仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

キャリィ F6A
約12万キロ走っています。
先日高速を走っていたところオーバーヒートしてエンジンチェックランプが電灯しました。
レッカーしてもらい数日放置し
昨日ラジエター洗浄をしてサーモスタットとギャップを交換しクーラント液も新品に交換しました。
今朝約15kmを走行
またオーバーヒートしてしまいました。
サブタンクにもHIまで入れていたのですが、逆流して溢れています。
エンジンが冷めるとサブタンクが空っぽになっていました。
マフラーからは少し白煙が、出ていたみたいです。
原因は何でしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

No10です。



あ、、エブリィじゃなくてキャリィでしたね。

キャリイのほうがいくらかオーソドックスなエンジン配置なのでエブリィ程エア抜きは難しく無いと思います。

まぁエア抜き失敗の懸念が無くなった訳じゃないですけど…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/17 07:40

>昨日ラジエター洗浄をしてサーモスタットとギャップを交換しクーラント液も新品に交換しました。


>今朝約15kmを走行

つまり、一切何も修理せずにまた走行したと言うことですね。
それでオーバーヒートしなかったら
それこそ異常です。

修理して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/17 07:41

あー…エブリィですか。



この車、非常にエア抜きが難しいらしいです(年式=エンジン配置にもよるかもしれません)

作業は誰が行ったのですか?
自分でやるなら無理ぽいです。

知り合いが業者にエンジンを交換してもらってましたがエア抜きに失敗してリビルトエンジンおしゃかにしてました。

まぁ結構走っているので他の所が原因かも知れませんので参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
エンジンがダメでした。

お礼日時:2014/09/17 07:43

No8で回答致しましたが老婆心ながら補足します



ヘッドガスケット抜けの回答が結構あるようですがおそらくガスケット抜けの可能性は低いのではないかと思いますマフラーから白煙はおそらくオイル下がりが原因ではないでしょうか?この場合1度今まで使用しているオイルの粘度を1番手上げると結構解消できる場合があります。例えば今まで10W-30を使用しているなら10W-40に代えてみると言うようにオイル粘度を上げることですがエンジン負荷が大きくなり燃費の影響すると思いますが白煙は良くなると思います。ですから先ず下記サイトのようなリザーブタンクから冷却水が噴き出していないのでしたら来客水が冷えている状態でラジエータのキャップを外したままエンジンスタートして冷却水が動いているか確認して動いてなければウオーターポンプが壊れてるので交換が必要ですがこれでオーバーヒートしなくなると思います。

下記サイトを参考に

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
廃車することにしました。

お礼日時:2014/09/17 07:43

朝一と言うかラジエータの冷却水が冷えている状態でラジエータのキャップを外したままエンジンスタートしてラジエータキャップ付近の冷却水がすこーし動いていますか?動いていればウオーターポンプは動作してます(これはサーモスタットが水温が冷えていて閉じた状態でもウオーターポンプが動作していれば冷却水は動きます)が冷却水が全く動いてなければウオーターポンプが破損してますので当然オーバーヒートします。

マフラーから白煙はガスケットが破れているためなのか?は判りませんのでとにかくラジエータを確認しましょう。それからエンジンスタートして直ぐにエアコンをONして冷却ファンが回れば冷却ファンは正常ですがエアコンONしても冷却ファンが回らない場合ヒューズが飛んでないか確認しましょうヒューズが飛んでなければ冷却ファンの故障です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/17 07:44

もう既に手遅れ状態だと思います。

エンジンが、ぱー状態です。

高速を走行していて、オーバーヒートした時点で、エンジンは、ほぼ死んでいると思われる。

本当に死に体のエンジンには、幾ら手当てをしても、本当に後の大祭り。たぶん、シリンダヘッドが熱で歪んでいると思われる。


で確認ですが、今まで、エンジンのメンテはちゃんとしてきましたか? なんか、ほったらかし状態のような気がする。

今の状態では、幾ら頑張っても死んでいるので、エンジンを中古に乗せ換えるか、廃車にして下さい。
    • good
    • 0

電動ファンは回ってる?


