神棚にお札を祀るときの事について、教えてください。
もしも、天照大御神、ツクヨミの命、スサノヲの命の三貴神のお札があったら、どう並べればよいのでしょう。

例えば、自分から見て左から、スサノヲ、アマテラス、ツクヨミでしょうか。

また、加えて、いざなぎの命、いざなみの命のお札があった場合はどうでしょう。
例えば、()内はお札を重ねて、左が前として、つまり、(前、後)として、
(スサノヲ、いざなみ)、アマテラス、(ツクヨミ、いざなぎ)とか、
(ツクヨミ、スサノヲ)、アマテラス、(いざなぎ、いざなみ)とか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご自由にお祀り下さい。

規則などありません。自分の考えで決めればいいのです。
神社でも必ずしもアマテラスが主祭神とは限りません。中には稲荷神が主祭神でアマテラスが相殿(配神)という神社もあります。

三社であれば、アマテラスが中央、向かって右手が氏神、左手が崇敬神というのが基本です。これは右が上位という考えからです。これは御所における順番に倣っています。ですから、そう考えれば関東では左右逆になっても不思議はナイ。
しかし特にこの神様が氏神様のお札でなければ、ツクヨミとスサノオは同列なので、どぢらでもよい事になります。格を重視すれば左右に分けることはできません。ですから格ではなく考えればどちらでもかまわない事になります。

一社式であれば最前列にアマテラス、次が氏神、後ろに崇敬神となります。これも氏神とか関係なければアマテラス以外に区別はないのでどちらでもいい事になります。となれば例えば生まれた順でということもいえます。
さらに、祭礼の神代行列でアマテラスが先頭に歩くのって聞いたことありますか?ないですよね。
武家でも公家でも主は後半に位置します。神社でも御神体は最奥に控えます。
鏡を神社の前に掲げるという人もいますけど、鏡はアマテラスの象徴であってアマテラス自信ではありません。だから、アマテラスが最前に居なければならない理由もないです。
となれば逆に崇敬神、氏神、アマテラスという順番でもいいわけですし、前の二柱が替わってもいいわけです。ましてまったく別の神社のものであれば優劣はありませんから、決まりはありません。
イザナギ、イザナミの両神についても同じです。

私は二箇所から札を頂いていました。今は氏神様だけです。
三社式であったころは、中央にアマテラスの神宮大麻を祀り、右に氏神の主祭神と配神、左に崇敬神社の配神を祀っていました。
今は一社式です。最初に先導者であるサルタヒコ、次が氏神様、最後にアマテラスの順にしています。
質問の神様であれば、私なら、中央にアマテラス、右にイザナギ・イザナミ、左にツクヨミ、スサノオを祀るでしょう。左右の前後はあまり気にしませんが、前にイザナギとツクヨミ、後ろにイザナミとスサノオにすると思います。

この回答への補足

いろいろ示唆に富むお話ありがとうございます。
>稲荷神が主祭神でアマテラスが相殿(配神)という神社もあります。
確かに、仰るとおりです。
>神社でも御神体は最奥に控えます。
これも確かにそうですよね!

かなり悩み深くなりました。^_^;

補足日時:2014/11/11 00:45
    • good
    • 0

 神棚では、中央に「天照大神」様。


 向かって右に「氏神」様。
 向かって左に「崇敬する神社」様。
になります(新潟の白山神社のお札袋より:ちなみに白山神社は伊勢神宮の系列)。

 したがって、3枚のお札を発行した神社(祭神)が質問者さんにとってどういう立場なのか、が一番の基準だろうと思います。

 それを踏まえて、考えますに、ご存じかもしれませんが、三貴神は、イザナギが禊ぎを行った時に最後に生まれた三柱の神ですが、天照大神が左目から生まれ、月読が右目から生まれ、須佐之男が鼻から、この順番で生まれました。

 日本では右より「左」が格上ですが、左右は我々から見た左右ではなく、天皇などの上級者(中心)から見た左右なので、我々には「向かって右」が格上になります。

 したがって、質問者さんとの関係を考えず、誕生順から考えて、お考えの順番で良いと思います。

 それに加えて、イザナギ・イザナミのお札がある場合、イザナギは三貴神の親神ですが、イザナミは赤の他神ですので、そのあたりを考えて納めればいいのではないでしょうか。

 あるいは愛し合った夫婦神なので同じ側に納めるのも一つの考えかと思います。

 日本の神々はみんな、神無月になれば大社に集まる間柄ですので、事情を知った上で「私はこれで行くのでよろしく」と言われれば拒否はなさるまいと思います(手元の雑誌にも並べ方が書いてないのは、並べ方にはいろいろあるから?)

 お札を重ねて祀る方式もありますが、その場合は、一番手前が天照大神、中央が氏神、一番奥が崇敬する神社、という順に重ねますので、重ねるお札はそのような順番に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

上級者(中心)から見た左が格上なのですね。
いろいろ詳しくありがとうございました。

お礼日時:2014/11/10 23:53

神様の事は余り詳しくは無いのですが


スサノウ アマテラス ツクヨミ の順ではないでしょうか。

御札を重ねる と書いて有りますが 御札を重ねる事はなさらない方が宜しいかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Q「ユタ」「いざなぎ流」「イタコ」「ゴミソ」「イヨマンテ」他について

日本民俗学(特に宗教的な分野)を自学しております。

沖縄の「ユタ」四国の「いざなぎ流」青森の「イタコ」「ゴミソ」北海道の「イヨマンテ」について詳しい方、実際にお会いになった方のお話を聞かせて下さい。また、詳しいHPや文献を御存知の方、教えて下さい。

その他、日本列島及び周辺の島に残されているアニミズム的な宗教並び宗教的な風習について何か御存知の方、小さなことでも教えて下さい。

Aベストアンサー

No1の追記です。

国立民族博物館(大阪府吹田市千里万博公園内)には日本各地の民俗資料があり、映像も公開されています。一見の価値ありです。

インターネットの検索は終えられましたか。あまり学術てきなHPは期待できないかもしれません。

いざなぎ流
http://www004.upp.so-net.ne.jp/dhistory/sei_0vi.htm

イタコ
http://www.mutsucci.or.jp/i/ikan/iitako.htm

ユタ
http://373news.com/bunka/shimauta/5-3.htm

ゴミソ、イヨマンテ
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou/wada14.html

Q新しく家を建てた場合神様(屋敷神)をお迎えして祀ることは現在でも可能なのでしょうか? ご回答お願い

新しく家を建てた場合神様(屋敷神)をお迎えして祀ることは現在でも可能なのでしょうか?

ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

新しく家を建て、外宮を作り、氏神や崇敬神をお迎えするのは現在でも十分できますよ。
正式には神社に頼んで分御霊をお迎えしますが、大麻を授かって自分で祠っても構いません。
多くの場合、邸内社では例大祭を神社にお願いして執り行いますが、これも自分でやっても一向にかまいません。神社によってはなんだかんだと言ってくるところもあるようですけどね。

Q神社でいただいたお札

本日、ぬいぐるみ供養のため、神社に参拝いたしました。そのさい、おふだをいただきました。

祀る場所は、居候の身ですので、LDKは難しいのです。でも、放置しておくのも罰当たりなので悩んでおります。寝室でも構いませんか?

注意点などございましたら、ご回答をお願いいたします。

ちなみに下記URL参考にさせていただいております。
http://bekkoame.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=846411

Aベストアンサー

参考URLを参考に神棚らしきものを作りました。

寝室でも構わないと思います。
御札を向ける方角は東方か南方だそうですが、無理な場合は
明るい方向に向けると良いと書かれています。

ここでは書かれていませんが、家の対角線上は鬼門に当り良くないそうです。
他にもありますが、参考URLは全部で3頁に渡って書かれています。

文章の下に「次へ>>」がありますのでそれをクリックして読み進んで下さい。

参考URL:http://allabout.co.jp/house/fusui/closeup/CU20011210C/

Q成田山のお札の祀り場所

こういったことには、全く疎いのですが、主人の実家の側に成田山があり、参拝はいつも成田山でしています。

この春に引越しになるので、薦められて有名な神社で八方除けの祈祷をしてもらってきました。こちらのお札の祀り方や祀り場所については、案内があったのでそのようにしようと思うのですが、
今まで成田山で頂いていたお札の祀り場所が気がかりになってきました。(今までは、高い場所に貼っていましたが、他には何も気をつけていませんでした)どこに貼るのが正式なのでしょうか?まさか、一緒の神棚には・・・・置かないですよね?

ちなみに、主人の家ではそういったことは詳しくなく、気持ちが大事!という感じです。(その通りなのですが、やはりやり方を知りたいです)

Aベストアンサー

こんばんは

複数のお札を祭ってもいいようですよ
http://www.kuyou.com/specialist/article/407/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報