトで法律違反が
繰り返されない様に対処(連絡や利用停止など)」「違法行為が
行われている事を告発する事」で、アマゾンはそれを行っていないと
なると、アマゾンの対応に問題があると言えるでしょう。

以上、医療機器販売の違法があったのなら、アマゾンが
最初の連絡で取引停止にして、アマゾンが告発して、
裁判所で処罰されたのなら仕方がないでしょうが、
日本の法律違反を理由にアマゾンが処罰するのは間違いで、
これは大きな企業が、その優位性を利用して無理強いを
している恐れもあり、これも問題でしょう。

いくらアマゾンの利用規約に書かれていても、
日本の法律違反は日本の裁判所で判断して、
処罰される原則を曲げる事は出来ません。

アマゾン独自のルールを作るのは自由でしょうが、
今回の質問では法律違反を理由に利用停止された様なので
アマゾンの対応に問題があると言えます。

医療機器販売の違反についてはわかりません。
しかし、アマゾンの対応にはいくつかの問題があるでしょう。

まず、アマゾンが自サイトで違法行為が行われていると判明したら、
日本の法律を遵守する立場から、再び、違法行為が行われない様に
適切な対処をして、必要に応じて告発する必要があります。
例えば、喫茶店を経営していて、自分の店で麻薬取引が行われて
いる事が明らかになれば警察に通報する事が日本の法律を遵守する
意味で日本人としての義務でしょう。
つまり、アマゾンは自サイトで違法行為が行わ...続きを読む


人気Q&Aランキング