マフラーからの白煙って、ヘッドガスケットが抜けたっぽいけど
オイルは?水っぽくなってませんか?(コーヒー牛乳のようになるらしい)
    • good
    • 1

#1の方の言うとおりウォーターポンプが機能していない。



循環して冷却されていれば、オーバーヒートにならないと思いますが・・・

あとオイル量のチェック。
たぶん減っている。
オーバーヒートさせたことにより、ピストンリングが固着。
オイルを掻き落とせずに燃焼室に入り燃えたのではないかと・・・
減っていれば規定量まで継ぎ足し。

ウォーターポンプの交換と
燃焼室内にエンジンコンディショナーを噴霧し、
少しおいてからエンジン始動させないようにクランキング。
しばらくおいてエンジン始動。
白煙モウモウとなりますが、しばらくすればおさまります。

オイル交換の実施で終了。
    • good
    • 0

どのキャリーか知らないけど


エア抜きを完全にして無いとか

だけど 高速道路でオーバーヒートした時点で エンジン交換決定でしょうよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/11 09:48

いや、最初のオーバーヒートの原因は?。


そこを直さなきゃ完治しないでしょ。。
直したのなら、何処を?

受領検査の時に、ヒーターとか確認した?

オーバーヒートさせてしまったら、エンジンもアウトかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/11 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスズキ エブリ エアコンリレー

スズキ店に聞けば、教えてくれるかもしれませんが、その前に皆様方にお聞きしてみたいと思います

平成13年式エブリ 
型式 G D - D A 52V
原動機の型式 F 6 A
貨物 バン、なのですが

エアコン押しボタンスイッチおよび送風風量レバーを入れても、ヒューズ切れでない為、アイドリング上昇、エアコンランプ点灯、室内送風ファンとエンジン冷却水ファン、だけが回り、エアコンコンプレッサー電磁クラッチに12Vがこないため、コンプレッサーが回りません

フロントボンネットを開け、バンパーを外し、レシーバーを点検できる状態にして、圧力プレッシャースイッチをテスタにて同通確認したところ、同通がありました。ガス補充口をとがったもので押し、勢いのかなりあるガス噴出しを確認しました、ゲージがないため異常高圧かどうかは分かりません。

車体側とコンプレッサー電磁クラッチのコネクタを外し、シガーライタのプラス側12Vの電線をつなげましたら、クラッチが「ガッチン」と音がして入り、パイプも冷たくなり、室内も今までと同じくらい冷えました

コンプレッサーは入り切りの繰り返しで、ずっとまわすと他の場所が壊れてしまうので、10秒から15秒の確認を十数回、繰り返しました

操作回路の異常と思いましたので、助手席下のリレーボックス内点検、小型リレーに名前が無く番号のみで、1番、2番、3番を抜いてエアコンリレーを探しましたが分からず、リレーを抜いた場合エンジンの回転数が不安定になるだけでしたので、すぐ差し込みました。

またその3個のリレーを何回か入れ替えましたが、エンジン回転数正常のままで、エアコンの症状は改善しませんでした

対策としてエンジン冷却水ファンのプラス側、マイナス側に新設12Vリレーコイルをかませ、また夏場エアコンを使用しない時でも、水温95度くらいになるとエンジン冷却ファンが起動してしまうため、主回路のコンプレッサーに電源が行かないようにスイッチを設け、シガーライタのプラス側12Vとコンプレッサー電磁クラッチをそのリレーの接点につないで、何か異常が出ることも考えられますが、何とかエアコンを使っています

そこで質問させてください

回路図がないので分からないのですが、三菱車のようにスズキ車にも「オーバーヒートSW」があるのでしょうか?  

また、他にも保護SWがあるのでしょうか?

そして、エアコンリレーはどこに設置されているのでしょうか?

症状説明や質問が的を射てはいないかもしれませんが、アドバイス、関連事項等、ご回答いただければ幸いです

よろしくお願いします

スズキ店に聞けば、教えてくれるかもしれませんが、その前に皆様方にお聞きしてみたいと思います

平成13年式エブリ 
型式 G D - D A 52V
原動機の型式 F 6 A
貨物 バン、なのですが

エアコン押しボタンスイッチおよび送風風量レバーを入れても、ヒューズ切れでない為、アイドリング上昇、エアコンランプ点灯、室内送風ファンとエンジン冷却水ファン、だけが回り、エアコンコンプレッサー電磁クラッチに12Vがこないため、コンプレッサーが回りません

フロントボンネットを開け、バンパーを外し...続きを読む

Aベストアンサー

どなたの書き込みが無いようなので参考になるか解りませんが、私のF5A搭載車もクーラーには持病を持っています。

エンジンなら多少解るのですが電気は苦手なので一度ディーラーに出向いて配線図を貰い(サービスマニュアルは有るけど載ってない)調べてみましたが、ここだと言う疑いの有る箇所は有りました(結局修理せず)

記憶もおぼろですが私の車でもオーバーヒート防止は付いているはずで少し水温が高くなれば(オーバーヒート手前)コンプッサーは停止しますから付いているはず。

また私の場合は質問者と症状は違うので(冬場ACスイッチ入れなくてもヒーターにしていれば勝手にコンプレッサーが動くことが有り、室内温度が暖まるとその現象は無くなります)

代わりに夏場はほとんど異常なく使用できますが、使いたくないときに頻繁にコンプレッサーが起動停止を繰り返すのが嫌で色々と調べたけど、ディーラーではそのような例は有ったけど非常に難儀をしたとしか(直せなかった)
以前デリカでも経験していてその時は夏場にスイッチが入ったり入らなかったり、電送の専門店で調べたら有る程度知識が有るので自分で城と言われ(知り合い)サーミスタ等安い物から疑って最後にアンプに行き着いて、交換したら正常に成りました。

今回の現象もクーラーユニットの所に付いているアンプの端子部分がかなり無理が掛かっているので(さわっているときに症状がたまに出る)アンプに原因が有るのではないかと疑っていますが、ほとんど夏場でもクーラー使わないし頭に来ればコンプレッサーの配線引き抜くだけなのでそのまま(車も古いし)

質問者の場合もしここのアンプでは無いかと思いますが、調べるのに他のパーツに交換しか手がないかも・・・

私の物と違いそこにサーミスタの差し込みの有る物も同じスズキの車でも有りました(解体車から取ってきたけど使えなかった)アンプの中は確か基盤一枚です。

タバコくらいの黒いプラスチックのケースで裏からビスで分解は可能です、クーラーユニットの辺りにビス一本で取り付けている物が有るはず、10芯前後のカプラーが付いていると思います。

このアンプがトラブルを起こしているかも、また圧力センサーなどは規定の抵抗が有るか計ると正常かどうか解ると思いました(この部分も記憶がおぼろ)もし私の記憶が正しいと正常値の抵抗値が解らないと判断不能。

ただし上記すべてうろ覚えの者ですしパーツ名は私の判断する物ですから間違いが有る可能性も有ります(デリカのパーツ名はそれでパーツ屋に発注掛けたので有っていると思うけど)

多少とも参考になればと思いますが、私も経験しているだけで何の役にも立たないかも・・・

どなたの書き込みが無いようなので参考になるか解りませんが、私のF5A搭載車もクーラーには持病を持っています。

エンジンなら多少解るのですが電気は苦手なので一度ディーラーに出向いて配線図を貰い(サービスマニュアルは有るけど載ってない)調べてみましたが、ここだと言う疑いの有る箇所は有りました(結局修理せず)

記憶もおぼろですが私の車でもオーバーヒート防止は付いているはずで少し水温が高くなれば(オーバーヒート手前)コンプッサーは停止しますから付いているはず。

また私の場合...続きを読む

Qスズキ キャリーのヒューズボックス

スズキ キャリーのヒューズボックスの場所についてですが、ざっと見回しても見つからないので、どこにあるのかどなたか教えてください。型式はDD51Tです。

Aベストアンサー

メインヒューズのことかな

それとも一般の分配配線ヒューズボックスのこと
でしたら運転席ハンドル取り付け部の近く
乗車姿勢で膝の近く

又は座席シートを持ち開ければ、見えるはずです
いずれにしても探すほどのややこしい場所では
ないはずです。

Q電動ファンが回らないのですが・・・

ローテンプサーモスイッチとローテンプサーモスタットに変えているのですが
いつもは80℃位でファンが回るのですが今日見たら90℃以上になっても
回っていませんでした。
エアコンを付けるとファンは回り温度は80℃以下に下がります。
これはやはりサーモスイッチが壊れているのでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当該車種の回路図が手元にないので確実なことはいえませんが、センサーのコネクターに来ている配線が1本だけ(まぁ、ほとんど1本ですけどね)の場合について説明します。

