ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

普段10キロとかそれ以上減量しているボクサーっていますけどあれってどうおもいますか?

ファイティング原田は15キロほどフライ級時代は減量してたそうです。

160cmで普段は65キロあったそうですし。でもこの身長で65キロってあまりにも太りすぎてますよね?

過酷な減量といいますけどこの人の場合は普段から節制してないからそんなに減量しなくちゃいけないだけだったとおもいます。

それを渡辺二郎氏も指摘しておりました。減量とかしちゃうとどうしてもドカ食いしちゃうもんなんでしょうかね?

以前 ユーリ海老原も似たようなこといってました。10キロ以上も減量するのはナンセンスだし自殺行為だと。

ユーリって現役時代はせいぜい減量は3~5キロくらいしかしなくて練習を普通にして食べすぎなければ自然と契約体重まで落ちるっていってました。

他にも試合ないときはブタみたいに太ってる選手いますよね。普段から何故節制しないのか不思議でなりません。節制ととけば減量も楽だろうに。

A 回答 (3件)

ファイティング原田の時代の実態はわかりませんが



現代では通常体重から3~5キロの減量で試合するボクサーってそんないないと思いますよ。

以前は当日計量が当たり前でしたが、今は殆どの場合、前日計量です。
筋肉量が大変多いので、計量時には体脂肪も水分も落ちてカリカリの状態、翌日の試合時には計量時プラス5キロは当たり前、中量級なら10キロくらい戻すというのがトレンドのようです。

つまり、フライ級なら通常は165センチ60キロの選手が、計量時50キロまで落として、その後、食事や水分補給などで試合までに55キロ超みたいな感じです。

体調を崩さずに2~3日で5キロ位落としたり翌日に戻したり、最近はできるようです。
落とし方も戻し方もジムのノウハウなので具体的には教えてくれませんが、知人のプロ選手から聞きました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます


>>現代では通常体重から3~5キロの減量で試合するボクサーってそんないないと思いますよ。


じゃあ今は10キロ以上の減量が当たり前なんですか?


>>体調を崩さずに2~3日で5キロ位落としたり翌日に戻したり、最近はできるようです。


なるほど。宮崎選手のように計りに自力で乗ることできないくらい減量に苦しむって人はすくないんですね。

最近はサウナ一気に水抜きする減量法をされる格闘家が多いそうですよね

お礼日時:2014/07/16 16:51

 


ボクサーは重いほうが有利なんです
だから、減量は計量の時に向けた一時的な事なんです
計量が終われば食事して体重を戻します

減量が嫌なら体重の重いほうに替えればよいだけです。
それでも減量して軽い級で戦うのは相手より重い体重で戦いたいからです
恒久的な減量をすると勝てません
 
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがというございます


>>減量が嫌なら体重の重いほうに替えればよいだけです。
それでも減量して軽い級で戦うのは相手より重い体重で戦いたいからです


いますよね。登場になると10キロくらい戻してる人が。
IBFだと当日軽量もあるんでそんなになっちゃうと失格になりますけど、
こういう人は当日軽量の直後にもドカ食いして体重重くして有利にしちゃうんでしょうかね?

急激に体重戻すと試合のときにスピード落ちる心配とかないんですか?

お礼日時:2014/07/16 16:20

マラソンの高橋尚子さんも、オリンピック後言われてましたね。



ハードな練習と試合で体がガタガタになってますので、体を休ませる意味であえて節制をしてないという事でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

マラソン選手って現役のときに試合が長くなくてもあまり太ってる人っていませんよね。

太っていたら走れなくなるってのもあるかとおもいますけど。

お礼日時:2014/07/16 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q格闘技の試合の異常なバテ

初めまして、afrancです。
少し長文になりますが宜しくお願いします。

私はキックボクシングを趣味でおこなっているのですが、つい先日に7・8年ぶりの試合に
出場しました。

減量は5~6キロで、3週間を500キロカロリーにし、最後の一週間を塩抜きし、体重を
落としました。前日には、やや余裕もありましたので、200グラムのパスタを夕飯に食べ、
当日も同じ量を食べました。
計量が終わってからはコンビニのカルボナーラとチョコレートを一枚食べました。

その一時間後に一試合目があったのですが、30秒程で失速をし、体が全くいうことを聞かず
酷い内容の試合になってしまいました。
私は練習ではプロのランカーを相手にしても負けず、「優勝して当たり前」と言われていま
したが、相手はキックを初めて5か月という素人なのにヘロヘロの状態で試合が終わった
後は一時間半程起き上がれなくなってしまい、どっちが勝ったのかわからない程になって
しまいました。

その二時間後の二試合目でも、最初からガス欠が目の前にある状態で、なにも出来ずに
負けてしまいました。

悔しくて、その後色々調べてみたら、30~1時間前に血糖が低かった体にチョコのような
ブドウ糖が高いものを入れると低血糖状態に陥ると言う話を発見しました。

質問したいのはそこなのですが、一試合目はこの話の通り、低血糖が引き起こしたものな
のでしょうか?
また、二試合目もこの事が原因で動けなかったのでしょうか?

弱いからという回答は勘弁してください、それは自分が一番わかっています。
次に失敗しない為にも是非ともよい回答をお待ちしています。

初めまして、afrancです。
少し長文になりますが宜しくお願いします。

私はキックボクシングを趣味でおこなっているのですが、つい先日に7・8年ぶりの試合に
出場しました。

減量は5~6キロで、3週間を500キロカロリーにし、最後の一週間を塩抜きし、体重を
落としました。前日には、やや余裕もありましたので、200グラムのパスタを夕飯に食べ、
当日も同じ量を食べました。
計量が終わってからはコンビニのカルボナーラとチョコレートを一枚食べました。

その一時間後に一試合目があったのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
成人男性は一般人でも2000カロリー強は1日必要です。
激しい運動をされているなら尚更必要です。
オリンピックの競技をされている方は、皆さん、よく食べます。
中にはそれがつらいとコメントしている人もいるくらいです。
そうでないとエネルギーを補充できないからです。
エネルギーが足りないと筋肉から糖新生といってエネルギーを作り出すので、それではトレーニングで作った体を消費していることになってしまいます。

下記に貼られたURLを見ました。
一見正しいことを書いてあるように見えますが、違います。
そういうインスリンをうまく使えないのは糖尿病などの人です。
一般の人ならそこまでインスリンの過剰反応は起こりません。

#4(#5)の書かれていることももちろん正しいと思います。
(私自身も格闘技で選手をやっていました)
実際、私も質問者さんの練習も試合もみていませんし、確実なことは分かりませんが。
ただ、質問者さんの意図は低血糖を心配されていたのでその点をまず私は否定しています。

もちろん酸欠もあるでしょう。
自分のリズムで動ける練習と、相手がいる状態は違いますし、またいいボディーを効かされて一気に動けないというのもあります。ただ、そういう場合はたいていは「あれが効いた」など印象があると思います。
それに仮りに酸欠だけなら、それなら2試合目には回復しているでしょう。
逆に回復しない点が減量ミスと思いますね。

実のところ、運動生理学とエネルギーというのはまだ正解の出ていない部分も多いです。
試合前に激しいアップをして体をいったんピークにもっていくことを推奨する人もいます。
ところがそれではせっかくのグリコーゲンを消費するとまったく否定する人もいます。
なかなか難しいのが本当です。

ただ、直前に一気に減量なんて、もしきちんとした試合なら戦う前にドクターストップになりかねませんよ。
塩分制限も塩分=水分として制限されたのでしょう。でもスポーツでぽかりなどが推奨されるようにナトリウムやカリウムが低くても疲労感や倦怠感、筋肉異常などが起こります。

#3です。
成人男性は一般人でも2000カロリー強は1日必要です。
激しい運動をされているなら尚更必要です。
オリンピックの競技をされている方は、皆さん、よく食べます。
中にはそれがつらいとコメントしている人もいるくらいです。
そうでないとエネルギーを補充できないからです。
エネルギーが足りないと筋肉から糖新生といってエネルギーを作り出すので、それではトレーニングで作った体を消費していることになってしまいます。

下記に貼られたURLを見ました。
一見正しいことを書いてあるように見えます...続きを読む

Q打撃系格闘技の当日の食事の質問。

打撃系格闘技の当日の食事の質問。

 初めてグローブ空手の試合出場するのですが、当日食事は試合前の何時間前に終えておくのがベストか?腹が打たれ弱くなる食事は何を食べるとNGか、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

アマチュアボクシングをやっていました。

試合当日に計量し、1~2時間後には初戦ということが多かったので、計量後におにぎりなどの炭水化物と水分を少量取るだけでした。
減量で胃が小さくなっているので、あまり食べることはできませんでした。
食べ物によってボディが弱くなることはありませんが、未消化の物が胃に残っていると嘔吐してしまうことがあるので、胃では完全に消化された状態で臨むのがいいと思います。
少なくとも2時間くらいは開けた方がいいと思います。

計量がない場合は、時間に余裕を持ってしっかり食べておくのがいいと思います。
パスタなどの消化のよい炭水化物を中心に食べるがよいと言われていますが、あまり神経質になってピリピリするよりは、リラックスして自分の好きなものを食べることも大切です。
何時間前がいいというのは一概には言えませんが、普段から自分の胃腸の状態を確認しておくのがいいと思います。
私なら3時間前くらいかな…。

それから、格闘技に限らず、持久系のスポーツ全般で行われている食事方法で、カーボローディングというものがあります。
それは試合の数日前に一切の炭水化物を断って、身体を一種の飢餓状態にしておき、試合直前に多量の炭水化物を摂取するという方法です。
これにより、大量のエネルギーを体内に蓄積することができ、スタミナがアップすると考えられています。
マラソン選手がしばしば使う方法です。
格闘技では、1980年代に活躍したプロボクシングの渡辺二郎選手がこの方法を採用していたと言われています。

ご参考まで。

アマチュアボクシングをやっていました。

試合当日に計量し、1~2時間後には初戦ということが多かったので、計量後におにぎりなどの炭水化物と水分を少量取るだけでした。
減量で胃が小さくなっているので、あまり食べることはできませんでした。
食べ物によってボディが弱くなることはありませんが、未消化の物が胃に残っていると嘔吐してしまうことがあるので、胃では完全に消化された状態で臨むのがいいと思います。
少なくとも2時間くらいは開けた方がいいと思います。

計量がない場合は、時間に余裕を持...続きを読む

Qボクサーは、平均してどのくらい減量するのですか。

私は身長165cm、体重スーパー・フェザー級(リミット58.9kg)、男です。普段の体型がこれくらいのプロ・ボクサーは、普通、どのくらいの階級で戦うものなのでしょうか。因みに、私の場合、最も減った時(真夏に長時間外で運動した時のように、年に1回あるかないか)で、フェザー級(リミット57.1kg)です。既にボクサーになれる年齢は大幅に超過していますが(48歳)、参考までに、専門家にお聞きしたいと思います。

Aベストアンサー

身長と体重は必ずしも正比例しませんので、なんとも言えませんが、20歳の人が165cmですと、フライかスーパーフライ級ぐらいのイメージですね。ミニマム~スーパーフェザー級ぐらいありえる体重ではあります。
ただし、基本的に階級はその選手の体(背中を見た大きさ)と年齢を見て判断しますので、背中と体の厚みを見ないと分からないですね。足、腕、首の太さによっても絞りやすさが違いますので、身長では判断できません。
10代後半~30代前半は年齢によっても5歳ぐらい毎に1階級ずつは違います。ですので、30歳の選手がフライやスーパーフライ級でやるのはしんどいです。
貴方にとって実際にどのくらいがベストかという質問であれば、やはりフェザーぐらいだと絞れているのではないでしょうか?スーパーバンタムだとかなり絞っていると言えると思います。30歳過ぎで世界にチャレンジするのであればバンタム級ぐらいでしょうが、これは試合に向けて一時的に落すレベルですので、スーパーバンタム級以下は落しすぎですね。
会って見ていませんのでなんとも言えませんが、フェザー級がベストぐらいかと思います。
ご参考までに。

