痔になりやすい生活習慣とは?

炭酸マグネシウムカルシウムについて教えて下さい。
最近、よく購入している砂糖があるのですが「マグネシウムとカルシウム入り」と書いてあります。
体によさそうという理由で購入しています が、裏には炭酸マグネシウムカルシウムと表記があります。
ふと、炭酸マグネシウムカルシウムってなんだろう?と気になりました。
これって本当に体にいいのでしょうか?
天然(?)のマグネシウムやカルシウムと何が違うのですか?

あと、オニオンパウダーとか○○パウダーという表記も気になります。
これらは、本物のにんにくをパウダー化した物ですか?
それとも、オニオン風に味付けをした食品添加物ですか?

A 回答 (3件)

化学を知らないと、コロッと騙されてしまう。

(^^)
 炭酸マグネシウムカルシウムとは、いわゆる複塩と呼ばれる物質で陽イオンもしくは陰イオンが複数の種類の塩です。
 天然にも鉱物として産出して、苦灰石、ドロマイト、白雲石
 ⇒苦灰石 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A6%E7%81%B0% … )
 ⇒苦灰岩 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A6%E7%81%B0% … )
 ⇒ドロマイト - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AD% … )

≫これって本当に体にいいのでしょうか?
 わざわざ石の粉舐めなくても食品からのほうが効率が良い。
≫天然(?)のマグネシウムやカルシウムと何が違うのですか?
 ナトリウムや塩素は単体だと、激しく水と反応して水素を発生する金属であり、有毒な塩素ガスですが、化合物の塩化ナトリウムになると人体には必須となる。最低限元素と化合物は異なる物質であることは思い出しておきましょう。水素と酸素で水や過酸化水素ができる。

≫オニオンパウダーとか○○パウダーという表記も
 パウダーは粉末のこと。生食には向かないものは加工されてパウダーになるとか・・

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。大変勉強になりました。

お礼日時:2015/01/14 21:14

>炭酸マグネシウムカルシウムってなんだろう?


苦灰石とよばれる、CaMg(CO3)2 で表記される、岩石の一種だそうで。
英語でドロマイトとよばれ、食品添加物としても使われるそうです。

>天然(?)のマグネシウムやカルシウムと何が違うのですか?
天然で産出される、マグネシウム分、カルシウム分の一つが苦灰石(ドロマイト)です。
何が違うといわれても、もともと天然なものだと思われるので、違いを答えられません。

>これって本当に体にいいのでしょうか?
カルシウム分、マグネシウム分の補給にはいいんじゃないですか?
逆に「これだと特別良い!!!」ということはないと思いますが。

>あと、オニオンパウダーとか○○パウダーという表記も気になります。
>これらは、本物のにんにくをパウダー化した物ですか?
おそらくそうでしょう。
フリーズドライなどにしたのち粉砕して粉にしたものだと思います。
スパイスとして普通に市販されているものですし、風味だけならば「香料」といった別の表記になるはずです。
http://item.rakuten.co.jp/nissyoku/10001263/?l2- …


以上、参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。

お礼日時:2015/01/14 21:14

マグネシウムやカルシウムの単体は天然には存在しません。


例えば、貝殻は主成分が炭酸カルシウムで微量の炭酸マグネシウムなどが
混ざっています。

○○パウダーとというのは○○の粉末です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。

お礼日時:2015/01/14 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIVHだけでどの位生きられるのでしょうか?

IVHだけでどの位生きられるのでしょうか?
79歳の父親なのですが、リンパ腫の初期段階で
入院してから、次々に体調を崩し始めました。
入院してしばらくしてから、徐々に認知症が進みはじめ
体力も体重も急激に落ちたように思えます。
嚥下機能も衰えている為、流動食以外禁止となりましたが
本人が拒否。
更に、腸炎でも、何か難しい腸炎だと言われました。
そんな中、もう、終わりだ…。というほどに
衰弱したのですが、主治医から、回復の見込みは
五分五分ですが。ということで高カロリー輸液を勧められ
今、使用してもらっています。
胃ろうは体力面を考えると、手術できない。と言われました。
しかし、個人的な感想ですが、飛躍的な回復だと思えません。
むしろ、高カロリー輸液だけで、命を永らえさせている事に
罪悪感すら感じる事が多いです。
本来、物が口から食べられなくなったら、寿命は終わりだと
いう考え方や、不自然な延命、色んな意味で、無理な延命を
選んでこなかった家族のルーツがあるからだと思いますが。
不謹慎かも知れませんが、IVHのように便利なものが無かった頃のように
普通の点滴のみで、枯れるようになくなる。眠るように亡くなるのが
父の希望だと言ってましたし、僕もそう思います。
父との時間が少し、増えた喜びもありますが、ベッドに拘束され
訳が解らない時間を過ごさせてしまっている罪悪感と、複雑な気持ちです。
IVHをしていると、普通の点滴より、相当延命効果があるのでしょうか?
蛇足ですが、主治医は延命処置では無いと言っていますが、私から見ると
延命処置以外の何者でも無い気がして、怒りすら覚える事もあります。

IVHだけでどの位生きられるのでしょうか?
79歳の父親なのですが、リンパ腫の初期段階で
入院してから、次々に体調を崩し始めました。
入院してしばらくしてから、徐々に認知症が進みはじめ
体力も体重も急激に落ちたように思えます。
嚥下機能も衰えている為、流動食以外禁止となりましたが
本人が拒否。
更に、腸炎でも、何か難しい腸炎だと言われました。
そんな中、もう、終わりだ…。というほどに
衰弱したのですが、主治医から、回復の見込みは
五分五分ですが。ということで高カロリー輸液を勧められ
今、使...続きを読む

Aベストアンサー

別に違和感を私は感じません。下記HPのように普通の感情であり、私も日本における通常の終末期医療にむしろ強い違和感を感じます。
延命治療とは、回復の見込みがないのにいたずらに生命を維持させる行為を示します。よって、主治医がまだ”回復”するチャンスが半分はあると見ているのなら、延命行為とは呼べません。
ただ、”回復”が何を意味するのか、主治医ときちんと話す必要があります。最終的なゴールを胃ろう(PEG)を作って寝たきりで退院とするのか、ちゃんと歩いて会話をして自分で食事を取れるのをゴールとするのか、主治医の”回復”が何を意味しているのか確認すべきと思います。
そこで、ゴールが希望と違うようなら、そこからは延命治療となります。
よく主治医と相談されるのが大事と思います。

参考URL:http://intmed.exblog.jp/10829856/

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


人気Q&Aランキング