最新閲覧日:

疑問に思う実例があるので、質問させていただきました。

自称うつ病の中国人女性がいます。
うつ病で診断書を取り、うつ病で身体障害者の認定まで受けています。
さらに、うつ病に至る原因を作ったのが特定の法人であるとして、高額の損害賠償請求訴訟を起こしました。

うつ病を診断されただけで、これだけいろいろなことができて、多額の利益を引き出すことが出来るとしたら、
うつ病のふりをする人が出てきてもおかしくないですよね?

実際問題として、うつ病のふり(仮病)というのはできるものなのでしょうか?
自己申告された主観的症状以外に診断する方法(例えば、内分泌系の検査とか?)はありますか?

A 回答 (5件)

> 整形外科領域の、主観的症状なら、ごまかしが効くものでしょうか?



私の父が股関節に人工骨が入っております。
レントゲンで簡単に判断が付きますので肢体不自由者(下半身)で一発4級です・・が
年齢とともに不自由度が増し、3級の認定を何度か受けさしましたが不認定で現在も4級のままです。

整形外科領域は主観的症状ではなくて確実に判断が付く状態が障害者手帳を取得しやすい傾向に
有るようです

心臓にペースメーカーが入っておればいきなり一級だった記憶しております

手帳発給のは細かな決まりがあってそれを満たさなければ手帳は発給されません。

難しいのは視力障害の場合で、申請者が指定の眼病を患っており、かつ治療を行って来たが
回復には至らず手帳の申請の際、実視力よりも悪くごまかすくらいならできます。

視神経乳頭や網膜の状態である程度は視力を推測できますので、極端な詐称は無理です。


> そもそも鬱病で障害者の認定を受けるという発想が、普通思い浮かぶものでしょうか?
> 鬱病で障害者の認定を受けた実例って数多くあるのでしょうか?

うつ病は心の病のなので決めてとなる物が有りませんので認定を頂くのは極めて難しいです。

うつ病とは誰でもなりうる心の風邪の様な軽い精神病なので
重度のうつ病でなければ手帳は不可能と思った方が無難です。

原因が有ってのうつ状態やうつ病では手帳は無理です
人間は借金や身内に不幸が有っても鬱状態のになります、しかしやがて時間とともに回復します。
個人差が有りますが・・・

ところが大うつ病の様に原因となる因子がないにも関わらずうつ状態が長期にわたって続き診療経過などが手帳発給の判断材料になります。

長期に精神科に通ってれば良い訳では亡くて自傷行為(手首に傷を付ける)が有ったり自殺未遂(本気の)が何度か有ったりで病棟に入院歴も必要かも知れません。

入院の際も自分から入院させて欲しいと言えば入院させてくれません。

ほとんどの入院患者は家族が病院に無理矢理連れて来て
暴れたり戯言をいったりして、一時的に落ち着くまで入院のケースはありますが、仮病で入院は難しいです。

そもそも精神病患者は自分は正常だ!と言います
自分から心の病を治療したいからと言って入院はさせてくれません(金儲けの開業医は別)

HIVは感染がポジと判断されただけでも4級になります、免疫の状態や発病歴(AIDS)があれば2級以上になります。

どちらにしても、手帳を取得するのは近年難しくなりつつあるようです。

参考URL:http://uwc.s54.xrea.com/dep/charenge.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい知識量ですね。しかも理論だけでなく、実態を把握しておられているのには敬服します。

>うつ病とは誰でもなりうる心の風邪の様な軽い精神病なので
>重度のうつ病でなければ手帳は不可能と思った方が無難です。
>原因が有ってのうつ状態やうつ病では手帳は無理です

とても納得の行く説明です。
何か原因があってのうつ状態で、症状が悪化したり軽減したりするものに障害者手帳を発行されるというのは、いくらなんでも変ですよね。
しかも、今回の件では長期療養でもなく、短期間のうちに障害者の認定を受けたり、損害賠償の訴訟を起こしたりと、やっていることがとても積極的で、うつ病患者とは思えない活躍ぶりなんです。
限りなく黒に近いのですが、診断書が出ていて既に障害者の認定が降りているので、これを覆す決め手はないものかと…。

お礼日時:2004/06/13 11:16

なにか問題を抱えておられるのでしょうか?



プライバシーには立ち入る気はございません。
短期間にうつ病と診断され、かつ障害者認定を受け
更に訴訟みたいな事をしてるのなら、一般社会通念上
不自然です

当然、患者以外の弁護士のような人が訴訟や認定を
申請してるのでしょうが

患者はうつ病・・・うつ病はな~~~んにもやる気が
なくなって、自分の歯も磨けない位無気力になります。

ずいぶん積極性のある患者さんですね?

しかも中国人・・・犯○のにおいがするのですが・・・

ハッキリ言って私はうつ病を7年患っております
治療期間は3年で今でも通院と服薬をしております
そんな簡単に障害者認定してもらえるなら私も手帳が欲しいです

でも訴訟を起こすくらいだから何らかの因子があり
そのせいでうつ病になって金を要求してるわけですから

通常では考えられない強烈な因子があり判定医も認めざるを得ない状況なのでしょうか?
それとも金が動いたのでしょうか?

> これを覆す決め手はないものかと…。

これはこの場では絶対に知識は得られないでしょう
弁護士にもしくわ警察にそうだんするのが道でしょうか?

無責任なことはここでは書き込みできませんので
この辺にしておきます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすいませんでした。
私も大筋でtao0118さんと同じことを考えていました。
うつ病の人に会ったことはないのですが、身の回りに躁鬱病の人は何人かいますので、鬱の状態というのはだいたいわかります。
これはとても怪しい話なんです。
私がとてもお世話になった方が、今、この件で困っているものですから。
もちろん、双方とも弁護士はついています。
弁護士はこちら方面の知識はありませんから、いずれ精神科の医師にお話を伺うことになるでしょう。
tao0118さんのお話はとても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/16 20:22

うつ病のフリは無理です


少々の薬をもらうためなら医師をだませても
障害者手帳をもらうくらいになると
精神科医は簡単にだませません

あの宅間死刑囚が先進分裂病(統合失調症)を装ったが
責任能力ありで死刑判決は記憶に新しいですですね
それから障害者手帳をもらえるかを審査する医師は
主治医ではなくて国から指定を受けた医師に限られます(主治医がその場合もありますが・・・)

それらの医師は厳しく簡単には障害者認定はできません。

そんなに甘くないです。

この回答への補足

障害者の認定について、全く知識がないのですが、もし、ご存知でしたら、
認定がどういった経緯でされるのか教えていただけますか?
和歌山砒素カレー事件では、足の仮病で障害者認定を受けたか、重症度を詐称したか、
だったと記憶していますが、あの事件ではどうやって認定を取り付けたのか不思議です。
足が動かないとか、痛いとか、整形外科領域の、主観的症状なら、ごまかしが効くものでしょうか?

そもそも鬱病で障害者の認定を受けるという発想が、普通思い浮かぶものでしょうか?
鬱病で障害者の認定を受けた実例って数多くあるのでしょうか?

宅間死刑囚の件については、彼が被告だった時に精神鑑定を受けたわけですから、
普通の診断とは厳密性において全く別のレベルであると考えます。

補足日時:2004/06/11 19:36
    • good
    • 0

精神科医は仮病、見抜けると思います。



箱庭療法など、ちょっとしただけでわかったりするようですよ!

学生時代、心理学の先生に箱庭療法をしてもらい、
ずばり当てられて、怖くなったことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

箱庭療法ですか、なるほど。
客観的と主観的の狭間をいく方法、というイメージがありますが、
診断方法としてはなかなか有効のようですね。
ただ、本気で鬱病を装うつもりがあれば、箱庭療法においても、
「ふり」をする余地は残りそうな気もします。
やはり完全に客観的な診断というのは難しいのかなあ…。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/10 11:12

私もこの意見を聞きたいです。

本当に鬱のふりをして診断を仰げるのか・
診断で確かに血液検査などをしてホルモンの状態を見るようです。それで分かるのかどうか不思議です。
もし仮病で鬱と診断されるのであれば誰でも鬱病になってしまいますしね。アドバイスでなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね…。
分裂病とか、はっきりした兆候のあるものならともかく、
鬱病というのと、鬱っぽい状態、鬱気味…境目が難しい気がしますよね。
明確に鬱病で、診断書を取り、障害者認定を受けるとなると、客観的根拠があってしかるべきだと思うのです。

カテゴリーがまずかったのでしょうか、回答が少ないので、しばらく締め切らずに置きます。

お礼日時:2004/06/10 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報