出産前後の痔にはご注意!

緊急です!
ミクロ経済学のこの問題を教えてください!もうすぐテストなんです…


ミクロ経済学の演習問題について 教えてください。

Q.ケチャップはホットドッグの補完財である。ホットドッグの価格が上昇すると、ケチャップ市場では何が起こるか?トマト市場はどうだろうか?トマトジュース市場ではどうだろうか?


※ホットドッグとケチャップ、ホットドッグとトマト、ホットドッグとトマトジュースという関係で考えるのでしょうか?それともホットドッグとケチャップ、ケチャップとトマト、トマトとトマトジュースという関係で考えても良いのでしょうか?


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ホットドッグの価格が上昇する→一般的にホットドックの売上(本数)が減る



 →ホットドックの材料の一部であるケチャップは使う量が減る

 →ケチャップの売上が減る

 →ケチャップの材料であるトマトなどの売上が減る

 →トマトの生産量が同じだとして 使わないトマトが増える

 →トマトの在庫が増える→トマトの価格が下る

  ・・・・・・・・と永久に続く
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンキューの本は原書でも解答がないんですか?

日本語版のマンキュー入門経済学を買ったのですが、どうやらあ問題はあっても解答はないようなんです。
これはどういうことでしょうか?

経済学だから明確な答えはないということ?
それとも問題自体が日本語版のみに追加されたものということ?
それとも原書には解答はあるけどなぜか日本語版にはないということ?

教えてください ペコリ

Aベストアンサー

マンキューの教科書(アメリカの多くの教科書)は、指導教官が章末問題を宿題として出せるように解答はついてないです。

どうしても知りたい場合は、マンキューの教科書を採用してるアメリカの教授が"Homework solutions"などとして個人のホームページにアップしてるので探してみてください。

Qミクロ経済学の質問です。 ホットドッグの価格が上昇した時のケチャップとトマト市場に何が起こるかという

ミクロ経済学の質問です。
ホットドッグの価格が上昇した時のケチャップとトマト市場に何が起こるかという問題なのですが、まずホットドッグとケチャップは補完財なのでケチャップの需要曲線が左シフトして均衡価格均衡取引量ともに減少しますよね。ここまではわかります。
トマト市場での変化は答えも先に言うと均衡価格均衡取引量ともに減少 なのですが、それはトマトの需要曲線が左シフトしているということですよね。その要因は何ですか?ケチャップの供給が減るということがトマトの需要が減るのと結びついているからですか?その場合問題となっているのは買い手の数でしょうか。
それとも、ケチャップの価格が下がるのでトマトを買ってケチャップを作ろうとしないということですか?この場合問題になるのは期待でしょうか?
初歩的な質問で申し訳ないんですが混乱してます

Aベストアンサー

>ざっくりいうとケチャップの供給とトマトの需要は結びついているからってことでよろしいんでしょうか。

そういうことです。消費財の需要は消費者の(予算制約下の)効用最大化から導かられるのに対し、労働、土地、あるいは生産財・中間財といった生産要素の需要はそれらの要素を使用する生産者の利潤最大化(供給の決定)から導かれる。トマトの市場でも、トマトを原料として用いるケチャップ生産者の利潤最大化から導かれるということです。


人気Q&Aランキング