身長と体重は必ずしも正比例しませんので、なんとも言えませんが、20歳の人が165cmですと、フライかスーパーフライ級ぐらいのイメージですね。ミニマム~スーパーフェザー級ぐらいありえる体重ではあります。
ただし、基本的に階級はその選手の体(背中を見た大きさ)と年齢を見て判断しますので、背中と体の厚みを見ないと分からないですね。足、腕、首の太さによっても絞りやすさが違いますので、身長では判断できません。
10代後半~30代前半は年齢によっても5歳ぐらい毎に1階級ずつは違います。...続きを読む

Qボクシング試合前の減量 食事メニューお薦めは?

主人が今度ボクシング(プロ)の試合をします。
計量まであと17日で、減量はあと-4キロぐらいです。

減量のペースは順調です。
今まで6回ほど減量してるので大体の感じは分かっているのですが、疲れを最小限に抑えつつ減量メニューを出したいので、なにかお薦めのメニューがありましたら教えてください。

歳も36歳で、流石に日々疲れがちです。まあ、減量中は毎回そうなんですが。
ちなみに今は、鶏肉ササミや魚の塩焼き、サラダてんこ盛り、いりこ、肉は一度茹でて出す、プロテイン等々・・・

ダイエット成功のメニューとかは、内容が違うらしいのでご遠慮下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

  代理猫

 うわ、プロフ見られるとは;;

 でグレープフルーツジュースがいいのは訳があります 運動後とかにもよく筋肉をほぐす効果があり、

 筋肉が硬くならないため、試合中にも効果があります では^^

Q減量中にいい食べ物

ボクシング(アマ)をやっている友達がいるのですが、試合を控えて減量中です。

今回は階級をひとつ下げたので、だいぶ苦しんでいるようなのですが毎日カロリーメイトやウィダーしか食べていないのを見るとかわいそうですし、パワーも出ないと言っています。

何か作ってあげたいと思うのですが、体重をあまり増やすことなく、満足感のあるメニューはありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

減量は厳しいですよね、特に普通に友人と食事せねばならない時など、友人側も申し訳なさそうでした。

さてカロリーメイトとはあまり賢くない選択かと。アレはエネルギーが多い割りに量が少ないため非効率的だと思います。まあ練習直前に食べて燃焼するならいいんでしょうが。
私的経験では普通の食事の場合はサラダやお粥で満足感を得ました。いずれも量に比べカロリーは低いですし、消化・エネルギーの面からもいいのでは。とりわけ減量中は疲労がたまりやすいのでビタミンB系の摂取にもサラダは必要かと思います。

これらはコンビニでも購入可能で楽です。調理ならばたとえばコンニャクを刻んだものを混ぜてボリュームを増やすとか、歯ごたえのあるものを混ぜて噛む回数を増やし満腹中枢を刺激してあげられるメニューがいいですね。イカなんかの海鮮物はいいかもしれません。調理法は茹でたり煮たり網焼きなどがいいでしょうね。くれぐれも味付けが濃くならないように。

Q素朴な疑問 : ボクサーはなぜ減量に苦しむの?

以前からボクサーの減量に素朴な疑問を感じています。

よく試合前に減量をして体重測定をしますが、合格するまで水も飲めず、相当な苦しみを味わうと聞きます。

昔のファイティング原田さんは喉の渇きに耐えられず、トイレの便器に残った水を飲んだとか飲まなかったとか聞いた事があります。

でも考えれば、元々それだけの体重があるのだったら、初めから上の階級で戦えばいいはずですよね? 

どうして、わざわざ下の軽い階級で戦って、試合のたびに苦しい減量をしなければいけないのでしょうか?

