「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

車には詳しくありませんので、ちょっとお尋ねします。

車を停止する時に、エアコンをつけたままエンジンを消して、次に乗る時にはエアコンはそのままon
の状態になっていますが、そのままエンジンをかけますか?

それとも、停止する時にエアコンを消して、エンジンをかけてからエアコンのスイッチを入れますか?

もしそうなら、その方がエンジンに負担がかからないのですか?

意見の相違があったので、質問しました。

誰か詳しい人に聞いてみてどうなのか、実際他の人はどんな風にしているのかお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

エンジンよりもセルモーターやバッテリーの負担を軽くするためだと思いますが、タントの取扱説明書には、「エンジンの始動性をよくするために、ライト、リアウィンドウデフォッガー、ヒーター、ファンなどのスイッチは"Off"にしてください。

」とあります。

これ↓の229ページ
http://www.daihatsu.co.jp/service/torisetu/tanto …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たくさんのページがありすぎて全部読み切れませんでしたが、書いてあるのですね。
そうなんですか。

お礼日時:2014/08/15 20:30

エアコンや送風ファンをOFFするなんて面倒すぎます。


始動性に問題が出ない範囲でバッテーリーの交換などメンテナンスすればOKですよ。

バッテリーなんて大した金額じゃないんで、保険のつもりで車検毎に交換すれば安心です。

この回答への補足

皆様たくさんの回答ありがとうございました。

こんなに多く回答していただきベストアンサーを選ぶのに迷いましたが、唯一貼り付けてくださった方がいらっしゃったので、今回はそちらにさせていただきます。

ただ皆さんの意見は参考になりました。

補足日時:2014/08/21 20:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なかなか皆さんの言いにくい大胆なご意見、参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/08/19 22:10

話が違う方に進んでいるので一言。



エアコンは、スイッチを入れたままエンジンを掛けると、始動後間をおいてコンプレッサーが回ります。
ステレオなどのアクセサリーも、始動時は電流が切れます。

朝一でエンジンを掛けるときにエアコンが入っていると、キーオンで室内ファンが回って電気を無駄に使っています。
発電はしていませんから、電圧は徐々に下がります。
そこでスタ-ターモーターを回すわけで、電圧の低い分電流が増えるわけです。エンジンは傷みませんが、バッテリー、スターターモーター、オルタネーターが傷むわけです。
ご主人は「一発始動」を考えていらっしゃるのです。

それよりも、質問者さんがエアコンを掛けたままエンジンを止めることによって、バッテリーが充電されないことの方が大きいのです。だんだん弱っていきますね。
完全充電されていれば、一晩スモールランプを点けてもエンジンは掛ります。
実は、タントのバッテリーとオルタネータは少し大きいのです。
スイッチを全部切ってから降りる癖がついていれば、スモールランプの切り忘れもありませんでしたね。

車なんて、エンジン掛らなければ犬小屋ですね。必要な時に車が走れないのでは持っている意味が無い。
何が大事か?もう一度お考えください。
機械ものですから、スイッチがいくつも付いているのはしかたないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

エアコンをかけたままエンジンを止めるとバッテリーが充電されないのですか?
車が始動していなくてもバッテリーは充電される?のですか?
すみませんよく理解できていなくて、「一発始動」の意味も((+_+))

なぜか、冬場の暖房は切る様にしていますが、夏だけは車の熱を飛ばしたいのもあってどうも、点けたままにしておく様になってる気がします。
それ以外は、ミラーもたたむしちゃんと元通りにしているんですが(-_-;)。
スモールはかつての息子のしわざです。降りる時に何かが引っ掻かったらしいのですが、干上がってしまいました。

やっぱり問題はバッテリーなんですね。㵺

お礼日時:2014/08/17 13:29

普通の車ならセルモーター稼働中は、エアコンコンプレッサーはOFF


エンジンが始動した後にコンプレッサーのスイッチが入る

いちいちエアコンを切って始動する人が周りに何人いますか ?
エアコンを切って始動しないと不具合の出る車なんて
ダイハツがそんな車を売ってるとは知りませんでした

そういう車を売って買い替えで儲けているメーカーかな
リコール問題になる話でしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

何人もの方に回答していただきましたが、エアコンを切って始動するのがバッテリーには良いらしいとの事ですね。説明書にも書いてあるそうです(-_-メ)。
まぁ切った方が長持ちすると書くだけは書いておかないと。

ただ、おっしゃる通り「いちいち」なんですよね~^^;
一日の使用頻度にもよりますが、周りに何人いるでしょうか?

