賢いポイント生活をはじめよう >>

「株は投資、FXは投機。」という意味がよくわからないのですが
投機を調べたら
「投機(とうき)とは、短期的な価格変動の目論見から、利ざやを得ようとする行為。 」
とのことですが、
株は長期、FXは短期という意味が、「株は投資、FXは投機。」なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

株式投資の場合は事業に出資している訳で、利益がでれば理屈の上では儲かります。


また、経済成長も長期的に右肩上がりだと考えられるので株式投資の場合は世界に適切に分散していけば理屈の上では長期的には利益になる筈です。

FXはどうかと言うと、USD/JPYを考えると、100万円分をロング(ドル買い)にすれば、丁度100万円分をショートする人がいて、それで為替レートが決まってきます。ロングにする人はドルを買えば儲かると考えていますが、ショートする人は円を買えば儲かると考えています。
つまり、為替リスクの本質は見通しの違いにかけているリスクです。
だから、どちらが有利とはいえない。
また、金利差に伴うスワップポイントは、スワップポイントが受け取れるポジションは長期的に為替で損をするだろうと考えているから金利の高い通貨はそのまま放置されています。
為替の基本常識として「高金利通貨は長期的に下落する」・・・

誤解しないで欲しい点は株式もやり方を間違えば投機になります。
FXは個人レベルでは投機と考えて良い。
なぜならば、FXの場合は個人では情報弱者だからです、もしも疑うのならば為替ディーラーの仕事を5年間やってみる事です。
FXでは状況判断ができない人は必ず負けます。
結局は情報弱者だから、闇雲にやっているのです、それでは投資とは言えません。

期待リターンの考え方については、こちらをじっくり読んでみてください↓
http://www.tsurao.com/archives/1637194.html

http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/2006 …

相場は相場に聞け↓
http://blog.livedoor.jp/takachan1968/archives/12 …

FXは、世界最上級、最高級のカジノだと考えておきましょう。
要は、FXは資産運用の場では無いって事。
スワップポイント狙いも単なるカジノです。
FXは短期であろうと長期であろうと投機です。

最後に、株式は投資のやり方を間違わなければ多くの人は投資になる筈です。
デイ・トレーダーや信用取引でのレバレッジをかけるのならば株式の本質価値では無くて値動きから利益を得ようとすれば投機だと思います。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

参考URL:http://www.tsurao.com/archives/1637194.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

株は企業に対してお金を出して配当をもらうためのものです。


FXは、通貨という数値の変動するものに対してお金を賭けてるだけ(買う人と売る人が必ずいる)
で損得を足すと0になるゲームです。
この違いを投資と投機と言っているのでしょう。日経225を買うのは投機ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

株式のトレード(売り買い)は、どう考えても「投機」です。




そもそも株式で「投資」と言えるのは
新規発行株式を買って、「配当」を得ることです。

既発の株式をいくら買おうが、投資とは言えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

「株は投資、FXは投機。

」と
誰が言ったか知りませんが
FXは、スワップポイントが付くので長く持ってれば結構儲かるです。

「株は投資、FXは投機。」とはどういう意味で言ったのか?
と言った人に聞きただすのが一番いいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

こんばんは。


この手の話題にあれこれ考えめぐらすのは個人的に楽しいので好きです。

何らかのリスクを取って経済的な生産活動に資本を提供する行為を「投資」と呼び、
お互いの見通しのちがいに賭けるゼロサム・ゲーム的なリスクを取ることを「投機」と呼ぶことで、両者を区別したい。

上記は山崎元さんの考えですが、私の中ではある程度納得した考え方です。


第202回 「投資」と「投機」の区別 | 山崎元「ホンネの投資教室」 | 楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion … #rsec @RakutenSecさんから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

株は、日本株を除けば、長期的には右肩上がりで、10年とか長期的に保有すれば儲かることが多いです。



FXは反対にゼロサムゲームと呼ばれ、株のような積みあがり効果がありません。外貨を長期的に保有してもプラスマイナス、ゼロになってしまうことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

>株は長期、FXは短期という意味が、「株は投資、FXは投機。

」なのでしょうか?

その言葉を発した方が、「FXは短期の利ざや稼ぎでギャンブル的で危ない、
しかし株投資は会社の成長などに乗れるので長期保有すれば比較的安全です」と
主張したいのだと思います。
バブルの頃に書かれた書物に多く見受けられます。

しかし、銀行株で絶対安全といわれた東電の現在株価をみたり、
バブル以降の大幅下落をみれば長期投資が安全などと言う根拠は全くありません。

将来のことは誰にもわかりません。
それが5分後でも、10年後でも危険は一緒です。
株投資もFX投資も、共に比較的手数料の安い公認ギャンブルと割り切って考えるのが
実戦的と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

違うよ。


どっちもバクチ。政府公認賭博。
ここが分かんないとな~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

株というのは業績に連動しているといわれています


為替は人為的に介入が可能なので、都合悪くなると
話し合いや立場で相場を意図的に誘導することも
否定できないのです、でも一般の人は意図的に
誘導することは不可能ですよね。

ちなみに株などは意図的に誘導すると相場操縦
を疑われるので公平ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/28 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

QFX(投資?)をギャンブルと思わない理由はありますか?

FXを始めて間もない者です。
投資全般に言えるかもしれませんが、
FXで例えると所詮ギャンブルでしょうか?

やり方にもよると思いますが、
お金を賭けていることはどのような方法であれ、ギャンブルなのでは?と思ってしまいました。
でも、ギャンブルではないという納得させていただけるような
ご意見も知りたいです。
ギャンブルだという方のご意見もお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定義的には難しい説明が必要かもしれませんが、ギャンブルと投機とで
決定的に異なるのは、ギャンブルでは絶対損をしない立場の人間が存在
するのに対して、FXではその存在が原則的には存在しない事でしょうか。

また、FXは投資家・投機家などからすれば、ゼロサムなのでギャンブル
的な要素はあるかもしれません。
トレードのルールもギャンブルの理論を取り入れたりするものもあります。
しかし、広くは輸出企業や輸入企業の決済代金に拘わる、為替変動の
リスク回避など市場そのものはギャンブル場ではありません。

よく、株は投資だけどFXや先物は投機(ギャンブルだ)と言う言われ方を
しますが、私は同じレベルだと思っています。
株にしても殆どの市場参加者はキャピタルゲイン(価格変動による利益)
を第1に考えています。つまり安く買って高くなったら売る訳です。
それはFXでも同じ事ですよね。

Q聞かせて下さい!株で大損した(>_<)大失敗話(~_~;)

私は最近、ネットで株をはじめたばかりの初心者です!

色々なところで自分なりに株の勉強をしていますが、本やネットでも失敗しない方法や儲かる方法など当たり前ですがプラスの話が多いので今回は是非、大損体験した方にお聞きしたいです!

「もう2度と株には手を出さない!」「こんなに大損した~」「家族がこんな大失敗をして大変な事になった…」などなど実際に株で大損した体験談をお話して頂けませんか?
リアルである事、ある事、ありのままに出来れば詳しく教えて下さい。

今回はとにかく大失敗を体験した方のお話が聞きたいです。思い出したくないとは思いますがどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんんちは。
株歴は長くて15年です。
それほど頻繁に売買してないのですが、利益が出るときもあれば、損する事もあるので、全体で損益がわからなくなってしまいがちでした。
損の合計、利益の合計を出したところ、結局損でした。
利益の出た取引が36件160万の対し、損を出した取引は、10件230万。
つまり、損きりが下手なのですね。
件数は少なくても金額が大きい。
その上、少し上がると売ってしまう。
件数多くても金額が少ない。
株向きの性格じゃなかったのかな~。
今は株をお休みして、国債を買ってしまいました。

Q給与所得と給与収入の違いを教えてください。また、年収はどちらで答えればよいか?

こんにちは。

給与収入と給与所得の違いを教えてください。また、年収はどちらで答えればよいでしょうか?

Aベストアンサー

年収は給与収入です。

給与所得は給与収入から経費を差し引いた金額です。
この経費というのは年収に応じていくら!と決まっ
ています。

確定申告や年末調整の手引きなどにはこの表が載っ
ています。

自営業は、領収書で経費差し引けますがサラリーマ
ンなどはそういうのが認められていないので、国が
年収に応じて経費を算出しました。
サラリーマンといえども、仕事の為に靴は買う!
スーツは買う!などしますからね。

Q日本の「株式投資人口」はどのくらいでしょうか。

非常にシンプルな質問で恐縮ですが、
日本で株式投資をやっている人の総数は何万人程度なのでしょうか。
根拠資料(サイト)を合わせてお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

個人投資家数ということでお答えします。(機関投資家の数は良く分からないため)
たいていの個人投資家が口座を開いているネット証券の口座数から以下のように推定しました。

(ネット証券口座数)2006年7月時点(大手7社)参考URL(下記)
1.Eトレード:127.7万口座
2.マネックス:60.1万
3.楽天:60.3万
4.松井:60.1万
5.カブドットコム:50.9万
6.オリックス:13.0万
7.ジョインベスト:4.7万
→大手7社合計:385万口座

但し、これは約1年前のデータです。大手ネット証券のHPを見ると2007.5月時点の口座数が記載されています。これによると楽天69万口座、マネックス76万口座になっており、上記の1年前より約1割強増加しているのが分かります。

(推定1)
ネット証券大手7社の現在の口座数
385万口座×1.1倍=423万口座

ネット証券大手7社で個人投資家の7割を占めると仮定します(新聞でもそう書いてあるため。残り3割がその他のネット証券+野村などの対面型証券会社)

個人投資家の口座総数=423万口座÷70%=604万口座

個人投資家はネット証券に平均3口座程度もっていると言われていますので口座数から見た個人投資家数は

個人投資家数=604万÷3=201万人

単純計算では個人投資家は延べ人数で約200万人程度だと私は考えています。但し、株式投資で損失を出して3年くらいで市場から撤退する個人投資家も多いので、実際に活動している個人投資家は上記数字の6~7割程度(120~140万人)が正確なところではないでしょうか?

参考URL:http://kabushiki-blog.com/article/22095530.html

個人投資家数ということでお答えします。(機関投資家の数は良く分からないため)
たいていの個人投資家が口座を開いているネット証券の口座数から以下のように推定しました。

(ネット証券口座数)2006年7月時点(大手7社)参考URL(下記)
1.Eトレード:127.7万口座
2.マネックス:60.1万
3.楽天:60.3万
4.松井:60.1万
5.カブドットコム:50.9万
6.オリックス:13.0万
7.ジョインベスト:4.7万
→大手7社合計:385万口座

但し、これは約1年前のデータです。大手ネット証券のHPを見ると2007....続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報