例えばフライ級は48.51kgまでとの解説がありましたが、この階級で苦しければ上のバンタム級でやれば良いように思います。 それなら、51.54kgまでOKのはずです。

減量する時、この3kgの差って大きいように思うのですが ・・・

それとスーパーヘビー級は体重無制限ですよね? 体重があるほどパンチ力が増すと思うし、ある程度まで重ければ重いほど有利なように思います。

となると、やっぱり減量までして下の階級に挑戦するという意味が分かりません。

何だか無用の苦しみを味わっているように感じるのですが ・・・

以前からボクサーの減量に素朴な疑問を感じています。

よく試合前に減量をして体重測定をしますが、合格するまで水も飲めず、相当な苦しみを味わうと聞きます。

昔のファイティング原田さんは喉の渇きに耐えられず、トイレの便器に残った水を飲んだとか飲まなかったとか聞いた事があります。

でも考えれば、元々それだけの体重があるのだったら、初めから上の階級で戦えばいいはずですよね? 

どうして、わざわざ下の軽い階級で戦って、試合のたびに苦しい減量をしなければいけないのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

>例えばフライ級は48.51kgまでとの解説がありましたが、
>この階級で苦しければ上のバンタム級でやれば良いように思います。 
>それなら、51.54kgまでOKのはずです。
非常に単純な話をすると、
例えば、48.51KgジャストのA選手と、54.54Kgだった人が3Kgウェイトを落として
フライ級の階級になるB選手の場合、同じ練習をしてもB選手は常に6kg重い状態で、
練習を行っているわけですから、トレーニングの結果には差が出ます。

B選手にしてみれば、ほんの3Kg落とすだけで自分よりも筋力の劣る選手と
戦うことが出来るわけですから、減量をがんばるでしょう。

>それとスーパーヘビー級は体重無制限ですよね? 体重があるほどパンチ力が増すと思うし、
>ある程度まで重ければ重いほど有利なように思います。
>
>となると、やっぱり減量までして下の階級に挑戦するという意味が分かりません。

軽量級では、人間の耐久力はパンチ力よりも上ですが、体重の増加により、
ある時点で逆転します。
(軽量級にKOが少ないのはこのせい)

従って、一発で勝負がつきやすい重量級ではパンチ力を増やした方が有利になりますが、
コツコツとダメージを蓄積させたりポイント取得を優先する必要のある軽量級の場合、
体重増加によるパンチ力の増大のメリットよりも、フットワークなどが
悪くなってパンチを貰いやすくなるデメリットの方が大きくなるため、
減量する傾向があります。

>例えばフライ級は48.51kgまでとの解説がありましたが、
>この階級で苦しければ上のバンタム級でやれば良いように思います。 
>それなら、51.54kgまでOKのはずです。
非常に単純な話をすると、
例えば、48.51KgジャストのA選手と、54.54Kgだった人が3Kgウェイトを落として
フライ級の階級になるB選手の場合、同じ練習をしてもB選手は常に6kg重い状態で、
練習を行っているわけですから、トレーニングの結果には差が出ます。

B選手にしてみれば、ほんの3Kg落とすだけで自分よりも筋力...続きを読む

Qボクシングの減量、水分摂取について

お世話になります。
ボクサーが減量する際の水分摂取について質問です。
よくボクシングの漫画などで、ボクサーが減量でかなりきつい水分摂取制限をしているのをみますが、実際ああいうものなのでしょうか?
マラソンなど長距離走では、ウオーターローディングといって、むしろ水分は積極的にとるべきだとされています。
ボクシングでも、あまり水分摂取制限すると、持久力もなくなり、体に良くないように思うのですが。
でもマラソンと違い、体重制限もあるし、減量の為にはしかたのない事なのかもしれませんけれども。
それとも体の水分をしぼっても長時間戦えるように、トレーニングでできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

普段から水分を摂らないのではなく
もう少しの追い込み部分で水抜きです。
ジムでの練習でも汗で2~3キロ体重は落ちます。
確かに健康には良くないでしょうけどほんの数日間喉がカラカラなだけです。
空腹(水分も含めて)の方が心身共に研ぎ澄まされた気になります。
結論、水不足で長期トレーニングは厳しいですが
一日だけの12Rなら戦えます。

あと下の回答ですが、そういう方もおられるでしょうが
筋肥大などそう簡単にするものでもなく
筋肥大しない筋トレもあるので私は筋トレしていました。

Qパンチ力って生まれつき?

はじめの一歩を愛読していますが、よく「パンチ力は天性のもの」とか
「自分のパンチ力の無さに~」みたいなセリフがありますよね?

実際、パンチ力ってものは生まれつきで決まってしまうものなんでしょうか?
また、マンガの内容どおり、パンチ力にはあれほどの個人差があるのでしょうか?
自分では後背筋や腕の筋力アップでかなりカバーできるように思うんですけど・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービルの筋トレとは違う物なんですね. 体重をコントロールしながらパンチ力を最大限に持っていく、と言うことが必要伴ってくるんですね. しかしながら、お分かりのように、重量が多くなるのは仕方がないことなんですね.

しかし、同時に、どんなに筋トレ(間違った方法でも)をしても、重量はある程度で終わってしまいます.

だからこそ、意味のあるトレーニングの仕方を教えるアスレチックトレーニングに接する必要がでてくるわけです.

つまり、筋肉の力とはパンチ力(ここでは、相手を倒すパンチ力のこと)の要素の一つに過ぎないんですね. Laceか~にハイパワーのエンジンを載せただけではスピードは最大限にならない、と言う事です. 

なぜかしら、私には、皆さん、「どうしたら、大きな(ハイパワーの)エンジンをボンネットの下に載せることができるのか」、を書いているように思えるのです.

いろいろな要素があるからこそ、パンチ力を語るときに、その要素を考えないと、パンチ力を高めたい人は、結局意味のすくないトレーニングにはしってしまうと事にもなってしまうんですね. その要素の一つ一つに「生まれつきの素質」と言う物が非常に影響してくるわけです。

スポーツの何でもそうですが、トップにいる人たちは、普通では考えられないほど、そのスポーツに必要な要素の素質のレベルが(異常ともいえるほど)非常に高く、普通の素質の持っている人には、決して追い着けないレベルなんですね. より多くの要素に対して、レベルの高い素質があるほど、意味のあるトレーニングがトップに持っていく事ができるということでもあります. トップのトップと言う人たちはそのような人なんですね.

だからこそ、スーパースターであった、マイケル・ジョーダンがバスケットから野球に移ったときに、野球のトップにはなれなかった、と言う事も理解できる当然とも言える現象なわけですね. 私たちテレビで見るトップ、とは、それだけ、レベルが高いともいえます.

ですから、一撃必殺を追求する空手系の打撃トレーニングは違ってくるわけです. ここで言うから手とは、組み手とかプロ空手とかいう意味ではありません。 なぜ、レンガをいとも簡単に割るパンチ力がボクシングのパンチ力とは違う物だ、と言うことが普通の人には理解しにくいと言う事になるわけですね.

しかしながら、個人一人のパンチ力は、適切なトレーニングによって、「個人の最大限」に持っていくことは出来ます. 持っていくことができるのが、トレーニングと言う物を熟知したトレーナーによるトレーニングと言う物であるわけです. 

何か、理解しにくい事を書いてしまったようですが、お分かりになりましたでしょうか.

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービル...続きを読む

Qボクサーが減量時に水を取らない理由?

水にはカロリーがないにも関わらず、何故、摂取しないのでしょうか?
それでなくても減量は辛いのに、水を一口でも駄目なのですか?

Aベストアンサー

> 追記させて頂きますが、計量にパスすると食事が出来ると聞きました。
> しかし、減量で絞った身体にどのような食事が許されるのでしょうか?

計量にパスしさえすれば、もう減量に悩まされることはありません。
試合直前ですから、やはりスタミナ不足にならないよう、
減量のためにそれまで抑えていた炭水化物を取ることが多いようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q148920059
http://okwave.jp/qa4499488.html

確かに増量して上の階級に行けば減量のストレスもないでしょうが、
その分、自分よりも身体の大きい相手と対戦することになります。
そう言う点を考慮して、少しぐらい減量に苦労しても、
戦いやすい相手と対戦することを選ぶ場合もあります。

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング