仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

中2男子です
400をしています
一ヶ月後に新人戦がありますそれまでに3秒ちじめたいです
100 12.9
200 25.59
400 57.4
800 2.14
です
400や800ではどんなにつらくてもラスト100であげることができますでも300らへんでいったんおちます
どうすればいいですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは、中学校・高校のとき陸上部でした。


今は運動指導員です。



個人差はありますが、中学生がウェイトトレーニングをすると
骨の、成長に必要な部分を損傷する恐れがある上、
ウェイトトレーにイングしても成人のようには筋肥大はしません。

この時期に伸びるのは持久力(心肺機能)ですが、
400mは乳酸系の運動だから、
スピード練習メインでよいと思います。
100mダッシュ×30本、200mダッシュ10本など。


他にすることは、
1.コンディショニングを整えること。
2.全身の連動性を高め、体中すべての力が発揮できる状態にすること。
3.心と体の連動性を高め、感じながら走り、思ったことを体に伝えること。

1.⇒ とくに股関節と足首をはじめ、筋・関節の「ゆるみ」が大切です。
   練習前後のウォーミングアップ・クーリングダウンはしっかりと。
   練習した分、栄養と睡眠をとること。
   特にレースの前夜はカーボをしっかりとって、
   筋グリコーゲンが枯渇しないようにしておくこと。
   レース前、いかに気持ちを高揚させるかも大事。
   

2.⇒ 連動性について、「逆上がり」を例にして説明します。
   あれは、足の裏が地面からもらった力をケツに伝え、ケツが収縮するから
   体が上方に向かい、その力が腹に伝わって腹が縮み、
   腹の力が胸や肩に伝わり鉄棒を握った手に力を入れながら
   背中を使って鉄棒を「引っ張る」、これを同時にしているから、
   4歳ぐらいの、力持ちではない、小さな子どもでもできます。
   タイミングと力の入れ方ゆるめ方を覚えると、うまく走れます。
   
   他には、
  「腕を大きく振ると歩幅が広がる」というのが代表的ですが、
   走るのは足と脚だけの運動ではなく全身運動ですから、
   多くの筋が動員されたほうがパフォーマンスは上がります。
   眠っている筋肉があれば目覚めさせてあげましょう。




それでは頑張って。(^^)/

 

     
    • good
    • 0

400メートルの選手でした。



まず、400メートルのトレーニングではスピード練習として100や200の強化が主体になりますが

スタミナ練習として500や600の練習も必要です

同様に800メートルでも1000メートルや1500メートルが必要です

そうすることにより後半のスピードダウンをスタミナでカバーします

さらに400メートルでは300メートルからの直線が
勝負なので
ここからは
手で走ることも
覚えた方が
いいです

加減して走っても足が動かなくなる時はあります

そんな時は手で
体を持ち上げて
連動して足も
動かしていきます
腿を高くあげて
走り方が小さくならないように
注意して走ります

足は一杯一杯なのですが
手はまだ余裕があります

その手によって
体を引き上げてもらい、大股を心がけて失速を減少させるのです

そのためにも
ウエイトトレーニングはかかせません

手で走ると言うのは、本当にわかるまでには時間が
かかるかも知れないが実際に可能な
走り方です

是非とも覚えてください
    • good
    • 0

100,200mのペースが速すぎるんじゃないですか。


だから、300mでガクンとタイムが落ちる。

54秒だったら、100mあたりのペースは13.5秒でいいのに、
200mで25.59秒なので、この時点で約1.5秒速い。
この時点でかなりのオーバーベースなので、当然、この後が続かなくなります。
落ちるのが当たり前。

ですから、200mまでの速度を少し抑えてみてはいかがですか。
かりに56秒だったら、100mあたり14秒でいいわけでしょ。


ダメ元なんだから、試しに、走法を少し変えてみたら。
意外にいい結果が出るかもしれないよ。


ではでは。
    • good
    • 0

基礎練習を続けるしかないでしょう


時間がないでしょうが無理をせず本番に望むしか。
学生時代私も陸上部で短距離と走り幅跳びだったのですが靴で1~2秒変わりましたが3秒は…頑張って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング