出産前後の痔にはご注意!

 近々、軽トラを買う予定をしています。候補としてはサンバーを考えています。
 夏場に入り、暑くなって来ましたので、エアコンは必需品ですが、軽トラを所有している知人、友人から聞くには、軽トラのメーカー(S社、D社、F社、H社、M社)によってカーエアコンの効き具合に差があるようなことを言っておりました。

 私の隣人は大工さんなので、以前はH社のアクティを長く使用されてきましたが、この所はD社のハイゼットを使用されています。(業務用なので、乗換サイクルが短い)
 
その人は、アクティの方がエアコンの効きは良かったといい、ハイゼットは効きがもう一つ言っていました。
 また、別の知人は(農家をしている)M社のミニキャブからS社のキャリィに乗り換えたのですが、キャリィは寒い位に効くと言っています。

 軽トラックのカーエアコンは普通、バンタイプ(アクティ/バモス)と共用なのですから、室内容積が小さいトラックの方が、効きが良いのは分かりますが、メーカー、車種で冷房能力に差ってあるんでしょうか?
 私が買おうとしているサンバーは比較的、軽トラでは室内がゆったりしている感じですが、エアコンが良く効くのか、気になる所です。

 カーエアコンは、デンソー、サンデン、ナショナル製などがありますが、上記、知人友人らの冷房感の違いのコメントは車種で述べていますが、装着されているカーエアコンメーカー製でも違いがあるのでしょうか?
 カーエアコン装着の軽トラックを所有の方、冷房能力の評価をお聞かせいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

エアコンの効き具合にそう顕著な差があるわけではないです。



ただエンジンやラジエターのレイアウトがいろいろ違いますから
それらの熱の影響は考えられます。
(走行時よりも駐車して休憩しているときのほうが影響が強い?)

あとは吹き出し口のレイアウトとかもあると思います。
(年式や車体コンディションの違いは別計算してくださいね)

現行モデルに付いてこの辺のレイアウトを考えると
ホンダのアクティの場合、エンジンが荷台下でラジエターがボンネット部ということでかなり有利です。

ダイハツハイゼットとミニキャブはエンジン/ラジエターとも椅子の下です。
(ハイゼットはかなり荷台のほうにずれていますが)

スズキはラジエターがボンネット部でエンジンが椅子の下です。

サンバーはエンジンが荷台ですがラジエターは椅子の下です。

まぁどの車も走行せずにアイドリングでエアコン全開にしていればだんだん効きが悪くなってきますけどね(汗)

なお自分はサンバーに乗っていますがエアコンの効きに付いては特に不満はないです。
ただ汗っかきのため『ジェットクール』という冷却ファン内臓のクッションを愛用していますけど・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
詳しい説明をしていただいて、参考になります。サンバーに不満は無いとのことで安心しました。
 冷凍サイクル関係のレイアウト、引き回しでも微妙に違うのですね。

お礼日時:2008/07/26 22:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽トラックにエアコンてつけれますか?

軽トラックにエアコンてつけれますか?
先日H16年式の三菱ミニキャブトラック 660CC 車体の形状」キャブオーバ 型式 LE-U61T
                        原動機の形式 3G83
を中古車で購入しましたが、いざ乗ってみてびっくりです!今時の車エアコンが装備されてないなんて!!!!全くノーマークでした!!!なお、暖房はありますが、これって中古車などの部品取りでエアコンつけれますか?もちろん暖房込みで!また取替え等の値段てどれくらいみたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

平成16年式のハイゼットトラックですが、先日取付けしましたよ。
エアコンがメーカーオプションのクルマで、家のはつけなかったのですが、私が働き出したので自腹でつけましたw

ディーラーオプションで専用キットがあり、部品代9万円の工賃2万円でした。 中古部品を使用する場合、細かいものが無い場合もありますし、大抵走行距離過多の事故車だったりするのでどうかとも思います。

で、ダイハツが言うには古いのでキットは無いかもしれない。 と言われましたがメーカーに在庫が有ったのでよかったですが、質問者さんも年式が同じなので怪しいかもしれませんね。  

今型(MCしていても一緒かも?)はオプションで有りますよ。
高いですが・・・  

URL載せておきますが、見れないかもしれません。(ACは、右下に載ってます。)

参考URL:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/purchase/cataloglist/pdf/MINICAB_TRUCK_1003.pdf

Q軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そのときのエアコンの効きがとにかく悪かったんです(ーー゛)
走りだしたり、ちょっと回転を上げれば冷気が出るんですが、
アイドル状態(もちろん全開+内気循環)では、普通の風+α(つまり、微妙に生ぬるい)程度しか出てこなかったんです。

これはエアコンのコンプレッサーの異常でしょうか?
それとも、バンだからこんなもんなんでしょうか?
もしくはダイハツだから…なんてことも考えられるんでしょうか?
前車はスズキのKei(AWD ターボ MT)でしたが、エアコンに関しての不具合は全くありませんでした。

そんな事をするつもりは毛頭ありませんが、万が一エアコンを効かせているからと過信して、
寝ている子供を炎天下の中の車内に放置したら、簡単に命の危険にまで発展しそうですよね…。

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(すぐ止まる)=コンプレッサーの稼動を制限する部位に
  問題がある等

2.冷媒ガス不足

3.マニュアルエアコンの場合で意外に多いのが 温度調節レバーのケーブル調整のズレ
  = 温水が完全に遮断されない為再熱されてしまうので冷房の効きが悪くなる

まず アイドル状態でエアコンをつけ エンジンルームを見て
コンプレッサーに繋がっている配管の太いほうが
手でさわってみて十分に冷たいか、 水滴がついているかを見ます
これが問題なければ原因は3です
コンプレッサーが回っているのに冷たくない場合はガス漏れが考えられます
コンプレッサーに繋がっている配管の細いほうを見ていくと
サイトグラスというガラスののぞき窓があり
ここにたくさん気泡が見られたらガス不足です

逆に入れすぎてもトラブルになります

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(す...続きを読む

Qダイハツ ハイゼット カーゴのエアコンが効かなくなりました。

ダイハツ ハイゼットカーゴですが、数日前からエアコンが効かなく風しかきません。症状は、エアコンのA/Cボタンを押すとカチカチと音がしたり止まったりの繰り返しで、それに連動するように何かファンのようなものがが動いたり止まったりするような音がします。風を送るファンは回っているのですが、どこが悪いのでしょうか。

Aベストアンサー

ガスが抜けてしまったんじゃないですかね?
どっちにしても車屋さんで見てもらわないといけませんけどね
単なるガス抜けなら、ガスの補充だけで数千円で済みますけど
エアコン関係の部品が壊れていた場合は数万円の出費になります。
そもそもガス抜けしてしまうようでは、どこかに漏れが発生している場合が多いので
それの修理する場所によっても数万円とかかかったりします。
車屋さんによって値段とかも違うと思うので
何件かまわって一番安い所で修理してもらうといいでしょう

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Q車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かな

車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かないので知り合いにガスを補充してもらいました。そのときの話によるとガスが2本くらい入ったそうです。ガスはHfc134aです。なんか高圧側が高いのでこれ以上入れられなかったそうです。そのときは低圧側のパイプは冷たくなって結露するほどだったのでとても効きそうな気がしたのですが結果はほとんど変わらず送風口に手を当てても冷たくは感じません。曇りの日などには冷たく感じます。そこでガスの点検窓の状態を以下に書きますのでどなたか参考意見をお願いいたします。1.暑い日に確認しました。2.アイドリング状態でファンもコンプレッサーも回りっぱなしなので温度センサーはOKですかね?3.点検窓を見ているとアイドリング状態では全く泡はない状態です。4.エンジンを吹かすと泡が一気に出てきて、中の液体が一気に中に引いてしまい空になります。5.その時ファンも止まります。6.吹かすのをやめてしばらくすると液体が中から出てきてアイドリング時と同じ透明な状態に戻ります。7.ファンも回り始めます。・・・・・・・・・・・・・以上なのですが高圧が高いと言うことなのでガスの入れすぎ出しょうか?或いは不足でしょうか?或いは他の原因でしょうか?

車のエアコンが効かないので教えてください。軽自動車です。ほとんど効かないので知り合いにガスを補充してもらいました。そのときの話によるとガスが2本くらい入ったそうです。ガスはHfc134aです。なんか高圧側が高いのでこれ以上入れられなかったそうです。そのときは低圧側のパイプは冷たくなって結露するほどだったのでとても効きそうな気がしたのですが結果はほとんど変わらず送風口に手を当てても冷たくは感じません。曇りの日などには冷たく感じます。そこでガスの点検窓の状態を以下に書きますのでどなた...続きを読む

Aベストアンサー

車のエアコンで効きが悪いまたは効かない原因として考えられるのは

1. コンプレッサーが回っていない
2. コンプレッサーが回ってもすぐに止まってしまう
3. 温度調整用のワイヤーが調整ズレしていて再熱されてしまっている


文章を読んでの推測では
3.が怪しい
エアコンが効かない=ガス補充と短絡的に考えるのはNGです

さて、入れすぎの感もありますが とりあえず低圧配管は冷たいとの事なので
症状の切り分けをしましょう
入れすぎはあとで考えてください

オートエアコンでは無いと推測しますので
温度調節のレバーをスライドさせながら 助手席側から下を覗き込みます
(室内の足元から見上げる)

それに連動して動く部分が見つかるはずです
その部分は ヒーター熱源の温水のバルブです
ここが完全に閉じていないと せっかく冷房しても暖められてしまうので
そのようになります
ワイヤーはクリップで位置が固定されているはずですので
それを一度外して固定位置の修正をしてください

このテのトラブルは意外に多いものです

これで冷風が出るようになったら

あとはガスの入れすぎに対応してください
高圧は冷媒回路に空気が入っても高くなります
きちんとノウハウのある人間に対応してもらってください

高圧が上がりすぎると 溶栓が はじけて冷媒ガスが噴出します

車のエアコンで効きが悪いまたは効かない原因として考えられるのは

1. コンプレッサーが回っていない
2. コンプレッサーが回ってもすぐに止まってしまう
3. 温度調整用のワイヤーが調整ズレしていて再熱されてしまっている


文章を読んでの推測では
3.が怪しい
エアコンが効かない=ガス補充と短絡的に考えるのはNGです

さて、入れすぎの感もありますが とりあえず低圧配管は冷たいとの事なので
症状の切り分けをしましょう
入れすぎはあとで考えてください

オートエアコンでは無いと推測しますので
温度...続きを読む

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q軽のタイヤ145R12を155/65R13にかえた

いま、スバルサンバーという軽バンに乗っています。
最近乗り始めたんですが、とても愛着がわきまして

今はいているスチールホイルのタイヤ145R12を

アルミホイルにして155/65R13にかえたいのですが大丈夫でしょうか?

あとは自分で調べて、オフセット+45、PCD100、ハブ径59mm以上
なら大丈夫だと思っています。

もし、ダメならインチアップ?というのでしょうか?
アルミホイルに履き替えたいんですがどうすればいいでしょうか?
いま、ヤフーオークションで品定めしているのが楽しいです。

Aベストアンサー

大丈夫でしょう・・・多分

私の車がハイゼットバンで、
145R12 6PRを155/70R13にしています。
ハンドルを目いっぱい切ったときに、ロアアームに擦るときがあります。
ホイールは乗用のアトレーワゴンの物です。
ホイール幅が少し広くなったせいか?オフセットがあと5mm外なら当たらなかったでしょう。
タイヤの対荷重は、調べた結果クリアーしています。
ホイールにもJW-Tマークがありますので、車検もOKです。

貴方の場合、
貨物なら、ホイールにJW-Tマークが有る物を探してください。
それから、軽自動車検査協会に電話でよいので、
タイヤの対荷重がOKか確認する必要があります。

ぶっちゃけた話が
スピードメーターは許容の幅が大きいので、
相当のサイズ違いでないと外れることは無いです。
あとは車検対応で許容荷重だけです。
車検用にバンタイヤをしまって置くなら特に問題ないと思います。

Q軽トラック

中古でエアコンなしの軽トラックを購入しましたが、この夏が心配になって来ました(笑)
プロに依頼した場合のエアコンの後付け予算は?
素人でも別で購入して取付可能?
その他、何か良い知恵があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

20ン年くらい前までなら汎用性の高い「後付けエアコン」も珍しくなくて、カーアクセサリーショップやガソリンスタンドでも取り扱いがあったけど、実際の作業は空調メインの「電装品屋」へ回していた。
で、20年くらい前からエアコンの標準装備化が進んで、最近はエアコン装着の”プロ”は激減している。
ま、ディーラーでも自社工場では簡単な点検やガスの補充程度で、本格的な検査や整備は空調専門業者へ外注している。

>素人でも別で購入して取付可能?
一口に「素人」と言っても、あなたが想定している素人のレベルは?

まず、かつては街角で看板を見かけることも少なくなかった業界の大手であったサンデンやクラリオン(日立が継承)も、この分野から撤退しているから、汎用(後付け)カーエアコンを新品で入手することは困難(特定フロンの絡みもあり、事実上不可能じゃないか と)。
となると、同型の中古パーツを入手することになるけど、エアコンユニットだけじゃなく、配管も移植することになると、相当な”大手術”の可能性もある(需要や作業の手間・保管場所を考えると、中古パーツ屋でも、車体から撤去済みの”配管込みのエアコン”を扱っていることは考え難い)。
カーエアコンの後付けは、狭い空間に配置するため配管を現物あわせで加工するなど、プロのメカニックでも専門外であれば「できればしたくない」部類の作業のようです。

”職業人ではない”といった意味で、アマチュアメカニックながら高度なスキルと十分な工具類を持っているのなら、不可能ではない。

「どのような作業があるのか想像も付かない」というレベルのシロートさんなら、不可能と断言しても良いだろうな(なお、作業の見当が付く程度のアマチュアであれば、自ずと「手を出してはいけない作業」との結論が出るでしょう)。

>その他、何か良い知恵があれば教えて下さい。
ディーラーに相談すれば、外注している空調専門業者を紹介してくれるんじゃないかな?

20ン年くらい前までなら汎用性の高い「後付けエアコン」も珍しくなくて、カーアクセサリーショップやガソリンスタンドでも取り扱いがあったけど、実際の作業は空調メインの「電装品屋」へ回していた。
で、20年くらい前からエアコンの標準装備化が進んで、最近はエアコン装着の”プロ”は激減している。
ま、ディーラーでも自社工場では簡単な点検やガスの補充程度で、本格的な検査や整備は空調専門業者へ外注している。

>素人でも別で購入して取付可能?
一口に「素人」と言っても、あなたが想定している素人の...続きを読む


人気Q&Aランキング