マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

神戸大学経営学部志望です。
神戸大学文系の個別試験は、数英は国公立大学としては標準的、国語は現代文が難しいものの古文は標準的、というような印象があります。
しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。
センターの結果を考慮せず上位30%を採る個別優先だと得点率65%あたりがボーダーになるよう
です。

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?
試験が標準的でも採点がかなり厳しく、他の国公立のような得点率をマークできないからなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私はむしろ、私が考えるところの難関大学(阪大より上)の二次ボーダーが、高すぎるように思っています。


大学にも依るんでしょうが、部分点部分点で相当拾ってくれないと、あの点にはならないような。
そもそも、センターの難易度で8割しか取れないのだから、それよりは難しい試験だと、得点はもっと下がりそう。
7割を割り込む、というのは、妥当な線だと思いますが、如何でしょう。

私は理系ですが、入学後、うちの大学の連中に色々話を聞いてみると、数学が5問中1問半しか解けなかったという話が多かったです。
いやぁ落ちたと思ってさぁ、と。
当然、正解だと受験生が思ったところでも、減点を喰らうこともあるでしょうから、部分点を拾い上げないと、まともなスコアにはならないはずです。


大学の偏差値、というのは、人気によって決まります。
明日、郵便受けに、京都大学の合格チケットが入っていたら、行ってやっても良いよなぁ、と思うんじゃないでしょうか。
ところが、摂南辺りなら、ゴミ箱直行かもしれません。
つまり、潜在的人気も含めれば、京都大学は人気が高い、潜在的な倍率が高いのです。
人気があるから、その中で上から合格者を採っていけば、ボーダー付近の偏差値は、京都でも大阪でも神戸でも、そうなるのです。
もし人気が維持できるなら、京都の入試がセンターのみ、出題難易度が激落ちしても、(センター模試の)偏差値は維持されるだろうと思います。
出題難易度が低いから偏差値が下がる、ということは無いでしょう。
しかし、その逆なら大いにあり得ます。
偏差値が下がってしまって、つまり、優秀な受験生が集まらないために、出題難易度を下げざるを得ない、下げてしまったらセンターとどこが違うのか判らなくなったから、二次の英語は無くしましょう、そんな大学を見かけるような気がします。

神戸の場合、その出題難易度で大学が求めるような学生が来てくれるなら、大学としてはそれで良いんだろうと思います。
例えば出題難易度を上げると、基本的なことが一通りはできないが、その問題は解けちゃった、という学生が増えるかもしれません。
それに対して、難しいことはできないが基本的なことが一通りできる、という学生と、どちらを好むのか、という問題でしょう。
直感的には、基本的なことができていて欲しいのだから、そのマナーには五月蠅そう。
マナー違反は即減点、ということはあり得るかと。

うちの大学では上記のようだったためか、一時、数学の出題難易度が激下がりしたことがあります。
もうちょっと基礎的なことを出題した方が良いのではないか、ということでしょう。
関関同立の、しかもサービス問題のような、どの参考書にでもバッチリ載っているような問題が出題されていた時期がありました。たぶん数年。
おそらく入ってきた学生を見て、やっぱりダメ、ということで、出題難易度を元に戻したようです。


あなたの疑問が、偏差値が高い割に二次ボーダーが低い、ということなら、私には、推測は色々できますが、明確な答えは持ち合わせていません。


難関の定義ですが、
少子化によって、18歳人口はピーク時の6割です。
当然、かつては難関大学であった大学の下位4割が、難関大学レベルを維持できている保証はどこにもありません。
普通に考えて、全てが難関レベルを維持できるはずはありませんが、さて、仰る連中が、難関大学のメンバーを変えたでしょうか。
最近大学入試が易しくなって、なんて言ったら、連中喰いっぱぐれそうですが。
難しいよ難しいよ、予備校行かなきゃ、うちの教材買わなきゃ、と脅したいのですから。
脅して脅して、あなたならともかく、塾に行く必要すら無いようなバカまで塾に行くように仕向け、それで儲けているのですから、今更簡単だと言うのは困難でしょう。


> ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
> これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。

神戸の経済の方は、しっかり少し下がっていますよね。
学部として組織されていることにどこまで意味があるのかは私には不明ですが、経営は、まぁ神戸の看板にはなっているのでしょう。
二次が大変、というのがどういう意味かは判りませんが、偏差値相応には大変でしょう。
ただ、出題難易度的に大変になる、ということは無いでしょう。
地方国立の医学部が顕著かもしれません。
理工農系で集まる学生は、センター6割台、まともな進学校の学習内容が殆ど身についてません、という連中で、それに合わせて出題したいところです。
ところが、そうなると、依然として難関大学入学レベルを維持している医学部の出題難易度としては、極めて不適切な物になってしまいます。
そこで、
 1.そのまま出題して高得点争いさせる
 2.一部を医学部向けの難易度にして、他の連中の得点はあまり期待しない
 3.一部を選択問題にして医学部向けとその他とで問題を分ける
 4.医学部だけ全て問題が別(少なくとも教科毎に)
という対応が為されているように思います。
神戸も、看板学部は難関レベルだから、2.3.4.の対応をする、という手もあるんでしょうけど。
ただ、そうやって出題難易度を上げてしまうと、今度は、京大阪大の出題難易度に対応しきれないから神戸にしたのに、という連中に避けられ、つまり人気がそれだけ下がり、偏差値が下がるかもしれません。

就職については私には判りかねます。
ただ、会社が考えているネームバリューは、おそらく世間一般のそれや、近所のおばちゃんのそれとは違うだろうと思います。
実際に、そこの学生を採ってみて、どうだったのか、と見ているはずです。
ただ、直感ですが、経営学なら神戸でしょ、という議論は、少なくとも阪大に対してならありなんじゃないかと思います。

しかし、阪大と並んでいる、というよりは、阪大が凹んでいないでしょうか。
関西圏の人口は首都圏の半数ですから、関西圏の二位が、首都圏の二位よりは下になるというのはそうでしょう。
しかし、それにしては三位と近い。
三位の方がよりボリュームゾーンに近づくということはあっても。
考えてみれば、大学の偏差値は人気に依りますので、阪大の受験生内人気が、大学の社会的価値ほどでは無いのだろうと推測します。
例えば、落ちている単位を拾えば良い京大、普通の神戸、高い木に登って取りに行かなければならない阪大、なんて言われますが、「良い指導があるから自らを比較的容易に高められ、結果、認定基準が高くなる」のではなく、「単に単位取得を困難にしているだけ」であるなら、もしそうなら、あまり良い評判は流れないでしょうね。結果、人気が。
実際私も、入試の際に、阪大にはエライ目に遭わされています。
それと立地。
私は大阪に土地勘がありませんが、あの立地は、京阪神の人口重心に対してどうなのか。
人気、という観点でどうなのか。

あるいは、ネームバリューの割に、神戸に人気があるとも言えて。
それは、「偏差値60の壁」に対して、壁の手前を出題してくれる事への対応のし易さが「受験生内の」人気に繋がっているということは。
京大阪大から神戸ということはあり得ても、逆は困難。
神戸志望が少し成績が上がったくらいでは、難問対応力の点で、ステップアップが上手く行くとは。
だから受験生が留まりやすくもなるかもしれない。
その「偏差値60の壁」を、企業がどう評価するかは、おそらくそれぞれだろうと思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

言われてみればセンター8割前後の連中が受けるんですから、合格者平均が5~6割なのも妥当なような気がします。
そこは大学側が採点基準でうまく調整してきているのですね。

やはり就職の話は難しいですが、神戸大で経営学を学ぶという夢を実現するために頑張ることにします。
神戸を侮ることなく、細心の注意を払って努力を重ねたいと思います。

幾度も長文で丁寧に教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2014/09/13 19:01

確かに合格最低点の満点に対する比率は印象や評判ほど高くはないですね。



記述試験はあくまで選抜が目的なので、高得点を連発させる必要はありません。うまいことばらついてくれないと困る。得点は公表される時代なので、これが毎年乱高下したり高すぎたりすると大学の沽券や作問者のメンツにもかかわる。公表データは単なる集計結果ではない。それを分析されることを考慮して作られるものです。

マルかバツかのマーク式とは異なり、記述の場合は水道の蛇口をひねる(バルブ調整する)ように、出題難易度とは別に採点基準で「出力調整」は可能です。数学の部分点、英作文や要約など甘辛の調整しろはたくさんある。

特に国立大では粗く採点したあとその結果をふまえ,、採点基準について再審議し合否決定したりすることもあると聞きます。採点作業も思いのほか慎重のようです。

質問者の指摘通り「採点基準」に秘密があると考えるのがいいんじゃないでしょうか。神戸大に限らず出題難度が高くないはずの大学だって、公表される合格最低点は意外なほど低く抑えられています。

神戸大の場合は他の地方の有力大と異なり「上から降りてくる」「第一志望ではなかった」層がかなりの程度いるだろうし、京大阪大の対策に目が慣れていると神戸大の過去問が実際以上に易しく見えてしまう、比較される需要がありそれがネットなどで噂となって流れる、という構図もあるでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

採点基準によって調整が行われるためにギャップが生まれてくるのですね。
確かに問題レベルも「京大阪大を受ける人にとっては」といったこともあるのでしょうね。

神戸大は標準的な問題という周りの評価を盲信せず、努力を怠らず合格を勝ち取りたいと思います。

お礼日時:2014/09/13 18:36

NO2さんと同意見ですね。


ちなみ関西人です。


関西含む地方は国公立信仰が東京圏より高く、その上で人口も地方より多く教育熱心なので、そもそもの京大、阪大、神大の偏差値は高いです。

神大は、一橋と並ぶ「旧商科大」と言う名門の位置づけで、またロースクールのランキングでも早稲田、阪大より上です。
だから神大はちょっとマイナーなんですが、中上位の層にはもともと人気があるんですよ。



京大、阪大が届かないなあって子が、早慶まで行くことは少ないんですよ。
経済規模は違っててもまだ関西に残るメリットはある程度はありますから。
かといってカンカンドウリツまでは落差がある。
そういう時に受け皿になるのが、市大であり、神大なんです。

「第一志望」でなく「京大回避層が受かる大学としてセンター後に大量受験する」場合に、こういうデータになるんじゃないでしょうか。
入試難易度の出し方は詳細知らないのですが、受験層がハイレベルなら高く出るのが基本だと思いますよ。東大京大と違い、記念受験者も少ないでしょうし。



もし単純に文系狙いなら帝大の東北大、北大はかなり入り易いですよ。
上記と逆の理由からです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/13 02:27

何故、神戸大学文系の入試難易度は高いのですか?



単純に合格するための偏差値が高いのか?

手頃な私立がないから
国公立と私立とを同じ偏差値で比較しても大雑把になるのだが、私立文系で関西の最も高い偏差値は
74 関西学院 国際
関東であれば、早慶上智などなど他にも難易度の高い私立文系がある。

大学進学というのは、各受験生の(偏差値による)自己実現「ああ、私はこんなに高い偏差値の大学に入った」という部分もあるので、高い偏差値の私立大学のない関西では、京都・大阪・神戸で分散する。

関東 一都三県
35百万(人口)
関西 大阪 兵庫 京都
17百万(人口)
人口比率の割に、圧倒的に私立が充実していない
※ 半数の人口であれば、半数の私立大があっても良い。

70以上の大学が関東では
東京
一橋
筑波

慶応
早稲田
上智
中央
立教
青学
明治
法政

70以上の大学が関西では
京都
大阪
神戸

関西学院
同志社
立命


http://manabi.benesse.ne.jp/univ/search/nanido/
私立は 法 経済などを選択

82東京大(文科一類)
81東京大(文科二類)
80東京大(文科三類)
79
78一橋大(法)京都大(文)京都大(法)
77
76一橋大(経済)京都大(経済-経済経営)京都大(教育-教育科)京都大(総合人間-総合人間)大阪大(法)
75一橋大(商)一橋大(社会)大阪大(文)
74
73大阪大(経済)大阪大(人間科)
72名古屋大(法)神戸大(法)
71名古屋大(文)名古屋大(経済)名古屋大(教育)神戸大(経済)神戸大(経営)神戸大(国際文化)九州大(法)
70筑波大(社会・国際学群)名古屋大(情報文化-社会システム情報)神戸大(文)九州大(文)国際教養大(国際教養)


84慶応義塾大(法)早稲田大(政治経済)
83
82慶応義塾大(経済)早稲田大(法)
81早稲田大(商)早稲田大(国際教養)
80早稲田大(社会科)
79慶応義塾大(総合政策)慶応義塾大(商)
78
77
76上智大(法)中央大(法)立教大(経営)
75明治大(法)
74上智大(経済)上智大(総合グローバル)明治大(国際日本)立教大(社会)関西学院大(国際)
73青山学院大(国際政治経済)上智大(国際教養)明治大(経営)明治大(商)立教大(法)立教大(経済)早稲田大(人間科-人間環境科)同志社大(法)
72明治大(政治経済)同志社大(経済)同志社大(社会)
71法政大(国際文化)明治大(情報コミュニケーション)立教大(観光)早稲田大(人間科-健康福祉科)早稲田大(人間科-人間情報科)同志社大(政策)立命館大(法)立命館大(国際関係)
70青山学院大(法)青山学院大(経営)中央大(総合政策)法政大(法)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/13 02:28

> あなたは二流大学を難関と認められ喜んでいる受験生に私をあてはめようとしているのでしょうか



いいえ。
関西にはどうもそういう輩がうじゃうじゃ居て、まともな人が毒されることが多い、と危惧しているのです。
そもそもあなたが受験生かどうかは、私は知りませんし、少なくとも確認を取っていません。
それに、むしろあなたが「おかしいな」と思ったことを支持しているのです。
あなたの仰るような奴が最近ここを荒らしていて。国際教養大学、でここを検索してください。
明らかにあなたとは人種が違うはずです。

で、ソースは判りましたが、ソースにどう書かれていたのかが不明ですし、そもそも難関の定義も不明です。
そらぁ近大も無理という子からすれば難関に違いありません。
近大で、日本人平均を大幅に超えていますからね。日本人平均だと、底辺大学かちょっと上くらいでしょう。
だから、近大だって難、平、易に三分類すれば難関ですよ。物事は見ように依るのです。
河合が、神戸を難関と見るのは、それは河合の自由でしょう。
確かに旧帝大の下位程度の難易度ですから、旧帝大を難関大学としてしまえば、神戸も難関にせざるを得ない。
予備校の都合としては、その方が面倒臭くないでしょう。
まぁ、難関大学の定義の方が怪しいのです。
京大阪大というレベルから見ると、は??ということはよくあります。
でも、そういう連中は、当たり前ですが、多数では無いんですよね。極少数。
どうしても多数の方に意見が集約されがちになってしまいます。

そうそう、もし文系理系の偏差値を比べているのなら、そこから間違いですよ。
文系の底辺層には、数学「も」できない、理系を選択できない学力層がうじゃうじゃ居ます。
当然模試を実施すれば、その連中が平均点を引き下げてくれます。
架空の話ですが、同じ学力の人が文系と理系とで模試を受けた場合、受験者層が同じであれば、同じような偏差値が出そうなものですが、文系の方が全体的な受験者層が低くなりますので、偏差値が高く出ます。
更に、理系の場合、普通に考えれば旧帝大の看板は重くて、研究だ大学院だ、と考えるのであれば、阪大に行こうと考えるでしょう。そっちの方が研究費に期待できそう。
理系の場合はそこで少し、阪大と神戸にギャップができるかもしれません。

そういうわけで、比較するのであれば、京大阪大市大、辺りとでしょう。
http://www.keinet.ne.jp/rank/15/dk06.pdf
で法学部を比較すると、
 京都 84% 4 67.5
 大阪 82% 3 62.5
 神戸 79% 3 60.0
 市大 74% 2 60.0
とちゃんと順番に並んでいるように見えます。
概ね、出題難易度もこんな順ということは?
センターと二次の比率、なんてのもあるかもしれませんが、そこまでは面倒なので調べていません。
あなたが、???、と思う事例があったら書いてみてください。
返答できるかどうかは不明ですが。

わたしは、あなたに見えたことを素直に信じる方が正解だろうと思います。
難関大学の定義の方が恣意的だろうと思いますので。
仰るとおりで、神戸は、標準レベルの問題しか出さない、と公言している(orいました)ので、本当の難関大学レベルの準備は、おそらく不要だと思うのです。
まぁ河合や旺文社が、あそこの大学は楽ですよ、とは言いたくないでしょう。
大学を貶めているような気になるでしょうし、受験生が油断しかねない。
私にはそういう配慮をする必要がありませんから、王様は裸だ、と正直に言えるのですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すみません。旺文社のパスナビのソースに関しては、神戸大の学部ごとの偏差値は掲載されていませんでした。

確かに難関大というものは相対的なものですし、定義しにくいですね。
自分は河合、駿台、ベネッセ、Z会による難関大認定を見て、神戸は難関大というイメージを持っていました。

法学部はその順番だという認識は私にもありますし、関西での序列は間違いなくその順番ですね。
自分は「神戸大の問題レベルが標準的な割に」偏差値が高いことが疑問なのですが、いまいち納得いきません。
私の質問の仕方が悪かったのでしょうか…

もう少し具体的に質問し直します。
http://www.keinet.ne.jp/rank/15/kk04.pdf
ここには神戸大の経営学部の2次偏差値が62.5とあります。
これは阪大の経済学部と同じ値で、阪大と同じくらい2次が大変だという意味だと解釈しました。
では神戸大の問題が阪大レベルなのかというと、そうではない。英語、数学は並みの国公立レベル。
では合格者平均が高くなる傾向にあり、高得点での競い合いになるのかと思えば、そうでもない。
考えられるのが、採点基準が厳しいことしか考えられないのですが、どうなのでしょうか?
他に考えられる理由があるなら教えて下さい。

それと、実は阪大か神戸大かということも迷っています。
自分は経営学に興味があるのですが、大阪大は理系が有名で、あまり経済学部が強いとは聞きません。
伝統ある神戸の経営学部で学びたいと思い、阪大の入試レベルの対策をして、余裕を持って神戸大の経営学部にいこうと思っていました。

しかし、やはり引っかかるのは阪大というネームバリューです。
就職活動において、ネームバリューはどれほど重視されるのでしょうか?
阪大はネームバリューがあるからといって、学生の中身も見ずに神戸大の人よりも楽に就職できたりするのでしょうか?
就職活動がそういった絶対的な学歴重視ではなく、神戸大にいっても阪大と同じように中身を見てもらうチャンスを与えられるのなら、神戸大にいきたいと思うのですが。

お礼日時:2014/09/13 02:46

「当初京大(又は阪大)を目指していたが、現役は厳しい」


というような層が、浪人回避のために神戸大を多く受けます。

結果、北大や九大のようなローカル大と似たような難易度になってきます。

大学が数多くある首都圏と違い
関西には
京阪神大と関関同立しかありませんので。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

それなら神戸大の合格者平均はもっと上がる気がしたのですが・・・

お礼日時:2014/09/12 15:23

> しかし合格難易度は旧帝下位~中位レベルのようなので、合格者平均が高い競争になっているのかと思いましたが国公立の合格ライン程度で合格者平均が高いわけでもありませんでした。



つまり、合格難易度は、それほど高くは無い、んでしょう。
そもそも質問タイトルの、合格難易度が高い、という根拠はどこにあるのですか?

ざっくり言えば、関西では、旧帝大上位レベル、上中位レベル、その連中が、上位二つの大学に収容され、その次の学力層が収まりそうなものです。
これが東京だと、早慶とどっちに行きますか?という話が出てきて、しかも早慶は私立大学で、国立大学の収容人数の数倍でしょう。
だから、首都圏の二位の大学と三位の大学には、ある程度の段差ができそう。
ところが関西は、そもそも人口が首都圏の半分で、従って、早慶レベルの私大がありません。
おそらく、上から、京都大阪神戸、と、おそらく順に入学していくイメージでしょう。
大阪と神戸は、ひょっとすると分野によってはイーブンか逆転しているのかもしれませんが、そこはよく判りません。
いずれにしても、限りある優秀な人材が、上からどこかに収まるわけで、神戸には神戸なりの人が収まることが多いはずです。
優秀な人が無限に居て、何となくどこかに散らばっているわけでは無い。ごく少数が例外的に散らばることはあっても。

二流大学が難関大学と呼ばれてうれしいのは、たぶん予備校と受験生でしょう。
予備校は、二流大学にしか入れてないのに、難関大学合格者何名、なんて数字が増やせますし、受験生は、二流大学が難関大学と呼ばれれば、親や周囲に言い訳ができます。
特に関西圏は後者が多すぎます。

で、もう一度訊ねます。
神戸大学が難しい、という根拠は何でしょうか?
勿論、近畿大学にも到底受からない人には、近畿大学も同志社大学も難しいですし、東大京大に余裕で受かる人には、それらだって易しいのですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

合格難易度という単語が少々誤解を招きましたね。
合格難易度と銘打ってはいますが単に偏差値のようです。
河合塾の栄冠をめざしてという受験情報誌、パスナビというサイトがソースです。

あなたは二流大学を難関と認められ喜んでいる受験生に私をあてはめようとしているのでしょうかw
自分は単に試験難易度、合格者平均の割に何故偏差値が高くでているのかが疑問だっただけなのですが。

お礼日時:2014/09/12 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神戸大が旧帝大並みに評価されている理由

予備校の広告などでも旧帝大と同列で扱われていることが多いと思います。
神戸大より少し難しい筑波大、ほぼ同等の学力の千葉大、横浜国大、広島大よりも先に名前が挙げられるのはどうしてなのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商>私立専門部
現在でも旧商大・高商系の大学は文系財界人で一大勢力を持ち、偏差値に比して就職が強い傾向にあります。

旧官立商大:一橋大、神戸大(経営・経済・法学部)
旧公立商大:大阪市立大(商・経済・法学部)
旧官立高商:小樽商大、名古屋大(経済・法学部)、滋賀大(経済学部)、横国大(経営・経済学部)など
旧公立高商:横市大(経営科学系)、兵庫県大(経営・経済学部)
※現在の名称で表記

河合塾最新偏差値【センター5教科/2次3教科以上、国公立文系】
偏差値/大学学部名(センター得点率)※名大法は2次2教科
70.0/東大法(90.6) 東大経(90.0)
67.5/東大文(89.4) 京大経(88.0) 一橋法(87.4) 京大法(87.2) 京大文(85.6) 一橋経(84.8)
65.0/大阪法(85.8) 大阪文(84.0) 神戸法(84.0)
62.5/大阪経(84.7) 九州法(83.3) 神戸経(82.0) 東北法(81.3) 名大法(81.1) 九州文(80.4) 神戸文(80.4)
60.0/九州経(82.0) 名大経(81.1) 北大文(80.7) 名大文(80.0) 東北経(79.6) 東北文(78.9)
57.5/北大法(79.3) 北大経(78.0)

管理職数 東京海上+東京三菱(UFJ合併前2005)+東京系の商社(三菱三井)
慶應460
東大425
一橋339
早大287
京大134
神戸87
東北42
阪大40
名大40
九大38
同大28 阪市20 北大10 中央7 法政4 千葉2 筑波1

管理職数 日本生命+三井住友銀行+関西系の商社(住友+伊藤忠)
慶應197
東大157
京大131
早大130
神戸122
一橋118
阪大71
同大42
九大30
東北29
名大30
阪市25 中央15 北大12 法政2 千葉1 筑波0

神戸大の経営・経済・法学部は以下の理由で一橋とともに伝統があり格が高いです。東京の企業でも卒業生数のわりにはそれなりの勢力ですよ。難易度についても旧帝大と一橋と神戸大はセンター5教科7科目、2次3教科以上あり比較できますが、筑波大、千葉大、横浜国大、広島大は教科数が少ないので難易度は下がります。

明治時代から昭和初期にかけて財界に必要な学問研究と財界人養成のために官立商大、公立商大、官公私立高商が設立されました。
格の高さは、官立商大>公立商大>官立高商>公立高商>私立高商...続きを読む

Q神戸大学生の生活費はいくら位かかるのでしょうか?

