人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

海外のゴルフ場で、山の斜面のような打ち上げコースがあります。手前のフェアウエイで止めて、アイアンで狙うと砲台グリーンにて、グリーンオーバーか手前の顎の高いバンカーに落ちたりするコースです。スキー場の急斜面みたいな感じです。
そこで、とにかくグリーン近くまで打ち、ウェッジでグリーンを狙いたいのですが、斜面に沿って垂直に立つこともできず、鉛直に立つとクラブが抜けないので、かなりクローズドに立って打ったりしています。いろいろ考えてますが、どう立って良いかも分からないです。
よく前足上がりはフックと言いますが、ほとんどが右にプッシュスライス風に右に飛んでしまいます。
急勾配の斜面の打ち方に対する打ち方って、どうされてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

せめてグリーンエッジまでの距離と打ち上げの高さくらいがないとイメージが沸かないですね、



仮に20~30yd程度ではなく、80~100ydくらいあって急な斜面のラフ(斜面で球が止まっているということはきっとラフなのでしょう。)から打つなら、150ydあっても平らなフェアウェイから打つほうが確率は高いのではと思います。

というのを別にして、仮に20~50ydくらいの急な上り坂でのアプローチであれば、
意識からすれば、斜面の傾斜に沿ってヘッドを滑らす感じでしょうか?
状況にもよりますがたぶんSWは使わずにPSやPWまたは9Iなどを使うのではと思います。
(斜面の傾斜で球は上がるので、SWでは球が上がりすぎてショートしそうなので・・・・)

自分であれば、オープンスタンスにして下半身を固めて、グリップも固めて、左肘を抜きながら、言葉は悪いですが、「球を擦り上げる」ような打ち方をするのではと想像します。

ただし、こんな打ち方の練習などしていないので、距離感もいい加減だろうし、グリーンのどこかに乗ったら大成功と割り切るし、下の平らなフェアウェイから狙う場合も含めて「手前の顎の高いバンカー」は許容範囲と思うでしょう。(個人的にバンカーは嫌いではないので)

余談ですが(というかこれが本題かもしれませんが)、上り下りつま先下がりつま先上がりを含めて「斜面での打ち方」からすると、「ヘッドをどこから入れてどこに抜くか(または抜かずに打っておしまいか)」を最初に考えてます。
それで、そのようなヘッドの動きを作るのにどのようなアドレスを作るか?どんなイメージ(注意点)を持ってスイングするかを考えてます。

この回答への補足

距離は、150ヤードくらいですが、斜面からはだいたい50から100ヤードくらいの急斜面です。オープンスタンスで、左肘を抜きながらでも、結構クラブが抜けず、思い切って、クローズドにしたら抜けて上手くいくことがあったので、どうなのかなあと思いましたが、あまりその様な打ち方がないので、どうなんだろうかと思ってます。

補足日時:2014/12/12 02:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。平坦なところからは、150ヤード以上あり、砲台グリーンに乗った後、止まらないので、斜面途中まで、打ったりしてます。

お礼日時:2014/12/12 02:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

ゴルフ 海外」に関するQ&A: 山口敏夫

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング