痔になりやすい生活習慣とは?

零戦についての資料を読んでいますと、九六式艦戦の時代から無線電話通信機があったことがわかりました。
零戦操縦士は僚機と普通に電話してたのでしょうか? 話した言葉が、電波の届く友軍機全てに届くような物ですか?

手話や、手書き板で必死に対話してたというのは勝手なイメージですかね?(戦争ドラマで、そんなのは見ます)
映画『永遠の0』での、”私は自爆します”、”やめろ!”のシーンではどうだったでしょうか? その時は意識して見ていなかったので忘れました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なんでも零戦の前期~中期型の96式空1号無線電話機は、出力が低すぎて(加えてノイズが大きい)、ほぼ零戦→零戦は使えなかったそうですよ。


零戦の最終に登場した52型(永遠の0の最後で本当のお父さんが今のお父さんに譲った機体)に搭載された三式無線電話機は零戦→零戦ができたそうです。(昔のよりは)

あとエンジンのかかっていない地上ならノイズはないのですが、エンジンをかけた巡航速度ではノイズが発生して使い物にならないのでは。
電気ノイズも音声ノイズも大量にあったと思いますよ。

携帯電話の通話がブチブチ切れてる、電波の悪い状態を想像してもいいです。
ノイズがあると使い物にならないのが電話です。(何言っているのかわからない)
ちょっと前の携帯電話でもノイズ対策があれだったのに、あのころのノイズ対策が完璧だったとは思えませんしね。

なので基本的に、あるけど使えないものとしてたらしいです。
(エースは取り外して軽量化する人もいたそうな。)
ハンドサインや黒板で連携を取っていたものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。疑問が晴れました。

お礼日時:2014/12/03 22:20

ついでに言うと、無線機の性能が悪いので空気抵抗にしかならないアンテナ支柱を切断した


機体もあるほどですから、手話などで意思疎通していたのは間違いではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/03 22:17

すでに回答がありますが、日本軍の無線機は性能が悪くて、使い物にならなかったそうです。


なので、翼端を振るとか、手信号で意志を伝えていたそうです。(「永遠の0」でも、翼端を振るシーンがありましたね)

逆に米軍の無線機は性能が良く、きちんと無線は運用されていました。
ですので、米軍機の編隊が、隊長からの無線を通じて、全機に指示が行き届き、一斉に編隊を変えるような飛行をするのを見て、日本軍は驚いたような記載を目にしたことあります。

なお、神風(しんぷう)特攻隊の場合は、ラストの突入においては、無線機のキーを押しっぱなしにしていたそうです。モールスのキー”ツー”が突入の間、流れつづけていたってことですね。その”ツー”が消えたときが自爆の瞬間ってことだったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な話をありがとうございます

お礼日時:2014/12/03 22:18

残念ながら、米軍機の無線ほど性能はよくなかったです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/03 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q零戦に搭載されていた無線機について

お世話になります。
以前、零戦について質問をさせて頂いた者です。その際のご回答の中に零戦に搭載されている無線はあまり使い物にならなかったような話がありました。
http://okwave.jp/qa2735355.html?ans_count_asc=1

ところが、複数のサイトにて  パイロットのなかには最後の瞬間に「おかあさん」と叫んで亡くなっていかれた人がいる  という趣旨の記述をしています。
http://landinggear.hp.infoseek.co.jp/kamikaze/pilot-mental.htm
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_129.htm

これは無線機が一応機能していたということではないでしょうか?

Aベストアンサー

読み返したら枝葉末節の事を言っていて質問にお答えしていませんでした。
戦記や回想を読むと3式になってから実用にはなっています。
但し航空機の艤装や真空管等の問題から不安定な部分も有った様です。

>「おかあさん」と叫んで....の部分について
特攻の際基地との通信は電信で電話は殆ど必要無かったと思います。
19試空1号で電話の発信機能を外したのもその理由でしょう。
現実に電信と電話の併用は出来ない様ですからこの話を理由にした無線機の実用度の判定は出来ないと思います。
特攻機の電信での交信は
ヒメ254(自己符号) セタ(戦艦に体当り) ツーーーーーーー電信機の電鍵を押しっぱなしにして発信が途切れた時が突入
となります。

Q真珠湾攻撃時の零戦の色は?

前に映画「トラ!トラ!トラ!」を見てかっこいいと思ったので、
今度真珠湾攻撃時の零戦21型を作りたいと思っています。

ですが、これはMr.カラーの明灰白色(三菱系)が
一番「正しい色」なのでしょうか?
映画ではこれよりもうちょっと白っぽい気がしたので・・・。

それにいろんなサイトを見ているとたまに緑が混ざったっぽい、
いわゆる飴色?を塗っている人もいるんですが、
本当はどっちが正しいのでしょうか?

詳しい方いましたら教えてください。
また参考になる本、サイト等を知っていたら是非教えてほしいです。

Aベストアンサー

零戦21型(11型も含む)の塗色に関しては、色んな説があります。

最初、名灰白色(Mr.カラーNo.35)と呼ばれているのが、一般的でしたが、これはMr.カラーが独自に付けた名前で、本当はJ3灰色と言います。で、この塗料の色が零戦の灰色と言う概念を植えつけてしまいました。所が、ここ数年前、ニュージーランド付近の海底から引き上げられた当時の零戦21型の破片を、某模型雑誌の編集者が入手し、それが切っ掛けで、色問題が急浮上(再浮上?)して来ました。

その破片に塗られていたのが、今言われている「飴色」と言う事で、まだ決着はついていません。

ただ、最近はこの説が有力になっているようで、各社からこの飴色に該当する塗料が発売されるようになりました。タミヤ1/32零戦21型にもこの色のイラストが使われていて、同社から缶スプレーと水性アクリル塗料が出ています。(Mr.カラーには存在しません。)

その後、ガイアノーツが、旧日本海軍の航空機用に制定された色見本帳を発見したと言う事で、新たな塗料が誕生しています。こちらをご覧下さい。⇒http://www.gaianotes.com/products/gaia_color_military.html

ここにある「灰緑色」と言うのがそれです。私はこの塗料は使った事はありませんが、同社の塗料は時々使用しています。特に白や黄などの塗料は、Mr.カラーに比べ、隠蔽力が高くお気に入りです。(Mr.カラーと互換性があり、調合も可能ですし、薄め液もMr.カラー用が使えます。その逆もOKです。)

と言う事で、本当に正しい色と言うのはどれだか断定出来ない状況ですが、少なくとも、そのどれもが間違っていると言うわけではなく、ご自分のイメージで塗装されるのが一番だと思います。私は今、ハセガワ1/72零戦32型を製作中ですが、塗料はMr.カラーのNo.35で塗ろうと思っています。(まだ在庫が残っているので、使わないと勿体無いし、同社の11型、21型もこの塗料で塗っていますので、統一感を持たせたいと言う意味もあります。)

あと資料になるかどうか分かりませんが、参考になりそうなサイトをいくつか紹介しておきます。
http://www.biwa.ne.jp/~yamato/zeke.htm
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cocoro/sub54.htm
http://plane.boo.jp/20826a6m2.html
http://www.geocities.jp/toraiti2/hikouki.html

あと雑誌類ではモデルアートの増刊や、各種模型雑誌が参考になると思います。

零戦21型(11型も含む)の塗色に関しては、色んな説があります。

最初、名灰白色(Mr.カラーNo.35)と呼ばれているのが、一般的でしたが、これはMr.カラーが独自に付けた名前で、本当はJ3灰色と言います。で、この塗料の色が零戦の灰色と言う概念を植えつけてしまいました。所が、ここ数年前、ニュージーランド付近の海底から引き上げられた当時の零戦21型の破片を、某模型雑誌の編集者が入手し、それが切っ掛けで、色問題が急浮上(再浮上?)して来ました。

その破片に塗られていたのが、今言われている「...続きを読む

Q太平洋戦争時の日本海軍の戦闘機操縦で敵機の位置を連絡するときの言い方(

太平洋戦争時の日本海軍の戦闘機操縦で敵機の位置を連絡するときの言い方(連絡方法)を教えてください。
(1)0時が前方。6時が真後のようにも聞いておりますが、このように連絡したのでしょうか?

(2)その場合6時の言い方は? 「○六○○(マルロクマルマル)の方向」と言ったのでしょうか? 緊急時の言い方としては冗長なような気もしますが……。

(3)また当時は音声通信の品質が悪く雑音が多いためモールスを使うことが多かったと聞きますが、モールスで方角を連絡するときは? ウシロ? 0600? 6ジノホウガク? どのような電文だったのでしょうか?

じつは私の父は海軍の戦闘機乗りだったのですが、私が子供のころ聞い話の断片的な記憶をもとに書きものに纏めようとしたところ詳細の表現(記述)に困っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最初の回答は特攻機の場合陸軍機はあらかじめ決められた水晶片で
発信はきめられていた
突入艦種によりスイッチいれるだけ
戦艦つーつーつーつー・・・・ときれた時が突入か自爆墜落いずれか

お宅の聞きたい事は偵察機の役目

戦闘機など会敵したら、逃げるか 攻撃しかない
基地等連絡等 しない帰ってから報告だ

零戦など役立たずアンテナ等切り倒した豪傑までいる

松山の343空では無線電話が良好で機種 紫電改

編隊空戦と見張り所レーダーなどで基地と無線交信して会敵していた


人気Q&Aランキング