神戸大学は六甲の山手の方にあり、寮に入れたとしても電車や市バスを乗り継ぎ、
30~40分くらいかかるようです。
寮かアパートでも違ってくると思いますが、携帯電話代から交通費生活費すべてで10万円で
やっていけるものでしょうか?
女の子で親元離れて 通学の便の悪いところに通わせるのも心配なところです。

自宅は九州の佐賀なので 九州大学を受験した方が いろいろと良いのかなとも思います。

子ども自身も今 神戸大学国際文化学科か九州大学英文学科を受験するかで迷っているようです。
いろいろとご存知の方 ご経験のある方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現役神戸大学生で、下宿(寮ではない)、親の仕送りも無く家賃光熱費などすべて自分持ちで生活している者です。
参考になるかな?と思います。
思いついたことをどんどん書いていくので、凄く読みにくいとは思います。
寮は白鴎寮を仮定して話します(近年新しい寮も増えているようです。すべて立地は悪いです。)

まず寮に関してですが、電車やバスを使用して乗り継ぎなど含めて45分ぐらいかかります。
場所も少し悪くて、神戸大学生が多く利用する阪急電車orJRの駅は寮から少し遠いです。
阪急に乗り(阪急岡本)阪急六甲駅から徒歩でも通学可能ですが、夏は暑いし冬は北風寒くて結構大変です。
人によっては授業がしんどいのではなく、通学がしんどいという人も多いと思います(笑)
バスはかなり混むので、バス通学をされるならばJRで通うのが賢明だと思います。阪急六甲からは乗れないことも多いです。
(JR六甲道→阪急六甲→大学という順序のため。JRでかなりの人が乗ることも・・・)
場所も悪いですし、寮によってはたまに早朝から整列、掃除をさせられたり、新入生には大声でのあいさつを練習させたり、
守衛室の当番になったりと面倒なことも多いです(白鴎寮)。
住吉寮は立地も雰囲気もしりませんが、どっちにしろ不便です。
僕が4年間住んできてそれを元に考えるなら、僕なら寮は選びません。しかし、お金の問題で仕方ないのならば寮にするしかないでしょう。
多少きつくてもいいのなら問題ないかも?
寮ならば月10万円で生活できるでしょう。

寮じゃないのなら、阪急六甲かJR六甲道の付近に住むのが良いです。
家賃が若干安いという理由で隣の阪急王子公園付近に住む人も多いですが、実際生活を始めると結局電車に乗らないといけないし、面倒だという人もいます。
ただ、阪急六甲やJR六甲道は若干家賃が高いという印象です。徒歩圏内ではありますが、やはり歩くとしんどいですね。
大学行きのバス沿線という手もあるかと思います。阪急六甲やJR六甲道か阪神沿線(阪神新在家~阪神御影の間)です(阪神は阪急やJRより南、海側)。
ただ、阪神御影まで行くと家賃もかなり上がるので、阪神石屋川~阪神新在家という駅の周辺ならば安い物件もあるかな?という感じで、4万円はかかると思っておいた方がいいです。阪急六甲やJR六甲道は4~5.5万ぐらい必要です。
サークル活動などされるのであれば10万円はどうかな?というラインです。
アルバイトなどして、12~3万円ぐらいのベースでの生活にすれば十分生活できます。
自炊等して節制できるタイプならば10万でも大丈夫かもしれませんね。

話は変わりますが、神戸市バスには定期券がありますが、特に学割等もなく、月8000円ちょっとかかります。
1乗車で200円ですので、平日20日毎日往復乗ってやっと元を取り戻せるぐらいです。
大学からの帰り道は下り坂なので、歩きましょう!帰りは夏でもしんどくないですし、適度な運動にもなります。
行きだけバス、帰りは徒歩というひとも多いですよ。バス定期は損ですのでお気を付けください。
ただ、決められた路線どこでも使える(中心部の三宮も同じ定期で行くことができます)というメリットもありますので購入の際はよく考えてください。僕はいらないと思います。

あと、原付で通学する人も多いのでそれも視野に入れてみてはどうでしょうか。あるとかなり便利です。
親御さんとしては少し心配だと思いますが・・・
僕は1年間は徒歩通学していました(阪急六甲最寄)ので、しばらく様子見で良いとは思います。

長くなってしまいましたが、僕が考えるならば
(1)とにかく節約プラン
寮(白鴎寮を仮定)に住み、JR(摂津本山)で通学、JR六甲道からバス、帰りは徒歩
もしくは、阪急(岡本)で阪急六甲まで、そこから徒歩通学
(2)とにかく家賃を押さえて通学は考えるプラン
通学圏内(阪急六甲~阪急王子公園、JR住吉~JR灘、阪神御影~阪神岩屋あたり)でとにかく安い物件で一人暮らし。
電車で大学最寄駅まで行き、そこからバスor徒歩。
もしくは家から原付。
(3)学校に近くがいいプラン
阪急六甲、JR六甲道周辺に下宿、徒歩(バス)通学。
後に原付も考える。

(3)の人が一番多いと思います。僕も(3)です。
家賃や携帯、光熱費など(学費以外)で10.5万ぐらいで生活しています。
ですので、やり方によっては10万でも生活できると思いますよ。
ただ、サークルなどに入るのならばそこら辺のお金もかかってくるので注意です。

長くなりました。読みにくい文章ですみません。
お役に立てれば幸いです。

現役神戸大学生で、下宿(寮ではない)、親の仕送りも無く家賃光熱費などすべて自分持ちで生活している者です。
参考になるかな?と思います。
思いついたことをどんどん書いていくので、凄く読みにくいとは思います。
寮は白鴎寮を仮定して話します(近年新しい寮も増えているようです。すべて立地は悪いです。)

まず寮に関してですが、電車やバスを使用して乗り継ぎなど含めて45分ぐらいかかります。
場所も少し悪くて、神戸大学生が多く利用する阪急電車orJRの駅は寮から少し遠いです。
阪急に乗り(阪急岡本...続きを読む

Q神戸大か名古屋大か

来年受験するものですが、志望校を神戸大か名古屋大かで迷ってます。
志望する学部は経済学部です。
今までは神戸を第1志望にしていたのですが、やっぱり旧帝大の名古屋がいいのかなと最近おもいだしました。偏差値はどちらもほとんど同じです。神戸の経済は大変有名ですが...

Aベストアンサー

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古屋を選ぶと、神戸に
進んだ複数の友人と比べて「隣の芝生が青く見えてしまう」こともあるかも。

「京阪」あるいは「東大一橋」という「神戸より上」を狙わない限りは「横移動」の
うまみはほとんどないと思います。

ちなみに私は福岡の出身ですが、その高校では一定の学力帯の大多数が九州大学を
選択するのに対し、毎年パラパラと神戸と北大には(ときどき筑波あたりも)抜けます。

神戸や札幌は、大学が、というより街自体が魅力的に感じられるようです。
名古屋や東北(仙台)にはまず行きません。九大で充分だと思うみたいです。

関西では昔からある「京阪神(京大阪大神戸)」というくくりと、

定番「旧帝」というくくり(有力私大を擁する関東関西では希薄で
実際にはその他の地方に根強い概念だと思います)のどちらを優先するか。

というより、どちらを信じられるか、という「信仰」みたいなものでしょう。

幼いころからの刷り込みというのは大きなもので、あなたが神戸にお住まいであるなら、
街で見かける塾などの看板にも「京阪神」の名が踊っているでしょうから、神戸で
いいのではないでしょうか。あなたにとって後付け概念の名古...続きを読む

Q神戸大学の通学について

神戸大学は山の上にあるので通学が大変と聞いたのですが本当ですか?車やバイクがないと朝かなり早起きしていかないと間に合わないとか。自転車じゃ無理とも聞きました。実際のところどうなのか教えてください。

あと、神戸大の理系は人気があるだけで中身が薄いから少し偏差値が低くても違う大学に入った方がいいと聞いたのですが、本当ですか?神戸大学の卒業生は苦労話が多いとも聞きました。

他にも注意した方がいい大学などあったら教えてください。僕は理系で建築系を目指しています。

Aベストアンサー

大変です。最寄の阪急六甲駅から15分はたっぷり登山です(もちろん道は舗装路で、市街地を登るのですが、坂道は半端ないです)。自転車で通う奇特なヒトは、パーミルで話せる程度じゃないでしょうか。少なくともママチャリは見た記憶が…ないですね。カブ系原付が、ローギアでやっと登れるような斜面もあります。夏場は登山しただけでジーンズがべたべたになってしまいます。

でも、おっしゃるような早起き云々は誇張された話ですね。出ているように(特に工学部なら)15分程度の徒歩ですから、それくらいの立地の大学は腐るほど…てか、むしろいい方ではないでしょうか、時間だけ見ると。
徒歩で通う人が多数派じゃないでしょうか。

バイクは異常に多いですが、クルマは逆にあり得ません。狭いところにこちゃこちゃっと建物が並んでいるので、駐車場は基本的にありません。昔はいんちきしてこっそ~りキャンパス内に止めたり…なんてこともありましたが、今は無理でしょう。

あと、バスはむちゃくちゃ混みますね。特に阪急六甲だと、下のJR六甲道でたぁっぷり吸ったバスが来ちゃうので、すし詰めだった記憶が…。


理系については…

内容はともかく世間の目という視点から書いてみます。

確かに薄いでしょうね。
事情を知っている人が見ると、阪大と神大とでは(少なくとも理系は)歴然とした差があります。
だから、阪大がいけるのなら、やはり阪大がいいと思います。
しかし、知らない人が見ると、神大は旧帝大と同列に見られますから、そすると横国や名工大よりずっと格上と思われます。
また、本来名大は旧帝大で、内容的にも偏差値からしても、神大よりレベルは高いように思いますが、全国的知名度で行くと、意外にも神大のほうが高く見られるようですね。

はい、将来的に研究職に付きたい…とまではもうしませんが、方向性が決まっていて、で、うまく就職したい、大学をステップとしてしか考えていないのなら、神大(理系)も十分ありだと思います。ただ、学問としてじっくり深めて生きたいとお考えなら、…どうなの?といったところでしょうか。

なお、キャンパスライフは、坂を上るとはいえ市街地に近く、都会の大学生らしい生活が送れます。阪大はちょっと辺鄙なところにあります。広大は悲惨ですね。自然いっぱい。
それから、友人らを見ていると、神大生はもちろんできるんだけれど、成績が理由なのか、敢えてなのか、阪大をかわしてくるあたり、ちょっと変わったおもしろい人間が多いように感じます。また、阪大生や場合によっては京大生、あるいは関関同立の学生なんかと交わる機会も多く、人格形成という点では微妙な位置にいるだけに、おもしろいと思います(もっとも、これは首都圏の大学の方がさらに言えることでしょうが)。

大変です。最寄の阪急六甲駅から15分はたっぷり登山です(もちろん道は舗装路で、市街地を登るのですが、坂道は半端ないです)。自転車で通う奇特なヒトは、パーミルで話せる程度じゃないでしょうか。少なくともママチャリは見た記憶が…ないですね。カブ系原付が、ローギアでやっと登れるような斜面もあります。夏場は登山しただけでジーンズがべたべたになってしまいます。

でも、おっしゃるような早起き云々は誇張された話ですね。出ているように(特に工学部なら)15分程度の徒歩ですから、それくらいの立地...続きを読む

Q神戸大学経営学部 推薦について

現在高校三年の神戸大学経営学部を志望している者です。
今年度から推薦入試制度が導入される代わりに後期試験がなくなるそうです。
推薦入試の形式はセンター利用方式です。
面接や個別試験はなく、センター試験の点数と調査書のみで判断されます。

経済学部における推薦入試は一校から2名まで推薦可能で募集人数は60名なのに対し、
経営学部における推薦入試は一校から1名のみ推薦可能で募集人数は40名です。

この点から考えると経営学部の方が倍率は低くなるのでは、と思うのですが、、
なにしろ経営学部は人気で、尚、今回が初回であるためどうなるのかがとても不安です。。。
ちなみに経済学部では推薦入試の倍率は6~7倍です。
初回であることを踏まえると、どれほどの倍率になると予想されるでしょうか?