トヨタ車ではラジエーターファンスイッチはサーモスイッチがオフになるとファンが動作するようになっている場合が多いのでサーモセンサーのコネクターをはずしてエンジンを始動してみてください。この状態でファンが動作するようであればセンサー自体を疑って見たほうが良いでしょう。

一部の車種では逆にオンで動作するものもあるので、この場合はセンサーにつながっている配線をバッテリーのマイナス(エンジンブロックなどでも良い)に接続してファンの動作を確認してください。この場合もこれでファンが動作すればセンサーを疑って間違いないでしょう。この際、間違ってもバッテリーのプラス端子には接続しないでください。一部の車種で採用されているECUによるコントロールの場合はECUを破損する場青があります。マイナス側であればこの危険はありません。

まぁ、出来ればセンサーにコネクターを付けた状態でエンジン温度を監視しながら、テスターでコネクター部分の電圧を計測し規定温度に達した時点での変化を見ることがセオリーですが、テスターなどをお持ちでない場合は上記の方法で点検するところまでしか無理でしょう。

通常トヨタ車で使われているラジエーターファンのサーモセンサーはサーモフェライトという材料と磁石と磁石に反応するリードスイッチを組み合わせたものが使われています。これはある一定の温度になるとサーモフェライトという素材の磁気特性が急激に変化するのを利用してリードスイッチを動作させるもので、オン/オフの二つの状態しか存在しません。一部の車種で使用されるものにはこれとは異なりサーミスタ(NTC型)というものが使われていて、こちらは温度の変化によって電気抵抗が変化するのを利用して連続的に温度を検知します。サーミスタを使用したものでは単純なリレーなどによる制御は無理なのでECUを経由した制御になります。

当該車種の回路図が手元にないので確実なことはいえませんが、センサーのコネクターに来ている配線が1本だけ(まぁ、ほとんど1本ですけどね)の場合について説明します。

トヨタ車ではラジエーターファンスイッチはサーモスイッチがオフになるとファンが動作するようになっている場合が多いのでサーモセンサーのコネクターをはずしてエンジンを始動してみてください。この状態でファンが動作するようであればセンサー自体を疑って見たほうが良いでしょう。

一部の車種では逆にオンで動作するものもあるので、...続きを読む

Q軽トラが毎朝オーバーヒートします。

走行20万キロの軽トラが最近毎朝10Kmくらい走行すると、オーバーヒートするようになりました。
水温計が徐々に上昇していきます。信号待ちなどで直る場合もあれば、しばらくエンジンを切ると直る場合もあります。
上昇が続く時もあるので、車内に水を入れたペットボトルを常備しています。
ただし一旦上昇した水温が元に戻ると、その後は1日走っていても水温が上がる事はありません。空でも荷物を一杯積んでも同じようになります。
ラジエーターの冷却水はサビのために、茶色くなっています。
修理は必要だと思いますが、原因としては何が考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

錆が有ると言うことだしおそらくサーモスタットの動きが正常でないと思います、又錆が多いと言うことはウォーターポンプなどもインペラが錆びていて正常な状態ではないことも考えれます。

もちろん修理の時にはウォータージャケット全般にわたり良く洗浄してください、近いうちにラジエターのコアが破損することも考えれます。

なお、以前軽トラでは無いですが質問者と同じように成って色々と修理を繰り返して最後には廃車にした人も知っています、冷却水が錆びているのはその内に色々とトラブルを繰り返すことになりますよ。

私も一度軽でエンジン載せ替えをしたらそのエンジン内(冷却経路)が錆びていて、色々とやりましたが高負荷運転をするとどうしてもオーばーヒート気味になり最後は廃車した経験もあります。

今の車も前のオーナーがラジエターの漏れ止めを異常も無いのに入れっぱなしにしていたために通常でも少し水温が高め、夏場にクーラー掛けて渋滞路走れば水温が高めになりコアを交換した経験が有りますが、やはり完全には良く成りませんでした。

今では殆どクーラー使わないのでその状態で乗っていますが、錆びも同じで良いことは1つも無いです、その辺りも含めて長く乗る予定でしたらしっかりと整備工場で見て貰いましょう。

間に合わせ的にしばらく乗れればよいのでしたらサーモスタットの交換と洗浄をしてLLC入れておけば安いものです(多分一万前後まで)ただし錆の具合にもよりそれだけでは済まない可能性も有ります。

後はラジエターキャップは修理の時に交換しましょう(消耗品です)

錆が有ると言うことだしおそらくサーモスタットの動きが正常でないと思います、又錆が多いと言うことはウォーターポンプなどもインペラが錆びていて正常な状態ではないことも考えれます。

もちろん修理の時にはウォータージャケット全般にわたり良く洗浄してください、近いうちにラジエターのコアが破損することも考えれます。

なお、以前軽トラでは無いですが質問者と同じように成って色々と修理を繰り返して最後には廃車にした人も知っています、冷却水が錆びているのはその内に色々とトラブルを繰り返す...続きを読む

Qアイドリング回転数を調整するスクリューはどこにあるのでしょうか?

アイドリング回転数を調整するスクリューはどこにあるのでしょうか?
スズキ キャリー V-DC51T MT に乗っています。キャブレター車です。平成8年式、走行距離4万キロです。
車体番号:DC51T-427950、型式指定番号:06925、類別区分番号:0401 です。
アイドリング回転数を調整するスクリューの正確な位置を知りたいと思っております。
アイドリング回転数が低いと感じていますので、少し高く調整したいと思っています。
宜しければお教え下さい。できれば図示などで教えてもらえると助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、なかなか回答者さんがいらっしゃらないようですね。
当方、スズキ以外のディーラー経験者なものでお答えを躊躇しているのですが、キャブレターのスロットルリンク周り(ワイヤーが付いているあたり)にコイルスプリングを巻いてあるようなスクリューは見当たりませんか?キャブレターをまたがって分散して付いているかもしれません。1個以上あればそのどれかなんですけど・・、No1回答者さんのご回答のように周囲に見当たらないのでしたらアイドルも電子制御で自動調整になっているかもしれませんね。その場合はディーラーでないと調整は無理でしょう。

もし2~3個あるようなら完全暖機終了後(ファーストアイドル終了後)に電気負荷ゼロの状態で各スクリューを締め込み方向と緩め方向に各々90度くらい動かしてみてはいかがでしょうか、アイドル回転数が変わるスクリューが1個はあると思います。(変化の無いスクリューは必ず元の位置に戻しましょう)この方法でとりあえずは回転数は変えれるものと思いますが、正攻法ではないので最悪ファーストアイドルやエアコン作動時のエンジン回転数も変わってしまう可能性は捨てきれません。このへんが気になっており、ディーラーをお奨めしている次第です。

もう少し回答者さんが回答をよせてくれるのを待ってみてから、一度現物をご確認ください。

こんにちは、なかなか回答者さんがいらっしゃらないようですね。
当方、スズキ以外のディーラー経験者なものでお答えを躊躇しているのですが、キャブレターのスロットルリンク周り(ワイヤーが付いているあたり)にコイルスプリングを巻いてあるようなスクリューは見当たりませんか?キャブレターをまたがって分散して付いているかもしれません。1個以上あればそのどれかなんですけど・・、No1回答者さんのご回答のように周囲に見当たらないのでしたらアイドルも電子制御で自動調整になっているかもしれませんね...続きを読む

Q冷却水の吹き返し

98 Honda Civic EX 114,000 マイルです。通勤で一日に100マイル程運転しています。

通勤途中白い湯気がボンネットからあがっているのに気付きました。水温の針はいつもと同じで、特に上がってはいませんでした。
会社につき駐車して2、3時間して戻ってみると車の下に冷却水の水溜まりができていました。帰りにリザーブタンクとラジエーターに冷却水をたして、40マイル程離れた整備士のところまで運転して行ったのですが、この間、湯気は出ず、整備士の所についても冷却水がもれている形跡はありませんでした。
その後、2、3日の間、圧力テストやテストドライブを繰り返してもらいましたが、全く異常は見られませんでした。

またいつもの様に車を使い始めたのですが、まったく問題は見られませんでした。が、3週間程たってまた同じ事が起こったのです。また前と同じく、圧力テストは良好。跡などから見て、どうやらリザーブタンクのキャップの所から水が吹き出したみたいなのです。
どなたか、なぜこのような事が起こるのか(しかも毎回ではなく時々!)思いあたる事がありましたら教えて頂けますか?

98 Honda Civic EX 114,000 マイルです。通勤で一日に100マイル程運転しています。

通勤途中白い湯気がボンネットからあがっているのに気付きました。水温の針はいつもと同じで、特に上がってはいませんでした。
会社につき駐車して2、3時間して戻ってみると車の下に冷却水の水溜まりができていました。帰りにリザーブタンクとラジエーターに冷却水をたして、40マイル程離れた整備士のところまで運転して行ったのですが、この間、湯気は出ず、整備士の所についても冷却水がもれている形跡はありませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

参考程度までに...。
HONDA車は、基本的に他社マーカー同クラス比較でラジエターとバッテリーは容量に余裕をもって設定されています。
通常走行であれば、まずラジエタ-FANがまわることはほとんどないはずです。よって、ラジエタ-FANが回っていない場合は、停車してしばらくすれば水温があがって内圧があがりリザ-ブタンクへ吹き返す事はありえるかと思います。
それが原因とすれば、水温センサーの故障、ラジエターFANリレーの故障といったところが上げられるかと思われます。
チェックの方法としては、車を低速走行・停車時にオーディオのボリュームをOFFにして、ラジエターFANの作動音がするかどうかを確認するしかありません。(ぶお-んと大きい扇風機が回る音がするはずです)
センサー・リレーその他の電気系統の部品は、たまに壊れたかと思うと正常になったり、正常になったかと思うとまた壊れたりと不思議な現象を繰り返すのはよくある現象です。
もし、その2つの部品を交換しても部品代+工賃で日本では1万円前後かと推測します。
目指せ20万マイル!って事で応援します。
ちなみに、自分の車(HONDA)も10万キロ越えました....。
では、また。

参考程度までに...。
HONDA車は、基本的に他社マーカー同クラス比較でラジエターとバッテリーは容量に余裕をもって設定されています。
通常走行であれば、まずラジエタ-FANがまわることはほとんどないはずです。よって、ラジエタ-FANが回っていない場合は、停車してしばらくすれば水温があがって内圧があがりリザ-ブタンクへ吹き返す事はありえるかと思います。
それが原因とすれば、水温センサーの故障、ラジエターFANリレーの故障といったところが上げられるかと思われます。
チェックの方法と...続きを読む

Qラジエーターの電動ファン故障?

Z33に乗っています。

先日、気温30度を越えた時にエアコンをつけ都内を走っていたのですが、ノーマルの水温計がかなり上昇しました。
(Hまではいっていないですが)
また、運転席の床あたりが暖まっているという症状が出ています。
Hまでいかないよう注意して帰ってきました。

冷却系等の故障ではと、今日ボンネットを開けて確かめると、2個ある内の1個が動いていませんでした。
エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが、変化無しです。

検索してみると、掲示板などにVQ35DEエンジンを積んだ車種(Z33も含め)故障した等と言う記述が多数有りました。

これは電動ファンが故障していると考えてよろしいでしょうか?
(多分モーターかサーモスタットの故障だと思いますが)

Aベストアンサー

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテスターで電圧がきているか
を確認する。電圧はきていたのでコネクタをつけて確認する。ファン回る。

結論--コネクタの接触不良(推測)
フレッティングコロージョン現象と思われる。

この間10分程度です。
もちろん接点を清掃し応急処置として556を塗っておきました。
(後日、専用の接点復活材で予防する予定です)

>エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが
知識をお持ちの様ですので基本的なことから確認されてはどうですか。

参考URL:http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v12_2/files/16.pdf

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテ...続きを読む

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

Qダイハツ ハイゼットの修理の件

ダイハツ ハイゼットが直りません。
型式:GD-S210P
平成12年 エンジン型式EF-SE 4WD
193,000Km走行

症状は4,000~5,000回転の間で空ぶかしをしていると5~6分でハンチングします。
4,000~3,000くらいまでゆっくり下がったり、上がったりします。
アクセルペダルを戻して5秒くらいたってアクセルペダルを踏むと症状が治りふけあがります。
また、その状態でアクセルペダルをふかしっぱなしにすると、やはり5~6分でハンチングをします。

エンジンチェックランプは点灯せず、ダイアグコードも入っていません。

今まで作業した事はECU(中古)2回交換してみました。
初期設定もしました。その他、スロットルボデー、カムセンサー、水温センサー、イグニッションコイル
他車と交換してみました。
症状はまったく変わりません。

O2センサーも異常なし。
プラグは新品と交換しました。
3月の車検時にタイミングベルトを交換しました。(タイミングの位置も確認済み)

燃料圧も異常なし。メーターは取り付けたままで点検しています。
燃料タンクを脱着清掃しました。
その他、圧縮圧力も異常なしです。(冷間時、温間時とも)

ここまで作業しましたがまったく症状がかわらず直りません。
ディーラーにも相談したら一個ずつ部品を交換していかないとわからないと言われました。
どなたか過去にこのような現象がおきて修理された方がいらっしゃいましたら教えて
いただけませんでしょうか。

このままでは愛車が治りません。
よろしくお願い申し上げます。

ダイハツ ハイゼットが直りません。
型式:GD-S210P
平成12年 エンジン型式EF-SE 4WD
193,000Km走行

症状は4,000~5,000回転の間で空ぶかしをしていると5~6分でハンチングします。
4,000~3,000くらいまでゆっくり下がったり、上がったりします。
アクセルペダルを戻して5秒くらいたってアクセルペダルを踏むと症状が治りふけあがります。
また、その状態でアクセルペダルをふかしっぱなしにすると、やはり5~6分でハンチングをします。

エンジンチェックランプは点灯せず、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

4000~5000rpmで5~6分もレーシングを続けるという操作(点検)の意味がちょっと判りかねております。
実際に走行しているときの症状(不具合)は、どのようなものなのでしょうか?
*たとえば、高速道路で全開走行が出来ないとか・・80km/h程度を維持出来ないとか・・・。

車を走らせない状態で1500rpm程度の一定回転数でレーシングを続けると、O2センサー(活性化)の影響で、一定の間隔で緩く回転数が上下する現象(ハンチングのような感じ)が出るのは、ご承知だと思います。(これは正常ですよね)

以下は、ご質問内容からの自分勝手な解釈(想像)ですので、合っているかどうかは判りませんが、

もしかしたら、車速センサーの入力が無い状態で(走っていないとECUは判断しているはずです)、レーシングを続けるとO2センサーの影響でそういう緩いハンチングが出てしまう可能性があるのでは?と今は感じております。(正常な現象?)
実走行で4000~5000rpmを維持するには、かなりのスロットル開度が必要なはずでして、その領域でのO2センサーの情報は多分リッチ側に張り付いているはずです。
それが車速はゼロでスロットル開度が浅めでのレーシングが続くとO2センサーがリーンとリッチの間を上下してしまっているのではないか?=緩いハンチング(回転数の上下)と考えた次第です。

出来るのであれば、一度、O2センサーのコネクターを外して(ECUへの情報入力を断って)同じ動作(4000~5000rpmでのレーシングを続ける)をしてみて頂けないでしょうかね。
それとも、症状が出ているときのO2センサーの出力電圧を指針式テスターで監視してみるとか・・・推測ですがハンチングに同期して0V~5Vの上下を繰り返しているのではないか?と推測しております。
*私だったら一度試してみたいところです。

それでも同じく症状が出るのであれば、また別の要因を考えなければならないと思います。
それと、実走行上での現象(症状・不具合)がどんな風なのかが知りたいところです。

以上、回答にはならないかもしれませんが、ちょっと気づいた点を回答さしあげましたので、ご検討のほど・・・。

こんにちは。

4000~5000rpmで5~6分もレーシングを続けるという操作(点検)の意味がちょっと判りかねております。
実際に走行しているときの症状(不具合)は、どのようなものなのでしょうか?
*たとえば、高速道路で全開走行が出来ないとか・・80km/h程度を維持出来ないとか・・・。

車を走らせない状態で1500rpm程度の一定回転数でレーシングを続けると、O2センサー(活性化)の影響で、一定の間隔で緩く回転数が上下する現象(ハンチングのような感じ)が出るのは、ご承知だと思...続きを読む

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報