gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

今年からようやく厚生年金の受給資格ができるようになりました。
20才頃から働き始めて約40年、思えば遠くまでやって来たなと思います。
今は無職ですが複数の民間企業を経験したので、国民年金、厚生年金、厚生年金基金と3つをやっとの思いで積み上げてきました。
請求書を出してから、実際にお金がもらえるまで約4ヶ月も待たされることも始めて知りました。
数年前に大問題になった「国の年金記録が大量に消えた」件で、この内の国民年金と厚生年金の方はかなり改善された後が伺えて、請求書なども比較的書きやすく親切な説明も付いていました。
ところが厚生年金基金の方は、相変わらず判りづらい請求書の書式や添付書類の数々など不親切な応対も加わって散々な思いをしています。
いざその手続きを始めると、何か不便だなおかしいなと思うことが色々出てきました。
皆さんはどう思われますか、同じような経験(下記)をされた方などご意見、感想等を教えて下さい。
---------------------------------------------------
1.請求書を出してから約4ヶ月も待たされるのに、なぜその間に受取通知のハガキ一枚も出さないのか。こちらとしては、ちゃんと書類が届いているのか、そしてお金がもらえるようになるのかなど非常に心配になります。
2.その基金事務所(会員数約1万人、年間請求者数約1200人)に問い合わせると、「受取通知のハガキは出さないことにしている」の一点張り。なぜ出さないか聞いても、事務長いわく「そういう仕事の流れに決めている、82円と手間ももかかり経費節約です」のお答えだけ。請求者の立場で考えてくれと幾ら頼んでも、全く意に介さず、やりませんの無愛想な返事ばかり、です。本当に腹が立ちます。
3.じゃあなぜ4ヶ月もかかるのか、と更に聞くと、色々調べることが有り6ヶ月かかる人もあります、ちゃんと仕事はしていますと答える始末。もっと聞くと、いや2ヶ月の人もいます、できるだけ早くやるようにしています、と気の無い返事。
4.厚生年金基金が最近多数破綻しているので心配になって聞いても、リーマンショックのような経済破綻はどうしようもない、外部に専門運用会社に頼んでいるから大丈夫、と全く人ごとのような無責任な返事。ほかの基金に比べたら、職員の着服の不祥事がが無いだけましですよ、とまで言い出す始末。

gooドクター

A 回答 (5件)

厚生年金基金がわかりずらい?



国民年金・厚生年金保険年金証書

の中に厚生年金保険の加入期間種類の中に厚生年金基金がありますので

基金の加入期間が書いてあれば,厚生年金と基金は別物ですので

自分で企業年金連合会に手続きします。

私は,厚生年金の手続きの時に企業年金がありますので手続きしてください

といわれましたが手続の仕方教えて貰えませんでした。

厚生年金と厚生年金基金は別物のと言うだけ。

自力で調べて手続しましたが貰うまでに8月かかりました。

その間の金額はまとめて貰いました。

役所てこんなもんでしよう。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
少し補足しておきます。
--------------------------------

1.役所てこんなもんでしょう、は厚生年金基金は民間企業年金ですから、元から「役所」では有りません。自分達に都合良いので、出身母体の役所の悪いところをまねているだけ。
2.役所だからこんなもん、の気持ちは分かりますが、政治てこんなもんと同じで、それでは少しでも良くしよう、改革しようには全くつながりません。目を覚ましましょう。
3.まあそんなに騒ぎ立てずに、老い先短い老人だから穏やかに過ごすのも良いでしょう。
しかしそれを隠れ蓑に、能々とほとんど遊びのような仕事でたらふく給料と退職金をせしめる厚労省天下りの小粒元役人どもが息を潜めています。
4.年金基金は、年金手帳も有りません。銀行預金のように、現在高は簡単には見れませんでした。つい最近、年金記録消失問題でガンガン叩かれて始めて、改善されました。
5.その8ヶ月は、請求書受付通知は有りましたか。基金によっては出すところも有るかも知れませんが。多くの基金では、時効通知も出さないですよ。普通は、腹が立ちませんかね。
6.60歳頃に定年で会社退職した方は、まあ時期をそんなに空けずに手続きできますが。
何10年も前に途中退職したものにとっては、覚えている方が奇跡に近い。それなのに全くハガキ1枚も来ないのですよ。
7.私はもらえているから、良い。人の良い性格で、手続きの仕方は自分で調べるもの、では怠慢事務職員の思うつぼです。今生き残っている年金基金も大筋で解散方向ですよ。すでに受給者の方も、これから減額とか廃止など出て来ます。

現役世代の方のためにも、声を上げて少しでも良くして行きましょう。

補足日時:2014/10/20 13:06
    • good
    • 1

こんにちは。


基金※の経営状態が悪くて破綻されてもどうしようもない、
と覚悟をして、6か月待って居るしか有りません。
質問者さんの最終基金では、会社から出向や定年退職
された方が同じ心配をしながら業務して居たのですが
──基金には労働者と企業から半数ずつ選挙によって
選出された役員が業務の監査を行って居ます。
各役員は、自分の退職後の人生に関わりますので
チンタラはして居ません。──お怒りの、チンタラ
業務は、会社の基金とは違います、基金を統合した
基金管理団体※に移ってしまって居ますので煩雑。
従業員は現地採用のパートの社員さんと数名────
外部の専門運用会社にお任せ──お怒りの、無責任な返事
しか出来ない──他の(連合)基金※に比べたら、職員の
着服の不祥事がが無いだけまし──ホンネでしょうね。
自分は不正はしていないと言って居ます。
複数の基金を利用して来られて居ますので情報収集には、
時間がかかります。
各基金がお腹立ちの様な業務形態と同様だと理解を
されたら6か月は永いですが納得なはずです。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
少し説明不足の点が有りました。
----------------------------------------------
文面から察すると、かなり詳しい方ですね。
「資金管理:○○○銀行」だけで分かりましたが、さすがです。
この基金は関西拠点で、会員事業所数は約100工業社、大手はわずかで中小が大半、
電気設備の現場作業員の集まり、みたいなところです。
まあここまで言えば、分かる人には判るでしょうね。
もと役員OBとかで心有る方も多いでしょう、見ている人いないかな。
何とかならないかなあ、改善して欲しいなあ。
これからもらう年金予備軍の皆さんも喜びます、よろしくお願いします。
(見当違いだったら、御免なさい)

補足日時:2014/10/08 16:51
    • good
    • 1

>じゃあなぜ4ヶ月もかかるのか



私の場合高年齢雇用継続給付を受給していたので、8月誕生月請求・翌年1月最初の年金振り込まれました。

雇用保険との関係で3か月はかかるようです。

基金はそれを受けて年金額を決定するのではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
少し説明不足の点が有りました。
----------------------------------------------
事務長に聞いても、何んで4ヶ月かかるのかちゃんと説明し切れない、のですよ。
人の良い善人的に考えれば、その特殊な場合は実際かかるのかも知れないですね。
金額そのものは、今は国の厚生年金データベースでもう誰でも基金計算分も参照できますよ。
ですから金額計算自体は、再確認位は有ったとしても、基金の方で全て一から個別にやる必要無い、のだと思います。
たかがA4請求書1枚と添付書類数枚の審査になぜそんなにかかるとしているのか、そういう素直な疑問です。
しかもその待たされる間も、受取通知ハガキ1枚もなぜけちるのか、出せないのかそういう事は頭に浮かばないのか、これに腹が立つのです。
恐らく半年も経てば次々ともらえるのだから、だれも本気で変えてもらおうしない、老い先短い老人達のつかの間の小さな不具合、まあそんなところで成り立っているのでしょうか。
銀行預金と違って通帳も無いし、明細書は以前は見られなかったのですよ。
ガンガン文句を言うことで、少し国の年金の方は改善されています。
それが基金の方は、旧態依然のままです。

補足日時:2014/10/08 16:32
    • good
    • 0

先月まで厚生年金基金の代議員・監事を務めておりました。


私が関わっていた厚生年金基金は、財政的に余裕がありますので、加入員への説明や脱退者への通知は丁寧に行われております。
しかし、多くの厚生年金基金は財政的に厳しく、経費は徹底的に節減していますし、人手は絶対的に足りません。
最低限のサービスすら期待できない現状があります。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
少し説明不足の点が有りました。
----------------------------------------------
この基金事務所も、所員は4名でした。
ただ「A4請求書1枚と添付書類数枚の審査に、なぜ数ヶ月もかかるのか」と単純に考えて不思議じゃないですか。
この基金の年間請求者約1,200人だと、計算上は1日当たり4人分位です。
その約4ヶ月は本当にかかりますかね、1日中その書類審査で睨んでいるんでしょうか。
請求者本人に面接や会員事業所へ出かけて調査するなど、全く無し、ですよ。
どう考えても大甘に見積もっても、約2週間がいいところじゃないですか。
資産運用は外部に丸投げ、年金給付もりそな銀行へ全委託で、ほかに残るのは会員への保養所などわずかな福利厚生位ですよね。
営業が足を棒にして客先にどなられながら必死に取って来た案件とか、工場の現場作業者が汗水たらして徹夜もして稼いだお金の集積のおかげの上に成り立っている、ことをどれだけ理解していますか。
擁護される立場は分かりますが、心が通わないですね、優しさの無い、あまりに不親切ですよね。
1日に4人位の通知ハガキ1枚出せない、本当に忙しさですか。
財政的に厳しいなら、電子メールでもいいじゃないですか。
そんな事ははなから考えも及ばない、ですか。
これに合理的に反論されないようなら、その説明だけでは残念ですが全く信用できません。

補足日時:2014/10/08 08:45
    • good
    • 1

「82円と手間ももかかり経費節約です」


至極当然ですね。
ちゃんと書類が届いているのか心配なら、特定記録郵便なりで出せば良いだけです。
民間の営利企業じゃないんですから、そんなサービス求めること自体が、ナンセンスかと。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
少し説明不足の点が有りました。
----------------------------------------------
国の国民年金と厚生年金は、散々たたかれた成果かちゃんと「受取通知ハガキ」を出していますよ。
それとあの、その「ナンセンス」と言われる感覚が今ひとつ理解できませんが。
届いているかどうかだけでなく、「手続きをちゃんと進めているか」も含めてです。
私も用心深い方なので、履歴に残る「メール便」で出していますよ。
4ヶ月(いや途中退職なら何10年も)も何の通知も無く、不安に普通なりませんかね?
そのお金で何とかやりくり生活して行こう、と考えている人にそれはあまりに酷では無いですか?
まあ心の広い、色々な考えの方もいらっしゃるな、とは思いました。

補足日時:2014/10/08 08:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング