人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

仕事で自分のHP持っているものです。
以下の文章を考えています。どれが適当ですか。
またもっと適当な文章があればそれも教えてください。


1何度もHPを見てくれてた人に、ささやかなプレゼント~
2何度もHPを訪問してくれた人に、ささやかなプレゼント~
3何度もHPを閲覧してくれた人に、ささやかなプレゼント~

A 回答 (2件)

こんばんは。



先ず、つっ込まれない為にHPではなく、ホームページと書いたほうが良いと思います。
このコミュニティでもPCカテゴリ等では、よくつっ込まれています。個人的には、どうでも良いですけど。
HPと入れてWEB検索してみてください。下記の企業が上位に出て来ます。
http://www8.hp.com/jp/ja/home.html

文章です。
(1) 当社のホームページを閲覧いただき有難う御座います。ささやかながらプレゼント~
(2) 当社のホームページをご覧いただき誠に有難う御座います。ささやかながらプレゼント~
(3) 何度も閲覧いただいた方へ感謝の意を表して、ささやかながらプレゼント~

関連企業なのか一般人が対象になるのか分かりませんが、こんなところです。
「無数のホームページの中から選ばれた」「お忙しいところ大変恐縮・・・」
こういった意思が伝わるように、どれもアレンジが必要ですね。

>訪れる、閲覧する
訪問販売のイメージを持たれるかもしれないので、閲覧が良いのかと。
捉えかたは人それぞれですので、無難なほうが良いと思います。

具体的な取扱い品や環境などが不明ですので、こんな感じにしました。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
HPという言葉は、別の意味もあるのですね。
迂闊でした。

私も、無難な表現がいいと考えています。
確かに訪れるよりも、閲覧の方が誤解を招きにくいですね。

お礼日時:2014/10/31 07:00

見てくださった方に、


訪問してくださった方に、
閲覧してくださった方に、

のような敬語表現にすれば、どれでも自然な印象になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに敬語表現にすべきでした。
気づきませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/30 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「HPを見ること」や「HPを見る人のこと」

TVを見る行為は「視聴」、その行為を行う人の事は「視聴者」と言いますよね。

それでは...、

インターネット上の特定のサイトやホームページを見る行為、及び、その行為を行う人の事は
何と言えば良いのですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

閲覧する、閲覧者

Q「賜る」と「承る」の違い

辞書を調べても同じような意味のような気がするのですが、「賜る(たまわる)」と「承る(うけたまわる)」の違いって何ですか???

Aベストアンサー

違いを明確にするならば

賜る→「もらう」の謙譲語
承る→「聞く」の謙譲語

と思えばいいと思います。
なので、品物をもらう場合は
「賜る」と言いますが、「承る」とは言いませんね。
でも意見や助言などをもらう(聞く)場合は
どちらも可能ってことです。

Q「見せて頂く」という日本語の使い方は正しいですか。

最近「○○させて頂く」という言葉遣いをよく耳にしまして、凄く気になるので気をつけてはいるのですが…

例えば会社などで、「資料作らせて頂きました」とか、「私が担当させて頂きました」などははっきりとおかしな使い方なのだと分かります。

又逆に「フリーペーパーを(お店に)置いて頂く」ですとか、「お客様にお召し上がり頂く」などの使い方は間違ってないのだと判断しています(あってますか??)。

ただ、この間「出来上がった写真を見せて頂く」のような表現を耳にしまして、この使い方は正しいのだろうかと思い、質問しました。
『拝見した』『お見せ頂いた』など別の言い方も考えられると思うのですが、「見せて(或いは見させて)頂く」自体はどうなのか。どなたかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

コールセンターの管理に従事していた関係で、敬語の使い方については気になります。私の思うことをコメントさせていただきますので、正しいか否かは分かりません。

先ず、「資料作らせて頂きました」、「私が担当させて頂きました」については、質問者様は正しい使い方はどのようにお考えですか?(参考にさせて頂きたいので。←このように使ってしまうのです^^;)

恐らく二重敬語になっているのでは?とお考えなのでしょうか?
敬語は基本的に「動詞+れる(られる)」や、「動詞+~せて(させて)いただく」となっているので、「作る+られる」と「頂く」が重なっているため二重敬語と判断できると思います。
なので私が校正するのであれば「資料を作成致しました」が無難だと考えます。故に後者も「担当『させて』『頂く』」が二重敬語と判断し、「私が担当致しました」となるかと思います。

ですが、既に回答されている方のコメントにもありましたが、日本文化の相手の関係性から自身を「へりくだる」表現として、二重敬語は当たり前のように使われていることも事実です。「日本語」としては正しくなくとも、慣例化されている例と言えるのではないかと思います。

明らかに間違いと言えるかどうかは「尊敬語と謙譲語を誤って使用する」ことではないでしょうか?ですので、この例では二重敬語ではありますが、明らかに間違いか?と言えば・・・日常生活の上では、そうとも言い切れない気がします。(日本語としては正しくありませんが。)

では次ですが厳密には前後の文にも関わってくるかと思うのです。(それは最初の文もそうなのですが)

敬語には正しく分類すると3種類ありますよね?
尊敬語、謙譲語、丁寧語。なので、会話している相手との関係性や、文章全体として成立しているか否かなどの判断が必要になると考えます。

「フリーペーパーを(お店に)置いて頂く」
↑の場合、関係性は相手が上、自分が下とハッキリしたものがあるので、使う言葉は尊敬語+謙譲語になります。「お店に置く」という行為はお店側に対して尊敬語として表現すべきだと私は考えるのですが、そうなると「置かせていただく(=動詞+~せて(させて)いただく)」が正しいのではないかと思います。

「お客様にお召し上がり頂く」
↑これは文章として抜粋の形式で「~頂く」の後にどのような文章が続く前提なのかによって回答が違う気がします。

誰かにお客様へ「このお菓子をお客様に食べてもらって」と依頼(命令)するような想定では、「お客様にお出ししていただけますか?(依頼系の丁寧語)」という表現が適切のように思います。
恐らく、お客様の前で「お客様」とは言いませんので、お客様に食べていただく「前提」か「報告」になるのかと想定するのですが、「報告」の場合は「お客様『に』」という「てにをは」の部分で違和感が生じるので、「報告」では「お客様『は』お召し上がりになりました」でよいように思います。

さて、前置きが既に長くなっておりますが、本題の「出来上がった写真を見せて頂く」も、会話の相手や会話の流れで異なるように思います。
正しいか正しくないかだけで言えば、「動詞+~せて(させて)いただく」の文章で構成されているので正しいと言えます。

ここで「拝見」という動詞を変形させた尊敬語が登場するわけですが、「見せていただく」を「拝見」という言葉に変化させる場合には、より丁寧な尊敬語を使っているという認識かと思うのです。

分かりやすい例で申し上げますと、「~です。~ます。」という「ですます調」という言い切り方がありますが、これは丁寧語です。なので敬語となるわけですが、より丁寧に表現するのであれば「ございます」という言葉に変化します。

「見せてもらう」という行為を第一段階で丁寧にするなら「見せていただく」。もう一段階アップするのであれば「拝見する」となると思うのです。

「出来上がった写真を見せて頂く」も文章として言い切ってない(終わっていない)ので、前後の流れでの変化が予想されますが、いくつか例を挙げてみます。

<許可を取る>
Lv1:「~見せて頂いても宜しいでしょうか?」
Lv2:「~拝見しても宜しいでしょうか?」←ここで「拝見『させて』を使用するのは明らかに二重敬語です。

<事後報告>
Lv1:「~見せていただきました」
Lv2:「~拝見致しました」←するの丁寧語は「致す」です。

仕事柄、日本語を正しく使う勉強をしているものの、正しいか正しくないかということだけでなく、慣例化されている言葉は沢山あることも学びました。

よく「とんでもございません」と耳にしたり、お使いになる場合もあるかと思いますが、これは日本語としては全く正しい言葉ではありません。正しくは「とんでもないことでございます」となります。ですが、そのようにおっしゃっている方は・・・私はお会いしたことはありません。

日本語はとても美しい言葉だと思っているので、私ももっと勉強して正しく綺麗な日本語を話せるよう努力したいと思っております。

コールセンターの管理に従事していた関係で、敬語の使い方については気になります。私の思うことをコメントさせていただきますので、正しいか否かは分かりません。

先ず、「資料作らせて頂きました」、「私が担当させて頂きました」については、質問者様は正しい使い方はどのようにお考えですか?(参考にさせて頂きたいので。←このように使ってしまうのです^^;)

恐らく二重敬語になっているのでは?とお考えなのでしょうか?
敬語は基本的に「動詞+れる(られる)」や、「動詞+~せて(させて)いた...続きを読む

Qご訪問?それともご来訪?

「ご訪問ありがとうございます」と、
「ご来訪ありがとうございます」では、どちらが一般的なんでしょうか。

私は、なんだかどちらも違和感を覚えるのですが……。
しかし、正しい言い方が分かりません。

「ご来訪いただきまして……」とかですかね。

「ご訪問」、「ご来訪」、それぞれの正しい使い方を教えていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

相手がこちらに来た場合ですよね?

通常は、こちらから訪ねるときは「訪問する」、むこうから来るときは「来訪する」です。
ですからこの場合、正確に言えば「ご来訪いただき・・・」ですが、「ご訪問いただき・・・」でも意味は通じます。

どうしても違和感があるなら、「お訪ねいただきありがとうございました」ではどうですか。

Q「回覧」「閲覧」の違いについて

こんにちは。
 
SNSサイトやオークションで、
「回覧ありがとうございます」
というのを見る度に、
【閲覧】じゃないのかなぁ??
と思うんですが、
 
① 見て頂き ありがとうございます の意味で使う場合、
 
② オークション内を
見て回っている事を表す場合、
 
「回覧」「閲覧」
それとも別の言葉でしょうか??
 
回覧だと 回覧板のように見たら回すイメージ、
閲覧だと 調べる意味なようで..
どちらも違う気がしてきました。
 
正しくは
どんな言葉が合っているのでしょうか??

Aベストアンサー

・・・ああ、本当だ。

あらためて「回覧ありがとうございます」で検索したら、出るは出るは・・・
オークションに限らず、ブログの題名にさえも・・・

「回覧」ならば、「読んだ人」が「次の人」に回して知らしめることですよ。

いきなり「回覧ありがとうございます」なんて言われたら、
「オレは ただ開いて見ただけだよ! まだ回してないよ!」
ですよね。

・・・ですので、こんな言葉があるかどうかワカリマセンが、
「開覧」ならばイイのではないでしょうか?

ひょっとして「回覧」を使ってるヒトは、「回」と「開」を混同してるのではないかと思う次第です。

・・・という前に「回覧」の意味を判ってないのが嘆かわしい!
質問者さんの感覚は まっとうです。
ご指摘のように「回覧」なんかじゃありません。「閲覧」が正しいです!

(・・・でも、「開覧」なんてのは使え得るような気がします。 造語ですが。イカガでしょう?)

Q縦横混在する書類の留め方

ホッチキスの留め方を調べたのですが、わかりません。
特に縦書きと横書きが混在する書類を留めるときの決まりごとがあると思うのですが、どなたかご存知の方は居られないでしょうか。

Aベストアンサー

相手に書類を渡し、その書類をバインダに綴じる時どうなっているのがいいか考えると迷わなくていいですよ。
バインダはA4用紙を縦において左側に穴を開けて綴じるようになっています。

ですから縦横混在の場合
 用紙が縦の物:左上を綴じる
 用紙が横の物:右上を綴じる(縦においた時、上部が左に来るようにし、左側の上を留める形にします)

綴じた物を見るばあい、自然なのはどれかを考えてみるとよろしいですよ。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Qエクセルに写真の貼り付けが出来ません。

画像をコピーし、エクセルに貼り付けることが出来ません。(エクセル画面にすると貼り付けを選択することが出来ない状態)ワードでは同じ作業で貼り付けれるのですが、何かの設定がおかしいのでしょうか?
あと、ワードやエクセルに写真をコピーした時、画像が大きくてはみ出してしまうのですが、その大きさを前もって調製することはできるのでしょうか?
その方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのバージョンがわかりませんがエクセル2007の場合、エクセルを起動して「挿入」>「図」>入れたい画像を選ぶ
で入れられました。

「コピー」ではなく、いったん画像をデスクトップやよく使うフォルダへ保存してから挿入してみてはどうでしょうか?

画像の大きさの変更ですが、エクセルに入れ前に大きさを変えたいということですので、フリーソフトなどでペイントソフトなどを探して、それで画像を加工してから上書き保存や別の名前を付けて保存して、それを挿入してみてはいかがでしょう?

http://www7.ocn.ne.jp/~otoku/free-s-gazousakusei.htm
ここに色々ソフトがあります。
ただ、新らしいソフトを使うということで、そのソフトの使い方になれる必要はあると思います。


人気Q&Aランキング