わかっているけど、やってない人も多いのでは?
アンケートで聞くのも有りかと思いました。

お礼日時:2014/08/16 22:32

>エアコンつけたまま、エンジンかけますか?



「電気=モーターの力でエアコンコンプレッサーを稼働する車種」の場合は、エアコンをONにしたままエンジン始動可能です。
が、常時120Vの電源を必要とするので実用化している車種はありません。
アイドリングストップの車種でも、エンジン停止中は「エアコンコンプレッサーを停止」しています。
また、一部の車種では「セルモーター稼働中は、エアコンコンプレッサーをOFF」にする機能が付いています。
残念ながら、私の車には付いていません。^^;
私の車の取説には「オート・手動の場合でも、エンジン始動時はECOモード」にする様に記述がありますね。
ECOモードだと、エアコンがONでもコンプレッサーは動きません。
国産車の多くは、原則「エンジン始動時は、エアコンOFF」です。
原則があれば、例外もある訳で・・・。
エンジン始動時に、エアコンONでも「エンジンが壊れる事はない」ようです。
※もしエンジンが壊れれば、リコールの嵐!です。
あくまで、バッテリーに莫大な負荷がかかるだけ。
※セルモーターを回すだけでなく、余分にエアコンコンプレッサーも回す必要があります。
短距離を走る車では、バッテリーの消耗が(通常に比べて)早くなる傾向があるようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なんとなく車に詳しくない私ですが、結論に近づいてきました。
要するにネックはバッテリーですね。

お礼日時:2014/08/16 22:26

タントの取扱説明書のとおりにファンのスイッチは切って下さい。


セルモーターが回る時は他の電源が切れるとかは車種により差異があります。
いい加減な操作をカバー出来る車もありますが基本的な操作を身につけて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再回答ありがとうございました。

ファンのスイッチを切るのなら、当然オーデイオもですよね。

お礼日時:2014/08/16 22:24

エアコンはエンジンが始動しないと作動しない


つまりコンプレッサーは切りの状態です

主人のやってることはほとんど無駄
ファンの電力なんてそこまで気にするほどでもないし
エンジンの負担は少ないかもしれないけど気にするほどじゃないです
車の使用説明書に「切りなさい」と書いてあれば別ですけど

マニュアルエアコンは、冬は切っていた方が冷たい風が始動時に出ないので良いけど
但しオートエアコンの最近の車は暖まらないとファンが回りません

20年前なら違ったかもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

あ~先ほどの回答に説明書に書いてある!って話でしたけど^^;

お礼日時:2014/08/15 21:27

じゃあ、エアコンの電源ランプをセルモーターを回しているときに点灯しているか?消灯しているかチェックしてください。



消灯していれば、間違いなく、エアコンへの電源はカットされています。

点灯・・・無いとは思うが・・・車齢が40年を超えるような車ならば、そんな器用なことはできませんから、OFFにしないといけないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

今度やってみます。

お礼日時:2014/08/15 21:25

>その方がエンジンに負担がかからないのですか?


 支障をきたすような影響はゼロです。

 『つけたら、消す。開けたら、閉じる。』という常識が幼児期に
 身に付いていない人は「つけっ放なし」にしてしまいがちだと思います。

 必要な時にONにして、いらなくなったらOFFにする。
 エンジン停止にする前に全てのスイッチがOFFになっていることを確認する
 習慣を身に着けておくと、ライトの消し忘れなども防止できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

幼児期の話まで出てきてしまいましたが^^;、そのあたりは一般的には普通にできていると思います。

主人に比べて、子供の送り迎えなどで一日に車に乗る頻度は結構あり、今まであまり気にした事がなかったので、エアコンなどは習慣になっていませんでしたね。
主人は一か月に一回位の使用頻度なので、面倒くささが違うのかもしれません。

でも、なんとなく質問の仕方が悪かったような。
どうやらエンジンではなくてバッテリーに問題がありそうですね。

お礼日時:2014/08/15 20:52

>事の発端は、私は点けっぱなし。

主人は切る(普段はほとんど乗らない)。

>ある夜、車に乗った時に、なかなか涼しくならないので、見たら点いていると思っていたエアコンが点いていなかったので、点けようと思いA/Cのボタンを押しました。
>それでも変わらないので、よく見ると風量スイッチもオフになっていました。こちらのスイッチは真っ暗で見えず手さぐりで探したため、わき見をして夜の運転に支障が出そうでした

そういう意味でしたら、全く別の回答になります。

まずクルマに乗ったときに、ドライビングポジションを確認するようにしてください。ルームミラー、バックミラーも確認してください。これらは、まぁ当然出来ているでしょうが、その時についでにエアコン周りも確認するようにしてください。

わき見運転云々は、あなたの100%の過失でご主人には関係ないです。止まってスイッチを操作すればよい話です。それ以前に、上記の通り複数人で運転するクルマなら、乗車時に確認するのが当然です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

ドライビングポジションは椅子の位置くらいですが、大体エンジンをかける前にしています。
エアコンに関しては、やってなかったのと、消さないでと言ってあったので、この出来事が起きました。
使うのは二人のみです。
場所によっては止まりにくい道路もあるので、前もって話し合いで決めて、止まらないで済むならばその方が良いと思います。

お礼日時:2014/08/15 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン切る時にはエアコンやオーディオをOFFにしないと車によくない 

エンジン切る時にはエアコンやオーディオをOFFにしないと車によくない というようなことを聞いたのですが、実際はどうなんでしょうか?(バッテリーによくないのでしょうか?) 
なにか根拠があるのでしょうか?



素人質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実際はどうなんでしょうか?(バッテリーによくないのでしょうか?) 

車種・グレードによって、回答は異なります。
昭和60年代の国産旧車に乗っていた時は、一切気にする事はありませんでした。
マニュアル・ディーラーともに「気にする必要は無い」と為っていた記憶があります。
が、今乗っているドイツ製外車(7年目)は「質問内容の注意事項が記載」してあります。
曰く「(高電流バッテリーを搭載していますが)エンジン停止時には、ACオートスイッチを必ず切って下さい」
つまり、「エンジン始動時に、エアコンコンプレッサーが動かないように!」との意味です。
室内設定温度>外気温だと、エンジン始動後直ぐにコンプレッサーが駆動しますからね。

>なにか根拠があるのでしょうか?

バッテリーに一番負荷をかけるのは、エンジン始動時又はエアコンです。
(バッテリー電圧は12Vですが、ちょうど12Vではセルは回りません)
多くのヨーロッパ車の場合、冷房よりも暖房に重点をおいた設計です。
エンジン始動時に、コンプレッサーが駆動する事は期待していませんね。
ところが、日本の夏(キ○チョーの夏)は「高温多湿」です。
直ぐにコンプレッサーが回りますよ。
当然、バッテリーには多くの負荷がかかるのです。
ただでさえ、エンジン始動及び始動後に多くの電気をつかっています。
エンジン始動直後のバッテリー状態は、想像出来ます。

バッテリーは、気温25度の時に(現時点の)100%の性能を発揮します。
気温が1度変化する毎に、(現時点の性能から)1%性能が下がります。
新品フル充電のバッテリーでも、気温が30度だと、既に95%の性能しか発揮しません。
この状態で、一番電気を食うエンジン始動+コンプレッサー駆動では厳しいのでしようね。

なお、自動車用バッテリーはリチュームバッテリー(電池)と異なり「消費した電気は、その後で充電する」事が原則です。
ですから、エンジンがかかっている間は、オルタネータ(発電機)でせっせと充電しているのです。
毎日通勤などで長時間走っている場合は良いですが、週末に乗る程度の場合は影響があるようですね。

>実際はどうなんでしょうか?(バッテリーによくないのでしょうか?) 

車種・グレードによって、回答は異なります。
昭和60年代の国産旧車に乗っていた時は、一切気にする事はありませんでした。
マニュアル・ディーラーともに「気にする必要は無い」と為っていた記憶があります。
が、今乗っているドイツ製外車(7年目)は「質問内容の注意事項が記載」してあります。
曰く「(高電流バッテリーを搭載していますが)エンジン停止時には、ACオートスイッチを必ず切って下さい」
つまり、「エンジン始動時に...続きを読む

QエアコンをONのままのエンジンスタートについて

カーエアコンについて2つ教えてください。

エアコンのスイッチをONのままエンジンをスタートした場合、車への負担は考慮しなくて良いでしょうか?
エンジン始動時、セルモータにはエンジンを回す負荷の上に、エアコンのコンプレッサー?まで一緒に回す負荷が増えないでしょうか?それともそれが原因で故障などはありえないでしょうか?

もう一つ、
高速走行中や急加速中などでエンジンが高回転の時、いきなりエアコンのスイッチを入れても問題ないでしょうか?
エンジンが高速回転している状態で、コンプレッサーへ動力を繋ぐメカに負担はありませんか?

過去ログで見つけきれませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は元スタンドマンですが
結論から言うと、2つ共、何の問題も、ありませんよ(笑)

勿論、全く負担が掛からない事は、ありませんが
だからと言って、故障する様な事は、まず、ありません
参考迄に、私は自分で免許を取ってから20年ですが
その間に、自分の車は4台、客の車や、店の車を合わせると数知れず…

全く同じ事を、繰り返して来ましたが
トラヴルに、なった事は、一度も、ありません
勿論、実験した訳じゃなく、気にしないで実行しただけですが…(笑)

今回の御質問の内容で、もし壊れる様なら
恐らく、メーカーに苦情が殺到してると思います(笑)

Qエンジンを掛けずにエアコンは付けても可?

同僚と乗車中の出来事です。
目的地に到着し、まだ時間があったので車内で待機となりました。
停車中はエンジンを切りますが、その時に寒かったので暖房を同僚が入れました。
私はエンジンをかけずにエアコンを入れるのはおかしいと思うのですが、うまく同僚になぜ悪いのかが説明出来ません。
うまく説明する方法を教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のHPに図解入りで車のエアコンの仕組みがUPしています。 ↓
http://www.jcsaircon.co.jp/product/pro_aircon.html

ヒーターは車のエンジンが発する熱を利用して作動しています。
クーラーは、エンジンでコンプレッサーを回して冷房をしています。
エンジンを止めるとコンプレッサーも回りませんし、エンジンも熱を発しません。
したがって、噴出し口から出てくるのは、ただの風と言う事になります。またエンジンが回っていない訳ですから、発電機(オルタネーター)も回っていないので発電もしていません。バッテリーの電気のみです。このような事をしているとバッテリーが上がり、次のエンジン始動に困難なる恐れが出て来ます。

つまりエンジンが掛かっていないので、エアコンは効かず、バッテリーの電気が消費されしまいにはバッテリーが上がります。と言う事です。

参考URL:http://www.jcsaircon.co.jp/product/pro_aircon.html

Q走行していないときに、エンジンつけてクーラー

こんにちわ!
ふと、たまにやることで、いつも気になることなので、質問させてください。

たまにですけど、
車でエンジンをつけてクーラーを入れて、走行はせずに、そのまま寝るってことをたまにするんですが
動いてない車でエンジンはつけて、クーラーを使うっていうのは
やっぱり車にはよくないんでしょうか?
それと、ガソリンとかは大幅に減ったりとかはしますか?

ガソリンが大幅に減った感じはないんですが、気になるので質問させてもらいました。

Aベストアンサー

車のエンジンは、走行目的であり エアコン駆動のみの発電機として作られている訳ではないということではないか。

駐車仮眠等で エアコン付けも 壊れませんし大きな問題は無いと思います。が アイドリングで使用するより 
走行し ある程度のエンジン回転数が上がった状態
ラジエーターが走行風で冷やされた状態の方が 効きは良いですよねー
必要やむなしの時のみに行う 頻繁に行わない感覚ですればよいと考えます。

自分も 冬はスキーで仮眠 エアコン暖房 凍死したくないですから
夏場などレジャーの外出でも仮眠でエアコンかけ寝ます。
バッテリーには負担が掛かるようです 液量チェックはマメにやってます。  H社2L AT(電気食う)の車では 7年7万km使い 調子が悪くなった気がしました SU社2LターボMT9年9万km特に問題なし

安全保護策として エアコン添加剤を充填して置くと負担が少しは軽減するかも SUNOCOかワコーズ製が安価で効果の評判よくお勧め

Qエアコンはつけっぱなし?

先日、クルマ好きの友人を乗せていると、
「風量1でいいからエアコン(A/C)はつけっぱなしにしときな。」
と言われました。
理由を聞いたところ、切った状態でエンジンを止めると
次回の始動時エアコンがつかなくなる事があるとの事。

私自身は「?」と思いましたが、その場は
「へぇー、じゃあそうするよ。」
と返事をしておきました。

実際こういった症状は考えられるのでしょうか?
皆さんやはりつけっぱなしですか?
それとも必要時以外は切っていますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

私も質問者さんのように「へぇ~」の返事で、相槌だけうっておけば、いいと思いますよ。
ワイパーのスイッチ入れたままとか、ひどいのになると夜間などヘッドライト点けたままセルモーター回す人さえ居ますよ(あきれます)。今までのように切りましょう。

エアコンのメンテナンスという意味であれば、暑さや寒さに関係なく、1~2ヶ月に一度ぐらいコンプレッサー稼動させれば充分でしょう。

Qエアコンをつけたままでエンジンをかけますか?

車のカテで質問しましたけど、アンケートでもみなさんが実際どうしているかお聞きしたいと思います。

この暑い中、車に乗る時は、ほとんどの人がエアコンをつけると思いますが、
乗り終わった時にエアコンのスイッチを消し、乗る時にまた付ける。

毎回していらっしゃいますか?

車のカテでは、エンジンには支障が無い、バッテリーの消耗に影響が出る、車の取説には消すと書いてある、癖で消すようにしている、車に良くはないけど面倒くさいからいちいちしない、などなど回答をいただきました。

単純にみなさんどうされていますか?

Aベストアンサー

つけたままです。

消した方がいいなんて知りませんでした

Q停車中にエアコンつけると何故バッテリーが上がるの?

よく夏場になると、エアコンやカーオーディオの使いすぎで、バッテリーがあがるとかいうのを良く聞きます。渋滞とか巻きこまれた時、カーステは我慢できても、エアコンは我慢できないものです。そこで質問です。

(1)エンジンをかけた状態でエアコンを使っているとバッテリーが何故上がるのですか?エンジン回すだけでは、バッテリー充電されないのですか?

(2)帰省ラッシュの大渋滞のようなほとんど動かない状態では、エアコンON状態で、どの程度バッテリーが、もつものなのでしょうか?

(3)エアコンが弱っているかどうかは、どのようにチェックすれば良いのでしょうか?

どれか一つでも回答できる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の車は大量の電気を消費します
したがって
渋滞中に長時間のアイドリング状態が続くと、バッテリーの劣化状態にもよりますがエンジンが停止することもあります。

例)
長時間の渋滞中にこんなことしてませんか?
 エアコンON(暑いから当然ONですよね)
   コンプレッサーはエンジンで直接駆動されますが、
   送風用ファンは電動です
 ATの場合(MTも一緒です)
   Dレンジのまま、フットブレーキを踏みつづける
   (以外にストップランプは大量の電気を消費します)
 カーラジオ等のオーディオ機器を動作
   当然、電気を消費します、
   カーTVなどは特に消費量が大きいと思う
 暑い上に走行風による冷却がない為
 エンジンの冷却ファンも動作時間が長くなる

対策としては・・・
極力、消費電力を押さえることに注意したほうがよいでしょう
  「サイドブレーキをこまめに使う」
  「オーディオの音量を抑える」
  「冷房の送風量を控えめにする」
  「夜間の渋滞ではライトをこまめにポジションに落とす」
ぐらいかなぁ?

バッテリーの劣化状態は車の使用頻度によっても左右されますので一概にどうとは言えませんが、一つの目安としては、「夜、ライトON時にエンジンの回転数によって極端に明るさが変わる」ぐらいですかね?

ご使用のバッテリーにもよりますが一般的には2~3年でバッテリーの寿命が来ます、定期的なチェックを心掛けて不測の事態を招かないように注意するのが得策かと思います。

バッテリーの性能チェックには比重計等の少々専門的な道具を使いますし、他の使い道もありませんので購入はお勧めできません。
一般的には定期的にバッテリーの液面をチェックして不必要な劣化を進ませないように注意してください。

最近の車は大量の電気を消費します
したがって
渋滞中に長時間のアイドリング状態が続くと、バッテリーの劣化状態にもよりますがエンジンが停止することもあります。

例)
長時間の渋滞中にこんなことしてませんか?
 エアコンON(暑いから当然ONですよね)
   コンプレッサーはエンジンで直接駆動されますが、
   送風用ファンは電動です
 ATの場合(MTも一緒です)
   Dレンジのまま、フットブレーキを踏みつづける
   (以外にストップランプは大量の電気を消費します)
...続きを読む

Qエアコンを使うとエンストするけどなにが原因?(AT車)

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな...続きを読む

Q走行中にエアコンスイッチをON・OFFするのはよくないですか?

発進後、もちろんエンジンの回転数があがりますが、
その状態のとき(つまりアイドリング以外ということです)
にエアコンのスイッチ(A/Cのボタン)を操作するというのはよくないのでしょうか?
又聞きだったのでよくわからないんです。

パワーのない車に乗ってますから、長い上り坂とかになるとA/CボタンをOFFにしたいんですよね。

それと、エアコンをつけた状態でのエンジンスタートはどうですか? もしよくないのなら影響をうけると思われる
部位を教えてください(たとえばバッテリなら交換すればいいですが、もしスタータとなると大変ですから・・・)。

Aベストアンサー

はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

>>発進後、もちろんエンジンの回転数があがりますが、
>>その状態のとき(中略)エアコンのスイッチのボタン
>>を操作するというのはよくないのでしょうか?

これは問題ないでしょう。暖まってないエンジンでONする
より、ずいぶんましだと思います。


>>パワーのない車に乗ってますから、長い上り坂とかに
>>なるとA/CボタンをOFFにしたいんですよね。

これは問題あります。エアコンONにするとコンプレッサー
が動きます。一度動かして、しばらく時間が経って(フロ
ンが落ち着いて)からは問題ないのですが、すぐに動かす
とコンプレッサーに大きな負荷がかかります。

高級車に付いているものであれば、その辺の制御も十分だ
と思いますが、自分が乗っている車などは僅かな異音がし
ます。(^_^;)


>>それと、エアコンをつけた状態でのエンジンスタートは
>>どうですか? もしよくないのなら影響をうけると思わ
>>れる部位を教えてください

最初のアイドリング時(オイルもまわってない状態)でエ
ンジン負荷がかかりますので、エンジンが一番問題でしょ
うか。セルモータはその程度は大丈夫だと思います。バ
ッテリーにもよいとは思えないな程度でしょうか。

はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

>>発進後、もちろんエンジンの回転数があがりますが、
>>その状態のとき(中略)エアコンのスイッチのボタン
>>を操作するというのはよくないのでしょうか?

これは問題ないでしょう。暖まってないエンジンでONする
より、ずいぶんましだと思います。


>>パワーのない車に乗ってますから、長い上り坂とかに
>>なるとA/CボタンをOFFにしたいんですよね。

これは問題あります。エアコンONにするとコンプレッサー
が動きます。一度動かして、...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング