XP Laptop PC の再活用の為、Lubuntu 14.04 をDVDからインストールすることにしました。
すると下記の文言が現れ作業が止まってしまいました。

ERORR:PAE is disabled on this Pentium M.
(PAE can potentially be enabled with kernel parameter "forcepae" - this is unsupported,may cause unknown problems, and will taint the kernel)
This kernel requires the following features not present on this CPU:
pae
Unable to boot - please use a kernel appropriate for your CPU.

どのように対処すれば良いでしょうか?

当該PCは、
Victor MP-XV631
Celeron M 800MHz
memory 256MB
HDD 40 G

どなたか宜しく御指導下さいませ。

もう御理解頂いていると思いますが、私は情弱です。分かり易く御説明頂ければ幸甚です。

A 回答 (3件)

そのスペックのPCでLinuxを動かしてみるとしたら


私なら、Xubuntu12.04LTSのAlternateディスクを作成し
それを使ってインストールを試みます。

PAEはWindows95時代の後半くらいからある技術ですが
Pentium4の爆熱問題のころ、省電力において
抜本的解決を企図したPentiumMはPAEを省いてリリースされました。
実際この時代のPCは実質的にPAEを使う機会はありませんでした。
CeleronMも、同様にPAEを省かれています。

ですから、PAE対応のLinux系OSという表現は不適切で
PAEがあたりまえのOSとPAEが無いと動かないOSがあって
それに対してPAEが無いPCがあるという問題なわけです。

14.04LTSではforcepaeオプションでインストールはできます。
ただ、以前試した際は、カーネルアップデートでエラーが出て
このへんは、どう対処すべきなのかは調べていません。

12.04LTSでもUbuntuはPAE必須ですが、軽量版であるXubuntu,Lubuntuは
PAE必須ではないカーネルを用意して、この問題を回避しています。

Lubuntu12.04はLTSではなく、サポート切れ済で
Xubuntu,Lubuntuの14.04LTSはカーネル自体はPAE必須ですが
forcepaeオプションで、PAEチェックをスルーするだけです。
(パッケージ管理上もこのチェックがスルーされるようになれば前述問題は回避されるはず)


Xubuntu12.04LTSでも、メモリーが256MBしか無いのでは
インストーラーが正常動作できないと記憶しています。

そこで、GUIを使わず、テキストインストーラーを利用できる
Alternateディスクを使えば、メモリー消費が少なく
またグラフィック機能関連のトラブルも起きにくく、成功率が高くなります。


最良のパフォーマンスを求める場合、Debian GNU/Linuxのmini.isoから
必要なものだけを組み合わせていくほうが良いかもしれません。
技術的野心があるなら、Arch LinuxやGentoo Linuxも良いかもしれません。

単に軽量を求めるなら、Xubuntuより軽量で
PAE必須ではないものもいろいろあるはずです。

ただ、その多くは日本語の情報が不充分で
シェアの高いUbuntu系やDebianに比べると
つまらないところでつまづく可能性が高いかもしれません。


また、最良のパフォーマンスを、さらに底上げすることを考えるなら
メモリーを512MB程度まで増やすことが考えられます。

ごく一部の機種では、PentiumM,CeleronMのすべてがPAE無しではないため
PAE対応のPentiumMなどに換装できる場合もあります。
もしそれができれば、PAEに起因する問題は霧散します。

ただし、この機種では、上級モデルもPAE無しのCPUのようですから
PAE有りのPentiumMの中に、実際に正常に動作するものは無い恐れがあり
また、実際に換装できるように、ソケットになっているかどうかもわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
結局、このPCは別の由でLinuxをインストーるせずにXPを残したままにして別の活用法を講じることになりました。

お礼日時:2015/01/05 15:38

パソコンのCPU Celeron M がPAE(物理アドレス拡張)に対応していない


為、インストール出来ません。
No.1回答者:Wr5様の張られたURLを実行すると、インストールが可能になるようです。

ですが、搭載メモリが256MBでは、Lubuntuはスムースに動作しません。
メモリーを500MB以上に増設するか、256MBで動作する、PAE非対応の
Linux OSの使用です。
Puppy Linux 431JP2012 は256MB で動作します。
http://openlab.jp/puppylinux/download/puppy-4.3. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。確かにメモリが少ないようですね。
結局、このPCは別の由でLinuxをインストールせずにXPを残したままにして別の活用法を講じることになりました。

お礼日時:2015/01/05 15:41

再利用は…微妙ですねぇ……



>(PAE can potentially be enabled with kernel parameter "forcepae" - this is unsupported,may cause unknown problems, and will taint the kernel)

"forcepae"オプション使え。と言われています。
下記のページとか参考になるかと。

http://pcmemo.take-uma.net/linux/lubuntu14.04_penm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
仰る通り、確かに再活用は微妙だったかも知れません。
結局、このPCは別の由でLinuxをインストーるせずにXPを残したままにして別の活用法を講じることになりました。

お礼日時:2015/01/05 15:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

QUbuntuがインストールできない

Ubuntuをインストールしたいのですが
CDを読み込みロードをしたあと画面が真っ暗になって止まってしまいます
どうしたらいいのですか
使用PCは

富士通
FMV BIBLO MG55E
です

どなたか原因と解決方法を教えてください

Aベストアンサー

> ということはもうこのPCにはインストールできないのでしょうか?

そんなことはないですが、それ相応の苦労を少しするだけです。
画面制御として、チップセットと言う呼び名で知られていますが、Ubuntu用のドライバーとして、記載されているかを調査し、それを適用するだけです。
CPUのメーカー、型番、チップセット名をキーとして、調査していきます。

ただ一般論で言いますと、需要と供給の世の中の法則として、Linuxユーザーがこのチップセットを使う件数の問題で、Windows に比べると少ないし、その中でUbuntuと言う制約があれば、と言うことになってきます。

よって、Ubuntu以外でもよければ、いろいろなディストリビュションを調査して画面表示できるのを探すのが楽であると言うことです。

もしくは、
Ubuntu日本語フォーラム
https://forums.ubuntulinux.jp/

で、調査したり、会員登録して、質問したりできますので、どうしてもと言う場合は、検討してみるのも良いでしよう。

Q低スペックに向いたlinux

古いノートPCにおすすめのlinuxディストリビューションを教えてください!

 CPU Pentium M 725 1.6GHz
 メモリ 512MB

使用目的は,インターネットやデジカメデータやCDの取り込み,再生が主です.

スペック的に今流行りのubuntuは厳しいかなと思いました.
red hatは2年程使っていたので少し知識はあると思います.



よろしくお願いします.

Aベストアンサー

実用の可否は、行なう作業にもよるんじゃないかな。

LinuxでのGUI環境の重い軽いの格差は非常に大きいものですが…
実用性を妨げるのは、OSだけでなくコンテンツの重さでもあります。

CUIじゃないと重いというのは、500MHz程度の
WindowsXPでは挑むこともできないような環境での話です。
もっとも技術的には、600MHzのARMで動くAndroid携帯のように
Linuxカーネルで軽量のGUIを利用する方法は多様です。
まぁAndroidやMeeGoをノートPCに入れるのはオススメできませんが。


挙げられている使用目的の中では、インターネット利用での高画素動画
GyaOに代表されるようなDRMを伴う動画配信などの利用が無理です。
前者はFLASHによる動画再生が重いのも一因で
後者は技術的にLinuxでは対応できないのです。

ニコニコ動画やYouTubeでの480p程度は問題ないはずです。
でも、Windows専用やWin/Mac限定のコンテンツはままあります。


またデジカメの動画機能もHD画質が一般化した現在では
これをまともに扱えない場合があります。
Jpegでの写真データは普通に扱えますが
デジタル一眼レフなどのRAW現像などにも対応できません。


うちは、725(Dothanコア)より若干劣る
BaniasコアのPentiumM/1.4GHzのX31を持っていますが
内蔵無線LANの速度は不満ですが…実用の範囲だとは思っています。

ただ、重い処理には別に2GHzのコアを6つくらい動かしているので
X31は外出時のネット端末専用としての実用性があるという認識です。
また、XPのSP無しやSP3との比較は知りません。Windows使いませんし。

持ち歩き時の衝撃を考慮して、安いSSDに換装してありますけど
HDDのままでも、そう遅いとは思っていません。
(ちなみにsudo hdparm -t /dev/sdaの数字で72MB/sec程度)


肝心の利用しているディストリビューションは
軽量のデスクトップ環境として知られるLXDEを用いたLubuntu相当。
実際にはUbuntu10.04LTSを導入し、lubuntu-desktopを追加した構成。

電源投入から10秒でGRUBメニューが出て
その15秒後にはログインメニューが出て…
電源投入から30秒でデスクトップが表示されます。

Chrome相当のchromium-browserを使い、通信速度さえ充分なら
とりたてて問題は無いと思います。


Puppyや、他のLXDE採用のディストリビューションのほうが
Lubuntuより軽いという話はありますが…
この程度のCPUがあれば、問題はOSの重い軽いだけでなく
アプリケーションやコンテンツの重さがより大きな問題となります。

Firefoxが重いという声にも納得はいきます。
でも、これはOSをPuppyにしても画期的な改善は期待できないのです。

Puppyはメモリー消費を抑えるとともに
より軽量なソフトを組み合わせていますが
これにOpenOffice.orgなどを動かしてみると
メモリー不足は緩和されても
大幅に軽くなったりはしないのです。


ですから、1.6GHzあるなら、Puppyを積極的に奨めたいとは思いません。
Ubuntuでは重いでしょうが情報量を考えれば悪くはありません。
通常はLXDE環境にしておいて、必要に応じてGNOMEにしてもいいです。

512MBというメモリー量も難点ですが、XP SP3よりはマシだと思います。
またLinuxでは古いPCへの対応がWindowsより積極的ですから
compcacheのような技術で512MBの環境をより快適にできる可能性もあります。


将来的には、GUIの表示の基礎部分の改良としてWaylandが注目を集め
Ubuntuでは次期11.04での採用を予定していると記憶しています。
それが、どの分野でどのくらい成果を見せるかはまだわからないんですけどね。

実用の可否は、行なう作業にもよるんじゃないかな。

LinuxでのGUI環境の重い軽いの格差は非常に大きいものですが…
実用性を妨げるのは、OSだけでなくコンテンツの重さでもあります。

CUIじゃないと重いというのは、500MHz程度の
WindowsXPでは挑むこともできないような環境での話です。
もっとも技術的には、600MHzのARMで動くAndroid携帯のように
Linuxカーネルで軽量のGUIを利用する方法は多様です。
まぁAndroidやMeeGoをノートPCに入れるのはオススメできませんが。


挙げられている使用目的の中では、イン...続きを読む

QbiosからUSB認識の設定の仕方

 組み立て式pcでUSBを認識しなくなりました。たぶんBIOSから設定しないとだめかと思いますが、どのようにたどっていけばよいかよく分かりません。BIOS設定への行き方と設定方法を教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

BIOSでのUSBの認識ですが,BIOSによります。
立ち上げ時にF2とかDelとかF12とかを押せばBIOSの設定画面がでますからそこから探してください。
USBが認識しないとのことですが,必ずしもBIOSで認識しなくてもOSが認識すればよいのですが・・・
WINDOWSなら,デバイスパネージャーからUSBのコントローラーがちゃんと見えているか!マークがついていないか確認してください。

QLinux 32Bitと64Bitのメモリーの関係

Windowsでは32Bit版だとメモリーが3.5GBでしたか、最大でもそれくらいしか使用できないという制限がありましたが。

Linux は32Bitと64BitとではWindowsのように認識できるメモリーの容量に制限があるのですか。

Aベストアンサー

32bitで4GB以上のメモリーを扱えないのは
たぶんノイマン型コンピューターの、アーキテクチャーそのものの話です。
個々のOS特有の問題ではなく、普通に作れば
4GBを超えて認識できないのが当たり前です。


ただ、intelのPAE技術は、PentiumProの時代からある特殊な技術で
これは32bitを超えて、36bitでメモリーの物理アドレスを指定することができます。

32bit Windowsで、3.5MB程度しか認識できず、残りをRAMディスクにする風習がありますが
これもPAEがなければできないことだったと認識しています。(よくは知らん)


で、単純にメモリーを大量に使うためになら、36bitでも…何GBだっけ?
64GBを認識できますから、現状のサーバーPC程度ならOSとしては不足しません。

ただ、それだとアプリケーションが確保できるメモリーとしては
制限が残ってしまうので、大規模なアプリケーションを動かすのであれば
PAEではなく、OSもアプリも、全部64bit仕様にする必要が生じます。

ただ、そういうアプリは限られます。
個人のデスクトップや小規模なサーバーなら、PAEで事足りるんじゃないかと思います。
実際、こういう記事があったりもします。
http://bibo6.blog34.fc2.com/blog-entry-180.html


Linuxではデスクトップとしての利用では2GBで充分だったりするので
64bit化の必然性はあんまり無いんです。

反面、オープンソースのパッケージ再編成の自由を活かして
64bit版ソフトの供給は、Windowsの比にならないほど速やかに進みました。
それがゆえに、64bit版FLASH Playerは、Linuxだけが先行してリリースされていたほどでした。
(Windowsでは64bitOSで32bitブラウザーを使うのが普通の時期が長かったので)


ただ、ほとんどの32bit版Linuxディストリビューションは、PentiumIIやIIIに最適化されていて
64bit版はCore2Duoとかに最適化されています。

ですから、64bit化の効果だけでなく、最適化の対象の問題から
64bit化が好ましい場合があります。
技術的にも、64bit化は時代の趨勢ですから、32bitに固執する理由もありません。
Amazon MP3の専用ソフトとかが、32bit版なのは泣き所かもしれませんけど…


私自身は、仮想PCで遊ぶことを想定して、64bit版にしてあります。
どっちが速いか?気にするほどの差は無いと思います。


先日リリースされたUbuntu12.04LTSでは、32bit版もPAEカーネルが標準となり
たぶん、8GB搭載のPCで32bit版を導入しても、4GBを超えて認識するのが普通になっています。
今みたら、最大1GBしか搭載できないThinkPad T23でもしっかり3.2.0-23-generic-paeが入っています。


反面、一部のPAEを備えないCPU搭載製品では、CPU性能は充分にあるものの
Ubuntu12.04LTSのインストールができず。
10.04LTSか11.10からのアップグレードを経て導入する手間がかかります。
(PentiumM搭載ノートPCなどで、ちょっと残念なことになるようです)


なお、LinuxとMacOSXのメモリー管理が同じと言えるとしたら
LinuxもMacOSXもWindowsもメモリー管理の基本法則は同じと言えます。

でも、やっぱり、LinuxとMacOSXとWindowsのメモリー管理はそれぞれ違います。
ただ、32bitではPAEのような特殊な技術を使わなければ
4GBを超えてメモリー認識ができないという点では同様です。


ちなみに、Linux系OSはUNIXを模倣したOSで、MacOSXは由緒正しいUNIXの分家です。
ほかにもUNIXは数種類あるのですが、メモリーの管理手法はそれぞれいろいろ違います。
そこは、UNIXの仕様としての共通点だけでなく、個々のカーネルの設計の問題でもあるからです。

Linux系OSでは、そのカーネルそのものが本来のLinuxです。
対して、MacOSXは、Machというオープンソースのカーネルが採用されています。
分類方法によっては、MachはLinuxカーネルよりもWindowsのNTカーネルに近いとも言えます。


かつて、Macintosh用のLinuxとしてMkLinuxがMachカーネルを採用していたので
LinuxとMacOSXのカーネルが同じと勘違いしているMacユーザーもいるかもしれません。
(厳密に言えば、MkLinuxはLinuxでは無かったとも言えます)

32bitで4GB以上のメモリーを扱えないのは
たぶんノイマン型コンピューターの、アーキテクチャーそのものの話です。
個々のOS特有の問題ではなく、普通に作れば
4GBを超えて認識できないのが当たり前です。


ただ、intelのPAE技術は、PentiumProの時代からある特殊な技術で
これは32bitを超えて、36bitでメモリーの物理アドレスを指定することができます。

32bit Windowsで、3.5MB程度しか認識できず、残りをRAMディスクにする風習がありますが
これもPAEがなければできないことだったと認識しています。(よくは...続きを読む

Q低スペックPCに合う無料のOSを教えてください

ノートPCです
性能は
CPU1.06GB
メモリー512MB
HDD40GB
ドライブはDVD-RWです
宜しくお願いします

Aベストアンサー

最近のLinuxはそれなりに新しいPC環境に特化されているので記載された環境で動作するかは不明です。
Linuxの夫々のデストロで公称されている最低の環境であってもインストールさえ出来ないことがあります。
軽い順番で言えば次のようなものですが、それぞのLive CDで動作確認を行った方が宜しいでしょう。
1、Puppy Linux (Debia Linuxの派生) http://openlab.ring.gr.jp/puppylinux/
2、Ubuntu (Debia Linuxの派生) http://www.ubuntulinux.jp/
3、Berry Linux (ベースは Fedora)   http://yui.mine.nu/berry/berry.php
4、Fedora               http://fedoraproject.org/

この中で、初心者でもアプリケーションが追加インストールしやすいのは「Ubuntu」でしょう。

QUbuntuに必要なSSDの容量について

こんにちは。
UbuntuかLinux mintをインストールするパソコンについてです。
64GBのSSDを使うつもりなのですが、Linuxだとどれくらいの容量のシステムドライブを用意しておくべきなのでしょうか?
Windows8だと100か200は必要なようですが。

あと、無線LAN環境でもSSDの速度を体感できますか?
ネットにつながる速度がボトルネックとなってSSDの意味がなくなったりしますか?
私がパソコンでする作業といえば、ほぼGoogle Chromeで完結しています。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない可能性があります。

結局何がやりたいのかによります。

例えば、冷蔵庫を買うとして、冷凍室が400mlで足りるか否かは、どのように使用するかによりますよね?
ひとり暮らしなのか、家族4人で暮らすのか、もしくは飲食店で使用したいのか?

どうように、ウブンツで何をしたいのかによって、必要な容量が変わってきます。

ただ、ウブンツをインストールしてちょっと使ってみる程度であれば64Gもあれば十分です。

また、SSDにするのは正解です。無線LANだろうが、優先LANだろうが、同じ容量であればHDとSSDで比べれば
大抵の場合SSDのほうが早いです。つまりはPCのスペックがよくなりますので、
SSDを搭載できるのであれば、SSDにしたほうがいいです。

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない...続きを読む

Qなぜubuntuは32bit版が推薦?

なぜUbuntu Linuxでは32ビット版が推薦されるんですか?もう64ビットのパソコンが普及しているこの時代なのに。

せっかく64ビットのパソコンあるのだから64ビット版を使いたいですよね。確かに動作はあまり変わらないですが。

理由がわかりません。

Aベストアンサー

64bitの環境が整備の途上なので、壁に当たる事が多く、初心者は直ぐ行き詰まる
可能性が大きいのです。

PAE(メモリ拡張機能)で32bitでも4GB以上のメモリが使用出来ますので、
64bitを使用する優位性が薄れます。

Qlinuxbeanがインストールできません

EEEPC1000HAにlinuxbean12044-140405をusbからインストールしようとしたのですが、
liveで起動したのちにデスクトップのインストールアイコンをダブルクリックしてもインストールが始まりません
ためしにlinuxmint13MATEと Linux Mint Debian 201403とubuntu12.04を同じ方法でインストールしたら成功しました
できれば軽くて使いやすいlinuxbeanをインストールしたいのですが
なにか方法はありませんでしょうか?

Eee PC 1000HA
CPU:Intel AtomN270 1.6GHz
チップセット:Intel 945GSE / ICH7M
GPU:Intel GMA950相当品
主半導体メモリー:PC2-4200(DDR2-533) 1GB (メモリスロット:SO-DIMM×1(使用済み、最大1GB)) - 非公式ではあるが、実際は最大2GBまで認識される。
内蔵記憶装置:160GB HDD(Serial ATA対応、5400rpm)

Aベストアンサー

>usbからインストールしようとした

Ubuntu の CD/DVD を使って起動の場合、liveを選び、Enter キー
(USBの場合、BIOS:CD/DVD boot→USB boot変更)
参考URL
http://e.rusk.to/kosikata/?p=859

参考URL:http://www.kkaneko.com/rinkou/linux/linuxbean.html

Q2015現在、Windows XPはセキュリティソフトを使えばネット接続して大丈夫ですか?

今更ながらの質問かもしれませんが、よろしくお願いします。
現在Windows8.1のパソコンを使っていますが、別のパソコンにはXPが入っています。
マイクロソフト社のサポートが終了したという事で、勝手にもう危険だと判断してXPのパソコンはネット接続せず、このXPでしか使えないソフトを利用するだけに留めていました。
今回、家族のインターネット用として、使用を再開したいと思っています。
契約している有料セキュリティソフト(ノートン360)は1契約で3つのパソコンにインストールして使えるので、このXPに再度インストールしてインターネットの利用をしたいと思いますが、きちんとこのセキュリティソフトを稼働させながら使った場合にマイクロソフトのサポートが無くて困る事、危ない事などあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

セキュリティソフトがOSのセキュリティホールを補うことはありません。

Microsoft 社のサポート終了後の Windows XP コンピュータに対する保護について
https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/v95977279_EndUserProfile_ja_jp
を読んで自身で判断してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報