もちろん推薦がダメでも一般で受けるつもりなので、それをメインに勉強はしていますが、
やはりチャンスはチャンスなので少なからず期待してしまっています。。。

また、僕は資格や表彰等として
英検準1級
TOEIC860点
国連英検C級
校内生徒優秀賞
一年間姉妹校交換留学 (1年間休学)
部活での表彰

これらは国公立大学の推薦においてどれほど評価されるのか
ご存知でしたら教えていただきたいです

現在高校三年の神戸大学経営学部を志望している者です。
今年度から推薦入試制度が導入される代わりに後期試験がなくなるそうです。
推薦入試の形式はセンター利用方式です。
面接や個別試験はなく、センター試験の点数と調査書のみで判断されます。

経済学部における推薦入試は一校から2名まで推薦可能で募集人数は60名なのに対し、
経営学部における推薦入試は一校から1名のみ推薦可能で募集人数は40名です。

この点から考えると経営学部の方が倍率は低くなるのでは、と思うのですが、、
なにしろ経営学...続きを読む

Aベストアンサー

「無責任に勝手に予想してみてください」という問いかけですよね。

経営はかねてよりセンター優先で採る枠もあったし、どちらかというとセンター重視のようですね、一方で経済は比重が少しだけ二次寄りです。センターのボーダーは例年、経営のほうが少し高いようです。倍率的には経営のほうが例年低い。つまり経営は逆転ゾーンが狭く【センターの成績に自信がないと出願しない】と読み取れます。

この性格の違いは推薦にも表れていて、経営はセンターと調査書のみ、ということはほぼ【センター一発勝負】。経済は上記のほかに推薦書と自己推薦書も加味される。つまりセンターの配点は相対的に小さい。枠も経済の1校当たり2人までに対し、経営は1人。

経済は「とりあえず出願しておく」作戦が成立しそうなのに対し、経営ははじめから「本気印の少数激戦」になることが見えます。

したがって、結論としては倍率は「経済よりは低いだろう」と考えます。外れたらごめんなさい。

英検やTOEICスコアは、残念ながら経営学部ではほとんど加味されないでしょう。調査書に書く内容ではないからです。ただし校内生徒表彰とか部活の表彰ってのは学内活動なので書いてはもらえるでしょうね。しかし経済学部なら推薦書や自己推薦書でおおっぴらにアピールすることが可能だとは思います。国立大は、一部の私大のような資格コレクターを優先するような選抜は、基本的にはしていません。

ただし、英語系でそれだけのスコアを持っていれば、センターの英語も満点近くとれるでしょうから、他の取りこぼしがなければ有利であるはずです。「センターで失敗」するのはほとんどが「数学」か「現代文」でしょう。この両方を本番を含め高位置で安定させるのはちょっと大変なので、慎重に取り組んでください。それ以外の科目は実力が素直に反映されると思います。

「無責任に勝手に予想してみてください」という問いかけですよね。

経営はかねてよりセンター優先で採る枠もあったし、どちらかというとセンター重視のようですね、一方で経済は比重が少しだけ二次寄りです。センターのボーダーは例年、経営のほうが少し高いようです。倍率的には経営のほうが例年低い。つまり経営は逆転ゾーンが狭く【センターの成績に自信がないと出願しない】と読み取れます。

この性格の違いは推薦にも表れていて、経営はセンターと調査書のみ、ということはほぼ【センター一発勝負】。経済...続きを読む

Q京大経済と神戸大経営

経営学部(経済・商学部)に進みたいと思っているのですが、京都大学の経済学部はイマイチ(つまらない)だと聞きました(京都大学経済学部OBの方から)。その方は神戸大学の授業(経済学部の)を見に行って京都大学の講義との差にショックを受けたらしく、経済・経営の勉強をするなら神戸大学がいいと進められています。しかし、京都大学に行くと「やっぱりこの大学に入りたいな」と思わされます。京都の人間なので、やはり好感がもてます。京都大学経済学部がイマイチでも、もとが京大なのだからそんなに悪いわけではないだろうと思うのですが・・・。京都大学か神戸大学、どちらの大学を目指すか迷っています。大学には勉強をしに行きたいと思っています。大学の講義には魅力があってほしいです。研究はすごいけど教育者としての能力に欠ける教授が多くては困ります。それぞれの大学の学生・OB・OGの皆さん、通ってみてどうですか?大学の感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

京大の経済は、基本的につまらない授業が多いでしょう。中には相当いい加減でやる気のない先生もいますが、そんな人でも公認会計士試験の試験委員に選ばれるくらい優秀な人もいます。自分の研究をしたいから授業はテキトーと言う人もいなくはないです。特にパンキョは。
とは言っても、熱心に授業をする先生もいます。個人的に思うのは経済学の授業などはかなり高度だと思います。ただ、試験の前に教科書を一生懸命読めば単位を取れるような授業もあります。

基本的に京大の経済と言うところは自分で勉強するところだと思っています。卒業して大学院に進んで今は助教授になっている先生が言うには、「昔は授業に出ている人は自分で勉強できないバカだから授業に出ているんだ。出来る人は授業なんかに出ずに自分でやる。」と言ってましたが、学生のスタイルは変わって入るものの、基本的にはこの姿勢が維持されていると思います。私自身授業にはめったに出ていませんし、それは自分でやったほうが速いと思うからです。
ただ、本当に真面目に熱心に取り組んでいる人もいますし、私は入っていないのですが、大半の学生が所属するゼミでは相当深く勉強できるところもあるので、そういうところを選べばいいと思います。ただ、逆にあまり熱心でない学生を応援するのが好きな優しい先生もいるので、そういうところはそんなにしんどくないと思いますが、これは稀なケースだと思ってください。
とにかく回りの人のレベルが相当高く、私自身置いてきぼりにされている感があるのですが、たいていの人がそう感じているようで、それが刺激にもなっているのかもしれません。
他の大学の事はあまり良く知りませんが、とりあえずうちの大学はこんなところです。

京大の経済は、基本的につまらない授業が多いでしょう。中には相当いい加減でやる気のない先生もいますが、そんな人でも公認会計士試験の試験委員に選ばれるくらい優秀な人もいます。自分の研究をしたいから授業はテキトーと言う人もいなくはないです。特にパンキョは。
とは言っても、熱心に授業をする先生もいます。個人的に思うのは経済学の授業などはかなり高度だと思います。ただ、試験の前に教科書を一生懸命読めば単位を取れるような授業もあります。

基本的に京大の経済と言うところは自分で勉強する...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q広島大学と神戸大学で迷っています

広島在住なので、小さい頃から大学は広島大学と漠然と思っていました。
今高2ですが、学校の懇談会で広島大学はこのままならおそらく大丈夫なので、
神戸大学か大阪大学を目標にやってみなさいと言われました。
当然上位を目指してこれからがんばっていくつもりですが、
最終的な決定基準としていろいろ悩んでいます。
広島大学は、車通学可能なので、金銭的な面で親に負担をかける事が少ないと思います。
ただ懇談会ではやはり神戸大学の方が就職などには有利と聞きました。
文系志望ですが、広島大学と神戸大学ではやはり神戸大学の方が、
ネームバリューも上で、就職に有利でしょうか。

Aベストアンサー

他の方々の回答の補足として書き込みます。

就職面としてみるならば、神戸大学と広島大学の違いは
下の方も回答されていますが、神戸大学は旧制の神戸経済大学
(その前は旧制の神戸商大)なので、現在でもメガバンク
(以前まで都市銀行と呼ばれた銀行群)や商社(五大商社、特に関西系の住友商事
や伊藤忠商事には強い)といった業種への就職者数では差がある両大学です。

その原因は大学の優劣などではなく、発祥地が関西であるところの関西系の企業が
数においては広島系の企業よりも圧倒的に多く、
神戸大学が昔からの経済大学の伝統もあって、これらの関西系企業に多くのOBを
長年にわたって送り出しているからです。

その関西系企業の具体名をあげてみると、住友グループ(三井住友銀行、住友商事、
住友電工など)や旧UFJ系グループ企業(日本生命、大林組、コスモ石油など)。
また業種別に見てもパナソニック、シャープや村田製作所、京セラといった電気・電機会社
武田薬品や塩野義製薬、江崎グリコ、伊藤ハム、日本ハム、ダイハツ、積水ハウス等々 
いろんな業種にわたって、高校生でも名前だけなら知っているような有名企業が多いものです。


一方、広島系の企業といったら、マツダやエディオン、セーラー万年筆、五洋建設、
リョービ、戸田工業、フマキラー・・・・。私がすぐに思いつくところとしては、
このくらいの会社なのですが、やはり知名度も会社の規模も関西系の大企業には
1歩も2歩も譲る規模と知名度です。

就職力の差なんて、このへんの実情の違いが大きいと思いますよ。


それから忘れてならないのは、経済・経営系の学部の差ばかりでなく
法学部の差も結構大きいということです。
旧の司法試験時からも、その差はありましたが、新しい司法試験制度になってから
法科大学院の合格実績をみても、その差はより大きくなったと思います。

新制度になってからの神戸大の法科大学院の実績は、司法関係者ならば
知っての通りの内容です。
神戸大は司法試験の合格実績や合格率は毎年全国でもトップクラスの実績です。
関西地方の他大学の法学部生でも、法科大学院は神戸大に行きたいという学生は
多いものです。

しかしながら社会化学系学部以外の学部、人文や教育系(神戸なら発達科学)、
また理系学部ならば、広島大も負けてはいませんよ。
人文や教育系ならば広島大学の実績は、神戸大より上です。

学歴マニアの人たちは2ちゃんねるあたりで、東と西で偏差値が近いところの
神戸大と筑波大を比べていますが、これは全くのナンセンス。
 
そもそも設立の経由が違う両大学だし、教育関係者に聞けば筑波を推すだろうし、
銀行員や商社マンに聞けば神戸大を推すのは当然のことです。

広島大と神戸大の比較もこれに似たようなものがあります。
経済界における就職面はどちらが有利かと聞けば、神戸大のほうが実績はいいと
言わざるを得ません。

現に旧帝大と一橋大、東京工業大、神戸大の10大学限定で配布される
就職情報誌が存在するくらいですから。
http://company.gakujo.ne.jp/service/new/excellence.html

それに慶応大学の「三田会」、一橋大学の「如水会」ほど有名ではありませんが、
神戸大の三学部のOB会である「凌霜会」の結びつきは強いですから。
http://www.kobe-u.com/ryoso/
広島大学の広楓会 (経済学部 同窓会)との結束力が、はっきりいって違います。

このへんが社会科学系学部の伝統の違い=そこからくる現在の就職力の差
になっていると思います。


ただ広島大学も西日本の各地から受験生を集める大学だし
(地元の中国地方だけでなく、九州や四国出身者が本当に多い)、
その就職実績も、地方の国立大学の中では格段に高いので、
広島大学に進んだからといって門前払いをする企業は少ないですよ。

あとは、よく言われるところの本人の努力次第だと思います。

他の方々の回答の補足として書き込みます。

就職面としてみるならば、神戸大学と広島大学の違いは
下の方も回答されていますが、神戸大学は旧制の神戸経済大学
(その前は旧制の神戸商大)なので、現在でもメガバンク
(以前まで都市銀行と呼ばれた銀行群)や商社(五大商社、特に関西系の住友商事
や伊藤忠商事には強い)といった業種への就職者数では差がある両大学です。

その原因は大学の優劣などではなく、発祥地が関西であるところの関西系の企業が
数においては広島系の企業よりも圧倒的に多く、
神戸大...続きを読む

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング